37歳男性です。不安なので再度質問します。大腸3DCT内視鏡を11月27日に受けて、11月29日にポリープもなく癌もなく全く異常無しの診断を受けました。なのに大腸癌進行癌のような症状が続いていま
す。1(体重減少→半月に1キロ)2 朝から日常生活に支障があるくらいフラフラする。大腸3DCT内視鏡で異常無しは進行大腸癌の否定は出来ないものなのですか? ちなみに胃カメラ、胸部CT、血液検査は正常でした。

A 回答 (3件)

私は約6年前に大腸がんを罹患して手術で摘出


その2年後に肝臓転移
その半年後に肝臓再転移
その1年後に肝臓再々転移
その1年半が現在です。
死なないね(笑う)

>僕は大腸癌進行癌患者なのでしょうか。

ガンは大丈夫がないから怖いんだよね

東京大学の教授に「大丈夫ですか」と聞いても
「大丈夫」という教授はいないよ

ドクターXというドラマがあるが
切れば治るんならガンで死ぬ人はいないよ

大腸以外にも、肺・胃・肝臓・脳・・・・
ガンは至る所にできる。
心配でしょうが、生きていれば100%大丈夫はないです
(交通事故や航空事故もあるしね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半月で食べても1キロ痩せるとか、フラフラするのは末期ですよねー。やばっ 死なないね(笑)の一言に少し助けられました。

お礼日時:2017/12/04 20:49

大腸がん患者です



>なのに大腸癌進行癌のような症状が続いていま
す。1(体重減少→半月に1キロ)2 朝から日常生活に支障があるくらいフラフラする。

大腸がんの初期症状は、便の鮮血反応です
上記は末期でしょう

>大腸3DCT内視鏡で異常無しは進行大腸癌の否定は出来ないものなのですか?

CTのメリットは内視鏡検査のような痛みや不快感です
早期発見とは言えない
CGで表しているだけで実際の画像とは違う

ガン検診で内視鏡検査ができる臓器は胃と大腸・子宮頸部です
5mm以下のガンを見つけるには直接カメラで見るのが一番です
(内視鏡とは鏡を使っているが実際に肉眼と同じ)

進行癌とは末期と考えたほうが良いです

大腸がんは内視鏡検診が一番信用できる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は大腸癌進行癌患者なのでしょうか。

お礼日時:2017/12/04 16:09

大腸3DCT内視鏡を11月にお受けとのことですが、内視鏡検査ではなく、


大腸3D-CT検査(CTによる仮想大腸内視鏡検査)のことですよね?
その結果が異常なしとのことで、念のために、今月22日に内視鏡(大腸カメラ)も受けられるのですね。
いずれにせよ、大腸3D-CT検査で異常なしとのことですから、進行癌の心配はまず必要ないと思いますし、内視鏡(大腸カメラ)を受けても異常は出ないと思います。

おそらく、これまでの症状などは医師に話されているのでしょうし、
医師はそれに基づいて検査などもされたのでしょう。
なお、胃カメラ、胸部CT、血液検査、すべて異常なしとのことですので、慢性胃炎などを含め胃に問題もなく、貧血などもないのでしょうから、ふらつきもないはずです。

文面で感じることは、何か心の面で問題があるようにも思います。
どうなんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な御回答ありがとうございます。進行癌の心配はまずありませんとの一文でだいぶ安心出来ました。心の面の問題は大腸進行癌ではないかとの恐怖が心の全てを占めています。

お礼日時:2017/12/04 02:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報