今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

民法 卒論テーマについて

閲覧ありがとうございます!
民法のゼミで卒論を書かなくてはいけなくてテーマを決めようとしているところです。
いまいちどんなことをテーマにしていいかわかりません。
今のところ、わたしは父子家庭で育ってきたので
片親世帯について書きたいです。
だけど、民法とどう絡めたらいいかわからなくて…困ってます。
なにかわかる方教えてください…!

A 回答 (3件)

質問してしまって申し訳ありませんが、ゼミの卒論はテーマが自由なんですか?片親世帯の何について書きたいのでしょうか?社会学的なテーマとしてはいいと思うのですが、民法となるとあまりピンとこないのですが。

回答になってなくてすみません。

参考まで。 「民法 父子関係」で検索して最初のページに「民法で親子関係を考える」という内容のPDFファイルがあります。
    • good
    • 2

民法のゼミの内容は財産法ですか。

それとも、相続、親族法ですか。
    • good
    • 1

法学の部外者ですが、祖父は東大法学部で俊英と呼ばれた人らしい、わたしは祖父を追い求めすぎた。

それはともかく片親家庭を援助する法令レベルの施策がどれ程あり、歴史つまり戦争以前からあったのか節目節目にどの様に変わったのか、社会的背景との関連で論じるのが私にさえ思い付く堅実な道。もちろん税法上の優遇措置などもあるでしょうから、どこからどこまでが民法の役割か、足りないのは何か無い方が良いものがないか、もしお父上がご健在ならどんな援助や緩和策を受けられたか、あるいは受けられなかったかご存知でしょう。このテーマは重要ですから必ず先行研究があります、最初にネットでまぐれ当たりでも良いので尻尾を捕らえ、片親家庭に注力している団体からの資料も探す事になるでしょう。このテーマではあなたが絶対的に有利です、骨肉の問題だから。
問題は膨大すぎるでしょうからどこで諦めるかと論理の経緯を明確にする事が必要です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民法に関する卒論

こんにちは。そろそろ卒論の時期で、ゼミが民法に関するものなので
それに従った卒論を進めていこうと思っています。

・・・が、何分初めてなもので分からないことだらけです。
自分の興味があるテーマで題材を選ぶ、という段階で躓いてしまっています。
とりあえず民法の中でも親族や家族法が好きではあるので(というかほかの方面が全然分からない)
・熟年離婚の増加傾向と金銭面が与える影響
・夫婦別姓の動き
みたいな感じで進めていこうと思うのですが(というかこれが民法に沿ってるのかすらよく分かってないかも・・・)
私は音楽が好きなので、音楽と民法を絡めた題材があれば書きやすいと思っているのですが
何か題材などはありますでしょうか?経験のある方など、ぜひ宜しくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

下のサイトで興味ある分野、言葉で検索してみて下さい。
入会しなくても、ヒントになる例が見つかるかもしれません。
http://www.happycampus.co.jp/

興味をお持ちなのが、どちらかというと社会学的な要素ですのでゼミの仲間か先生に、(法律をあまり絡めなくても良いか?)ざっくばらんに聞いた方が無難でしょうか。
歴代のゼミ論文を読ませてもらえないですか。

私自身は4年次はゼミ・卒論を取らなかったのですが、自分が興味を持ったものは調べ、書くのが楽しかったです。(刑法、犯罪、著作権、外国人労働者問題、セキュリティー、企業危機管理、医療など)
音楽というと著作権関連が思い浮かびます。

Q民法のゼミのテーマで悩んでます。

民法のゼミのテーマで悩んでます。

◎著作権と民法

◎プライバシー権(人格権)と情報開示

というどちらかでゼミの研究テーマにしようと思っています。
民法のゼミなので民法に関係あるようにしたいのですが、実際関係ありますか?

前者の著作権と民法はなにか関係はありますか?

本当に無知で申しわけないです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

婚姻による氏の変更は、婚姻しても嫁さんの実家の影響が強く、夫の威厳がなく、そこで天皇を中心とした国家形成をはかるため家父長制度をしっかりさせるため、嫁さんは氏を変更するという法律にしたのではないかと思います。
以外と今と同じで、婚姻すると嫁さんの方がえばっていて、困ったので氏を変更するという法律を作ったのではないでしょうか。
法律の条文は必要だから立法したので、立法趣旨を勉強すると、面白い展開になります。
中国は一人っ子政策のため、嬰児は殺してはいけないという条文があります。
法律に定めないとどうしようもない実情があるのでしょう。

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

...続きを読む

Q法学部の卒論のテーマについて

卒論のテーマで悩んでます。司法書士を目指し、通信で法学部の授業を受けています。大学の卒論でADRをに関して書きたいのですが、テーマが決まりません。将来的には司法書士を目指してます ADRに関する何かテーマないでしょうか?

Aベストアンサー

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思われるだけです。

数多くの法律資格の中で司法書士試験と司法試験は、失礼ですが、最初から絶対に
合格できないと思わせる人間が存在するのは事実です。
普通の試験は、だれでも頑張って勉強すれば合格できるのですが、司法書士試験以上になると
その範疇を超える試験になってきますので。

だから、この程度の内容をこんな質問板にしてくるようでは、合格者候補として考えるならば
最初から失格と言われる人間の部類にはいります。

ですから、そういう方は、もっと別の方面にエネルギーを使ったほうが、
その人の人生にとっては有意義なものとなるので、そちらの道(就職活動や公務員試験)を
薦めます。

私に罵声をくれるのは一向に構いませんが、この試験は合格できずに終わってしまう人間が
多いということを忘れないでください。

合格率3%の試験というのは、当然に100人中の3人しか合格できない試験です。
でも実質は、受験者の半分はただただ受験するだけの人たちなので問題外です。

実質のライバルは、受験者の3割が相手ですが、それでもその3割の中で合格
できるのは、たったの1割の試験です)

くれぐれも予備校などへの高い授業料をドブに捨てることのないように。
資格試験の学校(LECなど)に通いだしたら、百万円以上はすぐに消えていきますよ。

高いお金は捨ててしまって貯金はゼロ、また試験勉強しているおかげで(合格者レベルの人
たちは無職で勉強している人が多い)有名企業には就職できない、また結婚もできない、
気づいたら40歳になった、なんて人を痛いほど見てきましたので。

だから、そんな安易な気持ちならば、最初から受験勉強などやめておきなさい。

それでも、もし狙いたいと言うならば、最初からしっかりと計画をたてて勉強してください。
この程度の質問を投げかけるような、恥ずかしい質問はやめてください。


何よりも民法(特に抵当権や根抵当権、もちろん全般だけど)をしっかりと勉強して、
確実に押さえてください。民法は基本中の基本です。
ですから試験勉強の開始も兼ねて、民法の中から(相続や債権各論でもOK)題材を
選んでいけば良いかと思います。

もう少し具体的に書けば、

1.ADR自体を研究してみる
   ADRの特色は何か?
    ・法律要件に拘束されるのか、されないのか
    ・ADRは公開か非公開か
    ・和解契約の短所は強制力はないが、和解合意に至った場合は?
    ・その他、ADRの諸々の特色や手続方法などを研究してみてください。

2.ADRによって解決した事例とその経過を、あっせん事例によって研究する
    労働法の問題(解雇、労働内容の問題)や男女間のトラブル、
    売買・請負契約に関する問題、土地境界間の揉め事、相続問題
    不動産登記上の問題
 
    などを具体的事例に基づいてまとめる。

      
     一つの事例でも、民法等の条文や判例が関与してくるので、書きあげるには
     結構な時間を要しますが頑張ってみてください。

     ADRの事例本は紀伊国屋などの大手書店や図書館に、たくさん置いているので
     参考にしてみたらよいかと思います。
     そのくらいの本はよみこなせるはずです。

     勉強し易いのは身近で手っ取り早い相続問題を題材にすることです。
     これとADRと結びつけてまとめていけば、相続の勉強の復習ができるし
     まさに一石二鳥です。

     (例えは悪いですが)あなたの祖父母が亡くなった時を想定して、祖父母名義の
     財産はどうなるか(おじ、おばは何人いるか)を考えてみても構いません。

     叔父の誰かが相続に協力しなかったり、おじおば全員の名義で相続したのに
     実はあなたのお父さんだけが相続したもので、それで兄弟間で争いがあるとか
    「真正なる登記名義の回復」でもって、お父さんの名義の持分を他の兄弟に
     移転できるか 等々、民法なではADRの題材など山ほどあるはずですよ。
     

  

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思わ...続きを読む

Q卒論のテーマが却下

ゼミの教授に何度も提出しているのですが、「あ~そんなこと調べてどうするの?」「そんなのインターネットでデータでてるじゃない?」「そのレベルだとうちの子供がやった、小学生だよ」とテーマをことごとく却下され自分だけテーマが決まりません。もう夏だというのに調査にも掛かれず、正直ゼミに行くのも嫌になりかけてます。それならいっそのことテーマを与えてくれたり何か指針ぐらい示してほしいです。採用されそうなテーマ決めの点とすれば環境(ゴミ・温暖化とか。食品とか興味あるのでそちらもOK)・地域(アンケート調査対象として範囲を絞る)とかです。データが集めやすくまだあまりみんなが集めてないような内容の調査なら大丈夫かと思ってますが、1・2ヶ月調べても考えてもなかなか浮かびませんでした。何かこれに当てはまるような面白くて良い内容とかあればぜひ教えてください!!案を与えてください・・・!

Aベストアンサー

NO1,及びNO3の者です。
>アンケートも一般的にされてデータ出ててもこの地域のこれに関してはないそういうのなら良いみたいです、実験に関してもしかりです
これは、例外のあるデータ等なら構わない(一般的ではあるが、当てはまらないモノ、地域等がある)ということでしょうか?もしこの解釈で合っているなら、「貴方が思う地球温暖化の具体的な原因を一つ挙げてください」と友人やサークル等の先輩や後輩、講義をする各講師等に聞いてみては?ソレだけで、学生全体・講師全体・男性全体・女性全体・男子学生・女子学生・男性講師・女性講師・全体、の9種類?のアンケート調査を出せます。人数も
男女比1:1を目指し、学生を30人くらい、講師を2~30人くらいの計5~60人くらい出せば大丈夫だと思います。それだけで、「アンケートによれば、○○(←アンケート結果)を地球温暖化の最大の要因と考えている人が最も多いが、実際には○○(←文献等で調べてください・・・m(__)m)が最大の原因である」という風に挿入できますし、先程の9種類のアンケート結果をグラフにして論文に挿入することも可能です。また、これなら、ゼミの講師が挙げる条件もクリアします。(温暖化の最大の原因=一般説、友人や講師からのアンケート調査=当てはまらない事例・・・例外)

NO1,及びNO3の者です。
>アンケートも一般的にされてデータ出ててもこの地域のこれに関してはないそういうのなら良いみたいです、実験に関してもしかりです
これは、例外のあるデータ等なら構わない(一般的ではあるが、当てはまらないモノ、地域等がある)ということでしょうか?もしこの解釈で合っているなら、「貴方が思う地球温暖化の具体的な原因を一つ挙げてください」と友人やサークル等の先輩や後輩、講義をする各講師等に聞いてみては?ソレだけで、学生全体・講師全体・男性全体・女性全体・男子学生...続きを読む

Q民法のゼミの調べ学習としておすすめなテーマはありませんか。

民法のゼミの調べ学習としておすすめなテーマはありませんか。

一年以上にわたって、ゼミで個人で調べ学習をします。
そこでなにか民法に関連したおすすめな材料はありませんか。

自分としては、デスクワークも必要でしょうが、外に出てフィールドワ-クをしたいと考えています。テーマは民法に少しでも関連していれば、自由に決められます。
また、できればそれが就活にそのテーマの学習によって、役に立つ、生かせるものを探しています。

勝手な意見ではありますが、何かありましたらお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府の橋本知事が、ある放送番組で視聴者に懲戒を呼びかけた事例が
懲戒にあたると大阪弁護士会から発表され、その反論として弁護士の品位を問題にするなら
新地やミナミに屯している弁護士は品位はあるのか?と噛み付きましたが
まさしく的を射てます。

フィールドワ-クをされたいならば、銀座や新地に行くのが手っ取り早いのですが。
民法に関連するネタが満載のきらびやかな世界です。

と、とんでもない書き出しとなりましたが、冗談はこれくらいにして
そうですねえ、例えば「新築の分譲住宅」や「既存の古い屋敷」を見回るのも面白いと思いますよ。

建築基準法などは考えずに不動産とは何か?特定物・不特定物の問題、登記について公信力が
あるかないか、主物と従物の事例、新築建物建物の位置(境界から何センチはなれているか)、
新築建物の上に東京電力の送電線があるけれど東京電力は何か対策を施しているか?
(いわゆる○○権ですよね)。
この新築建物を建築した工務店が、まだ建築主(ハウスメーカー)から請負費用をもらっていない時に、
買主が建築主(ハウスメーカー)と契約した時に、権利関係はどうなるか等々、
さきの銀座や新地ではありませんが、民法の題材のお宝がたくさん眠っています。

後者の権利関係までとなると時間がいくらあっても足りませんが、前者だけでも物権関係の題材
を多く供給してくれると思いますよ。

古い建物をからめて、木々の根や枝はどうなっているか、明らかにブロック塀がお隣の車庫に
はみ出しているけれど、このブロック塀や土地の所有権は誰の物? 悪意でブロック塀を積んでも
20年以上経っていたら・・・・等 復習するにはうってつけの題材だと思います。

大阪府の橋本知事が、ある放送番組で視聴者に懲戒を呼びかけた事例が
懲戒にあたると大阪弁護士会から発表され、その反論として弁護士の品位を問題にするなら
新地やミナミに屯している弁護士は品位はあるのか?と噛み付きましたが
まさしく的を射てます。

フィールドワ-クをされたいならば、銀座や新地に行くのが手っ取り早いのですが。
民法に関連するネタが満載のきらびやかな世界です。

と、とんでもない書き出しとなりましたが、冗談はこれくらいにして
そうですねえ、例えば「新築の分譲住宅」や「既存の...続きを読む

Q法学部の卒論

文系の論文(法学部の卒論)で、「はじめに」と「おわりに」は、本文に含まれるのでしょうか?
論文など書くのははじめてで、基本的なことさえわからずにとまどっています。お願いします。

Aベストアンサー

 「はじめに」とは、序論、序文、問題の所在など、様々な名称がありますが、これは当然、論文の内容です。当然、本文です。

 「おわりに」も同様、これは、結論のあとの、今後の理論的な展望、今後の課題などを書くものであり、当然、本文です。

 貴方の指導教授は、こんな基礎的なことも教えてくれないのですか?。本当に法学部の教授ですか?。全く理解できません。もっとも、法学部で卒論を書く方が少ないですから、貴方の指導教授も卒論を書いていないのかも知れませんが、修士論文や博士論文は書くわけですから、やはり理解できません。

 論文執筆の前にレポート指導もなかったのですか?。そんなことで、よくゼミナールといえますね。

Q民事訴訟法の卒論

明日までに民事訴訟法の卒論のテーマと5行位の内容(履歴書に書くような位)を考えないといけないんですけど…全く思いつきません。
どなたか簡単でいいので書き込みお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

思いつきです。

例えば名誉毀損、業務妨害に関して。ネットでの中傷サイトが増えています。せっかくプロバイダ責任制限法が出来たのに、プロバイダは「両方ともお客様」という意識があるので、積極的に動こうとせず、加害者が屁理屈をつけて居直ると、結局訴訟するしかない現状です。「プロバイダー責任法の欠陥について」のタイトルで五行ほどまとめたらどうでしょう。

あとは同様に「伝播可能性の法理」ですね。これも諸説あるから、紹介して持説を述べたらどうでしょう。1対1で悪口を言われた場合、言ったもの勝ちになるのを防ぐ法理ですが、これが中々立証が難しく、調べると面白いですよ。

Q文系院志望、研究室訪問するべきですか?

 ここのHPは院生や元院生の方もみていられる様なので、どうかお願いします。
 私は現在大学4年生で大学院志望です。今いる大学の院の内定はもらったのですが、他大学も受けることにしました。親と学校、ゼミの先生からも許可を得たのですが、まだその他大学の研究室訪問をしていないのです。出願期間は来週末までで、試験は来年です。今から他大学の先生とコンタクトをとって、会うとなると出願を締め切ったあとになります。かえって不信感を抱かせるのではないかと不安です。
 実は、はっきり申し上げると受験することは決めたのですが、誰々先生の所に、とまでは決めていません。(私は現代中央アジアを研究したいのですがその大学には中央アジア研究、旧ソ連研究、イスラム研究、文化人類学研究と当てはまる先生がたくさんいるので・・・。誰でもいい、が正直な実感です。どの先生についても自分で研究してやる、と思ってきたのですがいざ時期になると不安になりました・・・。)でもそんな気持ちで試験を受けても駄目ですよね?ここのいろいろな回答を読むと皆さんは研究室訪問を薦めているので不安です。
 文系の院生の方で研究室訪問をしないで受かった方はいないのでしょうか?誰か私に活をいれてください。。。

 ここのHPは院生や元院生の方もみていられる様なので、どうかお願いします。
 私は現在大学4年生で大学院志望です。今いる大学の院の内定はもらったのですが、他大学も受けることにしました。親と学校、ゼミの先生からも許可を得たのですが、まだその他大学の研究室訪問をしていないのです。出願期間は来週末までで、試験は来年です。今から他大学の先生とコンタクトをとって、会うとなると出願を締め切ったあとになります。かえって不信感を抱かせるのではないかと不安です。
 実は、はっきり申し上げると...続きを読む

Aベストアンサー

私が知っている某公立大学の文系の大学院では、研究室訪問の有無はまったく無意味です。試験(の結果)だけで入れます。
その大学では、研究室訪問は、志望に間違いがないかどうか、自分の考えていることがホントにこの大学で研究できるのか、といったことを確認する程度の意味しかありません。
先生の顔も知らずに受験して、合格した人が実際にたくさんいます。
もっとも、大学院によっては、試験の成績だけで決めては危険だ(試験が抜群にできることで変な人が入ってくることがある)と考えるところもあります。そのあたりは、その大学の先生にでも直接聞いてみるといいと思います。
修士課程ならば、試験だけで合格できそうに思いますけれど、……。
指導教官にこだわらず、自力でやるぞと思っている人ならば、そのままの姿勢でチャレンジしていいのではないですか。

Q国際法の人権規約について

社会権規約と自由権規約について、その性質の違いについて教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

社会権規約は、人権の中の経済的・社会的・文化的な権利を定めるものです。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://blhrri.org/info/koza/koza_0032.htm

国際人権〈自由権〉規約は、人民の自決の権利や人権実現の義務や両性の同等の権利、権利制限の事由等を定めたものです。
詳細は、参考urlをご覧ください。
 

参考URL:http://members.tripod.co.jp/transnews/echr_senrei.htm

Q世界の気温の違いとその原因

世界の気温についてです。
ユーラシア大陸の東岸と、西岸の気温を比較すると、前者は、気温の年較差が大きく、後者は年較差が小さいと思うのですが、その原因は何でしょうか。

また、南米大陸や、アフリカ大陸の西岸が東岸に比べて気温が低い原因は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

これは偏西風帯(中緯度)に限っていえることです。西岸の場合、海上を吹く強い偏西風の影響が強くなり、年中、海洋性気候(湿潤で気温の年較差は小さい)に近い状態になっています。一方、東岸は障害物の多い陸上を偏西風が吹き抜け、上空を除いてかなり弱いものとなっています。従って季節風の影響の方が強くなり、夏は海洋性気候、冬は内陸性気候の影響を受けるわけです。
 南米大陸やアフリカの例は偏西風帯ではなく、逆の熱帯偏東風(貿易風)帯のことでしょうから、逆となるわけです。
 #1が挙げられた海流についてはほとんどこうした恒常風による吹送流ですから、矛盾する回答ではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング