旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

腹話術の芸人さんがやっているように、衛星放送では映像と音声がずれますが、それはなんでなのでしょうか?
音声も映像も電波として通信しているなら同時刻に届くのではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

まだ締め切られていなかったので,もう1点訂正です。



No.6で,最初に「たいてい,口の方が0.2~0.3秒ぐらい先に動く」と言いながら,そのすぐ後で「ふつうは逆だと思います。……実際,ずれている時は,見ていると映像の方が早く届いているようです」と,矛盾することを書いていました。
きっと,夜中でぼーっとしていたのかも知れません。

そのことを思い出させてくれたのは,こちらのページです。
「Q:テレビで映像と音声のタイミングがずれていることがありますが,何故ですか?また,何か対策は取られているのですか?」
(日本音響学会 音のQ&A)
http://www.asj.gr.jp/qanda/answer/132.html
それによると,
「映像は通信衛星経由で,音声は地上回線経由で来ることがあります。……ほとんどの場合は映像が音声よりも遅れている」

というわけで,No.6は最初に書いた「たいてい,口の方が0.2~0.3秒ぐらい先に動く」のほうが正解でした。

ところで,monkey32さんはこのページを読んでいるのでしょうか。
    • good
    • 0

回答ではありませんが


オリンピックの野球をテレビとラジオで同時に聞いていると、明らかにラジオの音声の方が早かったです。
ラジオが「打った」と言った瞬間はテレビの画像は投手の手からボールが離れた瞬間ぐらいですから0.数秒はずれていました。
 
    • good
    • 0

細かい話ですが訂正です。


前の回答の最後のところで「デジタル放送に流す映像・音声は,中継先から本局に送る時点でデジタル回線を利用」「一方,ラジオの音声はアナログ回線」という書き方をしましたが,ちょっと違いましたね。
回線そのものはアナログ信号用にできているのですが,デジタル放送用に撮影・編集した映像・音声信号をアナログ回線で送ると,中継のたびにDA/AD変換を繰り返すので,それが遅延の原因になる,という話ですから。
したがって,前者は次のように直します。
「おそらく地上波放送に流す中継であっても,同時にデジタル放送にも流すものは,最初からデジタル放送用として作成されたものがアナログ回線で中継されて本局に届き,それをアナログ地上波放送にも流しているためにずれるのではないでしょうか。」
つまり,アナログ地上波放送用として送られてきたものを,最終的に家庭向けの電波として送出する時点で,デジタル放送だけAD変換して送るのであれば,アナログ地上波で見ている人は今まで同様に,遅延を感じないはず,ということです。
ちょっと本筋の質問と外れてしまいますが,念のため。
    • good
    • 0

最初に確認ですが,「衛星放送では」じゃなくて「衛星中継では」のことでしょうか?


衛星放送はよく見ていますが,映像と音声は(めったに)ずれていません。
しかし,外国からの衛星中継では,たまにずれていることがあります。つまり,口と声が合っていない(たいてい,口の方が0.2~0.3秒ぐらい先に動く)のです。
これは衛星放送でも,地上波放送でも同じです。

理由は,No.2さんの書かれたとおりで,映像と音声とを別回線で中継しているためです。
(ただ,ふつうは逆だと思います。情報量の多い映像のほうを海底光ケーブルで,音声を高価な衛星回線で,ではないでしょうか。実際,ずれている時は,見ていると映像の方が早く届いているようです)

この現象は実際に起こっていますし,だからこそmonkey32さんも質問されたのでしょうが,なぜか世の中には「そんな現象,起こるはずがない」と信じ込んでいる人がいるのです。
そういう人は「スタジオから問いかけて,現地からの返事が帰ってくるまでに数秒の間があるのはなぜか」という初歩的な質問だと勝手に決めつけてしまうことがあります。

以前,似たような質問が寄せられたことがありました。
「質問:衛星中継の声の遅れはなぜ?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=748327
このときも,No.2の回答者さんが初めそのような勘違いをしていたのですが,No.3で指摘されて納得したようです。

「質問:衛星中継の音声」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=11653
では,No.2の方だけ正しく,他は勘違いのままです。

ところで,ご質問のケースとはやや異なりますが,テレビの信号にはさまざまな「ずれ」がありますので,ついでにそれについても説明しておきたいと思います。

同じ番組(たとえば生放送の国会中継,高校野球,ニュースなど)を,2台のテレビを並べて,一方は地上波,他方はBSで見ていると,BSのほうがわずかに遅れていることがあります。(BS放送のほうが,地上波よりも,映像・音声とも0.2秒ぐらい遅れる)
これは単に,電波が地上から放送衛星まで往復するために時間がかかるからです。
夜7時,総合テレビを見ていると,ニュースの直前に,アナログ時計がグラフィックで表示されて,時報が流れ,そのままオープニングテーマに入りますが,同じニュースをBS1で見ていると,時報の部分だけ別画面で,オープニングの途中から同じ絵になります。
これは,往復時間を考慮して,BS用の時報はすこし早く衛生に向かって送出するからだそうです。

その横に,地上波デジタルテレビを並べておくと,こちらはさらに遅れている(地上波アナログ放送よりも,場合によっては3~4秒遅れる)ことがわかります。しかも,テレビの機種によって遅れ具合が違うのです。(従って,地上波デジタル放送では時報が流せません)
ただし,ある1台だけを見ている限りは,一応音と画面のズレはないはずです(が,No.5の回答によると,ずれてしまう機種もあるようですね)。

これは,東京のNHK(民放でも理屈は同じ)本局から送り出した電波が,各地方の拠点局(大阪,名古屋など)を経て,地元の地方局のアンテナからテレビの受像器に届くわけで,それぞれの中継地点でアナログ信号←→デジタル信号の変換が行なわれ,それを繰り返しているうちに遅れてしまうのだそうです。
(その前の段階,つまり中継先から本局までについても同様のことが言えると思います)

最近の高校野球などは,地上波アナログ放送で見ていても,以前よりもずれが感じられるようになりました。
以前は,音声を消して画面だけを見ながらラジオ中継を聞いていると,完全にシンクロしていましたが,最近では,「打ちました!」と言い終わってから顔を上げるとまさに打つ瞬間だったりします。
いわば,「逆いっこく堂現象」です。
推測ですが,おそらく地上波放送に流す中継であっても,同時にデジタル放送にも流すものは,最初からデジタル回線で中継してくるためにずれるのではないでしょうか。
これに対して,ラジオの方はもともとテレビの音声とは別物で,テレビに流すことはないので(テレビの実況でいちいちボールカウントとか「打ちました」とか言わなくても,見れば分かりますから),アナログ回線で本局まで持ってこられるのだろうと思います。

つい長くなってしまいました。ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=748327,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=11653
    • good
    • 1

音声と画像がずれるのはそのメーカの設計が悪いからです


ずれないものを買いましょう
どちらの処理が遅れても遅いほうにあわせて出せばその遅れは無くなります
画像と音声の伝送時間はいくらでも正確に合わす事ができます
まさか通信先との交信遅れのことを言っているのではないでしょうね
    • good
    • 0

ディジタル放送だと音声と映像がずれます。


アナログをディジタルに直す時間とディジタルをアナログに直す時間が余分にかかります。この処理は映像のほうがはるかにかかります。
    • good
    • 0

「音声と映像がずれる」ケースは稀だと思います。


大抵は、こちらからの問いかけに対する相手の返答が
遅れるという形でのずれになっているはずです。

理由はNo.1さんの参考URLに書かれていますが、
地上と衛星との間を電波が行き来するのに時間が
かかるためです。
    • good
    • 0

最近はそういうズレはなくなってきたのではないでしょうか。



以前は映像は衛星回線を通して中継し、音声は地上回線で送ることがあったため映像と音声がずれることがありました。
    • good
    • 0

こちらのサイトに簡単な説明ですが


答え(?)が書かれていますよ。

参考URL:http://www.fct.co.jp/zoomdat/20000710.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q衛星中継の声の遅れはなぜ?

いっこくどうさんが腹話術でネタにしていますが、衛星中継で映像と音声がずれるのはなぜでしょう。

カメラで音声と映像を記録して、それを電波に乗せて中継するのですから、ずれないと思うのですが。それとも映像と音声は中継する方法が違うのでしょうか。たとえば音声は電話回線で映像は衛星中継とか。

知っている方、そんなに詳しくなくてもいいですから何となく納得できる程度に教えてください。

Aベストアンサー

音声は電話回線で映像は衛星中継とか。
ご名答当たりです

映像は衛星にて地上36000Km位置にあります
往復で約80000km斜めに通るので場所によって違う
では音声は地上回線(海の中にある光ファイバーを通ります)
仮に地上回線の距離が10000kmとすと
約70000km差ができます
電波、光は1秒間に300000kmですね
よって 差ができきる訳です

Q衛星中継のときに、映像と音声がずれる理由は?

いっこく堂さんのネタで「声が遅れて聞こえるよ」というものがあります。最近は見ないような気がしますが、以前は実際にニュースなどで、海外記者の音声と映像がずれて放送されるのをよく見ました。このことについて以下の疑問が生じたのでお答え頂ければと思います。

(1)音声と映像がずれていたのは確かですが、そもそも「声が遅れていたか」それとも「声の方が早く聞こえていたか」が曖昧です。もしくはこの両方の場合がありましたでしょうか?

(2)ずれる理由を調べて、「音声と映像は別回線(衛星回線と地上回線など)を使っているから」という理由に当たりました。確かにこの理由なら納得がいくのですが、もしその他に理由がありましたら教えてください。

(3)上の疑問に関して、「どうしてわざわざ音声と映像を別回線で送るのか」が分かりません。素人考えでは、どちらも同じ回線を使った方が効率が良いように思うのですが。

過去にここで同様な質問がされているのを確認しておりますが、以上3点について(特に3番目について)理解することができませんでしたので、お答え頂ければ幸いです。



最後に、ここで話題にしているのは「音声と映像のずれ(リップシンクが合っていないこと)」についてです。「日本のアナウンサーと海外記者との会話においてタイムラグがある」というようなことではありませんのでご注意願います。

いっこく堂さんのネタで「声が遅れて聞こえるよ」というものがあります。最近は見ないような気がしますが、以前は実際にニュースなどで、海外記者の音声と映像がずれて放送されるのをよく見ました。このことについて以下の疑問が生じたのでお答え頂ければと思います。

(1)音声と映像がずれていたのは確かですが、そもそも「声が遅れていたか」それとも「声の方が早く聞こえていたか」が曖昧です。もしくはこの両方の場合がありましたでしょうか?

(2)ずれる理由を調べて、「音声と映像は別回線(衛星回線と...続きを読む

Aベストアンサー

面白所に気が着きましたね・・・・・・

回答は
・衛星料金が異常に高く 音声の地上回線は安い
・衛星回線は不安定要素がある

ってことです
これでは解説しないと なんのこちゃーーーです

衛星料金は高い・・1分単位で中継器借りを設定してます
たからお金を節約為に直前まで借りません

これじゃ困るんです・・・
で放送前は地上回線は安いので音声を連絡回線に使用してます

でも始まれば・・・衛星回線に切り替えるとのお叱りを受けそうですが・・・・

衛星回線って不安定なのです
場所によってはちょっとした事で落ちる場所もあります

これじゃ・・・放送するとこまるんですね
そこで音声は地上回線で送り・・・衛星回線が切れても良いようにします

良く・・・・衛星回線が不調で音声(地上回線)で聞こえているのはこの為になんでですね

最近では・・・・
地上回線の音声を特殊な機械で遅延さして合わせる用にはしてます

又使う衛星回線によっては
映像のみしか送れない衛星も存在してます
回線に打ち合わせ用の音声ラインはありますがね・・・・・
そこを使う手もあるが・・・これじゃ落ちた時にこまるし

面白所に気が着きましたね・・・・・・

回答は
・衛星料金が異常に高く 音声の地上回線は安い
・衛星回線は不安定要素がある

ってことです
これでは解説しないと なんのこちゃーーーです

衛星料金は高い・・1分単位で中継器借りを設定してます
たからお金を節約為に直前まで借りません

これじゃ困るんです・・・
で放送前は地上回線は安いので音声を連絡回線に使用してます

でも始まれば・・・衛星回線に切り替えるとのお叱りを受けそうですが・・・・

衛星回線って不安定なのです
場...続きを読む

Qなぜテレビの中継で声が遅れる??

音は光よりも進む速度が遅いから。
という人がいますが、
実際に中継場所からテレビ局まで声が伝わってるわけじゃなくて、声も画像も電気信号になって伝わっているんですよね??
だったら声は遅れないはずではないでしょうか??

Aベストアンサー

さて,最後に現象3。
テレビの場合,最近では地上波・衛星放送ともデジタル放送が始まっているので,最初からデジタル放送向けに撮影・中継する場合が増えています。
これを放送する場合,東京のNHK(民放でも理屈は同じ)本局から送り出した電波が,各地方の拠点局(大阪,名古屋など)を経て,地元の地方局のアンテナからテレビの受像器に届くことになります。
ところが,途中の回線ではアナログの部分もあるので,それぞれの中継地点でアナログ信号←→デジタル信号の変換が行なわれ,それを繰り返しているうちに遅れてしまう…というようなことがあるようです。
これに対し,ラジオの音声はデジタル放送が(今のところ)ないので,デジタル変換の必要が無く,その分早く届くということのようです。

将来,回線が全部デジタル化され,受信機の性能も向上し,また中継機器などで映像と音声がずれるところでは必ず映像信号の処理が終わるのを待ってから送出するようにしたら,リップシンクももっと改善されるのかも知れません。

Q衛星放送中継での音声遅延の理由

衛星放送中継についてです。

よくニュースで、日本からの声が、現地側に遅れて伝わっています。
(現地リポーターは、ワンテンポ遅れるがゆえの沈黙がみられる)

しかし、現地側からの声は、日本側に遅延がありません。
(現地リポーターの口ぱく動きが見られず、すぐ伝わる)

どうしてですか?

Aベストアンサー

3番回答者です。申し訳ありません。完全に誤回答でした。
誤って覚えていました。良く確認もせず投稿、深くお詫び致します。
こちらにきちんと説明が記載されています。
http://www.jubako.com/bn/index.php?588


人気Q&Aランキング

おすすめ情報