先日、友人から蕾が三つ付いた鉢を貰いました。このうち一つの蕾が赤くなって萎れた様になり蕾のままで落ちました。もう一つも赤くなり萎れ加減です。残りの一つは白っぽく少しふっくらとして元気がよさそうです。
 
折角貰った鉢なので、せめて一花だけでも咲かせたいのですが注意事項を教えて下さい。

また、来年も咲かせる為にするべき事は何ですか。

友人は遠くで、ちょっと質問し難いのでお願いします。

A 回答 (1件)

まさに美人薄命な花。

無事に咲いてほしいですね。
蕾の落ちる原因として水分不足、温度不足、肥料不足があげられます。
また挿したばかりだと力不足(?)なのか、蕾が付かない・落ちてしまうという話をよく聞きます。3年目ぐらいからゲンキに咲き始めるようですよ。
参考URLには季節ごとの管理のしかた、花を確実に咲かせるためのポイントが載ってます。覗いてみてください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/noyutakeayu/kadan2.htm

この回答への補足

昨夜、見事な花が咲きました。
夕方に、大分膨らんだので明日かな?と思っていましたら、八時頃辺り一面を芳香で包んで、透き通る様に真っ白な花が咲き、大感激です。
\(^o^)/バンザーイ

教えて頂いた事を守り、来年もと 思っています。
お礼旁旁御報告まで。

補足日時:2001/07/11 10:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速御返事を頂き有り難うございます。
御紹介頂いたHPを読みました。大変参考になります。
是非咲く様に頑張ります。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/07/09 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月下美人の育て方

月下美人を鉢植えで楽しんでいます。
春から秋まで戸外(マンション5階の南側ベランダ)、冬にはリビングルームに入れています。
幹の高さは2mぐらいです。1月初めごろから幹からシュートが出てきております(すでに50CM)。他の葉から葉も出ていますが伸びはいまひとつです。
これ以上背を高くしたくないのですが、シュートを切ってもいいのでしょうか。
また花がよく沢山咲くようにするにはどうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

神秘的な花で、下記サイトを参考にしています。

http://park2.wakwak.com/~koizumi/kusabana/gekkabijin/gekabijin.htm

http://www2s.biglobe.ne.jp/~romi/gekka/bijinx.htm

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q根巻きしてもらうか?鉢ごと貰うか? どっちがいい?

根巻きしてもらうか?鉢ごと貰うか? どっちがいい?

樹高4mほどのアズキナシの庭木を買いました。
自宅の庭に植える予定です。結構粘土質の厄介な庭です^^;

実はこのアズキナシ、樹脂製の鉢に入っています。直径60cmほどでしょうか・・・・


そこで質問なんですが、根巻きをしてもらって地植えした方が良いか?
それとも鉢のまま購入して、鉢を外してそのまま地植えした方が良いか?

いったい根の為にはどっちが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

あまり樹木に関して詳しく無いようですから、なるべく分かりやすい
ように説明をいたします。所々に難しい言葉が出るかも知れません。
その時は花木や庭木の本を見て確認して下さい。

バーク肥料ではありません。バーク堆肥です。肥料の肥の文字が含ま
れていますが、肥料ではなく土壌改良をするための材料です。
バーク堆肥は樹木の皮を細かくして、それを腐熟させた物です。樹木
が生育するために必要な料の養分を含んでいませんから、大量に与え
ても樹木に必要な養分は得られません。肥料は別に施します。

腐葉土ですが注意して貰いたいのは、安売りの腐葉土は未完熟の物が
多いと言う事です。未完熟の腐葉土を土に混ぜると、再び発酵が始ま
って発酵熱を出します。この熱が樹木の根を痛めてしまうんです。
未完熟と言うのは、完全に落葉が腐敗せずに原型をとどめた状態のま
ま製品化されていると言う事です。腐葉土は完熟が基本ですが、通常
より割高になるので、一般の人は安売りに手を出してしまう訳です。
腐葉土には土の文字が含まれていますが、土とは全く違う物です。
バーク堆肥と同様に、土壌改良をする時に使用します。

プランターの土や野菜と花の土などには、多少ですが堆肥や腐葉土が
混ぜられています。植物や樹木の特性に応じて作られていますから、
使用する時には何も混ぜないで使用します。
勘違いしては困るのですが、これらの土はバーク堆肥や腐葉土とは違
う物です。

今回はアズキナシで樹木ですが、守って欲しいのは肥料が混ぜられて
いる物を使わない事です。含まれている肥料の成分によって、樹木の
根を痛めてしまいます。掘り穴に元肥を入れる場合でも、被せ土をす
る必要があります。これは肥料が直に根に触れないようにする方法で
す。また樹木を移植する時も、プランターの土や花と野菜の土などを
入れないようにして下さい。

穴を深めに掘って、掘り上げた土に土壌改良材のバーク堆肥を混ぜま
す。混ぜ終えた土を少し穴に戻しますが、樹木の根と幹の境目が土の
高さになるように土を戻し入れます。ポットを外し根を崩さないよう
に穴の中心になるように入れます。周囲に土を入れながら棒で突っつ
いて締め固めます。幹より半径20cm程度の位置に土手を作り、こ
の土手の内側に水を入れます。水が引いたら再び入れます。
高さが4m程度ですから、鳥居支柱か3本支柱を立てて倒れないよう
に固定します。この時に肥料は与えません。水切れにならないように
水管理をします。

肥料は1~2月の寒肥えのみ。剪定は1~3月。最終高さ15m。
日当たりの良い場所から半日陰まで対応。耐寒性は強い。

あまり樹木に関して詳しく無いようですから、なるべく分かりやすい
ように説明をいたします。所々に難しい言葉が出るかも知れません。
その時は花木や庭木の本を見て確認して下さい。

バーク肥料ではありません。バーク堆肥です。肥料の肥の文字が含ま
れていますが、肥料ではなく土壌改良をするための材料です。
バーク堆肥は樹木の皮を細かくして、それを腐熟させた物です。樹木
が生育するために必要な料の養分を含んでいませんから、大量に与え
ても樹木に必要な養分は得られません。肥料は別に施します。

...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qミニバラを一つの鉢に植えてもいいですか?

ミニバラの3.5号苗を購入しました。狭くない程度に大きめの鉢にまとめて植えても大丈夫ですか?
成長のためにはやはり独立させておいた方が無難でしょうか?それと、バラは肥料食いといいますが 花期には液体肥料はやらないほうがいいですか? ずっと咲いているので肥料を与えるタイミングがわかりません・・・

Aベストアンサー

出来るだけ離して植えた方が良いですね。
バラによって成長の仕方が違いますので、早く大きく成長したバラが横のバラに被さったり、風通しが悪くなったりで、結局は植え替えることになりますね。
植え替えるときに土にマグアンプKのように根に触れても良い肥料を混ぜていれましょう。後は月に1回は1000倍に薄めた液肥をやった方が良いでしょう。
家も姫というミニバラが暖冬のせいか1年中咲きっぱなしです。

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q鉢の竹は鉢にどどまる?

鉢に竹をうえますが、種で増えないか心配です。

風に飛んで、増えないか心配なんです。

Aベストアンサー

種で増えたり風で飛ばされて増え、他の場所に生える事はありません。
他の方も言われていますが、竹や笹は50年後位に開花させ、その後に
寿命が尽きて枯れてしまいます。

問題は鉢のサイズでしょうね。場所を考えて小さめにするのは良くあり
ません。竹はホフク性の根で増え続けますから、鉢が小さいと直ぐ一杯
になって根詰まりを起こします。時には鉢が割れる事もあります。
それだけ竹の根は強いんです。

竹は直根ではなく、地表の浅い部分に四方八方に根を張り巡らせます。
以前に工事で竹を伐採し、竹の根も掘り起こして処分する仕事をしまし
たが、孟宗竹や真竹の場合は地上には10m以上も伸びていましたが、
地中に張っている根は深くても50cm程度でした。

どのような種類か分かりませんが、苗が小さくても根の張りを考えて、
出来るだけ大きめの鉢にされる事を勧めさせて頂きます。
それと植付け時には根を絶対に乾かしては駄目ですよ。乾燥させると
根付きが悪くなり枯れますよ。

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qスリット鉢と素焼きの鉢、どっちがいい?

室内でハーブなどを育てています。
現在、プラスチックのスリット鉢を使っていますが、プラスチック製は蒸れるから良くないと聞きました。
ただ、色々な本などでお勧めされていますし、サークリング現象がおこらないから根にいいとなってるし、素焼きの鉢と、どっちがいいのかと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
現在、プラスチックのスリット鉢を使っていて、これまでに何も差しさわりが無いようなら、今のままでよいのではないでしょうか?

確かに、これからの季節は湿気て蒸れ易いですが、以前にこの季節をプラ鉢で乗り切ったのならば、素焼き鉢は通気性が良いようで蒸れ難いのでしょうけれど、それに変えたときに、鉢土の乾き加減を見極めたりするのが大変なのでは無いですか?

室内と、室外とでは違うかもしれませんが、夏場になれば、思っていたよりも乾燥が速くて、大変かもしれません。

規模が分からないこともあって何ともいえない感じなのですが、例えば卵の殻でハーブや観葉植物を育てていたり、ざるに麻布を敷いて土を入れてハーブを育てている場合、かなり乾燥は速いと思いますが、それでも育つからそれで育てているのだろうし、ハーブは乾燥がちな方が良いのかもしれませんし。

私のうちでは、どれも屋外で育てているので参考にはならないかもしれませんが、どちらを使っても良く育ってくれていますよ。


人気Q&Aランキング