私の叔父なのですが、前立腺癌末期と判り2年目です。抗癌剤治療、ホルモン治療をしたのですかどれも治療の成果が出なく 頭に出来たテニスボール大の2つのコブはどんどん大きくなり それに伴い痛みも我慢できなくなり 新薬をつかい痛みを軽減することが出来たのですが 新薬もいつまで効くか判らないので 頭のコブに放射線治療をして痛みを緩和させることになりました。(脳にも大分、癌が食い込んでいるみたいです)そこでお尋ねしたいのは この放射線治療により延命できるのか、そして癌を食い止めることはできないのか、よく放射線治療をすると急激に悪化するとかきくので心配です。医者からは もういつ旅立ってもおかしくないと言われております。よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

放射線治療は延命の意味よりも痛みの緩和の意味が大きいと思います。



どのタイプの癌も一旦は放射線治療が効きますので、表面に近い腫瘍に対し局所的な照射は一時的ではあると思いますが有効と思います。全身への負担も少ないと思います。

状況はよろしくないと思います。緩和治療の1つとしてお考えになるものと思います。

急激な状態の悪化としては、放射線により脳の炎症がおきて意識障害などを来たすことがあるかもしれません。これは、癌そのものによる脳への浸潤と区別は難しいと思いますし、リスクと放射線治療の是非の判断は主治医、ご本人、ご家族にゆだねるものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりました。先日放射線治療いたしましたが 痛みは緩和できたのですが 頭のこぶがさらに大きくなり おまけに医者からはもう治療は全部したのでホスピスに行くように言われました。ホスピスについて勉強しようと思います。父と伯父は一卵生双生児です。私の父も今のところは健康ですがいつ何時病気になるかもしれません。そのためにいろいろ知識をつけとこうと思っております。

お礼日時:2004/09/26 10:22

健康に関する詐欺まがいの本について厚生省もようやく取り締まりに乗り出す方針を打ち出しています。



No.4さんの最後の行に出てくる方は「その方面」では、かなり「有名な人」で当局もチェックしています。
下のHPをよく見てみましょう。

http://members.at.infoseek.co.jp/khon/chosha/k01 …

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/khon/chosha/k01 …
    • good
    • 0

ponsuke04さんのおっしゃるとおり、痛みに対する対処として放射線療法が行われるのだと考えます。


叔父様の状態を勘案しますと、いかに痛みをコントロールするかを優先的に考慮するのが良いのではないか、と思います。
なお、あくまでも「一般論」であり、「特定の健康食品について述べているわけではありません」が、健康食品の売り込みには十分ご留意してください。
基礎実験成績から、あたかもどんながんにでも効くかのごとく宣伝を行っているものもあるようですが、基礎実験のみでは有効性を保証できません。例えば、普通一般的に食しているきのこの成分も、大量に使用することで癌の発育を抑えることが基礎実験で確認されています。でも、きのこを食べても癌は治らないでしょう?それと同じです。また、ある特定の人に使って効いた、というような宣伝文句もありますが、医薬品のように臨床試験によってその効果が確認されたものでなければ、信じるべきではありません。健康食品等を選択する際には、そのようなデータがあるかを必ず確認してくださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング