あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

医学部受験の面接について質問をさせて頂きます。
私は医学部を目指して浪人しています。現在3浪目です。
高校生の頃にいじめと性的暴行に遭い精神的に不安定になり学校に通えなくなり欠席日数が極端に多いです。
卒業後も通っていた病院で性的被害に遭い外出することが怖くなってしまい2年ほど引きこもっていました。
ですが、このままではいけないと思い自分が何をしたいかと考え産婦人科医になりたいと思い医学部を目指して勉強をし始めました。
1番新しい模試で9割近く取れるところまで成績が上がってきたのですが高校の欠席日数が多いことで面接で落とされないかと不安です。
国公立医学部の面接はやはり欠席日数が多いと面接で落とされることがあるのでしょうか?

乱文を読んでいただきありがとうございます。
回答をよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

子供が医学部受験をした親です。


ここで多くの医学部受験に関する質問を見かけ、その一部に回答してきた者です。
時々、無責任な、知ったかぶりの回答を見かけます。
医学部受験も大学受験の一部であり、勿論共通する部分も多いですが、医学部受験特有の要素もあり、どこかマスコミに書かれていたデータなのか?自身の周りのごくごく一部の人たちを見聞きして知り得た情報なのか?もっともらしくデフォルメされたような回答を堂々と、平気で書き込んでいる回答者を見ると、その無神経さに驚きます。
そういう回答が含まれている質問に書き込む時は「ここでどこの誰が書き込んでいるかわからないような回答は、鵜呑みにせず、私の意見を含めしっかりあなた自身のフィルターにかけて下さい」と書き込むこともありました。
意見は人様々でいいと思いますが、実情を知らない人間がそこをもっともらしく、事実と違ったことを書くことは非常に罪深いとさえ思います。
ここまで、そういう回答者については触れずに来ましたが、私から見ると医学部に関しては約1~2名ほど、相変わらずバカの一つ覚えのような回答を繰り返している方がいるので、そういう意見をまともに取り込むことがないように、しつこく繰り返しですいませんが、私の意見を含め、しっかり取捨選択して下さい。

本題に入ります。
あなたの質問は「国公立大学医学部は高校時代欠席が多いと面接で落とされるのか?」ですよね。
私は医学部受験生、再受験生や多浪生、勿論現役生で「1次を受かってこれから面接だが…」という質問にも回答してきました。
近年ほとんどの大学が面接を課しているのは、明らかに医師に向かない人を落とすため…でしょう。
特にアスペルガー、注意欠陥多動性障害…などかと。
医療現場を思い浮かべるとわかりますが、衝動的な言動を押さえられなかったり、不注意な行動は患者の生死にかかわるし、チーム医療の現場ではごくごく当たり前のコミュニケーションが出来ないようでは困るし、何より患者の気持ちを慮れない人間が医師になることは厳しいと思う。
それが入学後、本人や周りが気が付いてからでは、おそらく本人にとって不幸な事なのです。

そしてここからが、なかなか難しい部分です。
国公立、私立、おおよそ以下のようなことが言えるのではないか?と私の意見を書き込んできました。
身もふたもない言葉になってしまいますが「大学各々違う」です。
ネット上では多浪生に寛容か否か、がまことしやかに載っていたりします。
在学生に多浪生、再受験生などが多くいるなら事実だろうし、現役、1浪、2浪、それ以上…等と公表している大学もあるので、それも確かな情報でしょう。
大昔、50代の女性が群馬大学医学部を不合格になった話は今もって有名、私が数年前に朝日新聞で読んだ、秋田大学医学部女子の受験生が不合格になった記事、これらも事実として認識しておくべきだろうと思います。
秋田の女子高生の場合は、持病の、たしか喘息で、高校を中退して、高認から受験したが不合格になったという内容だったと記憶しています。
何を理由に「学科の点数では合格の点数に達している受験生をあえて不合格にする」のかは、大学側の人間しかわからない、こちら側の我々にはわからない、どうしようもない、ということです。

手元に残っている子供が受験した当時の駿台の資料ですが、全国国公立の医学部、約50校の資料、データが残っていますが、面接が点数化されていたりいなかったり大学によって様々。
見過ごせないのは、備考として「面接は医療人としての適性を判断、総合判定の資料とする。評価が著しく低い場合は総合点にかかわらず不合格とすることがある」「面接は思考力、協調性、将来性を評価する」「面接は数段階で評価。一定水準以下は不合格」文言は実に様々ですが、パッと見て、おおよそ半数くらいの大学の備考に「面接は総合判定の資料とする」ということが書かれていることです。
これに関しては書かれていない大学に関しても、おそらく共通していることだと思った方がいいのでは?と私個人的には思います。
大学側の「基準」が明文化されているのかいないのか?暗黙の了解なのか?毎年多少、面接官によって差ががあったりするのかないのか?
この部分に関しては、言葉が乱暴ですが、どこにケチがついたか?は面接というものがあって、そういう文言が添えられている以上、そして各々の大学の「基準」のようなものがわからない以上、不合格になるかどうか?などと言うことはここで質問してみたところで、誰にも答えられません。
あなたが受けようとしている大学の、入試にかかわる人間でない限り、ここで大丈夫だとか、不合格になるだろうなどと答える方が無責任な話です。

まず大前提として、ケチのつかないような学科の成績を取ること。
これがベース。
国公立においては、学科の成績を面接でひっくり返そうというようなことは期待せず、あくまで合格順位は学科の成績順であり、その中から面接等で疑問符がつくような人物を排除している…という解釈でいいと思います。

欠席日数が極端に多いとはどれくらいなのでしょう?
多いと言っても留年しなかった程度?
その日数が普通に、風邪などと言う想像される日数より多い場合は面接で聞かれると思います。
「必ず聞かれる」という覚悟でいいかもしれません。
面接官を納得させられるような答えでないと、あなたが学科では合格点をクリアしていても、先に述べたような理由から不合格の理由にされてしまう可能性は否定はできません。
そもそも、高校の調査書に欠席の日数とともに、もしかしたらその理由、または内訳(例えば、病気、とか、けが、とか)書かれている可能性は?
一般入試ならまったく問題ないことですが、医学部に関しては「ちょっと欠席が多いように思いますがこれは?」という質問が来てもおかしくはないのです。
世間話的に「浪人中どこの予備校に通っていましたか」とか何気ない話題(普通に会話ができるかを見ていると思う)などもありつつ、必ずや聞かれるであろう「なぜ医師になりたいのか」「なぜこの大学なのか」の答、それと、あなたの場合は「なぜ欠席が多かったのか」の答、準備しておく必要があります。
特にあなたが心配している欠席日数に関しては、それを聞いた大学側がどう判断するのか、は極めて推測は難しいです。
予備校、通っていますよね?
日数にもよるので、こんなところでなく、予備校で相談してみるといいと思う。

№2の方の回答には賛成できません。
愚行とさえ思います。
そもそも高校の調査書、当時の担任が書いたものであり、そう簡単に書き換えたり、書き加えたりなど出来ないのでは?
しかも朱書してもらえだなんて常識からかけ離れていると思いますが。
在学中ならまだしも、今更そんなこと書いてもらってどうするの?と問いたい。
たしかにあなたにとっては不幸な事、理不尽な体験が続いたけれど、人それぞれいろんなことを抱えて生きているので、それを書いてもらったところで医学部入試に有利になるとは思えません。
そう言うことを腹に抱きかかえて、前に向かって生きていく、いきて行けるような強さ、志を持ったような人間こそ、この先の人生の様々な局面にも立ち向かえると、私は思っているので、辛い経験すらばねに出来るような、強さを持ち続けて行ってほしいと思います。
医師は心身ともにタフさ、柔軟さが求められるような気がします。

長くなりましたが答です。
「理由如何で落とされることはある」です。
交通事故で数か月入院していた…というような分り易い理由でない場合は必ず聞かれるという覚悟で臨むべきです。
少し前、商業高校から医学部受験をしたいという高校生が「出来るだけ高校休んで塾や自分で勉強する」とあったので「欠席日数が多いと理由を聞かれるから風邪で何回か休んだ」くらいでごまかせる日数にした方が無難、ケチのつかない面接の点数にした方がよい…と回答しました。
あなたは大学受験が初めてなら、一度自分の調査書見たほうがいいです。
秋田の女子高生、からだが弱いと判断されたかもしれないけど、喘息が理由というが薬などで充分コントロールできるような状態なのに、学校より塾で効率よく受験していた気配があって不合格になったかもしれません。
勉強だけの偏った学生でなく、普通に高校生活を送り部活や他の事も頑張ってしてきたような学生が望ましいと思っている印象はあります。
書かれていることと違うことを面接で言うのも極めてマズイです。
担任が、欠席の理由等をどう書いているかを確認した後、それに沿って、無難な回答を考えられるなら考えた方がいいと思います。
あなたが経験したことをすべて正直に医学部受験の面接で話すことは、得策とは私は思えません。
嘘も方便そこは作戦を練ったほうがいいです。

いろんなことを抱え、紆余曲折してきた苦労人、様々な経歴、道を経てたどり着いたような人は、医師になる志、熱意、努力は多分人一倍であり、打たれ強いと推測され、ここまで成績優秀、塾に通い、挫折もせず合格したような同種類の人間だけでなく、多種多様な人間を歓迎している(と言っても面接点で優遇するというようなことでなく、年齢が高いから排除しないの意)ようなフシも見受けられます。
3浪しても産婦人科目指そうとしている気持ち、経験、上手にまとめ「ケチのつかない面接点」をもらうことをお勧めします。
後は大前提として疑問符を吹き飛ばすようなケチのつけようがない、高い学科の点数をたたき出すことです。
頑張れ!
字数がないのでとりあえずこの辺で。
    • good
    • 0

高校からの調査票に、精神・肉体的に大きな被害を受けたことを朱書して貰って下さい。


ただ、あなたは医学部・医学科に「復讐」したいように受け取れます。それが無意識下にあると患者に転嫁する危険な医師になりまねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
高校にお願いすれば被害を受けたことを書いていただけるんでしょうか?

復讐しようなんて思っていません。
幼い頃に先天性の重い障害を持った友達がいてその子やその家族と関わっていくうちに医療従事者になりたいと思いました。又、私よりもっと酷い性的被害に遭い夜中に病院に運ばれてきたり妊娠していることに気づかずに気付いた時には出産費用や子供を育てていく経済的余裕がないにも関わらずどうしようも出来なくて野良妊婦になってしまうなどの問題があり困っている人傷ついている人がいる、そういう人たちの少しの力になりたい医師という立場から助けたいと思ったので産婦人科医を目指すようになりました。

お礼日時:2017/10/19 18:32

欠席日数が多い事はマイナスではありますが、その分医者になる熱意を語れれば大丈夫だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
頑張ります。

お礼日時:2017/10/19 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部一般入試の調査書について

私は国公立の医学部を志望しているのですが、
調査書に記載される出席日数があまり良くなくて、合否に響いてしまうのではないかと心配しています。
欠席日数は高1で16日、高2で12日、
遅刻日数は高1で12日、高2で26日
ととても多いです;
通院するほどの重度な貧血のため、欠席・遅刻しがちになってしまったのですが、高3になってからは治療の成果もあり、ほとんど無遅刻・無欠席です。
ちなみに評定平均は4.6くらいなのですが、
これぐらい欠席日数があると、学科試験の結果が良い悪いに関係なく合否に響いてしまうものなのでしょうか・・・?
志望校(千葉大学・医学部)はセンター・二次試験合計点1800点中面接300と、面接を重視する学校らしいのですが、やはり志望校を検討しなおしたほうが良いのでしょうか。
どなたか調査書に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 2年前までは進学校の進路指導教員でした。
 まず調査書ですが、遅刻回数は記されていません。ウソを言ってもばれない事項ですから、聞かれない限りは自分からは言わない、聞かれたら少なく答えておくというのが一般的なアドバイスです。(遅刻の回数をしっかり覚えていないのは普通のことですから)
 
 評定は灘やラサールと県立の進学校でない高校とでは条件は全く違う事は大学も分かっていますので、高い低いで有利不利は余り無いでしょう。
 
 面接の扱いですが、数年前河井塾が医学部で、学力と面接の重視の度合いを調査しました。希望者も余り多くない私立大学は面接を重視して、国公立は学力を重視するという傾向は以前からありました。ですから国公立のトップの医学部が面接をしても参考程度だろうと皆が予測していましたが、意外な事にA判定の生徒でも不合格になった例が多くの大学で結構あり面接を重視しているという事がわかりました。

 千葉大の医学部で2005年の入試では部活動について聞かれたそうですので、生徒会の活躍もプラスにはなると思われます。面接で自分が得たもの等を含めて答えれば更に説得力があるでしょう。2004年は医師になるのに役立ったと思える経験を聞いています。入院経験を話すのは悪くは無いと思いますが、重要なことは病気は全快しており、今後は全く問題ないという印象を相手に与える事でしょう。欠勤が多いと言う事は予想以上に現場で働く際には好まれない事です。

 面接で希望する診療科目と理由を聞かれた大学もあるそうです。体力を考えて無難な科とプラスの理由を準備するといいかも知れません。

 参考URLでは会員登録をすれば面接の内容の情報も見る事が出来ます。今後の参考にして下さい。 

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/web/kaiin3.html

 2年前までは進学校の進路指導教員でした。
 まず調査書ですが、遅刻回数は記されていません。ウソを言ってもばれない事項ですから、聞かれない限りは自分からは言わない、聞かれたら少なく答えておくというのが一般的なアドバイスです。(遅刻の回数をしっかり覚えていないのは普通のことですから)
 
 評定は灘やラサールと県立の進学校でない高校とでは条件は全く違う事は大学も分かっていますので、高い低いで有利不利は余り無いでしょう。
 
 面接の扱いですが、数年前河井塾が医学部で、学力と面...続きを読む

Q医学部受験、出席日数

2004年に高校を卒業しその後海外にいました。
医者になりたいと思うきっかけがあり医学部を受験しようと思っています。
高校時代あまりまじめな生徒ではなかったので欠席日数が一年に10日前後、三年間で32日あります。遅早日数も同じくらいですが三年次にはがんばって明らかに少ないです。欠課時数というのがその横に書いてあってとんでもない数字になっています。高校の頃の学力は国立文系学部A判定くらいでした。これからがんばるつもりです。
今さらどうしようもないことですがこれが原因で受かる可能性がないのであれば他のやりたいことに力を注ごうと思っています。
ご意見聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私立だと出席が悪いと二次でちょっと不利になる事はあると思います。高校時代の出席が悪い学生は大学でも出席が悪く、留年や国浪する傾向が有意に高いという追跡調査がされた事があるそうです。私自身、私立医大出身ですが、高校時代、ウン十日という欠席やウン十回の遅刻・早退があった為面接では突っ込まれましたね。でも学力で挽回できないほど決定的に不利という事は無いと思います。大学によってカラーがあると思います。一年時に寮生活させるような医大はちょっと厳しい目線かもしれません。大半の国立大学は学力さえあれば大丈夫でしょう。

Qセンター82%で国立医学部は難しいですか?

2浪目の女子です。
センター試験の結果は82%でした。
国立の琉球大学医学部医学科を目指しているのですが、やはり厳しいでしょうか。
また、この結果を踏まえたうえで、おすすめの医学部医学科受験の方法があれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2年も浪人してたら解るでしょう?
センター82%じゃ厳しいって。
無理とは言いませんがかなり厳しいです。
琉球大学より札幌医大の方が良いかもしれません。
前期の足切りは大丈夫だと思います。
とにかく受験は出来ると思います。
後期での医学部医学科は全国とこでも足切りにかかるでしょう。
前期勝負です。
医学部は2浪3浪人は当たり前なんて言いますがこれは私立大学医学部の話で
国公立大学だと現役が最も多く1浪2浪までです。
3浪になると大変合格者は減ります。
2浪までで合格できない学力の人は国公立大学医学部に合格しにくいと言うことですね。
貴方の場合は医学部受験に見切りを付け、医学部薬学部に方向転換するのも
一つの手段と思います。
センター試験の結果で言えば九州大学などの旧帝大でも歯学部ならかなり合格する
可能性が高いと思います。

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q私は今年、宮崎大学医学部医学科を受験する予定の高校生です。

私は今年、宮崎大学医学部医学科を受験する予定の高校生です。
センター試験はまったくできませんでした。得点率は74%です。
今年医学部に合格するのは不可能ということは重々承知で来年のために受験するつもりです。
来年も受ける可能性がある宮崎大を前期、後期と受験しようと思うのです。

両親と相談した結果、「浪人は問題ない、足きりされたらそれで終わりでも良い」ということになりました。
そこで気になったのが「足きり」です。
宮崎大学のHP等には「医学部は原則として、センター試験900点満点の75%以上を対象に、前期は6倍、後期は10倍。」
と書いてあります。
上記の通り、私の得点率は74%です。
この場合、志願倍率が6倍に満たなくても私には受験資格がないのでしょうか?
それとも、志願倍率が6倍を超えた場合に75%に満たないものが足切りされるということなのでしょうか?

要するに得点率が75%に満たない者でも倍率が6倍以下の場合には受験は可能か否かということがわかりません。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

日本語を正確に読めなければなりません。
これも入試のうちですよ。

***以下、宮崎大学一般選抜学生募集要項より***

(1)医学部医学科(前期日程・後期日程)において,入学志願者が
募集人員を大幅に上回り,個別学力検査等を適切に行うことが
困難な場合には第1段階選抜を行うことがあります。

第1段階選抜は大学入試センター試験の成績(原則として満点値の
75%以上)により行い,前期日程については募集人員の約6倍,
後期日程については募集人員の約10倍までを合格者とし,
その合格者に対して個別学力検査等を行います。

********

第1段階選抜は「行うことがあります。」とあります。
つまり行わないこともあるということです。

「第1段階選抜を行わない」のがどういう場合か。
「入学志願者が募集人員を大幅に上回らなかった」ときであり、
その基準は「前期約6倍を超えなかったとき」のみです。

つまり、「75%に達しているかどうか」という条件は、
「第1段階選抜を行うときのみ発動される二次的なもの」
だということです。

あなたの質問の答えとしては、
『得点率が75%に満たない者でも倍率が6倍以下の
場合には受験は可能』です。

第1段階を行う倍率に満たないのに75%で切ると、第0(ゼロ)段階選抜が
行われることになります。「足切りが二回」行われることになるのです。そうとは
どこにも書いていません。書いていないことをやったら国公立大学ではありません。

回りくどい書き方になっているのは、志願倍率が6倍を超えつつ、6倍の
順位にあたる生徒の得点が75%に満たないときを想定しているのでしょう。
その場合、『倍率優先』でラインを下げて足切りが実施されるでしょう。

「足切りだけは避けたい」のであれば、中間の志願動向を見て出願する
しかないですね。同じように考えている生徒は多いでしょうけれど。

日本語を正確に読めなければなりません。
これも入試のうちですよ。

***以下、宮崎大学一般選抜学生募集要項より***

(1)医学部医学科(前期日程・後期日程)において,入学志願者が
募集人員を大幅に上回り,個別学力検査等を適切に行うことが
困難な場合には第1段階選抜を行うことがあります。

第1段階選抜は大学入試センター試験の成績(原則として満点値の
75%以上)により行い,前期日程については募集人員の約6倍,
後期日程については募集人員の約10倍までを合格者とし,
その合格者に...続きを読む

Q大学一般入試の調査書の欠席日数がとても心配です...

前も書き込みしたのですが、あまり意見が聞けなったので、あつかましいかと思いますが、みなさんのご意見聞かせてください。いま浪人しているのですが自分は一年の時盲腸で11日欠席で二年のとき10日サボり、三年の時16日サボりと、計37日休んでしまいました。ちなみに評定も2.8と低いです。今薬学部を目指さしてるのですが一般入試でこれが理由で本番点数とっても無条件で落とされてしまいますか?今とても心配で勉強できていません...実際どうなのでしょうか?またぼく以上に欠席が多くても合格されたかたはいませんでしょうか?教えてください、お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
薬学部に通う学生ですので、経験からお話しますね。

一般入試の際、欠席日数がとても心配であると書かれていますが、一般入試において調査書はほとんど関係ありません。
浪人されてるようなので一度は薬学部を受けたかと思いますが、薬学部の入試は試験の点数のみが左右されます。
具体的な話をしますと、某薬大においてオープンキャンパスに参加したところ(私も浪人した上で入学しましたので)「浪人しているのですけど、現役と区別されますか。」と聞いたところ「極端な話、調査書を出してもらうのは卒業しているか見るだけです。ほとんど見ません。」との回答をもらいました。

薬学部の試験は私立の場合、入試から発表までの日数が短いですよね?そう深くまで調査書を踏まえた議論はなされるとは私は思いません。考えてみてください。3000人~4000人が受験しているのに3日で合否を判定したりするのですよ?
それに薬学部の入試はもうどれだけ点数が取れるかですよ。ホントにこれは点数がなければ受かりませんからね。数打てばあたるかもしれないという世界ですから。
ちなみに私立の薬学部の場合の一般推薦の場合もさほど影響してはこないかと思われます。250点満点中10点~30点配点なんてざらですから。私が受けた私立薬学部の一般推薦では調査所は10点配点でした。あと面接も10点でした。

「本番で点数を取れれば受かる!」くらいに思ったほうがいいと思います。
頑張ってくださいね!!ここを踏ん張れば大丈夫ですよ。暑いので体調崩さないように乗り切ってくださいね。

こんにちは。
薬学部に通う学生ですので、経験からお話しますね。

一般入試の際、欠席日数がとても心配であると書かれていますが、一般入試において調査書はほとんど関係ありません。
浪人されてるようなので一度は薬学部を受けたかと思いますが、薬学部の入試は試験の点数のみが左右されます。
具体的な話をしますと、某薬大においてオープンキャンパスに参加したところ(私も浪人した上で入学しましたので)「浪人しているのですけど、現役と区別されますか。」と聞いたところ「極端な話、調査書を出して...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q国公立大医学部の門前払い(足切り)のデータが載っているサイト。

全国の国公立大医学部(医学科)のセンター試験のいわゆる2次選抜の門前払い(足切り)の具体的な得点が載っているサイトがあれば教えてください。

また、出来れば推薦入試の場合のデータも載っているもの等がありましたら併せてお願いします。

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。
私は現在新設の国立大学医学部に在籍しています。
足きりに関してはNo.2の方が仰る通り、年度により状況が
激変しますので(特に医学部の場合は)、本当に
参考程度にしかなりません。
(参考として福島県立医科大学のデータを載せます)

あくまで一般論で言えば、新設医大はセンターの配点比率が
大きいですので、大体予備校のセンターリサーチでC判定
(現在予備校で公表されているボーダーの3~5%下)
ぐらいまでが出願して勝負できる範囲だそうです。

受験生の雰囲気としては「8割でも大体出願は
出来る」といった感じです。
(新設医大なら前期で80%での足きりは殆どありません)
ですが、勝負するには新設医大でも最低85%必要です。
(但し去年のセンターの場合、新設医大でも最低85%は
必要だという特異な年でした。
例年であれば80%でも何とか出願して勝負できたのですが・・・。)

最後に。「医学部入試は難関だ」と周りは煽りますが
私はそうでは無いと思っています。
努力すれば十分到達可能なラインですので、
是非勉強に励んでください。
(でないと、私みたいに2浪します。いわゆる「反面教師」です)
詳しいアドバイス等に関しては、専門家におまかせします。

参考URL:http://www.fmu.ac.jp/info/siken/igaku/n-siryo/siryo(18).htm

No.1で回答した者です。
私は現在新設の国立大学医学部に在籍しています。
足きりに関してはNo.2の方が仰る通り、年度により状況が
激変しますので(特に医学部の場合は)、本当に
参考程度にしかなりません。
(参考として福島県立医科大学のデータを載せます)

あくまで一般論で言えば、新設医大はセンターの配点比率が
大きいですので、大体予備校のセンターリサーチでC判定
(現在予備校で公表されているボーダーの3~5%下)
ぐらいまでが出願して勝負できる範囲だそうです。

受験生の雰囲気と...続きを読む

Q医学部の面接と内申点について

慶応医学部目指して勉強中の受験生(高3)です。

最近気になっているのですが、内申点が悪いと面接で落とされたりするんでしょうか?
定期テストの勉強とかを今まで雑にやってきたので内申がひどい状態になっています・・。
あと、少し前まで頻繁に遅刻と欠席をしていました・・。

救いようがないですか?
面接で言い訳できることならしたいのですがなんと言えば・・・?

Aベストアンサー

塾関係者ですが、そんなに気にしなくてよいと思います。
3年になってから、医師の道を志して、必死に勉強し始めた
くらいでいいと思います。
(いまさら内申点をあげるわけにはいきませんから)

ポイントは志望理由とうまく絡める所です。

医学部の面接試験の目的の一つに医師不適合者を排除する目的があります。コミュニケーション能力、医学への熱い思いを語る練習をした方がよいでしょう。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング