話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【長谷川豊】配偶者控除の廃止検討というニュースを分かりやすく

【長谷川豊】配偶者控除の廃止検討というニュースを分かりやすく昨今、結構ニュースになっている「配偶者控除」の廃止検討について。

昨日(9月27日)放送の「バラいろダンディ」内で勝間和代さんが解説してくれたのですが、それがとても分かりやすいものでした。
皆さん、配偶者控除の見直しに関しては、否定的な意見の方が多いようです。各世論調査などを見てもばらつきはあるものの6割~7割強が反対意見のようです。

それに対して、勝間和代さんは「逆累進性を防ぐためにも有効」と説明してくれました。

ええと……逆累進(ぎゃくるいしん)というのは経済用語でして……そもそも「税金」ってたくさん稼いでいる人から多めにとって、貧しい家庭からは少なくするようになっているんですよね。

でも、配偶者控除って、今の時代には全くそぐわなくなってきていて、例えば年収1000万円の人がいた場合、今の日本だと、現実的にはほとんどの家庭で奥さんは専業主婦だったりします。で、セレブ妻ライフを満喫してたりするんですが、それでも、配偶者控除で年間30万円ほどの優遇措置が受けられていたんですよね。

で、片やご主人が年収300万円の家庭があったとします。
最近の家庭で、ご主人が年収300万円だと、子どもがいた場合、生活が比較的苦しくなると感じる人も少なくありません。
そうなると、そのご家庭は奥さんが働きに出なければいけません。その奥さんが年収150万円ほど働いてしまうと、もうその家庭は何の控除も受けられません。いわゆる、完全な逆累進状態だったのです。

しかし、一方で「子育てに専念したい」「親の介護があって」と、そこまで高くない年収であっても奥さんが専業主婦(もしくは専業主夫)であるケースももちろんあって、そういう人たちは年収400万円・500万円であっても年間30万円の控除はとてもありがたいものでした。今後はそれが失われる可能性も出てきているわけです。

全体としては6000億円ほどの税収増になると言われている以上「損をする人」の方が多いはずですが、税金はお金を一方から一方に動かす作業。なかなか難しいところですね……。

長谷川豊 (Hasegawa Yutaka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

736

BAD

NICE

みんなの反応

404

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック