プロが教えるわが家の防犯対策術!

以前、アルミ製の鍋はあまり良くないという情報を得てから、鉄製の鍋を探してます。
 ところが、なかなか見つからず、中華鍋とかでしか鉄製がないようで。とりあえず、ガラスコーティングしているほうろう鍋を購入したのですが、それぞれのメリット、デメリットは何なんでしょうね?

A 回答 (5件)

ちょっと皆さんとは別の観点から比較してみました。



ほうろう鍋
メリット;腐食に強い。酢などを使った料理向き。余分なもの(鉄やアルミなどの金属)を混ぜたくない時はこれを使う(草木染めなど)
デメリット;落としたりぶつけたりすると表面のガラスコーティング(?)が割れてしまいます。

鉄鍋
メリット;安価。自然に溶けた鉄分が、不足する鉄分補給の助けとなる。
デメリット;重い。手入れが大変。さびる。

アルミ鍋
メリット;安価。軽い。もっとも復旧していて、大きさなど選択肢が多い
デメリット;もっとも腐食に弱い。表面のアルマイト加工面の傷から腐食して穴が空く。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいご説明、ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/26 14:02

鉄製は単なる鉄板を使った中華鍋、フライパンですと、


火が通りやすく高い温度で調理できます。
確かにあまり使われなくなったのか見当たりませんね、
でも一つくらいは何処にでもありますよ。

鋳物製の鍋が煮ものにはいいです、
火が通りにくいのでじっくり煮ることに向いています。
厚い鍋ですから煮物などが冷えにくいのもいいです。

上記二つにガラス質を焼き付けた物が琺瑯鍋です。
耐熱性が少し悪くなり焼けたところに水を入れたりすると
ひびが入り、やがて剥がれてきます。
鋳物より更にゆっくり火が通ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく理解できました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/26 14:03

アルミ製の鍋ですが、あまり良くないというのは


一人の学者が言い出したことであって、
アルミ鍋とアルツハイマーとの直接の因果関係は
立証されていませんので、
それほど神経質になることはないと思われます。
アルミがとけやすい食材があるようですね。
煮込みはアルミ鍋よりホーローがいいかもしれません。

http://www.akanekai.jp/arutuhaima.htm

でも、調理器具としては、アルミはとても優れているようですよ。

鉄製の鍋は、すき焼き用などがあります。
鍋、ヤカン、フライパンなどを鉄製にすると
微量の鉄分接種は可能でしょうが、
鉄分接種を考えるならば、食物から得た方がいいように思います。

調理器具などの健康への影響を気にしているならば、
下記URLを参考にされてみてください。

参考URL:http://www.geocities.jp/ikujijyousiki/utuwa.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにアルミとアルツハイマーの関係について
のURL、ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/26 14:13

ホーローのデメリットを記したページがありました。


http://uechan.noblog.net/blog/c/10009329.html

ところで鉄鍋ってそんなにないものでしょうか?
検索した所いくつかはあるようですが。
http://www.nanbu-tetsubin.com/tetsunabe/japanese …

それとステンレスは駄目でしょうか?
ステンレスでしたら選択肢も広がるかと思うのですが。
http://www.stainless-pan.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを教えていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/26 14:14

鉄は錆びますからね・・・


煮込むには、不向きでしょうね。
焦げ付き易いし。
ですから、コーチングしてある鍋になるんでしょう。

製造コストとしては、鉄の方がはるかに安いです。
ただ、しっかり油で焼いて、黒い表面にしないと、すぐに焦げ付きますから、プロが使うフライパンや中華なべしか作らないのでしょう。
アルミの鍋は錆が出ない、軽い、熱伝導がいい、など、長所が沢山あります。
どうしても鉄ってなると、ステン製でしょうね。
ステンは加工が難しい、材料が高いなどの理由で、高価になってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステンですね。アドバイスに感謝します。

お礼日時:2004/10/26 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング