自分は今不思議に思っている事があり、過去の質問で検索したのですがこれが当てはまるか微妙な所でしたので、
質問させて頂きます。
なぜ天然ガスは21世紀のエネルギーと呼ばれているのか
がどうしても分からないのでよろしくお願いしますm(_ _)m
自分的には他のエネルギーでもよいとおもうのですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ゲップ 原因」に関するQ&A: ゲップの原因

A 回答 (2件)

答えは、「消去法からいくと、実現可能なエネルギー源の中で考えうる限りまともに使えそうなエネルギー源がこれだけ」だからです。


まずご存知石油。経済的に掘れ得る量にはいくらか限りがあります。
次に石炭。埋蔵量こそ多いですが、CO2を排出するから駄目、と環境団体に言われてしまうし、喘息とかの原因になりかねないからこれもちょっとなぁ、と言う事になり、
原子力はいくら運転中はCO2を出さないといっても危険性がダントツなのでこれも駄目。
核融合は技術的に当分先(と言っても結構完成に近づいてるようですが)。
最後に自然エネルギー。地熱以外まともに使えません。その地熱も建設地付近の住民の反対や建設地そのものが少ないなど、安定したものではない。
とすると、メタンハイドレートなどで埋蔵量の心配は当分なく、環境にもやさしいと認識されているのは天然ガスしかない、と言うことになるわけです。

以上、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありませんでしたm(_ _)m
なぜ他のエネルギーじゃ駄目なのかという事が
分かりました。少しは自分でも天然ガスの事が
分かったような感じです。
回答どうもありがとうございました。
次もどうぞよろしくお願いします。
ここの質問は今日で閉めますが、次の質問でこの事に
ついて少し書くと思いますが、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/15 01:37

現在、地球の温暖化が問題になっているのはご存知ですよね。

その原因としては、二酸化炭素があげられ
ます(二酸化炭素(CO2)は光は通すが熱を通さない性質があり、これが増えると地球から 逃げていく熱が
減るため)。天然ガスは、石炭や石油に比べ二酸化炭素の排出量が少なく、また埋蔵量も豊富なことから、
「21世紀のエネルギー」と言われています。

余談ですが、牛やブタなどの家畜がゲップやおならとして放出するメタンガスも、地球の温暖化の原因になる
として、結構問題とされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答の返事が遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m
余談の部分は自分は始めて知りました。
ゲップやおならでなぜ温暖化の原因になるのかが
気になる所です(@@
回答どうもありがとうございました。
天然ガスについて少し分かった気がします。
次も是非よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/15 01:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天然ゼオライト

ゼオライトには天然ゼオライト、人工ゼオライト、合成ゼオライトなどありますが、市販の天然ゼオライトには凝集効果はほとんどないのでしょうか。凝集効果に関しての人工、合成ゼオライトとの違いはどのようなものなのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんが「凝集効果」と言う言葉をご使用されていますので、おそらく、土質改善にゼオライトを使用すると言うことだと思います。
土に含まれる有害金属(鉛、カドミニウム、水銀、砒素など)などの除去を目的にされていると考え、回答させて頂きます。

>凝集効果
イオン交換または、吸着

ゼオライトは、層状の分子構造を持つ化合物です。
層と層の間にある、例えば水素イオンと土に含まれているカリウムイオンがイオン交換されたり、吸着されます。

人工・合成ゼオライトは、ある特定のイオン(例:鉛など)をイオン交換、または吸着するように天然ゼオライトを改良したものです。(人工と合成の違いが私には解らないのですが)
従って、天然ゼオライトにも、イオン交換・吸着効果があります。ただし、分子構造上、イオン交換・吸着できる物質のみです。また、選択的に、ある元素についてイオン交換・吸着を行うことはできません。
鉛やカドミニウムなどの大きな原子とイオン交換・吸着をするにはゼオライトの分子構造の層と層の間隔が広くなけば、イオン交換・吸着が起きません。また、電荷の帳尻も合わないとイオン交換や吸着は起きません。(水素イオンと鉛イオンのイオン交換であれば、水素イオンは1価のイオン、鉛イオンは2価のイオンだから、水素イオン2個と鉛イオン1個の交換となります)この様な性質を使い、改良したものが人工・合成ゼオライトという事になります。

実際には、もっと複雑なのですが、掻い摘んで説明させていただきました。参考になれば幸いです。

質問者さんが「凝集効果」と言う言葉をご使用されていますので、おそらく、土質改善にゼオライトを使用すると言うことだと思います。
土に含まれる有害金属(鉛、カドミニウム、水銀、砒素など)などの除去を目的にされていると考え、回答させて頂きます。

>凝集効果
イオン交換または、吸着

ゼオライトは、層状の分子構造を持つ化合物です。
層と層の間にある、例えば水素イオンと土に含まれているカリウムイオンがイオン交換されたり、吸着されます。

人工・合成ゼオライトは、ある特定のイオン(例:...続きを読む

Q秋田とエネルギー

秋田とエネルギーの関係性について勉強したいと思っています。

「秋田」と「サハリン2」「LNG」「天然ガス」「極東ロシア」などを結びつけることってできますか?
できれば、論文を書くときに、どのようなテーマでどのような論文構成にしていったらいいか、ご提案もいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

秋田県には、主要港湾が3か所ありますが、「天然ガス」を大規模に受け入れる施設はありません。
男鹿の船川港には、石油備蓄施設があります。
能代港には、火力発電所用の石炭受入れ施設があります。
秋田の土崎港は、コンテナ運搬施設があり、プロパンガスの受入れ施設はあります。
秋田の沿岸部には、風力発電の風車が数多くあります。
内陸の八幡平には地熱発電所、また規模は小さいですが各地に水力発電所もあります。
秋田市にあった石油火力発電所は、老朽化の為、現在閉鎖されています。
原子力発電所は一つもありません。
秋田県のホームページおよび各都市のホームページを見ると施設関係の簡単な情報は得られます。
論文の資料作りに役立ちますようお祈りします。
ご参考まで

Q天然ガスって・・・

天然ガスは、石油や石炭よりもクリーンな(環境によい?)エネルギー源なんですか?もしそうだとしたらそれはなぜですか?

Aベストアンサー

他の方も言われてることと重複するところもありますが、
大きく次の2点が考えられるように思います。

(1)有害物質の生成が少ない
 不純物が少なく、均一な燃焼になりやすいため、黒煙などがほとんどでない。
 硫黄分がないためSOxがでない。(燃焼すれば空気中の窒素と反応して、
 NOxはでますが、天然ガス自動車ではガソリン車と同程度の排ガス処理可能)
(2)有限な資源ではない
 石油や石炭などのような化石燃料と違って、生物発酵などにより将来的に多くの有機物から生産可能な資源である。

また、最先端の所では、メタンを燃料電池に用いて、燃焼させずに
効率よくエネルギーを取り出すような研究もされています。

Q天然ガスの資源の割合について

社会の宿題で天然ガスの資源について調べているのですが、
資源の割合についてわかる人はいますか?
自分ではちょっとわからなくて・・・
すいませんが教えてください・・・

Aベストアンサー

http://www.japt.org/abc/a/gijutu/maizou.html

石油技術協会が携帯用にだしている情報は上記

Q地方自治体の天然記念物

天然記念物には国が指定するもの以外に、都道府県や市町村などが指定するものもあるそうです。
後者の場合、どのような手順で指定されるのが一般的なのでしょうか?
おわかりになる方、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

文化財も含め、管轄は教育委員会というのが多いなようですね。
その中に文化財課があればそこで、無ければ、委員会事務局(自治体の博物館などが担当する場合もあるらしい)などで審査、指定をするようです。実際の審査は学識経験者などで組織される審議会が設置されており、そこで行います。
で、予算措置が必要な場合は、議会に諮って議決を売る必要があります。
なお、環境部局の自然保護担当部課の中に天然記念物担当が置かれている場合もあり、その場合はそちらが担当したり、連絡を取って指定していると思います(実際の審査が審議会なのは同じ)

なお、指定に当たっては、市区町村の教育委員会などからの指定要請に基づく場合が多いようです(市町村記念物の格上げなど)。
市区町村での指定の場合も同様ですが、この場合、指定を要請するのは学校、所有者、地域の有力者などいろいろあるようです(個人でも可能なケースが多いようですね)。審査はやはり審議会で行うようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報