ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

「ばかりか」と「ばかりでなく」の違いについて、教えいてください

ネットで調べたら、「ばかりか」の後ろの文に意志表現と働きかけの言葉は使えません。しかし、例文は見つけませんけれど...意志表現と働きかけについて、具体的な例文を挙げていただけませんか

以下のリンクから、意志表現と働きかけの言葉は使えないという使い方が見つけます
https://ameblo.jp/jn2et/entry-11458904542.html

A 回答 (4件)

>ばかりか」と「ばかりでなく


原則に戻って考えれば・・・。
赤か、と赤でなく・・・・、でも同じです。
赤、もしくは・・・・・、赤以外の・・・・・。
ばかり、もしくは・・・・、ばかり以外の・・・・。
    • good
    • 0

結論だけを書くと、質問者が参照したサイトは、一個人のもので信用できません。

あまりこだわらないほうが無難でしょう。
 もちろん個人のサイトでも信用できるものもありますが、あのサイトは他のサイトを中途半端に引用しただけにしか思えません。著作権のことをどう考えているのでしょう。
 元ネタに関しては下記をご参照ください。
 ただ、No.1のコメントにもあるように、「逆接」の用法はないようです。
 そのほかの部分に関しても、個人的には疑問を感じます。
 そもそも「ばかりか」と「ばかりでなく」を比較することにどういう意味があるのかわかりません。


 詳しくは下記をご参照ください。
【「ばかりか」「ばかりでなく」の違い 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12341577720.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

「ばかりか」「ばかりでなく」を比較するのは筋が違うのでは、と思ってネット検索してみると、そこそこ引っかかる。
【”ばかりか” ”ばかりでなく”】の検索結果。約 369,000 件
 ということは、こういう比較を考えるべきなのだろうか。
 質問者がひいたサイトは、当方にはまったく理解できない。
 下記を中途半端に引用した印象がある。
【日本語教師のN2et】
http://jn2et.com/JLPT/2-haoroka-dokoroka-bakarid …

 こちらのサイトなら、内容の是非は別として理解はできる。
 ただ、「Bチームは逆接として使えない」はおかしいのでは。例文を少しだけ書きかえる。
「あそこの店はうまい{×はおろか/どころか/ばかりでなく/ばかりか}、変な味がした」
 無理やり逆接にしている例文が不自然だろう。下記のように「累加」に使うのが自然。
「あそこの店は【まずい】{×はおろか/どころか/ばかりでなく/ばかりか}、変な味がした」
 ただし、この場合は接続の関係で「~はおろか」が使いにくい。
 下記だと事情がかわる。
「アイツの親は乱暴者と知られる父親{はおろか/どころか/ばかりでなく/ばかりか}、母親も暴力を振るう」
「どころか」はちょっと不自然かな。 
 これも「累加」だろう。
「逆接」の用法……あるのだろうか。

 ↑のサイトは類型などを丹念に追えば理解できるのかもしれないが、当方にはその根気はない。
「役に立たない{×はおろか/どころか/ばかりでなく/ばかりか}、時間のムダでは」
 無理やり逆接にしてみる。
「役に立つ{×はおろか/△どころか/×ばかりでなく/×ばかりか}、時間のムダでは」
 やはり不自然に感じる。「どころか」ならかろうじてアリかもしれないが、「役に立つなんてことはなく、時間のムダでは」くらいなのでは。これも「逆接」ではなく「強い否定」の気がする。
 もちろん、「逆接」が強い否定になることはある。
「彼はバカだ。でも性格がいい」「彼は性格がいい。でもバカだ」
 どちらも「でも」以下を強調している。
 しかし、↑の場合は違うだろう。

 ネット検索したもののなかでは、下記がまともだろう。簡潔だし、例文も豊富。こちらには「逆接」なんて話は出てこない。
【146 ばかりか/ばかりでなく 理解文型】
http://akiba.geocities.jp/kotti1981/2kyu/146.html
===========引用開始
146 ばかりか/ばかりでなく 理解文型

接続 名詞/動詞・普通形/い形容詞・普通形/な形容詞・普通形+ばかりか

意味 ~だけでなく…

注意 ~だけでなくもっと程度が重いことが加わるという時使う。

いいこと、悪いことどちらにも使える

硬い表現 書言葉

例文Ⅰ 国内ばかりか海外でもニュースになりました。

練習① 彼女は日本語ばかりか…

日本語ばかりか中国語や韓国語も話せます。(日本語だけよりも程度が重い=2言語以上の方が適切)

練習② タバコを吸う人は多いですか?

    普通は男の人が吸いますか?昔は女性はタバコを吸いましたか。

    男性ばかりか女性もタバコを吸っています。

練習③ 会社が不景気です。

    ボーナスはもらえますか?

    毎月の給料は?

    ボーナスばかりか毎月の給料も減ってしまいました。

練習④ タバコは体にいいですか?

     誰の体に悪いですか。

    自分だけですか?

      自分の体ばかりか周りの人の体も害します。

練習⑤ 昨日はとっても悪い日でした。

    どんなことがあったでしょう?

    財布を盗まれたばかりか…

     財布を盗まれたばかりか事故にも遭った。

練習⑥ もし飲酒運転をしたらどうなりますか?

     運転した人だけですか?

     運転した人ばかりでなく同乗者も罰金を払わなければなりません。

注意 ~ばかりか 後ろに意思や依頼、命令の表現は×

~ばかりでなく 後ろに意志や依頼、命令の表現OK

例)  子供って野菜や魚が好きですか?

  子供が肉だけ食べています。なんと言いますか?

  肉ばかりでなく野菜や魚も食べなさい!!

関連項目 90 どころか 106 に限らず 144 のみならず 152 はもちろん 
===========引用終了

 たしかに「~ばかりか」の後ろには「意思・依頼・命令」は使いにくい。
※一般には「意志」じゃないかな。意志動詞に関しては下記を参照。http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2211. …
「~ばかりでなく」の後ろならOKだろう。
  健康のために、肉ばかりでなく野菜も食べるようにしている(意志)
  健康のために、肉ばかりでなく野菜も食べてください(依頼)
  健康のために、肉ばかりでなく野菜も食べなさい(命令)
 ※厳密には「食べてください」は「命令」。はっきり「依頼」にするには「食べていただけませんか」などにする必要があるだろう。
 ただなぁ。
 これを「ばかりか」と「ばかりでなく」の違いと考えてよいのだろうか。
「だけか(だけで?)」と「だけでなく」でも同じことが言えるのでは。
「のみか(のみで?)」と「のみでなく」でも同じことが言えるのでは。
 要するに、「限定を表わす言葉」に「~(で)なく」がつくとどうかわるのか(限定以外の要素が出てくる)、というだけのことでは。
    • good
    • 0

1.


「ばかり」
範囲を限定する意を表す。…だけ。…のみ。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/174835/meaning/m …
という意味の副助詞。

a.【ばかりでなく】
「でなく」で「○○だけ」を否定している。
「○○だけでなく、さらに△△という要素も加わる」という構造。
『あそこの店はうまいばかりでなく値段も安い。』
あそこの店の良さは、うまい(ということ)だけではなく、さらに安いという要素も加わる。
というニュアンス。
単純な添加なので、
『わたしたちは、うまいばかりでなく安いものを提供していくつもりだ』(意志)
『わたしたちは、うまいばかりでなく安いものを提供していきましょう』(働きかけ)
という表現が可能。

b.【ばかりか】
この「か」の出自は反語用法と考ることができるように思います。
前者を否定することで後者を強調する表現。
「○○だけ か?いや、他にも△△という要素も加わる」という構造。
『あそこの店はうまいばかりか値段も安い。』
あそこの店の良さはうまいだけか?いや、そればかりじゃない!他に安いという要素も加わるんだ!。
というニュアンス。
基本的に a と同じような意味だが、反語用法なので「値段も安い」ことを強調したい意図がある。(a にはこの意図が無い。)
×『わたしたちは、うまいばかりか値段も安いものを提供していくつもりだ』(意志)
×『わたしたちは、うまいばかりか値段も安いものを提供していきましょう』(働きかけ)
という表現は不自然になる。
「値段も安い」ことを強調する意図の反語用法なので、「うまいばかりか値段も安い」で話が完結しているからなのだと思います。
これが、a.【ばかりでなく】 と b.【ばかりか】 の違い。

2.
『あそこの店はうまい○どころか [ ×ばかりでなく/ばかりか ] 、変な味がした。』(ア)

「どころか」や「はおろか」には逆接としての用法が多い、とブログ主は言っておられますが、これには若干異論があります。
『 あそこの店はうまいどころか、一流ホテル並みの料理を出す。』(イ)
のように、逆ではない評価を続けることもできるはず。
こちらの「か」も反語用法が出自で、前者を否定することで後者を強調する表現と言えると思います。
「前者を否定」することによって、前者と逆の要素を持つ後者を強調すること(=ア)もあれば、前者の程度を大きく超えているという点で後者を強調すること(=イ)もできる。
おそらく、こういった構造ではないかと考えます。
この意味で付言するなら、ブログ主の「逆接」という表現に対する#1さんの異論には同意できる。
    • good
    • 1

「ばかりか」と「ばかりではなく」との違いは、前者A(「はおろか・どころか」)が「否定的な文」であり、後者のB(「ばかりでなく・ばかりか」)は「肯定的な文」と言うことで、どちらも「その上、さらに、までも」等の「累加」「添加」の意味があるという所までは理解できます。


 ところが「逆接」という言い方や「意志表現」と「働きかけ」については理解できません。
「逆接」とは普通、「接続詞」または「接続助詞」でつながっている二つの文や、条件節と主節との間で、前件と後件が逆の意味になるときに使用する言葉です。
 (かれは授業のとき)よく聞いている。しかし、テストの点数はよくない。
 (かれは授業のとき)よく聞いているが、テストの点数はよくない。
これが「逆接」の例です。
  あそこの店はうまい〇どころか ×ばかりでなく/ばかりか、変な味がした
 あそこの店はうまい〇どころか、変な味がした。
これを「逆接」ということができるのでしょうか。「うまい」と「変な味」は確かに逆ですが、言いたいのは、「変な味」の方であって、「上手いどころか」は「変な味」を強めるために置かれているだけです。すなわち、「うまい」で終わらず「どころか」が付いた段階で否定的な言葉に変わっています。「逆接」ではなく「添加」の関係です。(うまいどころか、変な味までする)
 質問の中心である「意志表現」や「働きかけ」ですが、言葉だけをとりあげると、「意志・勧誘」に使われる助動詞「う・よう」を意味していると考えられます。
 (授業の時)話をよく聞こ<う>と思う。→意志
 (授業の時)話をよく聞こ<う>じゃないか。→勧誘
 ちょっと、話がずれているようですが、私の方がずれているのかも知れません。他の方のご意見もお伺いしたいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~やら~やら」と「~とか~とか」の違い

物事を複数並列する時に「~やら~やら」と使っていますが、
最近の若者がよく使っている語で、同じようなものに「~とか~とか」があります。
「~やら~やら」と「~とか~とか」は、どう違うのでしょう?
なんとなく用法が違うとは思うのですが、正確にはわかりません。
以前から気になっています。どうぞ御教示ください。

Aベストアンサー

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?

ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、
私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。
「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。

これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。
1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。」
2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。」
1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。
2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。

1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。」
2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。」
これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。
2は素直な人が話しているなら単なる並列。
ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。

とまあ、こんなところです。
前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。
色々な回答がつくといいですね。

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?
...続きを読む

Qもとづいて と もとにしての区別は何ですか?

試験の結果を( )クラス分けを行います。
1)めぐって2)もとづいて3)かぎりにして4)もとにして
4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事実に基づいて小説を書く。<根拠>
事実を基にして小説を書く。<素材>
↑の解説見ると答えは2番とみられますが、どうして答えは4ばんですか?どうも^^

Aベストアンサー

「~をもとにする」と
「~にもとづく」は
意味はどちらも同じなんです。前につく言葉(を・に)が違うだけ。

根拠と素材の例をあげてくれましたが、
「試験の結果を理由(根拠)にクラス分けを決める」も
「試験の結果を材料(素材)としてクラス分けを決める」も
言っていることは同じですよね。

この問題では、「試験の結果を」まで書かれているので、あとに続くのは「もとにして」しかない、という答えになります。

Q「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝御飯を食べてから歯を磨き
     ますか。
     見てから読むか、読んでから見るか。
     ピカッと光ってから、どーんと音が聞こえる。

 以上の例では「~あとで」でも言えますが、以下の例ではどうでしょうか。

     切符を買ってから中に入る。
     ちょっと口をすすいでから歯を磨く。
     準備運動をよくしてから、泳いでください。

 これらは、「~あとで」で言えないことはありませんが、少し不自然です。
これらの「AてからB」のAは、Bをするために必要なことで、「あと」にす
るのでは無意味な場合です。 

 また、時間の経過を表す場合も、「~あとで」は不自然です。

     夜が明けてから人家を探そう。(?あとで)
     秋が来てから、急に人通りが多くなった。(×あとで)
     日本に来てから、3か月になります。
     占領が終わってからでも、もう50年近くの時間が過ぎた。
     最初の文明が生まれてから1万年。

 「だ」が付いて文末に来る場合もあります。「~のN」の形にもなります。

     乾杯は会長が来てからだ。
     起こすのは医者が来てからでいい。
     そのあとのことは、まずやってみてからの話だ。

 「V-てからでないと、~ない」という表現がよく使われます。

     まずモノを見てからでないと、何とも言えませんね。
     入会金を払ってからでないと、アクセスできません。

 それから、「Aのあと今まで(に)」「A以来ずっと」の場合も「~てから」
が使われます。

     勉強を始めてから、多くのことを学びました。
     生れてから、ずっとこの町に住んでいます。
     パソコンもウインドウズになってから、多少使いやすくなった。

 「AてからBまで」の形にもなります。

     小学校に入ってから大学を出るまで、ずっと机の前に座っていた。
小学校に入ってから大学を出るまでの16年間

 「は/も/より」などの副助詞をつけることもできます。

     来てからは/も  来てからさえ(も)  来てからより(も)  
ここに移ってからは、時間がゆったりと流れるようです。

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝...続きを読む

Q「~になる」と「~となる」の使い分け

複数の人で手分けして報告書を作成しており、現在校正中です。
今悩んでいるのは、ある人は「~になりました。」と書き、別の人は「~となりました。」と書いているところがあり、報告書全体としては「に」と「が」が混在している状態なので、この表記の揺れをなくすために、どちらかに統一すべきかどうか、ということです。
「に」でも「と」でも全体の文意は同じのような気がするのですが、ニュアンスや文法的な違い、あるいは使い分け方法があれば教えていただきたいと思います。
よろしくご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

格助詞「に」と「と」の違いですね。この質問は過去に2,3回ありましたのでその1つを1部付け加えて回答しておきます。
「に」「と」はともに帰着または結果を表しますが、ニュアンス的には少し違いがあります。
「雨が降れば川になる」というのは平板で当然の帰結としての言い方の場合は「に」
「蛇行を繰り返し小川や多くの支流を集めて大河となる」のように紆余曲折を経る場合は「と」です。
「すったもんだの末、結局彼が村長となった。」
「すんなりと彼が村長になった」
あなたの会社の報告であれば:
「計算の結果予算は○○円になりました。」
「いろいろ審議を重ねて検討した結果○○円となりました。
また、「へと」と 「へ」との違いについての質問にも私が回答したのがありますので参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/qa1126103.html

Q『~のは』と『~のが』という日本語の違いについて

留学生に日本語を教えています。

『~のは』と『~のが』という違いがわからないと言われました。
例文として『結婚式にこの服を着ていくのは、おかしいですか?』
『マリアさんはプレゼントを選ぶのが、上手です。』がありました。
どうやって教えていいのか、悩んでいます。

