柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

点滴を長く続けて細菌など心配される病気はありますか?

A 回答 (1件)

点滴を投与するために、末梢ライン・CV・ポートなどさまざまなデバイス(輸液経路)がありますが、どんなに清潔操作で管理をしても感染のリスクが伴うのです。



長期的な点滴をしている方が発熱したら、真っ先にデバイスを抜いて培養に出して菌の特定をします。
さらに血液培養も行い、血液内に細菌などが感染していないかを調べます。

なるべく経口摂取できるのであれば、点滴は長く続けない方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2017/12/19 01:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報