いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

60才男性、悪性リンパ腫で退院後半年で再発、より強いタイプで
苦しみ再発防止も含め自家移植も施し寛解後、5年経の観察経過中ですが
献血には参加しない方が良いでしょう?
もしも輸血を受けた方が同じようになられたらと考えて心配です。

A 回答 (5件)

献血をご遠慮いただく項目の「特定の病気にかかったことのある方」の一つに


「血液疾患」とあるので、寛解後であっても献血することはできません。
    • good
    • 0

NO1の人の回答が正解です、よって寛解しても献血は出来ません、貴殿も知っていると思いますが癌と言う病気になるとたとえその病気が治ったとしても完治したという言葉は使用しません、寛解と言う言葉になります、寛解とは再発する可能性が有る病気(癌などの時)ある一定の期間(5年間が多い)が再発せず経過した時に使います。

    • good
    • 0

NO1の人の回答が正解です、よって寛解しても献血は出来ません、貴殿も知っていると思いますが癌と言う病気になるとたとえその病気が治ったとしても完治したという言葉は使用しません、寛解と言う言葉になります、寛解とは再発する可能性が有る病気(癌などの時)ある一定の期間(5年間が多い)が再発せず経過した時に使います。

    • good
    • 0

何故献血?


健康って嘘つけば可能かも知れませんが、血液検査の内容で、バレると思います。
最悪、献血出来ても破棄されるはずです。
病気かどうか分からなかったら輸血なんか出来ないと思います。
なにせ、口内炎があるだけで断られますから。
    • good
    • 0

それ以前に断られます。


今後一生献血はできないと思ってください。
http://www.jrc.or.jp/donation/about/refrain/deta …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報