お返事いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

疑問文ではなく、平叙文で説明します。

「結婚式にこの服を着ていくのは、おかしい」
この表現は、他の服を着ていくのはおかしいかもしれないしおかしくないかもしれない、ということを含意しています。つまり取り敢えず、この服についてだけ述べています。論理的には「結婚式にこの服を着て行くのはおかしくない」ということだけが否定されています。

「結婚式にこの服を着ていくのが、おかしい」
この表現は、他の服を着ていかないのはおかしくない、ということを含意します。つまり「結婚式にこの服を着ていくのはおかしくない」と「結婚式に他の服をきていくのはおかしい」が否定されています。

「マリアさんは プレゼントを選ぶのが 上手です」
これは、いわゆる象鼻長文です。

「マリアさんは プレゼント選びが 上手です。」
この表現はプレゼント選びでないことが上手でないことを含意します。プレゼント選び以外のことが話題になっていなければ問題ありませんが、何か他のこと、例えば御祝いの挨拶のことも話題になっているときには差し障りのある表現です。

「マリアさんは プレゼント選びは 上手です。」
この表現はプレゼント選びでないこと、例えば御祝いの挨拶は上手かもしれないし上手でないかもしれない(そのことは私にはわからない)、ということを含意します。したがって御祝いの挨拶は誰が?ということも話題になっていれば問題はありませんが、プレゼント選び以外のことが話題になっていないときには、「マリアさんはプレゼント選び以外は下手だ」というふうに受け取られてしまう恐れがあります。

疑問文ではなく、平叙文で説明します。

「結婚式にこの服を着ていくのは、おかしい」
この表現は、他の服を着ていくのはおかしいかもしれないしおかしくないかもしれない、ということを含意しています。つまり取り敢えず、この服についてだけ述べています。論理的には「結婚式にこの服を着て行くのはおかしくない」ということだけが否定されています。

「結婚式にこの服を着ていくのが、おかしい」
この表現は、他の服を着ていかないのはおかしくない、ということを含意します。つまり「結婚式にこの服を...続きを読む

Q「~もん」「~んだもん」の違い

外国人です
「だって子供だもん」
「だって子供なんだもん」
意味的にはどう違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その前の会話のコンテキストにもよるかと思いますが、基本的に同じ意味と思ってもいいと思います。

なんとなくその違いとしては、
「だって子供だもん」…「子供だから」という事実を強調している。
「だって子供なんだもん」 …「子供だから」という事実を強調しているのに加えて、「子供だからしょうがない」という少しあきらめが入った感じ

が伝わるかなと思いました。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Qわけ はずだ 違いを教えてください

「~わけだ」と「~はずだ」区別ができなくて質問します

「わけだ」を辞書で調べてみましたが

{「訳だ」などの形で ということになるはずだという気持ちを添える}

そしたら わけだと はずは同じではないでしょうか

わけわからない 意味わからない 同じ意味ですか

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー


もっとも一般的な区別として、
「~わけだ」=理屈、論理的な結果。
「~はずだ」=確信に近い推測、予測。
と考えるのが良いように思います。

{「訳だ」などの形で ということになるはずだという気持ちを添える}
という辞書の説明の骨子は、【ということになる】という箇所でしょう。
筋道を立てて考えればそういうことになる、といったようなニュアンスです。
それに対して「~はずだ」は、確信に近い推測などを述べていることになります。

「Aさんは料理学校の先生らしいよ。」という文の場合。
【筋道を立てて考えればそういうことになる】という意味を込めて、
「道理で、彼の作る料理は(料理学校の先生という事実を元にして考えれば)プロ並においしいわけだ。」
という表現が可能です。
一方、
【そういうこと(料理学校の先生であること)から推測して殆んど間違いない】という意味を込めて、
「それじゃ、彼に聞けばこの食材の調理法がわかるはずだ。」
などと言うことが可能です。


「わけわからない」は、殆んどの場合、
『筋道を立てて論理的に考えられない』という【混乱】を表現する慣用句として考えるのが良いでしょう。

「意味わからない」は、言葉通り、
『言動や物事の意味している内容を理解できない』という【理解不能】を表わす場合が多いと思います。


もっとも一般的な区別として、
「~わけだ」=理屈、論理的な結果。
「~はずだ」=確信に近い推測、予測。
と考えるのが良いように思います。

{「訳だ」などの形で ということになるはずだという気持ちを添える}
という辞書の説明の骨子は、【ということになる】という箇所でしょう。
筋道を立てて考えればそういうことになる、といったようなニュアンスです。
それに対して「~はずだ」は、確信に近い推測などを述べていることになります。

「Aさんは料理学校の先生らしいよ。」という文の場...続きを読む

Q「なそう」? 「なさそう」?

以前から疑問に思っていたのですが、
例えば

「あの人、料理しなさそう。」

「あの人、料理しなそう。」
では
どちらが文法的に正しい表現なのでしょうか?

この例では前者の方が正しいような「感じ」が個人的にするのですが、

「危なさそう」

「危なそう」

では後者の方が正しいような「感じ」がします。

これら「なそう」・「なさそう」の文法的な解説をしていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私は日本語日本文学科に所属しています。
そういった勉強を集中的にしている者として、少し専門的に分析してみましたので、意味がわからなければ遠慮なくご質問ください。

広辞苑には
「形容詞および助動詞『ない』の語幹に接続(形容詞の語幹が1音節の場合は、「さ」に介して接続)」とあります。
さて、「料理…」の文は「料理+する+ない+そう」という仕組みになっていますよね。
「ない」は「なくなった」「なければ」とつかうことができます。
ここで「ない」はどういう形で使われても「な」という一語は動かないということに気づかれたでしょうか。
この動かない「な」が語幹です。
「な」は助動詞であり、そのまま「そう」をつけるのが原則です。
以上から考えると、「料理しなそう」の方が文法的に見れば正解といえるでしょう。

次に「危なそう」です。
これは「危ない+そう」となっています。
「危ない」は「危なかった」「危なく失敗するところだった」というように使えます。
つまり、「危な」までが語幹です。
ですので、「危なそう」となります。

いろいろ言いましたが、言語は動く生ものです。
時代と共に言葉は変化します。
特に発音の世界では、文法上の分類は違ってもその実質的な意味や、発音が同じだとごっちゃになって使われる場合もあります。
一番目の場合がそのよい例です。
「ない」は助動詞、形容詞どちらの用法もあります。
「ない」の語幹は「な」の一語。
ですので「形容詞の語幹が1音節の場合は、『さ』に介して接続」が当てはまります。
そこで「料理しなさそう」という言われ方もするようになったのでしょう。

個人的な意見ですが、正しく意味が通じればそれがすなわち正しい言葉といえると思います。

私は日本語日本文学科に所属しています。
そういった勉強を集中的にしている者として、少し専門的に分析してみましたので、意味がわからなければ遠慮なくご質問ください。

広辞苑には
「形容詞および助動詞『ない』の語幹に接続(形容詞の語幹が1音節の場合は、「さ」に介して接続)」とあります。
さて、「料理…」の文は「料理+する+ない+そう」という仕組みになっていますよね。
「ない」は「なくなった」「なければ」とつかうことができます。
ここで「ない」はどういう形で使われても「な」という...続きを読む

Q「~以上」VS「~上は」VS「~からには」はどう違いますか?

タイトルのごとき、
「~以上」
「~上は」
「~からには」
の意味と使い方はどう違いますか。

Aベストアンサー

「~以上」なら前の言葉の範疇に入る物は含みません(例30代以上)「~上は」も上記とほぼ同じです。(30歳から上は等)
「~からには」は前の言葉の範疇に入る物は含みます。(30歳からには等)もうひとつ「~からには」の意味には、物事や行動を起こす事を前提に何かしようとする時に使います。(試合に出るからには優勝したい等)※上記に出た「30○○」は例として使用しただけで意味は全くありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング