dポイントを20倍にするたった2つの方法

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

完全断裂ですか?部分断裂ですか?


お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
時間が経てば直るようなモノでもなさそうなので、やっぱり地道にリハビリ続けていくしかないようですね・・・。
今後スポーツができなくなると困るので、早速スポーツ整形外科行ってみようと思います。

お礼日時:2004/09/29 09:19

あなたはおそらく一生懸命競技スポーツをしているのですね。

仕事が忙しくてリハビリには通えないが、競技から離れることが不安なので練習再開を焦っているのではないでしょうか。足を横にひねると痛いのに縦なら痛くないからとランニングを再開しているのだと思います。そうイメージしつつ回答します。まずギプスが1週間で外れたとのこと。1週間では靭帯はくっついていないが、ギプス固定することでの周囲の拘縮や筋力の低下を防ぐために患部は安静にしつつリハビリで回復を図るという治療の方針だと思います。スポーツ選手ならよくある方法です。しかし、あなたの場合はギプスを外したまま月に一度のリハビリ以外は放置してある状況なので、治癒は進んでいません。また、ランニングも再開しているのでますます治癒は遅れるとともに、周辺の靭帯や軟骨に大きな負担がかかり、将来も捻挫を繰り返すようなぐらぐらの足関節になってしまいます。まずはしばらく安静。仕事は休めないのでテーピング固定がよいでしょう。そしてリハビリに通えないなら自宅でできるリハビリを自分で行ってください。足関節捻挫 リハビリ で検索すれば情報を得られます。靭帯がしっかりくっつくのは安静にしていて約1か月です。なので、固定した足首は動かさないようにしてください。足の指の屈伸や椅子に座って膝を伸ばすレッグエクステンション、仰向けでチューブを引っ張るレッグカールなら足首固定でできるでしょう。患部のリハビリというより怪我した足全体の筋力が落ちないようにすることと、血流を良くすることが早期治癒のために大事なのです。1ヶ月後再び受診して靭帯がくっついているかどうか診察してもらってから足首を動かすリハビリを加えます。もう開き直って、焦らず治癒に専念してください。競技をしているなら足を使わずにできる他の部位の筋トレを徹底して行って、ケガから復帰したときは以前より強くなっているようにするのです。どのくらいかかるか、という質問ですが、以上のようなことが順調に進めば6か月。焦らず、がんばってくださいね。
    • good
    • 7

専門家紹介

専門家プロファイル_石本工

職業:ボディメイクトレーナー

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

詳しくはこちら

専門家

私も靭帯断絶で、2回松葉杖のお世話になった事があります。



ギプスによって、断絶された靭帯は繋がったと思います。
その意味では「治った」と言えるかも知れませんが・・・。

右足首の筋肉はギプス固定のために動かさなかった分、げっそりと落ちてしまっているはずです。
右だけ細くなったでしょう?
そして残されたわずかな筋肉も、固定によって柔軟性が失われ、固くなっているはずです。
痛みは 動かさなかった筋肉の緊張だと思いますよ。

走るなんてとんでもない。 
靭帯を守るための周りの筋肉が弱っているのですから、今ひねるとまた靭帯は切れますし、それ以上になると「骨折」です。
最終的に骨を守るために筋肉、靭帯は存在しているみたいです。

足首のところに筋肉がしっかり付いて「完治」だと思います。
頑張って週1回はリハビリに通いましょう。
リハビリの先生に、家でも出来るリハビリの仕方を教わって お風呂上りにでも努力しましょう。

このまま放置したら、今はいいですが 歳をとってから足を引きずる事になりますよ。
右足を庇うあまり左足に負担がかかり、ひざをやられて腰にきて、背骨が歪んで首の骨も・・・。
人体はすべて繋がっているし、影響し合っています。
足首だけの問題ではなくなる前に、きちんと治してしまいましょうね!

自分のからだは誰も治してくれませんよ。
自分で努力して治すんですよ!

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
ギブスをしていたのは1週間だったため、そんなに筋肉は落ちていませんでした。
病院でのリハビリができない分、先生に教わったゴムチューブを使った筋トレはかかさずやってます。
筋肉の緊張による痛みにしては随分長びいてるかなって思うんです。
頑張ってリハビリしなきゃいけないなとは思うんですが、果たしてそれで治るかどうか不安で・・・。

今通ってる病院は小さいところなんですが、大きな病院でMRIとかで精密検査してもらったほうがいいんでしょうか?

補足日時:2004/09/28 21:57
    • good
    • 21

果たして、月1回のリハビリで効果があるか?


仕事と体、どっちが大切ですか?
    • good
    • 28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 下腿骨骨折<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    下腿骨骨折とはどんな外傷か  幼児ではベッドや椅子からの転落により、下腿に強い回旋力が加わってらせん骨折が起こります。  10歳以上の年長児では、交通事故やスポーツによる直達外力で横骨折や粉砕(ふんさい)骨折が多くなります。 見落としやすい外傷と合併損傷  幼児では回旋力による骨折が多いため開放骨折はまれですが、年長児では直達外力による骨折が多いため、開放骨折となることがあります。幼児の転位のない不全...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスケの試合で膝の前十字靭帯断裂

バスケの試合で膝の前十字靭帯断裂

こんにちわ バスケをしている高校3年女子です!

私は去年の12月にバスケの試合で左膝の前十字靭帯を断裂してしまいました。 でも、手術したら最後の大会に間に合わないので手術しないで部活を続けています。

まだ復帰はしてないんですけど、今、靭帯断裂から3ヶ月たってるんですけど、早く復帰するにはどうすればいいのでしょうか? 膝の靭帯を断裂すると膝がグラグラでストップやジャンプなどするだけで膝が内側に入り激痛が走ります。でも、膝の靭帯がない分周りの筋肉をつけなくてはいけないんですけど、筋肉をつけられるいい方法はないでしょうか?

また私と同じように手術しないでバスケをしているかた、など教えて下さい。 あとはジャンプやストップをするだけでいつ膝をひねるか不安な気持ちなどを消し去る方法など色々あったら教えて下さい。

よろしくお願いします(^^)

Aベストアンサー

オイラは、アメフトで半月版損傷だったけど、
痛みがなくなった後でも、怖くて庇いながらやっていたら、
反対側いためちゃった。

今後、スポーツしたいんだったら、手術したほうがよいけど、、、
しなかったとしても歩けなくわけじゃない。

今更こんなこと言うのももあれだけど、
半年間、ろくに練習してなくて最後の試合に出て
ろくに走れない人がバスケで戦力になるの?

逆に、それで戦力になるような体格や、技術もっているなら
大学で生かすために、早めに手術したほうがよいんじゃないの?

でも、受験前の夏休みにそんな余裕あるの?

なんだかなぁ。  こういっちゃ何だけど、残っているオプションは
形だけでも最後の試合に出るために筋肉つけるしかない、ってことに
なるのかな。

筋力をつけるためには、ウェイトレーニングするか、プールで歩くとか
体重を膝にかけないでまわりの筋力をアップする方法くらいしかないん
じゃないかな?

恐怖心は、痛みがなくなってからも(オイラの場合は)1年以上も続いた。

何十年も経ったけど、今は天気が悪くなると膝が痛いね。 両膝ね。  

Q後十字靭帯断裂した人のストレッチ

後十字靭帯断裂してから時間がたち、日常生活や運動に影響がなくなってきましたが、ストレッチをしていいかどうかがわかりません。
ダンスをしたくて、体を伸ばしたいのですが、このことが気になり靭帯が切れている右足だけストレッチしていません。
ちなみに今の状態は、曲げ伸ばし、ジョギング、短い距離のダッシュには痛みを感じません。
雨の日に少し痛むときがある程度です。
前屈をして体を伸ばしてもいいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No,1です。

>やってはいけないストレッチなどはあるのでしょうか??

曲げ伸ばしなど問題なようですから、ないと思います。
むしろ積極的に行って、筋肉などの柔軟性を保つように、
心がけてください。

Q右膝前十字靱帯、右膝内側側副靭帯断裂再建手術について

中学3年の娘ですが、今年の1月にバスケットボールの試合中に右膝前十字靱帯、右膝内側側副靭帯断裂してしまいました。そこで今年の夏休みに再建手術(人工靭帯)をすることになりました。親として娘がレギュラーだたのですが、負傷後大好きなバスケットが出来なくなり毎日見学をしていますが、娘が辛そうにしているのが可哀想で仕方ありません。しかし、なったことは仕方ありません。そこで、手術をするのですが、手術の不安と、術後の回復が心配です。どうか、靭帯について詳しい方、経験をされました方、アドバイスや体験をおしてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バレーボールのコーチをしています。
私の教えている人達はnanoaさんのお嬢さんよりずっと年上の女性達ですがやはり試合中に十字靱帯と側副靭帯断裂で手術した人を1年半前と十字靱帯断裂を1年前に1人経験しました。
手術前後に松葉杖で来て練習を見ているのを見て可哀想だと何回思ったことか。
でも術後3~4ヶ月で復帰してきました。その前もリハビリを兼ねてボール拾いやったりボールに触れていました。徐々に動いていって段々自分の膝に自信を持ち始めれば復帰は早いのかもしれません。
復帰始めの頃は私が心配するくらいやってました。でも膝は大丈夫か?と聞くと「まだちょっと不安があるけどそれなりに膝のケアしてるし大丈夫。」と2人とも言ってました。1度怪我をすると自分で充分注意しながらやっているようです。今は平気そうに飛び跳ねています。
完全に復調するには1年は掛かるかもしれませんがお嬢さんは中学3年なら全然若いし運動していたので回復も早いと思いますよ。
でも焦らないように充分注意してあげるのが良いと思います。

Q股関節に痛みが走ります。

股関節が痛いです。開脚をすると途中から股関節周辺に刺さるような痛みが走ります。どうやら、右足を回旋させると痛むようです。ストレッチしても延ばせる場所ではないし、どうやって治したら良いのでしょうか。

なお、今までカイロプラクティック、ストレッチなどに行ってみましたが改善されていません。

Aベストアンサー

股関節の異常は例えば変形性股関節症、特発性大腿骨頭壊死症、臼蓋形成不全、インピンジメントなど色々ありますが、これらはレントゲンやMRIでなければ診断はつきません。ですからまずは病院に行かれることをお勧めいたします。


>なお、今までカイロプラクティック、ストレッチなどに行ってみましたが改善されていません。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ” のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

股関節の異常は例えば変形性股関節症、特発性大腿骨頭壊死症、臼蓋形成不全、インピンジメントなど色々ありますが、これらはレントゲンやMRIでなければ診断はつきません。ですからまずは病院に行かれることをお勧めいたします。


>なお、今までカイロプラクティック、ストレッチなどに行ってみましたが改善されていません。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
...続きを読む

Q靭帯断裂して手術後、膝が曲がりません

夫が膝内側の靭帯を断裂して手術をしました。
ギプスを取って10日ほどたつのに、まだ膝が半分も曲がりません。
自分でがんばって曲げようとしていますが、曲げられるのは45度位までで、伸ばしたときも膝の後ろが痛むそうです。
その病院はリハビリの指導もなく、現在は一週間おきに通院して見てもらっているだけです。
先生は手術前は6週間くらいで直ると言っていたのに、先日聞いたら「膝がちゃんと曲がるようになるのは1~2年かかる」、と言っています。
膝が曲がるのにそんなにかかるものなのでしょうか?
リハビリを病院で受けさせてもらったほうがいいのでしょうか?

手術の経験者の方、またはご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身は医者ではないので、かかりつけの先生に相談されてみてくださいね)

仰向けに寝て膝を曲げないように足全体を床上10CMくらい上げる
(ヒップアップにもなるそうですがNo.1さんと同じく腿の筋肉アップのため)

仰向けに寝て足の裏に紐をかけて徐々膝をに曲げる
(痛いです)

あとお風呂に入ったときに曲げる練習をしました。
(温かくすると筋肉がほぐれやすいとのことだったので)

私は痛いながらも90度曲がるようになったのは1ヵ月後
180度伸ばせるようになったのもそのころでした。
正座は抜釘するまで(1年後)出来ませんでしたよ。

入院治療で1ヶ月、その後も3ヶ月間はギブスみたいなものを付けての生活でした。(私も1ヶ月で治るといわれてました^^;)

曲げるためのリハビリ、筋トレはすごく痛いと思うけど、すごく大事です。
がんばってください。

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身...続きを読む

Q走ったときの腹の痛み

ジョギングをすると横っ腹やみぞおちあたりが痛くなることがあります。
なぜ腹が痛くなるのでしょうか?
また、どうすれば痛くならなくジョギングすることができるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

走るときに横腹が痛くなることについては、心配はありません。走ることで、血流が筋肉に優先的にまわされてしまい、内臓に血が回りにくくなることが原因だろうと言われています。防ぐためには、まず、食後2時間以内は走らないこと、それから、速度を落とすことでしょうか。それから、寒さも原因になることがあります。

横腹の痛み具合については個人差があって、食後すぐに走っても平気な人もいれば、ちょっと走ってもすぐ痛くなる人もいます。走り慣れていないときには痛くなりやすいのですが、かなりトレーニングをつんだ鍛えたランナーでも、痛くなりやすい人もいます。

横腹痛は、速度を落とせばたいていはなおります。健康のためのジョギングであれば、痛まないレベルの速度で走るのがいいでしょう。

みぞおちの痛みについては、胃などが痛むのなら心配ありませんが、心臓の可能性もあります。運動を始めるとみぞおちが痛みだすというのは、ちょっと要注意です。医師に相談して検診を受けた方がいいですね。ランニングを本格的にするのなら、一度、運動負荷心電図をとっておくといいでしょう。安静時心電図ではわからない異常が発見されることがあります。

運動負荷心電図をとってもらえるところは、あまり数多くはありませんが、公共のスポーツ施設や研究施設などでサービスとしてやっていることがあります。関東地方なら、横浜市スポーツ医科学センターで、誰でも受けられます。

走るときに横腹が痛くなることについては、心配はありません。走ることで、血流が筋肉に優先的にまわされてしまい、内臓に血が回りにくくなることが原因だろうと言われています。防ぐためには、まず、食後2時間以内は走らないこと、それから、速度を落とすことでしょうか。それから、寒さも原因になることがあります。

横腹の痛み具合については個人差があって、食後すぐに走っても平気な人もいれば、ちょっと走ってもすぐ痛くなる人もいます。走り慣れていないときには痛くなりやすいのですが、かなりトレーニ...続きを読む

Q膝の靭帯断裂について

初めて質問させていただきます。20代女です。先週の木曜日、バレーボールのアタックの着地の際に左膝が『ゴリゴリッ』といいそのまま膝くずれしました。大きい病院でレントゲン、MRI診断の結果、骨に異常はなく前十字靭帯と内側側副靭帯が断裂しているとのことでした。医師からは診断結果を伝えられ、膝がグラグラしなかったら手術は別に…。手術はしたかったらしてもいい、とりあえず固定しておいてたまに曲げ伸ばしして、それで来週また来てくださいくらいの説明しかありませんでした。現在あまり痛みはないというとじゃあ薬とかも今日は出さないよ、といった感じでした。装具も借りていません。看護師さんに松葉杖を使う?と聞かれたので、歩いてもいいんですか?と聞いたところ、うーんでも腫れちゃったりするしねえ…と曖昧な感じで一応松葉杖は借りましたが自宅では歩いています。
現在の状態は、普通に過ごす分にはあまり痛みはないのですが、患側の膝がけっこう腫れているので曲げ伸ばしが困難で歩きにくいです。大きい病院に行く前に行ったクリニックでニーブレス?という固定装具を借りていて、じゃあそれ使っといてと言われたのですが重たいしかえって足が痛いです。自分でどの程度曲げ伸ばししたら良いのかも分からず困っています。
①一般的に手術はするものなのか
②次の受診までどのように過ごせば良いか?(足の曲げ伸ばしをした方がよい、患部を冷やした方がよい、歩かない方がよい、など)
③ニーブレス?による固定が必要か(必要でないとしたら他にどのようなものがあるか)

診断時に医師によく確認しなかったのが良くなかったと反省しています。自分自身で調べるには限界を感じ今回質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

初めて質問させていただきます。20代女です。先週の木曜日、バレーボールのアタックの着地の際に左膝が『ゴリゴリッ』といいそのまま膝くずれしました。大きい病院でレントゲン、MRI診断の結果、骨に異常はなく前十字靭帯と内側側副靭帯が断裂しているとのことでした。医師からは診断結果を伝えられ、膝がグラグラしなかったら手術は別に…。手術はしたかったらしてもいい、とりあえず固定しておいてたまに曲げ伸ばしして、それで来週また来てくださいくらいの説明しかありませんでした。現在あまり痛みはないとい...続きを読む

Aベストアンサー

競技はちがいますが大学生の息子がまったく同じ怪我をしました。
そして今、手術をして入院中です。
前十字靱帯再建と半月版の傷んだ部分の切除をしました。

試合中の怪我でしたが試合を続行できず車椅子での退場となりまったく足をついて歩けない状態でした。
なので最初は添え板をして固定し松葉杖の状態。その後リハビリを続けていました。
2ヶ月ほど続けて軽く走る程度はできるようになり日常生活には困らない程には回復しました。
しかし競技に戻るとなると話は別で、膝が不安定な状態ではとても出来ません。
それで手術に踏み切りました。
体育会ですので競技を辞めるというわけには行きません。
述後のリハビリには6ヶ月かかると言われていて11月の大会に復帰するのを目標にしています。

息子はオリンピックのチームドクターのいる整形外科にかかりました。
手術は大学病院を紹介してもらいました。
普通の町場の整形外科とスポーツ整形ではまったくと言っていいぐらい違うので、ぜひスポーツ専門の整形外科や大きい病院のスポーツ外来に行かれることをお勧めします。

あとはどれぐらいの回復を望むのかで違ってきます。
激しいスポーツに耐えられるだけの回復を望むなら手術しかないかも知れません。
リハビリの仕方も違います。
手術は全身麻酔になり、術後はかなり痛い思いをしますよ。
若いので回復は早いですが、女性ですから傷跡のことも気になると思いますし。
専門医としっかり相談した方が良いと思います。

競技はちがいますが大学生の息子がまったく同じ怪我をしました。
そして今、手術をして入院中です。
前十字靱帯再建と半月版の傷んだ部分の切除をしました。

試合中の怪我でしたが試合を続行できず車椅子での退場となりまったく足をついて歩けない状態でした。
なので最初は添え板をして固定し松葉杖の状態。その後リハビリを続けていました。
2ヶ月ほど続けて軽く走る程度はできるようになり日常生活には困らない程には回復しました。
しかし競技に戻るとなると話は別で、膝が不安定な状態ではとても出来ません...続きを読む

Q走っているときの膝の痛み

フィットネスジム5年歴の50才の女性です。日々、筋トレやエアロ、ボクササイズや泳いだりして汗を流しています。今年になってジムのマシーンで走り始めました。40分で5キロを1にち置きに走っています。2年前にトレーニングのし過ぎで少し左膝を痛めましたので気遣いながら無理のないようにと・・・。
しかし、走り始めて10分くらいすると少し左膝に痛みを感じるようになりました。ところがそのまま走っていると痛みがなくなります。この現象は良いのか悪いのか?
左膝のバランスの悪いところが改善されていっているのか?それとも温まることで痛みをただ感じないだけなのか?
走る事って自分との戦いみたいで精神力が養われるようではまっていますが少し不安です。

Aベストアンサー

その程度の痛みでしたら、放置プレーでいいと思いますけど。
終わってからも、熱を持ったり、痛みが出るようなら、深刻に受け止めて、一時お休みをしてください。

私も走ってる最中は、あっちこっち痛みが出ますよ。そしたら、肩の高さを調整して、右が痛いときには、左の肩を落とすなどしてバランスを変えて走り続けます。

ジョギングをしていて、痛いところが何処にも無いというのは、距離が短いからだと思っていいと思います。

40km近く走ると、関節がほとんど全部痛くなりますから・・。

フルマラソンなどで、真剣に走ると、笑っちゃうほど体がばらばらになったような痛みです。帰宅途中のSAなんかで、似たような動きをしているおじさん達に出会うと、あ、今日のレースに出てたんだ。みたいな・・・。(笑)

もし片一方(右、左いずれか)でしたら、肩の高さがずれている低い側が痛い可能性はありますので、確認して、もし該当していたら、肩の高さを意図的に変えてみてください。

それから、一時的にあちこち痛みは出る物です。距離を伸ばせば、その新しい距離で痛みます。そういう時は休んでください。体はどんどん対応していきます。年齢には無関係にです。
77歳で、ハーフを1時間40分と言う方も居られます。(私38の時でしたが、私は、負けました。悲)
年齢に関係なく、筋力も、軟骨も必要に応じて、対応できるものです。
ご安心を。

ただし、無理はいけません。なお、医者に私も行きましたが、何十キロも走る奴は頭がおかしいと言われました。ちゃんとしたトレーニングをしたことの無い、知識の無い医師に当っただけですが・・・多分。

その程度の痛みでしたら、放置プレーでいいと思いますけど。
終わってからも、熱を持ったり、痛みが出るようなら、深刻に受け止めて、一時お休みをしてください。

私も走ってる最中は、あっちこっち痛みが出ますよ。そしたら、肩の高さを調整して、右が痛いときには、左の肩を落とすなどしてバランスを変えて走り続けます。

ジョギングをしていて、痛いところが何処にも無いというのは、距離が短いからだと思っていいと思います。

40km近く走ると、関節がほとんど全部痛くなりますから・・。

フ...続きを読む

Q左膝靭帯断裂からの日常的な膝くずれ

15歳の時にバスケで損傷、それ以来膝くずれが日常的に起こります。カクンとなって済んでいたのですが昨年歩行中に膝くずれでいままでとは違い歩けなくなりました。力が入らない、足がつけなくなり自宅で2週間くらい寝たきりでした。なんとか歩けるようになり1年たちましたが最近膝くずれはないのですが膝からももにかけてピリピリ、冷たい感覚?触って感覚がない状態で不安になってます。今も、ももにかけてピリピリして膨張感を伴っています。神経が傷ついてしまったのでしょうか?どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察します。この場合、膝は動作時の激烈な痛みと文字通りロックされ伸ばす、あるいは曲げる事ができなくなります。さらには関節内に血が溜まる(血腫)こともしばしばです。これらは数日~数週で解除されることがありますが、歩行時、運動時の痛みが残ります。

仰られているような「ももへの傷み」はこの半月板由来の痛みが考えられますが、「冷たい感じ」は?です。膝の内側ですかね。そこには伏在神経という感覚神経が皮膚表面に分布してますので、腫脹などにより感覚低下している可能性はあります。

いずれにしろ、このまま放置しても靱帯や軟骨は自然修復することはありません。傷んで挟まり込むような半月板は縫うか切り取るしかありませんし、前十字靭帯に至っては完全に作り直すしかありません。
こういった判断はまずは整形外科を受診してください。できれば膝専門外来やスポーツ整形と銘打って診療している大きな病院を探して受診するのを勧めます。まずはMRIという検査をして靱帯・軟骨の評価をしますので、町医者レベルでは対応困難であり、再建手術を考えるとかなりの技量・習熟を要する事なので、ウワサになっている「よい医者」を探してみて下さい。ネットやこのカテゴリも参考にすればよいでしょう。

仕事のことなど将来の不安もあるかと思いますが、この膝を引きずったまま仕事に励むのはかなりムリがあるかと思いますので、長々とアドバイスさせて頂きました。

参考にしてください。

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察...続きを読む

Q重いものなどを持ちピキっと痛みが走った時の対処法

冷やせばいいのでしょうか?

ストレッチなどは避けたほうがいいのでしょうか?(痛みが引くまで安静にするべきでしょうか)


右わき腹・背中が痛みます 



病院へは行かないパターンとしての回答をお願いします
わかる方がおりましたら、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

NO,1です
皮膚が凍傷にかからないように直接冷たい物を当てない、
感覚が無くなる程冷えるようなら、しばらく時間をおいてまた冷やす。
が冷やし方のセオリーです。
ジェル状の冷却材の場合タオルで巻いて患部を冷やすといいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報