現在小学4年生の息子の相談です。
中学受験を考えているのですが、まだ具体的に受験向かっての勉強はしていません。
予習、復習の学習塾に週1回、英会話教室に週1回、家庭学習教材を取っている他はスイミングに行っているだけです。
普段の勉強が嫌いな子供ではないので親が勉強を導いてあげれればと考えているのですが周りに同じ用に受験を考えているお母さん仲間もおらず、どのように家庭学習を進めてあげればいいのか考えあぐねています。
毎日塾に通う、夜遅くまで塾で勉強するのではなく、塾で家ではできないことを補う形で受験に望めればと思うのですが、中学受験の際にこの参考書が為になるといったお勧めの参考書、問題集があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

塾講師をしている者です。

中学受験をお考え書いてありますので中学受験の概要はご存じであることを前提に書かせて頂きます。
 まず、教材ですが、これは四谷大塚の予習シリーズ(算国社理)が基本です。というか、これがないと話になりません。市販している中学受験問題集で、一番支持されているシリーズだと思います。この予習シリーズのすごいところは、別に四谷がレベルが高いとかそういうことではなくて、カリキュラムがすごいことです。全国にある四谷系の塾(YTネットや自塾のカリを四谷対応にしている塾のこと)で使用され、模試もこれに沿って編成、出題されます。YTネットを通じて一度の模試で受験する人が多く、模試の信頼感が高いこと(低偏差値の学校では判定が出ないこともある)がその神髄です。確かに、能研、サピなどが台頭していますが、教材はやはり四谷だと個人的には思います。(メモリーチャックも悪くはない)
 次に、入試を受ける学校選択です。学校選択についても、基本は入試の分析です。入試問題過去数年間を調達してください。四谷偏差値50位までなら、何とか素人でも時間をかければわかるでしょう。これを親御さんの方で解くと同時にその学校の癖がある場合は、その癖の対策を採るようにしてください(6年夏休みから9月くらい)
また、予習シリーズもその名の通り、誰でも自習できる=できないと大問題というレベルの問題が殆どですから、これら解けないといけない問題をご家庭で教えられないとまずいです。または、生徒自身が自分で理解しなければまずいのです。ただ、正直な話、予習シリーズもずいぶん簡単になりました。ということは、四谷の方で気を気をきかせたのか、中学受験する人が増え、全員必修の問題を易化させたのではと考えています。とはいえ、プロに頼んだ方が精神的に楽ですし、中学受験ははっきり言えば、中学、高校生レベルの問題を方程式や連立方程式、確率の問題を小学生独特の方法で解かねばなりません。失礼ですが、親御さんが中学受験の勉強をされていない場合は、塾や家庭教師に頼んでください。その点を踏まえ、予習シリーズを4年上から進めてください。
 三番目ですが、親の覚悟です。親がぶれると子供に悪影響が及びます。絶対に途中で家庭の大方針を曲げないでください。子供に受けさせて挙げたい学校見学は勿論、学校行事にはことごとく参加して子供のやる気を育成しましょう。小4ということなので、週3ないし4日間、1教科100分(1週間4教科で400分、理社は、土日にまとめて実施も可能)を目標に勉強させてください。5年で1教科140分、6年で180分はかならず勉強させてください。そのくらいの演習量でやっと四谷偏差値50をねらえるかなという程度ですが、そこそこの学校には行けるかなと思います。
いろいろ書きましたが、素人には難しいので、部分的にも塾を活用してください。ことと次第に依れば、学校と塾の関係で得することもあるかもしれません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
塾の先生に相談し、家庭学習も大切にしながら塾でも受験に向けて勉強できるようプログラムを組んでいただきました。
志望校も決まり、本人、塾、家庭が一団となって受験に励みたいと思っています。
貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2004/11/15 10:42

家庭教師派遣会社勤務です。

かつうちの子が今年中学受験なので、経験則でお話します。

個人的には四谷大塚から出ているの予習シリーズを販売しているので、そちらを使うといいと思います。

が、市販のものというと、やはりNo.1の方が言っている『自由自在シリーズ』とNo.2の方が言っている文英堂の『最高水準問題集』を併用しつつ、直前期に日能研ブックスの『メモリーチェック』でスピーディなまとめをなさるといいと思います。

うちの子は四谷大塚に通わせていますので、予習シリーズがあるので自由自在はあまりやる必要性がないですが、最高水準問題集と、最近は直前期なので、メモリーチェックは必需品になっております。

是非使ってみてください。また、中学受験塾(日能研・四谷大塚・サピックス)のテキストは今やネットや各著名塾に直接言えば売ってもらえますので、そちらでもいいと思いますよ。

また、育伸社から出ている『中学受験対策テキスト』も上記三大中学受験塾以外の早稲田アカデミーなどでも使われており、こちらも予習シリーズや自由自在に引けをとらないものですので、色々チョイスしてみてください。

育伸社や三大中学受験塾のテキストは本屋さんでは手に入りません(※日能研のメモリーチェックは市販されている)。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
塾の先生に相談し、家庭学習も大切にしながら塾でも受験に向けて勉強できるようプログラムを組んでいただきました。
志望校も決まり、本人、塾、家庭が一団となって受験に励みたいと思っています。
貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2004/11/15 10:43

私は2年前に中学受験をしました。

いわゆる有名進学塾といわれるところに通っていたのですが、そこでは早い人では3年生、遅い人でも5年生までには塾に入っていました。中には6年生まで家庭などで勉強していた人もいましたが、それには限界があり、結局塾へ入ったような感じです。確かに夜は小学生には遅い時間ですが、本当に受験を目指しているのであれば、進学塾へ入るのが最適であると思います。

では、参考書の方ですが、私がここに通っていたということもありますが、日能研から出ているものや、四谷大塚からでているものなど、進学塾から出ているものがいいと思います。しかし、うちの場合もそうだったのですが、最近の中学受験はとても難しくなってきていて、親がうまく子供に教えるのはとても難しいことのようです。問題の中にはかなり高レベルなものも含まれています。今4年生ということですが、もう1年早かったら良かったのでしょうが、受験はすぐにきてしまいます。本気なのであれば進学塾の方も検討してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。進学塾を検討してみます

お礼日時:2004/10/07 20:57

こんばんは



「中学受験」で検索したら以下のような質問が過去に
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=817866
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=771465
全てを網羅したわけではないので他にもあるかと

遠い昔から(経験談)使われているのは「応用自在」だったり「自由自在」だったり
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …
文英堂の「最高水準問題集」は大学受験用もあるんですが内容は結構高度なものです
社会は「応用自在」使ってた記憶が・・・(十〇年前)

実際に書店で手にされるのがよろしいかと思います
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速書店に行ってきました。

今日のところはレベルUPをはかれるような問題集だけを購入してきました。
最高水準問題集も見ましたがさすがに難しくうちのコには難しいようです。
この問題集を目指してがんばらせてみます

お礼日時:2004/10/07 15:09

中学受験で一番ポピュラーなのは『自由自在』ではないでしょうか。

私も使ってました。

ただ、あの参考書をお母さんが使用して受験を乗り切るというのはどうかと思います。中学受験は、やはり有名な進学塾が圧倒的にノウハウを持ってますから、独学では厳しいと思います。進学塾独自のテキスト、問題プリントに対して補助的な教材として「自由自在」を使ってましたし。

また、進学塾に通えば『家ではできないこと』というのは発生しないと思います。というのは、予習に追われてその週の課題を終わらせるのでさえ、ものすごい時間がかかるからです。特に、夏期講習がひどくて4教科+作文で合計8時間ぐらい予習にかかってました。
朝8:30~2:30ぐらいまで授業を受けて、夕方家に帰ってからはひたすら予習をして、気づいたら12:00って生活でした。 当時はまだ子供で、新しい環境が目新しくて別に苦でもなかったのですが、今思うとよく勉強したな~、と我ながら感心しますよ(笑)

質問を読む限りでは、
『5年生ぐらいから本格的な進学塾に通わせる予定であるが、それまでに徐々にレベルの高い問題を解けるように家庭学習を行いたい。』のか、
『なるべくなら非常に忙しい進学塾に通わせずに、家庭学習で受験を乗り切りたい。そのための効果的な教材を探している。』のかがわかりませんでしたが、、
本格的な進学塾に通うまでのつなぎの教材としても、『自由自在』は使いづらいと思いますよ。どういった問題を提供するのが子供のためにいいのかもわからないし、なにより、小学生レベルの問題が一番わかりやすく解説するのが難しいと思うからです。

ネットなり、目標となるような中学校に進学した知り合いの話などからよく吟味して、早めに本格的な進学校に通わせるのが一番効果的な気がします。
そのときは英会話やスイミングは難しいでしょうね~。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

近くの書店に行きいろいろ見てきました。
4年生の間(来春までに)ある程度の基礎を作り、5年生になってから本格的に受験対策に入ろうと考えています(塾にも通わせるつもりです)
今の状況で自分の子供が本当に学力がついているのかどうか(学校では苦労していない様子ですが受験を視野に入れた場合大丈夫なのかどうか)この問題集を解ければ4年生のレベルはクリアできていると言った判断ができる問題集を探しています。

周りに同じように受験を考えている方がいないので試行錯誤です。
塾だけに頼らず一緒にがんばりたいと思ってるのですがそれはやっぱりムリなのでしょうかね。。。

お礼日時:2004/10/07 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q親の勉強への介入が少ない学習塾を教えてください

小学4年生の男の子の親ですが、反抗期に入ってしまい、家庭で親が勉強を見るのが非常に困難になっています。
現在中学受験を視野に入れ学習塾に通わせていますが、その塾は家庭で親が勉強を見なければとてもついていけません。
塾だけで勉強が完結できるような、もしくは親の勉強への介入が比較的少ない塾はありませんでしょうか?
とても困っています。なお、住んでいるのは横浜市です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験は親の受験と言っても過言ではありません。
どこの塾でも親がフォローしないとダメですよね。

まだ、小4です。
もう少し肩の力を抜かないと息切れしますよ。
4年生から塾へ行かせている親は最初から飛ばしすぎな感じがします。
4年生はのんびりと一通り1回やる、ぐらいの気持ちの方が良いですよ。
5年生でもう1回同じことをしますから、それぐらいの気持ちの方が良いです。
うちは5年生から塾へ行かせましたから余裕はありませんけど、4年生からでしたらもう少し余裕を持ったほうが良いです。
親のあなたが、ですよ。
親のあなたのイライラ、焦りが息子さんに伝染するのです。

それと塾に相談されてはいかがですか?
私も息子がついこないだまで全然勉強しなくてどうしようかと思い、塾の先生に相談しました。
やっぱり先生は色んなタイプの子供達を見ているので、
具体的に「あなたの息子さんのタイプはこう言った(やった)ほうが良いです」と息子にアドバイス(お説教)をしていただきました。
もちろん学習面についても息子と私にアドバイス。
時間の使い方まで細かく指導して下さいました。
最初は本人もイヤイヤでしたけど、相談が2度3度となると「逃げられない」と思ったのか、やるように。
私も先生がおっしゃったようにやろうと思って、息子をフォローしました。

確かに、御三家を目指していて「将来は東大よ!」とか言っているようでしたら、もう小4ですから焦るのはわかります。
が、その他でしたら焦らない。
親が焦ったり、イライラしてたら絶対にうまくはいきません。
私はこの夏休みの夏期講習、失敗しました。
もっとおおらかな気持ちでフォローしていたら良かったのに、時間ばかり過ぎてしまって全然でした。
私自身が夏期講習のストレスに負けた感じです。
親が負けてはいけません。

親が言っても聞かないのなら、お金で解決しましょう。
家庭教師です。
確かにこれはすごく良いです。
ものすごくお金がかかります。
でも、あなたのご主人が年収3000万円以上なら安いものです。
しかし子供が「親に見離された」と思うかもしれません。
私の近所の人がやはり最後の方で反抗期になり、全教科の家庭教師をつけて親は一切ノータッチにしました。
でも、受験は失敗しましたよ。

まだまだ親に甘えたい年頃なんです。
特に男の子。
うちは突き放してはダメってことが良くわかりました。
あなたの息子さんがどうかはわかりませんけど、私の息子はスキンシップが少なかったりしたら余計に反抗していたような気がします。
勉強しなかった時、良く殴ったりしましたけど、今は「何やってんだよ!」とふざけて言い、「ドゴー!」「ドゴー!」と言いながらボクシングのように殴るマネをします。
息子はキャキャと喜んで「もっとして!」と言いますね。
で、もう1回やってやる。
「さ、勉強しよっか」というと大抵やります。
ほっぺたをくっつけてきたら素直にほっぺたをくっつけてやる。
前は「そんな事よりも勉強!」とか言ってました。
寂しかったのかな?

うちもまだまだこれからです。
全然偏差値は上がりません。
でも、あのまま公立中学へ行っていたら息子はとてもついて行けなかったでしょう。
たとえ私立がダメだったとしても、息子は明らかに目覚めました。
それだけでも良かったと思います。
まあ、これから1年ちょっとですけど、がんばります。
お互いに苦労しますけど、がんばりましょう!

中学受験は親の受験と言っても過言ではありません。
どこの塾でも親がフォローしないとダメですよね。

まだ、小4です。
もう少し肩の力を抜かないと息切れしますよ。
4年生から塾へ行かせている親は最初から飛ばしすぎな感じがします。
4年生はのんびりと一通り1回やる、ぐらいの気持ちの方が良いですよ。
5年生でもう1回同じことをしますから、それぐらいの気持ちの方が良いです。
うちは5年生から塾へ行かせましたから余裕はありませんけど、4年生からでしたらもう少し余裕を持ったほうが良い...続きを読む

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q新小5。受験しない子の家庭学習の時間は?

公立小に通う新小5の子供がいます。中学受験はしませんが、公立上位校を目標とした進学塾に週一回通っています。学校のテストは概ね90~100点ですが、最近塾のテストは苦戦しているようです。
日によってバラつきはありますが、5時に帰宅してから学校や塾の宿題、自主勉強その他ドリルなどを1時間~1時間半、ピアノレッスンに食事、入浴等を済ませると9時を回ることもしばしば。
平日はテレビやゲーム、漫画の時間はほとんどありません。(たまには息抜きもさせていますけれど。)
低学年からの習慣で、9時を過ぎると「寝なさい」と声をかけてしまうのですが、そろそろ5年生ともなればもう少し学習時間を増やすべきなのではと思っています。

中学受験はしないが、公立上位高校に合格できることを目標に学校で習うこと以上の勉強はさせている、というお子さんをお持ちの方にお聞きしたいのですが、5年生あたりですとどのくらいの学習時間を目安にすればよいでしょうか?

個人によって理解力に差があるとは思いますが、我が子は教科書を一度さらっと読んだだけですべて頭に入り、1を読んで10を理解するといったような優秀な子供ではありません。
よろしくお願いいたします。

公立小に通う新小5の子供がいます。中学受験はしませんが、公立上位校を目標とした進学塾に週一回通っています。学校のテストは概ね90~100点ですが、最近塾のテストは苦戦しているようです。
日によってバラつきはありますが、5時に帰宅してから学校や塾の宿題、自主勉強その他ドリルなどを1時間~1時間半、ピアノレッスンに食事、入浴等を済ませると9時を回ることもしばしば。
平日はテレビやゲーム、漫画の時間はほとんどありません。(たまには息抜きもさせていますけれど。)
低学年からの習慣で、9時を...続きを読む

Aベストアンサー

塾講です。
私は主に小学生~高校生を見ているのですが、やはり小学生のうちにしっかり学習習慣が身についている生徒と、そうでない生徒との差は歴然です。
学習習慣の身についている生徒は、学習意欲、理解度、持続力などあらゆる面で自立しています。
中学生、高校生で勉強に苦戦している子を目の当たりにすると、やはり今のうち(小学生のうち)に家庭学習の習慣を身に付つけておいた方が、今後の為かと思われます。

習い事等で遊ぶ時間がない子もいますが、中学生になっても部活が始まり、いっそう時間が減るわけですから、今から家での勉強時間は確保しておきたいところです。「移行措置」も実施され、ますます勉強量は必要になってきます。

学習時間については、小学5年生であれば、45分~90分くらいでしょうか。
1教科に45分以上充てられるのが理想です。
算数でみると、計算は必ず含めたいので、少なくとも20分は計算問題を解きます。
(「分数の加減」20問なら早い子で15分遅い子でも30分あれば終わると思います。)
残りの時間を文章題などに充てられると良いと思います。
ただ、それでも1日に1~2教科(90分)が限界です。
体力的な問題もありますし、いくら学習時間が長くても集中していなくては意味がないからです。
学習量と成績は必ずしも比例するとは限りません。

質問者様のお子様は既に90分をクリアしているでの学習時間はそれ以上増やさない方がよろしいかもしれません。
ただ減らさないように、最低1時間はキープし、学年が上がってもその習慣を無くさないように、または少しずつ増やしていけるようにすることを心がけた方が良さそうです。
私立中学受験を考えていないということであれば、今は中学生に上がる為の準備期間として、確実に家庭学習の習慣を身に付け、小学生の学習内容の取りこぼしがないようにすることの方が優先だと思います。

公立高校上位校を目指したい、塾の成績をあげたいということならば、学習内容(中身)を充実させる方向で考えてみてください。
問題集のレベルを上げるということではなく、同じテキストの中でレベルをあげるということです。
例えば、前にやった問題を口頭で説明させてみたり、お子さんを先生役にして逆にこちらが教えてもらったり、答えから問題を作らせてみるなど、同じテキストでも工夫すればいくらでもレベルを上げることはできます。
それができるまでは、その問題集一冊丸ごと自分のものにできるまで反復してみてください。
前回解いた問題(間違った問題)が本当に解けるようになっているのか、が一番重要だからです。

就寝時間についても、9時なら9時で変える必要はないと思います。
夜更かしされるよりはるかに良いです。

小学生のうちは、こちらが「少し厳しいかな」、と思ってもそれが普通のこととして捉えているものです。
当然甘くすれば、それも普通になります。
今せっかく良い状態ができつつあるので、それを緩める必要ありません。
小学生なのに遊ぶ時間もなくてかわいそう、と言われそうですが、高校・大学受験で苦戦する方がよほどかわいそうです。

ただ、今後は学習時間(量)だけでなく、「質を高める」ことも念頭に置いて様子を見てみてください。
そうすれば学習効率もあがり、ゆとりも生まれてくると思います。

「学習量の現状キープ」+「質の向上」を目標にされてはいかがでしょうか。


>中学受験はしないが、公立上位高校に合格できることを目標に学校で習うこと以上の勉強はさせている、というお子さんをお持ちの方

ということでしたが、高校受験で苦戦している生徒を目の当たりにし、少しでもお役に立てればと思い回答させていただきました。

塾講です。
私は主に小学生~高校生を見ているのですが、やはり小学生のうちにしっかり学習習慣が身についている生徒と、そうでない生徒との差は歴然です。
学習習慣の身についている生徒は、学習意欲、理解度、持続力などあらゆる面で自立しています。
中学生、高校生で勉強に苦戦している子を目の当たりにすると、やはり今のうち(小学生のうち)に家庭学習の習慣を身に付つけておいた方が、今後の為かと思われます。

習い事等で遊ぶ時間がない子もいますが、中学生になっても部活が始まり、いっそう時間...続きを読む

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q一斉学習、小集団学習、個別学習の長所と短所

一斉学習、小集団学習、個別学習の長所と短所
この3つの学習について長所と短所を考えています。

例えば以下のことってよく聞きますが…

一斉学習…
<長所>
・教師側からみて予定通りに進行する。
<短所>
・一人ひとりの個人差に応じることが難しい。

小集団学習…
<長所>
・一人ひとりの活動の場を与えて学習効果を高めることができる。
<短所>
・グループ分けによって、劣等感が起こらないように注意する必要がある。(等質グループにおいて)

個別学習…
<長所>
・自分のペースで学習を進められる。
<短所>
・学び合う機会がない。


皆さんはどのようにお考えですか??
体験談も大歓迎です!!

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

方法については専門書を読めばいいです。と言うかそれしかないと思う。最速で最高です。
実体験なら明日からあなたが学習補助などすればいいです。

ここでのアドバイスをしますが、上記の方がずっと効果的であり、学習に興味があると言うならあなたは避けるべきではないと思います。


実際に経験した事から言えば、子どもの競い合いたがる、協力したがると言う特性から言っても、
集団学習がベスト。その上で個別、あるいは小集団学習がベストですね。集団学習で大筆で塗りつぶし、塗り残しを個別、小集団で塗りつぶすと言う感じですね。
また自身を客観することが苦手な子どもにとっては、独学と言うのは向きません。

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q塾、家庭教師以外で学習する・・・・

子供は小学校5年生の女の子です。
勉強したいと言っています。
友達は塾に行っているようです、残念ながら我が家は塾にいかしてあげれる余裕が有りません。子供のために何か家庭で学習できて指導して下されるような、良い内容のものはないでしょうか。
子供自身から勉強したいと言ってますので出来るだけ協力してあげたいと思っています。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

それなら、安く済むものの代表格と言ったら、「進研ゼミ」か「はつらつ」がいいと思います。多分、はつらつが一番安いと思います。

進研ゼミ
http://www.benesse.co.jp/s/
はつらつ
http://www.haturatu.jp/

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q小学校教師と学習塾講師の違い。

件名の通りなのですが、将来、児童を相手にした教育の道に進みたいと考えている者です。
教員免許を取って、各地方自治体の実施する教員採用試験を受けるか、または応募は少ないでしょうが、私立の小学校の教員になるのが自然の道だと思っていました。
しかし、少し考えてみると、そうした道ばかりでなく、世の中によくある、学習塾の講師をめざすというのも方法だなと思ったのです。
アルバイトとしてではなく、フルタイムの正社員講師としてです。
近頃に始まったことではないかもしれませんが、こうした学習塾では
1対1、1対2の個別・少数指導や少人数制のクラス編成を行ない、生徒にきめ細かい対応をしているところもよくあります。
「公立・私立の小学校教員」と「学習塾の講師」というのは本質的なというか、どのような違いが考えられるでしょうか。
学習塾の講師のほうが、いわゆる教員採用試験を突破しなくても、比較的安易に正社員になれそうだからという理由で思いつたのではありません。
週1~2回のアルバイトならともかく、実際そんなことはないかもしれませんし。
両者の違いなら、どんなことでもかまわないのです。
例えば小学校では、図画工作、音楽、体育があるが、学習塾にはいわゆる主要科目のみを開講している場合がほとんどであるとか、小学校の教員は朝早くから勤務だが、学習塾では午後から夜にかけての勤務であるとかです。
また、収入面の違いも考えられますし、小学校だと、義務教育だから、誰でも来なければならずやんちゃな子や、横着な子もいるだろうが、学習塾だと、ある程度、親がお金を払ってまでわざわざ学校とは別に、教えを求めに来る子が多い分、そんなにクラスが荒れるようなことはないとかなどもありうるかもしれません。
そのほかに、さまざまな角度からの視点でよいのですが、お互いの長所なり、特色を知ることで、今後の進路の選択の参考にさせて頂きたいのです。
よろしくお願い致します。

件名の通りなのですが、将来、児童を相手にした教育の道に進みたいと考えている者です。
教員免許を取って、各地方自治体の実施する教員採用試験を受けるか、または応募は少ないでしょうが、私立の小学校の教員になるのが自然の道だと思っていました。
しかし、少し考えてみると、そうした道ばかりでなく、世の中によくある、学習塾の講師をめざすというのも方法だなと思ったのです。
アルバイトとしてではなく、フルタイムの正社員講師としてです。
近頃に始まったことではないかもしれませんが、こうした学...続きを読む

Aベストアンサー

no.2です。
塾の講師になるには、ある程度の学歴と専門科目(自分で得意な科目を選べます。全科目できるにこしたことありませんが。)を教えることができれば、大学生でもなれます。塾の講師を選ぶときに小論文や一般試験をうけさせる塾も実際あります。面接だけでその他ないところもあります。教えるときにそれなりの知識は必要ですが、何が大切であるのか、覚えるところはどこなのか、理解しなければならないことかがわかっていれば(予習はしてください)すぐに実践が可能です。あとは経験で間違いやすいところやつまずくところを経験の積み重ねで習得できればいいと思います。
色々な塾によってやり方があると思うので、一概には言えませんが、ある程度自分のペースで授業をできるところ、研修が必要なところ、ビデオで授業をとられて反省会のするところ、それぞれ独自のやり方があります。あなたのやりやすい塾を探してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報