外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

完全断裂ですか?部分断裂ですか?


お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
時間が経てば直るようなモノでもなさそうなので、やっぱり地道にリハビリ続けていくしかないようですね・・・。
今後スポーツができなくなると困るので、早速スポーツ整形外科行ってみようと思います。

お礼日時:2004/09/29 09:19

あなたはおそらく一生懸命競技スポーツをしているのですね。

仕事が忙しくてリハビリには通えないが、競技から離れることが不安なので練習再開を焦っているのではないでしょうか。足を横にひねると痛いのに縦なら痛くないからとランニングを再開しているのだと思います。そうイメージしつつ回答します。まずギプスが1週間で外れたとのこと。1週間では靭帯はくっついていないが、ギプス固定することでの周囲の拘縮や筋力の低下を防ぐために患部は安静にしつつリハビリで回復を図るという治療の方針だと思います。スポーツ選手ならよくある方法です。しかし、あなたの場合はギプスを外したまま月に一度のリハビリ以外は放置してある状況なので、治癒は進んでいません。また、ランニングも再開しているのでますます治癒は遅れるとともに、周辺の靭帯や軟骨に大きな負担がかかり、将来も捻挫を繰り返すようなぐらぐらの足関節になってしまいます。まずはしばらく安静。仕事は休めないのでテーピング固定がよいでしょう。そしてリハビリに通えないなら自宅でできるリハビリを自分で行ってください。足関節捻挫 リハビリ で検索すれば情報を得られます。靭帯がしっかりくっつくのは安静にしていて約1か月です。なので、固定した足首は動かさないようにしてください。足の指の屈伸や椅子に座って膝を伸ばすレッグエクステンション、仰向けでチューブを引っ張るレッグカールなら足首固定でできるでしょう。患部のリハビリというより怪我した足全体の筋力が落ちないようにすることと、血流を良くすることが早期治癒のために大事なのです。1ヶ月後再び受診して靭帯がくっついているかどうか診察してもらってから足首を動かすリハビリを加えます。もう開き直って、焦らず治癒に専念してください。競技をしているなら足を使わずにできる他の部位の筋トレを徹底して行って、ケガから復帰したときは以前より強くなっているようにするのです。どのくらいかかるか、という質問ですが、以上のようなことが順調に進めば6か月。焦らず、がんばってくださいね。
    • good
    • 9

専門家紹介

専門家プロファイル_石本工

職業:ボディメイクトレーナー

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

詳しくはこちら

専門家

私も靭帯断絶で、2回松葉杖のお世話になった事があります。



ギプスによって、断絶された靭帯は繋がったと思います。
その意味では「治った」と言えるかも知れませんが・・・。

右足首の筋肉はギプス固定のために動かさなかった分、げっそりと落ちてしまっているはずです。
右だけ細くなったでしょう?
そして残されたわずかな筋肉も、固定によって柔軟性が失われ、固くなっているはずです。
痛みは 動かさなかった筋肉の緊張だと思いますよ。

走るなんてとんでもない。 
靭帯を守るための周りの筋肉が弱っているのですから、今ひねるとまた靭帯は切れますし、それ以上になると「骨折」です。
最終的に骨を守るために筋肉、靭帯は存在しているみたいです。

足首のところに筋肉がしっかり付いて「完治」だと思います。
頑張って週1回はリハビリに通いましょう。
リハビリの先生に、家でも出来るリハビリの仕方を教わって お風呂上りにでも努力しましょう。

このまま放置したら、今はいいですが 歳をとってから足を引きずる事になりますよ。
右足を庇うあまり左足に負担がかかり、ひざをやられて腰にきて、背骨が歪んで首の骨も・・・。
人体はすべて繋がっているし、影響し合っています。
足首だけの問題ではなくなる前に、きちんと治してしまいましょうね!

自分のからだは誰も治してくれませんよ。
自分で努力して治すんですよ!

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
ギブスをしていたのは1週間だったため、そんなに筋肉は落ちていませんでした。
病院でのリハビリができない分、先生に教わったゴムチューブを使った筋トレはかかさずやってます。
筋肉の緊張による痛みにしては随分長びいてるかなって思うんです。
頑張ってリハビリしなきゃいけないなとは思うんですが、果たしてそれで治るかどうか不安で・・・。

今通ってる病院は小さいところなんですが、大きな病院でMRIとかで精密検査してもらったほうがいいんでしょうか?

補足日時:2004/09/28 21:57
    • good
    • 21

果たして、月1回のリハビリで効果があるか?


仕事と体、どっちが大切ですか?
    • good
    • 28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q足首靭帯完全断裂について

1ヶ月前にフットサル中に、右足首靭帯完全断裂をやってしまいました。
前距腓靭帯と踵腓靭帯の2箇所が完全に切れてると整形外科で診断を受けました。
(レントゲン検査の結果は骨折はありません。)
数週間ギプスをし、現在は足首の周りにギプスシーネ(固定)をしています。

フットサルを続けるには再腱手術が必要だと整骨院の先生から聞いたのですが、
整形外科(スポーツ整形)の先生からは、「ギプスで固定していれば
フットサルも2ヵ月後にはできますよ」との返答を受けました。
しかし実際1ヶ月経っても外くるぶしの周りにまだ痛みと腫れがあります。
しばらくこの状態は続くとは思うのですが、今後フットサルが
出来るのかどうか心配です。(ちなみに趣味程度で本格的にはしていないのですが。)
現在は1週間に一度整形外科に行って診察を受けています。
ただ湿布をくれるだけでそのほかの治療はしてくれません。
そのため、整骨院に行ってアイシングや超音波治療をしてもらっています。

靭帯完全断裂ですが、普通に歩けるようになるのでしょうか?
あと、手術をしなくてもフットサルなどスポーツをする事は可能でしょうか?
何か注意すること、しなければいけないこと等があればお教えください。
どうぞ宜しくお願いします。

1ヶ月前にフットサル中に、右足首靭帯完全断裂をやってしまいました。
前距腓靭帯と踵腓靭帯の2箇所が完全に切れてると整形外科で診断を受けました。
(レントゲン検査の結果は骨折はありません。)
数週間ギプスをし、現在は足首の周りにギプスシーネ(固定)をしています。

フットサルを続けるには再腱手術が必要だと整骨院の先生から聞いたのですが、
整形外科(スポーツ整形)の先生からは、「ギプスで固定していれば
フットサルも2ヵ月後にはできますよ」との返答を受けました。
しかし実際1ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

私もやりました。つらく、長い松葉杖生活でした…。
私は骨折から骨が溶ける骨萎縮もやったので、足首ボロボロ、治ってもリハビリに1ヶ月毎日通いました。
先生によって「切る派」と「ギプス派」にわかれているらしく、未だに論争に決着はついておらず、「ギプス派」がちょい優勢らしいです。よって私はギプス派で治しました。完全に痛みがとれるには半年くらいかかったでしょうか…。

結果→以前のようななめらかな動きはできずに固まった。(リハビリ不足のため)
片足をかばい続けたため、からだ全体がゆがんで数々の弊害がでた。(腰痛、筋肉のバランスが狂った)

今は、すごい整体師さんと出会えたので、月1でほぐしてもらってます。嘘のように可動範囲がひろがります。痛みもありません。だから、治療方法も大事ですが、その後のケア次第だと思うので、リハビリとまっすぐ体を使うことに気をつけて下さいね!
筋肉を再生させるのは、痛いし怖いし、以前のように思うように動けないし、病院はお金がかかるし、ストレスだらけだと思います。人ごとだとは思えませんので、自分で以前の動きをイメージしながらリハビリを頑張って下さい!!焦ってもイライラするだけで治りませんので、焦らずゆっくりとね(*^_^*)

私もやりました。つらく、長い松葉杖生活でした…。
私は骨折から骨が溶ける骨萎縮もやったので、足首ボロボロ、治ってもリハビリに1ヶ月毎日通いました。
先生によって「切る派」と「ギプス派」にわかれているらしく、未だに論争に決着はついておらず、「ギプス派」がちょい優勢らしいです。よって私はギプス派で治しました。完全に痛みがとれるには半年くらいかかったでしょうか…。

結果→以前のようななめらかな動きはできずに固まった。(リハビリ不足のため)
片足をかばい続けたため、からだ全体がゆが...続きを読む

Q靭帯に良い食べ物等ありますか?

足首の靭帯を断裂して全治約1ヶ月かかるらしいのですが、靭帯が早く生える?(元に戻る)ような良い食べ物等ありましたら、どんな小さな情報でもかまいませんので、教えて下さい。

Aベストアンサー

現時点で科学的に靭帯治癒を促進するという様な食物はありません。コラーゲンなど、組織の抗生物質を摂るとよい、と言うような事がよく言われますが、全く根拠のない事も多いです。そもそも、同じ成分をとっても消化吸収の段階でバラバラにされますのでそのまま標的組織の構築に使われるとは限りません。もっとも、基本的な栄養素として摂取しておかないと再構築そのものが行われないですから、摂取するに越した事はないですが、それで治癒が早まるという事は残念ながら確認されていません。

現時点でもっとも靭帯強度を早く回復させると考えられてるのは運動です。適度な負荷を与えてやる事がもっとも重要とされます。また、足首の場合は固有知覚と言って、関節の位置覚を鍛え直す事が最も重要です。いわゆるバランス感覚とバランスを取るための筋力回復です。これも靭帯組織強度がある程度回復してからになりますが。

基本的に靭帯組織が修復されるのに必要な期間は断裂であれば4から6週とされます。傷が治るのと同様、組織修復に一定の期間は必要です。

お大事にしてください。

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q右足首靭帯損傷、完全に治りますか?

仕事中、右足首の靭帯を損傷し、治療のため整形外科に通院していましたが、先日、先生から通院はもうしなくても大丈夫といわれました。その時点で痛みは全くなく、先生が足を指でおしての確認の時も痛みはありませんでした。
ただまだ少し腫れていたので、元通りになるのか聞いたところ、完璧に戻るが戻るまで時間はかかります。と言われました。通院しなくなってから2週間経ち、ケガをしてからまもなく2ヶ月経ちますが、まだ少し腫れています。そしてつま先立ちも痛みはないのですがつっぱる感じがあって左足よりふんばることができません。なので、ヒールの高いブーツははけません。あと、正座もまだできません。こちらも痛みはないのですが、やはりつっぱる感じがあり柔軟がききません。こんな状態がすごく心配です。私の足は完璧に治るのでしょうか?もし治るとしたらどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

靱帯損傷といっても、軽くのばしたものから、断裂するものまでありますので、完全に治るかは、診断によって異なります。軽く靱帯をのばしたとすれば、2ヶ月ぐらいならばまだ、腫れがある場合があります。また、歩きすぎたときなど熱っぽい感じもある場合があります。そういう状態が半年ぐらい続く場合もあります。だいたい半年ぐらい経てば、靱帯は正常に近く、正座、走ることなど普通にできるでしょう。また、痛みが残存して、なかなか治らないときは、靱帯の他に、レントゲンに写らない軟骨がやられている場合がありますので、腫れの他に痛みが続く場合は、病院に必ず行った方がいいです。

Q右足首の靭帯(外側)を切断し、人工靭帯をつける手術をすることになりました。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経験をしたかたがいらっしゃいましたら教えてください。

・サポーター(足関節動揺制限付サポーター)を使用していますが、医 師の指示でサポーターの付け方を教えてもらったのですが、渡された 取扱説明書と医師の説明したサポータの付け方が違っています。
 どう違うかというと足底ストラップという物を説明書では装着する際 使いように指示されていますが、医師は使用してはいけないというの です。そのストラップも病院からは「医師が使わないでくださいとい っているので渡すことは出来ません。」とはっきり言われてもらうこ とすらできませんでした。(こちらがお金を払って買ったサポーター なのに・・・)説明書と医師の指示が違うので不安です。皆さんもこのような経験をしたことがありますか?
・人工靭帯を付ける手術をすればきちんと完治するのでしょうか?
・松葉杖を使用せず、日常生活にもさしつかえなく歩けるようになるま でどれくらいかかりますか?
・術後の治療はどのようなことをしたのでしょうか?

教えてください。宜しくお願いいたします。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装具を付けることによって普通に生活ができるとの説明でした。
腫れ・痛みがなくなった後は足を縦に動かすのと、内側の靭帯が固まってしまわないようにマッサージしたりが日課。
装具を付けてさえいれば、ごく普通に歩いたり自転車に乗ったりできていました。

その後、冬場にスキーをやるのが趣味だったため思い切って手術することに。
医師の説明では「膝と違って足首は殆ど完治する」とのことでした。

入院・手術は4泊5日。退院後は足をなるべく心臓より高い位置にあげてなるべく安静にし、移動は松葉杖を使用。
術後2週間ほどで普通に歩けるようになりました。
(やはり切っていますし、しばらくぶりに筋肉を使ったりというせいもあってか痛い痛いと言っていましたが)

理学療法士さんからリハビリ運動、マッサージ、ストレッチなどの指導があり、家で何やら決められたメニューをこなしていたようです。
(すみません。いつ何をしていたか詳細は聞いていません)

術後1ヶ月でジョギングOKと言われ、その頃にはすっかり普通に歩いていました。
その1年後くらいに、手術時に靭帯を支えるのに使っていた金属片?(すみません、よくわかりません)を取り出す手術もしたようですが、こちらについては数日の入院は必要だったものの、その後はすぐに歩けていたようです(母・談)

人工靭帯は「元々の靭帯」に比べると、ちょっと強いのだそうです。
ジャンプでも正座でも、普通にできるようになったと喜んでいました。
ただ寒くなると、ちょっとズキズキっと痛む時があるそうです。

ご相談内容を読んだ限りでは、rinnjyuさんと医師の間にはきちんとした信頼関係が出来上がっていないような感じですね。装具の使用についても「なぜ使ってはいけないのか」説明があり、それが納得できるものであれば不安にもならないと思いますし、また、手術するという話になっているのにも関わらず、どうして医師から詳しい説明がないのか?と疑問です。

もしこの返答が間に合うようであれば、一度きちんと医師に説明を求めてみてください。それでも納得がいかず不安な事が多いのであれば、転院をおすすめします。
(スポーツ整形をやっている病院から紹介してもらうといいようです)

それでは、お体お大事にお過ごし下さい。

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装...続きを読む

Q靭帯断絶の腫れ

3日ほど前に部活(バレーボール)で足首の靭帯を断絶してしまいました、高1の女子です。
断絶した直後20分ぐらいは氷で冷やしたのですが、その日の夜と次の日の朝冷やし忘れ、午後になってやっと冷やし始めました。
お医者さんによると良く冷やしておかないと腫れが完全に引かなくなり、完治後もプクッとなってしまうらしいです。
私は足首を断絶して3日たつのですが、まだひどく腫れていてとても気になっています。
断絶してすぐ冷やし続けなかったのが原因なのでしょうか?
痕が残ってしまうことを考えるだけでとても不安になります><
昨日と腫れ具合はまったく変わってません。。。

靭帯断絶してしまった場合はかなり腫れるものですか?(私の場合、通常より2倍ぐらいです)
完治後も腫れが残ってしまった方っていますか?
同じ経験をした方や、詳しい方がいればせひ教えてください!

Aベストアンサー

靭帯損傷の程度は、I度:軽度損傷、II度:部分断裂、III度:完全断裂です。それを判断するには腫れが引いてから足関節にストレスをかけて(受傷肢位)レントゲンをとります。腫れがひどい場合はII度かIII度の可能性もあります。腫れが引くまではこまめにアイシングをしてください。通常は1週間もすれば腫れが引くはずですが、負担をかけているとなかなか改善しません。予後はアイシングの度合いにも左右されますので、十分行ってください。
靭帯は伸びたら伸びたまま、切れたら切れたままで、元の状態にはなりません。よって足関節の不安定性が生じ、再受傷する可能性が大です。そのために、足関節周囲の筋力で補う必要があります。痛みが取れたら完治ではなく、不安定性がなくなったら完治です。その不安定を改善するにはリハビリです。リハビリを頑張ってください。
お大事にしてください。

Q靭帯断裂した場合、バレエ完全復帰は?

バレエ中に靭帯断裂した場合、バレエ復帰は出来ますか?
プロ復帰は難しいですか?

断裂が癖になって、二回やった場合、完全復帰出来ますか?

Aベストアンサー

まったくの素人ですので、それなりに読んで下さい。

私はバレエも結構好きなのですが、実はコテコテのサッカーファンです。サッカー選手もよく靭帯をやります。
が、嘘のように戻ってくる選手もいれば、若いのに引退せざるを得なくなる選手もいます。

要は、まず、どこの靭帯か?
十字靭帯だとやっかいみたいです。(でも完璧に戻ってきた選手はいます)
足首などの靭帯ならわりと治りが早いようです。

そして、どういう治療を受けたか。
一流のスポーツ医学の医師の治療を受けた場合、信じられないほど早く戻ってきた選手もいます。
もちろん医師の腕だけでなく、本人の体質やそれまでの怪我の有無や、いろいろな条件で左右されるでしょう。

また、「断裂」よりも「伸ばしてしまった」方がかえってやっかいとも聞きました。

さて、バレエですが、パレエはサッカーと違い、ひねりが多く加わりますよね。
そしてもともと膝と言うのは回る(ねじる)ようにはできていません。足首などに比べ、ねじる力には弱いと思われます。
お尋ねのケガが膝であれば、あまり簡単には復帰は・・・という気がしますが・・・・もちろんなんとも言えませんが。特にプロとして、ということであれば、完璧が要求されますしね。

「復帰できますか、だめですか」というのは、私は素人だから当然ですが、お医者さまであっても、あなたが示された情報からでは、ちょっと断言は難しそうな気がします。

以上、本当にご参考まで。
誰か好きなダンサーのことですか?戻ってこれるといいですね、本当に!

まったくの素人ですので、それなりに読んで下さい。

私はバレエも結構好きなのですが、実はコテコテのサッカーファンです。サッカー選手もよく靭帯をやります。
が、嘘のように戻ってくる選手もいれば、若いのに引退せざるを得なくなる選手もいます。

要は、まず、どこの靭帯か?
十字靭帯だとやっかいみたいです。(でも完璧に戻ってきた選手はいます)
足首などの靭帯ならわりと治りが早いようです。

そして、どういう治療を受けたか。
一流のスポーツ医学の医師の治療を受けた場合、信じられない...続きを読む

Q『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。

『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。
整形外科の先生は「ここの靭帯でしたら、切れてもそれほど生活に支障はないですし、年齢的にも(49歳)無理して手術はしない方が良いでしょう」との診断でした。
それから2ヶ月が経ち、寝起きの時以外は痛みもなくなったのですが、四六時中、腕を動かす度に『グリグリ、ゴリゴリ』と、まるで音が鳴っているかのように違和感があるのです。
同じ怪我をされた方で、手術をしなかった方がいましたら、何かアドバイスをいただけますか。
今後もこの違和感が続くようなら、改めて手術を考えようかと思っています。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、大転倒で派手に擦りむいたなんてレベルではないのです。

通常は脱臼整復後、三角巾で固定し軟部組織の回復を待ちます。寝るときでさえ三角巾を外してはなりません。おおよそ三週間固定します。固定が外れれればすこしずつ、関節の動きを取り戻す訓練をします。失った筋力、再脱臼を防ぐために筋トレもあわせて行っていきます。このリハビリは状態を見ながらになりますが、数ヶ月はかかります。


>鏡などで肩を見ると、気持ち悪いほど骨の部分が盛り上っています。
もし肩鎖関節脱臼用のバンドがあるなら、固定したほうが良いでしょうか?

肩鎖靭帯の断裂ですから、安定性が失われているのだと思います。もう一度整形外科を受診されることをオススメします。治療方法は医師とよく相談されてお決めになってください。自己判断していると治る物も治らなくなります。



脱臼は反復性の非常に高いケガです。完治までの時間も結構かかりますし、本人に強い意志が無いと治らないと思います。


お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、...続きを読む


人気Q&Aランキング