12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

何がちがうのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

CTは放射線を使って、主に人体の輪切りの画像を撮影します。



MRIは磁力+電波で撮影します。CTと違って任意の断層面を撮影できます。
    • good
    • 2

補足として



X線CT

CT値として

皮質骨 +1000
筋、血管 +50
水 ±0
脂肪 -100
空気 -1000

水を基準としてX線不透過性を表す。
+が大きい方が不透過性が高い。

MRIより空間分解能が高い。
MRIより組織分解能が低い。
骨等、硬化物の抽出度が高い。
通常のCTではコントラストが付かないものに
造影剤を用いる。
造影するために、ヨード系造影剤を用いる。
造影されるものとして

血管
リンパ節
筋肉
腫瘍実質
嚢胞壁
炎症
etc

金属、骨、空気による周囲の像の歪みがある。
被爆線量が大きい。

MRIでは任意の断面が得られる。
検査時間が長い。
組織分解能が高い。これにより造影無しである程度の血管と筋が分離可能。
血流情報がある。
生化学的情報がある。
無侵襲(被爆無し)
組織を強調する撮影法がある。

T1強調像
T2強調像

各々の撮像法によって

水、嚢胞内溶液
脂肪、骨髄
筋肉
関節円板
皮質骨、石灰化物

骨や空気による、周囲の像の歪みが少ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ご丁寧、且つ
貴重なご意見ありがとうございました。
大変参考になりました。

一括御礼で、ごめんなさい。

お礼日時:2004/09/29 20:40

7です。

silpheed7さんの的確な訂正にはいつも感謝しています。私は現場でフィルムを見るだけで、大雑把な回答しかできません。大変勉強になります。これからもおかしい所は指摘して下さい。
    • good
    • 0

>MRIは骨が飛んで全く読めません



全く読めないというのは語弊があります。
部位にもよりますが、T2脂肪抑制とかシーケンスを使い分けるといいです。
    • good
    • 0

MRIは骨が飛んで全く読めません。

骨の病変を知りたい時はCTです。逆に軟組織は圧倒的にMRIが読み易いです。

CTはX線を使いますから、短期間にたびたび行うべきではないと考えます。小児の頻回な頭部CTで脳腫瘍が増えたとの報告もあります。

確か保険点数も違うと思います。
    • good
    • 0

検査法分類としてはどちらも


コンピューター断層撮影法(CT)です。

他の方が言われている通り

X線CTはX線とコンピューターの組み合わせにより
断層的に図示が可能。
軟組織を含めた鮮明な映像。

MRIは核磁気共鳴とコンピューターの組み合わせにより
断層的に図示可能。
X線とは違った、組織別の鮮明像が得られる。

血管系に関してはX線CTが造影を必要とするのに対し
MRIはこれのみで図示可能。


追記として
他にポジトロンエミッションCTというのもあります。
    • good
    • 0

MRIとCTの違いについてはすでに回答されているとおりですが、どういうときに使うかについて解説します。



まず事故等で救急搬入された場合、頭部外傷の有無を「迅速に」調べるためにはCTを使います。なぜなら、CTはほんのわずかな時間で撮像が可能だからです。急性期治療にはCTの役割が非常に大きいといえます。

一方、MRIの場合は撮像に時間は掛かりますが、より細かな画像所見を得ることが出来るため、安定期に入ってからの経過観察には有効です。

また、頭部MRI(MRA)以外にも、頚部や腰部等のMRI検査を行なうと、椎間板の変性が判るだけでなく、ヘルニアや骨髄腫などの存在も確認することが出来ます。ヘルニアの場合、脱出あるいは突出があっても神経根への圧迫があるかどうかもわかります。

このような使用方法がすべてではありませんが、馴染みやすい例としてはこんなところでしょう。
    • good
    • 0

僕は、2つとも受けたかとがありますけど


検査時間が違いますMRIの方がかなりかかったような気がします。
後は、みんなと同じ答えです。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~kamo/ct_mri.htm
    • good
    • 0

CTの被曝線量くらいでは、害はないと思います。


MRIの場合、ペースメーカ装着者は検査できませんし、
体内に金属(特に磁性体)がある場合にも制限を受けることがあります。
    • good
    • 0

CTは普通X線を使うやつで、


MRIは核磁気共鳴で水の分布を知るやり方ですね。
X線CTはダメージがあると思う。
併用されているのでどちらがいいとかはよくわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 骨髄腫<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    どんな病気か・原因は何か  血液を作る細胞は骨髄のなかにあります。いくつかの種類の細胞があり、そのうち細菌などが体内に入ってきた時にはたらく抗体を作る細胞が形質細胞で、これががん化したものが骨髄腫です。  血液細胞の腫瘍なので、全身の骨に多発し、通常は多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)と呼ばれます。40歳以降の年齢層に発生し、男性に多い傾向があります。中年以降の男性の腰痛ではまず骨髄腫を疑うこと...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低分解能A/Dコンバータを高分解能として扱う方法

お世話になります。 過去質問を参照しましたが、同じような質問がなく、投稿させてもらいました。

たとえばA/Dコンバータで8bitのものを使った場合、アナログ0-5V入力であれば、その分解能は1digitあたり0.0195Vになります。

この8bitの分解能のA/Dした値を非常に短い時間で16回変換してその16回分のA/D値を足しこみ、結果として12ビット相当の分解能にするという考え方は一般的でしょうか?

たとえば、16回のA/D値が
10,11,10,11,10,10,11,10,11,10,10,10,11,10,11,10
としたとき、

[8bitでみたとき]
最初の値をとって(10÷256)×5 = 0.195・・・ V

[12bitとしてみたとき]
上記を合算して
10+11+10+11+10+10+11+10+11+10+10+10+11+10+11+10 = 166
(166÷4096)×5 = 0.202636・・・ V


ただし、アナログの入力は0.001Vの変化ではなく、せめて0.019V程度の幅を持った変化のものが対象となると思いますが。

また、こうした考え方っていうのはサンプリング論とかになるのでしょうか?参考文献等もご紹介いただければ幸いです。

お世話になります。 過去質問を参照しましたが、同じような質問がなく、投稿させてもらいました。

たとえばA/Dコンバータで8bitのものを使った場合、アナログ0-5V入力であれば、その分解能は1digitあたり0.0195Vになります。

この8bitの分解能のA/Dした値を非常に短い時間で16回変換してその16回分のA/D値を足しこみ、結果として12ビット相当の分解能にするという考え方は一般的でしょうか?

たとえば、16回のA/D値が
10,11,10,11,10,10,11,10,11,10,10,10,11,10,11,10
としたとき、

[8bitでみたと...続きを読む

Aベストアンサー

分解能を上げる効果としては、それだけの手間を掛けてもあまり有効じゃないですね。データの種類によってはそれなりの効果が得られるかもしれませんが、12bit相当の分解能が現実に得られることはまずないでしょう。
(例の場合、10と11の閾値付近で変動してくれていれば上記のようになりますが、10に近い値で変動していれば、全て10になってしまうわけで、とりうる値こそ12bit分あっても、実際には、8+1bit分程度しか測れません。つまり、8bitの最下位の桁の値の間を16等分した測定ではなく、最下位の桁の半分の値前後の狭い範囲を16等分した測定になるということです。)

分解能を上げることが目的であれば、短い時間で測定レンジを切り替えて、上位8bit,下位8bitを順次測定したものを合算して16bitデータにするというような戦略の方が有効でしょう。

Qよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。
結婚を前提にお付き合いを考えている男性(43歳)の方がみえるのですが
実は5年前に脳梗塞を患っており、不随意運動や、ものが3重に見えるなどの
症状が出たそうです。
リハビリ1ヶ月で回復し、今では生活習慣も気をつけて
健康診断でもオールAらしいのですが、
脳梗塞は再発の可能性があるとのこと。
どれくらいの確率で再発するのか、また再発を防ぐにはどのようなことが必要なのか
もしくは結婚そのものが困難であるのか、ご教授願います。

Aベストアンサー

それが判るなら苦労は無いんだと思うんです。
ただ再発のリスクは軽くは見れない。
だからこそ。医師に指導された要素をしっかり生活の中に取り入れて、過信せずに丁寧に生活をしていると。
そして彼は今で生活に支障の無い状態をつかめてる筈なんですよね。もちろん結婚を考える二人であるなら、二人の問題として受け止める必要もある。だからこそ、その再発も含めた、生活上の注意や課題は彼と一緒に考えて共有していく必要があるんじゃないですか?
もっと彼との直のコミュニケーションの中で。彼の状態を貴方なりにパートナーとして把握していく必要があるんだと思いますよ。
貴方だけが他所から色々な情報や不安を持ち込んでしまっても。
彼自身自分の問題としてしっかり認識してる筈ですから☆

QAD変換器の分解能について

ただ今、マイコンについて勉強している者です。

そのなかでADコンバータの分解能について自分の理解が正しいかどうか、
また知識が不足している部分について指摘・補足していただきたいのです。

①分解能はアナログ信号をどの程度細かく表現できるかを表す指標である。その細かさはADコンバータのbit数で決まり、bit数が大きいほどアナログ信号を細かく分解できる。

②分解能が高い(細かく分解できる)と何がいいのか
→もとのアナログ信号に近い状態でデジタル表現できる。例:音声であれば実際に耳で聞いた時と同じように再現される

③分解能が高いと何が悪いのか
→細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。データ容量が増加する。

④分解能が低いと何がいいのか
→デジタル表現する際の計算時間が短く済む。データ容量が小さくなる。

⑤分解能が低いと何が悪いのか
→もとのアナログ信号の再現性が低くなる。例:音がバリバリ聞こえる等(ここが特に漠然としている)


どんな小さなことでも構いませんのでご指摘をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ただ今、マイコンについて勉強している者です。

そのなかでADコンバータの分解能について自分の理解が正しいかどうか、
また知識が不足している部分について指摘・補足していただきたいのです。

①分解能はアナログ信号をどの程度細かく表現できるかを表す指標である。その細かさはADコンバータのbit数で決まり、bit数が大きいほどアナログ信号を細かく分解できる。

②分解能が高い(細かく分解できる)と何がいいのか
→もとのアナログ信号に近い状態でデジタル表現できる。例:音声であれば実際に耳で聞...続きを読む

Aベストアンサー

産業機器の制御系を設計していたものです。A/Dコンバータの話ですね。

① その通りです。bit数が大きいほど、取得したデータは滑らかになります。
② その通りです。分解能が高いほど、忠実な波形を再現することができます。
③ "細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。" ← これは一寸違います。分解能に応じたサンプリング能力がないと、そもそもデジタル化できません。ここは、分解能が高くなると "より処理能力の高い性能が必要になる" です。サンプリングする周波数が高くなると、ハードウエアは級数的に高価になります。データ容量に関しては、その通りです。デジタル化したbit数と共に、単位時間当たりのデータ量が増加します。
④ "デジタル表現する際の計算時間が短く済む。" ← 分解能が低い場合は、サンプリング周波数が低くて済みますので、能力の低いコンバータでも十分間に合います。データ容量に関しては、その通りです。
⑤ "例:音がバリバリ聞こえる等" ← サンプリングの間隔が広いので、いわゆる音飛びが生じているのでは。分解能が高い場合は、滑らかに変換されるので、アナログデータの急激な変化にも対応できますが、低い場合は、レベルの変化が激しくなるのでしょう。

通常は、サンプリングしてA/Dコンバータでデジタル化、マルチプレクサで出力してマイコンに読み込みますが、そのデータ列に応じた取り込みができないと、波形に欠落が出ます。私が組んだときは、取り込み部分だけ割り込みを使って、アセンブラでプログラムを書きました。かなり昔の話です(笑)。

https://www.contec.co.jp/product/device/analog/basic.html

産業機器の制御系を設計していたものです。A/Dコンバータの話ですね。

① その通りです。bit数が大きいほど、取得したデータは滑らかになります。
② その通りです。分解能が高いほど、忠実な波形を再現することができます。
③ "細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。" ← これは一寸違います。分解能に応じたサンプリング能力がないと、そもそもデジタル化できません。ここは、分解能が高くなると "より処理能力の高い性能が必要になる" です。サンプリングする周波数が高くなると、ハードウエアは...続きを読む

Q1歳の息子の事です。よろしくお願いします。

1歳の息子の事です。よろしくお願いします。
今日下痢と吐き気の為、先程夜間診療に行きました。先生がお腹をさわった後、脾臓が大きいと言われ、明日掛かり付け病院に行くように言われました。
先生が言うには、いつもの大きさがわからない事、何かのウイルスの為大きくなっている可能性がある事で、とても心配です。
息子のお腹は、お腹いっぱいご飯を食べた後みたいに大きくなっています。機嫌はいいのですが、ご飯は嫌がります。
明日病院には行きますが、心配です。
何の病気の可能性があるでしょうか?また、同じような経験のある方、教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に病院に行かれたことと思います。

脾臓は「脾臓そのもの」ではなく「他の病気が原因で腫れる」と説明を受けられたのではないでしょうか。
ウチの息子はマイコプラズマ感染によって引き起こされた溶血性貧血によって脾臓が腫れました。

現在は経過観察中です。

早く元気になるといいですね。

Qバーコードの分解能

バーコードの分解能について教えてください。
バーコードスキャナの仕様に分解能1.0mmなどの記載がありました。
この分解能1.0mmとは、バーコードのどの部分が1.0mmなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バーコードリーダーのメーカーの者です。

最少分解能はバーコードの細いバー太さのことです。1.0mmは太いですよね。細バー1.0ではバーコード自体がずいぶん大きくなってしまう気がします。(太い方のバーが3mmくらいになってしまう。)

一般的にスーパーのレジなんかで読ませているコード(JANコード)なんかは細バーが0.25~0.4mmくらいで構成されていますから・・・かなり性能的には大雑把なスキャナーのようですね。(もしかして0.1mmの間違いでは?)

Q瞼痙攣 私と同じような人がいましたらよろしくお願いします。職場でかなりのストレスがあり 去年の7月か

瞼痙攣

私と同じような人がいましたらよろしくお願いします。職場でかなりのストレスがあり
去年の7月から左上瞼の痙攣が始まりました。
最初は、痙攣が激しく更にイライラしていました。
瞼の痙攣なら、普段もある。と思いほっといて、1ヵ月続いて眼科へいき、とりあえず様子み。と言われよくならず、3ヵ月続いた頃、脳神経外科に行きMRIをとりましたが問題なくランドセンと言う薬をもらいましたが少しましになりましたが良くならず8ヵ月になりました。右上瞼のみで広がりはありません。
痙攣したり、上に突っぱるような感じがしたり。
私と同じような方はいらっしやいますか?
またオススメな薬など教えて下さい。

Aベストアンサー

ストレス嫌ですよね。
俺の場合は職場のストレスでよく目の下がプルプルプルプル痙攣しますがあまり気にしていません。あーストレスだなこれって感じで受け流しています。最近ではめまいもしだしたので奥田脳神経薬を飲み始めました

QTEM、STEMの分解能

電子顕微鏡をこれから仕事で扱うことになりました。

そこでわからないことがあるのですが、
TEMは収束させた電子線を拡大させるのに対し、STEMは収束した電子線を
走査すると習いました。

TEMは拡大するのですから、STEMよりも分解能が落ちると思うのですが、
結晶性の物質を高分解能でみるにはTEMがいいといわれました。

実際、高分解能観察にはTEMとSTEMのどちらがいいのでしょうか。
また、TEMは拡大させるのに高分解能で観察できるのはなぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

SEMはある場所に電子線を当てて、放出される2次電子や反射電子を検出します。位置分解能は電子線の径に依存します。直径が100 nmだとすれば、その100 nmの内側の情報は平均化されてしまいます。

TEMで同様に径100 nmの電子線を用いたとします。(厳密な言い方ではありませんが)TEMではその100 nmの電子線を試料にあてて、透過してきた100 nmの電子線を磁場で拡大します。つまりSEMでは平均化されてしまう領域の内側を拡大して観察することになります。したがってTEMの方が位置分解能は高くなります。

どちらを使うかはケースバイケースです。

SEMは分解能に劣りますが取り扱いが楽です。通常のルーチン測定なら、数時間レクチャーを受ければ測定できると思います。試料の前準備もそれ程手間ではありません。また試料の立体的なデコボコにも強いです。

TEMは単原子層を区別できる高い分解能がありますが、試料の薄片を用意するのがとにかく面倒くさいです。経験者にレクチャーを受けつつ、しばらくは標準的な試料で練習する必要があります。いきなり本番では、実験で得た貴重なサンプルを台無しにしてしまう可能性が高いです。

通常のルーチン測定はSEM、検討を重ねた結果どうしても原子レベルでの位置分解能が必要な場合のみTEM、こういった運用をしている所が多いのではないでしょうか。


仕事で必要で今から勉強するということであれば、「表面分析技術選書」シリーズから実務向きの入門書が出ているのでお勧めします。

http://www.amazon.co.jp/dp/4621073613
http://www.amazon.co.jp/dp/462108156X

SEMはある場所に電子線を当てて、放出される2次電子や反射電子を検出します。位置分解能は電子線の径に依存します。直径が100 nmだとすれば、その100 nmの内側の情報は平均化されてしまいます。

TEMで同様に径100 nmの電子線を用いたとします。(厳密な言い方ではありませんが)TEMではその100 nmの電子線を試料にあてて、透過してきた100 nmの電子線を磁場で拡大します。つまりSEMでは平均化されてしまう領域の内側を拡大して観察することになります。したがってTEMの方が位置分解能は高くなります。

どちらを...続きを読む

Qよろしくお願いします。 一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが

よろしくお願いします。

一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが骨盤や背骨、肩、首と広がり、痛みが強くなるいっぽうで、最近は呼吸も苦しく、
でも鬱病を患っていたからか、病院には行きませんでした。

しかし、もう痛みに耐えられず、思い切って総合病院へ行きました。
整形外科と総合内科を受診するように言われて受診。

整形外科では、腰椎と頚椎が変形して(直立)いるので、後日MRIを撮ることに。

総合内科では、CTで卵巣に6.5cmの腫瘍があるが、専門医では無いし、この病院には婦人科が無いので他で探して手術するように、そして全身の痛み、呼吸の苦しさ、食欲の無さは、精神科医に相談すればいいと言われました。

後日、精神科の主治医にそれを伝えると、鬱病の症状でそこまでのものは無い、何でも鬱病のせいにするなと言われました。

いったい誰を、何を信じ頼れば良いのか、この痛みの原因を知る為にはどこへ行けば良いのか、悩み疲れました。

現在の症状は、
左足の痛みで歩行困難、直立が痛むため仰向けになれない、腰痛、背中の痛み、肩の痛み、胸の痛みと呼吸の浅さ、食欲不振、体重減少、ふらつき、立ちくらみ、痛みのため不眠、腹痛、下痢、酷い倦怠感です。

同じような方おられましたら、お話を聞かせて頂けましたら有り難いです。

整形外科でのMRIは明日ですが、MRIは直立しての検査なので、それも出来るのか不安です。

よろしくお願いします。

一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが骨盤や背骨、肩、首と広がり、痛みが強くなるいっぽうで、最近は呼吸も苦しく、
でも鬱病を患っていたからか、病院には行きませんでした。

しかし、もう痛みに耐えられず、思い切って総合病院へ行きました。
整形外科と総合内科を受診するように言われて受診。

整形外科では、腰椎と頚椎が変形して(直立)いるので、後日MRIを撮ることに。

総合内科では、CTで卵巣に6.5cmの腫瘍があるが、専門医では無...続きを読む

Aベストアンサー

検査結果でてから、出直してくださいよ。

Q【難質問】圧電素子の時間分解能について

衝撃波管実験に圧電素子とチャージアンプを利用しているのですが、

・チャージアンプの測定時間分解能に与える影響

圧電素子は原理的には、結晶の圧電効果から生まれる電気信号なので、時間分解能は高いように思えるのですが、「チャージアンプ」を入れることで、どれだけ時間分解能が鈍るのか?
つまり積分回路的な効果、時間積分されればそれだけ、時間分解能が下がるように思えます。
いわゆる圧電素子の固有振動数は、素子の構成部品に依存するはずですから、
トータルでどれだけの時間分解能になるのかが気になります。

つまり、「ピーク圧力=衝撃波先頭圧力」としてよいのか?

この問いに関わってくるのですが、どなたか電気回路・もしくはこの類の測定に詳しい方がいらっしゃればご教授お願いできませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「時間分解能」というのは曖昧な言い方ですが、
・高周波特性(カットオフ周波数): どれくらいの周波数の圧力変化まで信号として取り出せるか
・時間遅れ: 圧力が変化してから、信号に変化するまでの時間遅れ
のどちらの意味でしょうか?

>「ピーク圧力=衝撃波先頭圧力」としてよいのか?
かどうかを気にしているということは、インパルス入力等の非常に高い周波数成分を持っている入力信号がどれだけ正確に、出力信号に表れるかを考えている、ということで、主に、高周波特性についてですかね。
とりあえず、そうしておきます。

>チャージアンプの測定時間分解能に与える影響
まず、チャージアンプが内部で電流を時間積分していること自体は、高周波特性には全く影響しません。
チャージアンプというのは、電荷を測るものなわけですが、通常、電荷をいったん電流として流して(i=dQ/dtなので、ここで微分している)、測定した電流を時間積分して電荷に戻しています。(Q=∫idt)
というわけで、チャージアンプ内で時間積分するのは、元の信号(電荷Q)を(測定の都合上)いったん微分したものを元に戻すためなんで、理想的には、元の信号(電荷Q)が完全に再現される(全く影響を与えない)はずです。

チャージアンプの高周波特性を決めるのは、主にチャージアンプ内の電流測定回路の高周波特性です。もちろん、その後の積分回路の高周波特性が、電流測定回路の高周波特性よりも大幅に悪ければ、積分回路の高周波特性が、チャージアンプ全体の高周波特性を決めることになりますが、通常、あまり考えられないと思います。
とりあえず、お使いのチャージアンプの周波数応答特性(横軸:周波数、縦軸:ゲイン)を調べてください。

>圧電素子は原理的には、結晶の圧電効果から生まれる電気信号なので、時間分解能は高いように思えるのですが
圧電素子自体にも高周波特性があります。圧力素子のカットオフ周波数(これより高いの周波数の圧力変化は、そもそも圧力素子の表面電荷の変化として見えてこない)は、単純には、圧力素子の音速で決まります。
こちらも、圧電素子の仕様を確認してください。

おそらく、物理的に決まる、圧電素子のカットオフ周波数のほうが、チャージアンプのカットオフ周波数より低い(より問題になる)と思います。

「時間分解能」というのは曖昧な言い方ですが、
・高周波特性(カットオフ周波数): どれくらいの周波数の圧力変化まで信号として取り出せるか
・時間遅れ: 圧力が変化してから、信号に変化するまでの時間遅れ
のどちらの意味でしょうか?

>「ピーク圧力=衝撃波先頭圧力」としてよいのか?
かどうかを気にしているということは、インパルス入力等の非常に高い周波数成分を持っている入力信号がどれだけ正確に、出力信号に表れるかを考えている、ということで、主に、高周波特性についてですかね。
とりあえ...続きを読む

QO脚(体のゆがみ)改善のための骨盤矯正。以前の回答歴は読みました。専門家の方お願い致します。

 以前にもこのような質問をされている方があり、回答者aioi274さんが専門的に体のゆがみ特に0脚の解説をされていましたが(ちょっと素人には難しかったですが)ではどうすれば改善されるかという具体案が今一述べられてなかったのですが、お詳しそうでしたのでご存知であればお教えください。もちろん他の方でもお教えください。大歓迎です。
 
 私の症状は、どうも子供の頃から片方の肩が上がっているとか骨盤が開きぎみだとか言われており、姿勢が原因してかその後、椎間板ヘルニアに突然なり手術をしました。手術で激痛は取れたのですが、12年経った最近足の筋力が衰え階段の上り下りがつらかったり、人からは片方の骨盤が上がっていると言われてます。医院でのレントゲンでは手術をした第4番目と第5番目の腰椎の間が狭くなっているとのことです。何か日常にできる少しでもゆがみの取れる方法はないでしょうか?
 
 

Aベストアンサー

nomamiです。
施術は、全身のコリをほぐしてから歪んだ骨格を矯正し、神経に刺激を与えます。
骨格矯正にはその箇所によってボキバキは必要です。
しっかりした技術があればボキバキは怖くありません。正確に調整できます。
音で怖いと言うイメージがあるのだと思いますが、ビックリする位で痛くはありません。

それよりも、コリをほぐすほうが痛みを伴います。
多くの方が、ボキバキ音がすると気持ち良い、スッキリしたと言っています。

現在強い痛みが有るようでしたら、3,4日続けてその後中3日から中4日で様子を見ます。
現在はそれ程痛みが無いのであれば、生活状態などを考慮して一週間以内に1回で様子を見ます。(中3日、中4日が理想です)

回数は人によって様々です。
O脚の場合3回以内で矯正出来る場合も有りますし、15回ほどかかった場合もあります。15回の間に、段々膝がくっついてきますけどね・・・。

施術院については下記URLを参照してください。
Q&Aも有りますから、質問してみてください。
お大事に。

参考URL:http://welcome.to/kinsei

nomamiです。
施術は、全身のコリをほぐしてから歪んだ骨格を矯正し、神経に刺激を与えます。
骨格矯正にはその箇所によってボキバキは必要です。
しっかりした技術があればボキバキは怖くありません。正確に調整できます。
音で怖いと言うイメージがあるのだと思いますが、ビックリする位で痛くはありません。

それよりも、コリをほぐすほうが痛みを伴います。
多くの方が、ボキバキ音がすると気持ち良い、スッキリしたと言っています。

現在強い痛みが有るようでしたら、3,4日続けてその後中3日...続きを読む


人気Q&Aランキング