マルシェル新規登録で5000円分当たる

フェローと研修医の違いを教えてください

A 回答 (1件)

まず、医師は6年間の大学医学部生活の最後に医師国家試験を受け、4月から医師になります。


かつては、医師になるこの4月の時点で進む科を決めなくてはなりませんでした。
医学部5年生と6年生で「ポリクリ」と呼ばれる現場体験実習(ほとんど見学)があり、これだけで「自分が何科に進むべきか」を決めていたわけです。
ところがこの方法では、たとえば消化器外科に進んだ人は、医師になった瞬間から消化器疾患ばかり診ることになります。
胃や大腸の病気に早いうちから詳しくなるのは良いことですが、自分の患者さんが入院中に肺炎やクモ膜下出血になることもあります。
「消化器が専門なので消化器疾患しか診ることはできません」では適切な対応ができません。
私たちは患者さんを便宜上専門科に振り分けているだけで、人間の体は様々な科の病気を同時に発症します。
あらゆる疾患を診断、治療できるスーパーマンは必要ありませんが、どんな病気もある程度は診ることができる医師を養成する必要があります。
そこで、今から14年ほど前に「医師臨床研修制度」が始まりました。
医学部を卒業して2年間は、あらゆる科を順に1〜2ヶ月程度ずつローテーションして勉強しよう、ということです。
この2年の間にある医師を「初期研修医」や「臨床研修医」と呼びます。

一方、「初期研修医」や「臨床研修医」の、「初期」や「臨床」が抜けて、単に「研修医」となると意味はかなり曖昧になります。
2年間の臨床研修を終えて「○○科医」になっても、その科の専門分野についてはまだ研修中です。
したがって、3年目以降の医師も「研修医」と呼ぶ病院はあります。
しかしこの呼び名だと、卒後2年以内の「初期研修医」「臨床研修医」と紛らわしいので、「後期研修医」と「後期」をつけることもあります。
この時使うのが「修練医」「専攻医」「フェロー」です。
これらは「後期研修医」と同じ意味です。
コードブルー3rd SEASONのフェローである名取や灰谷は、コウノドリ(1期)の白川や下屋と同じ卒後3年目以後の年代だということです。



ただ、3年目以降その科の専門分野を学ぶにつれて、もう「研修医」と呼ぶのは不自然なくらい現場で動けるようになり、高い能力を身につける医師もたくさん出てきます。

その科の医師として十分信頼して良いのに、「研修医」という呼び名だと患者さんの不安を誘う可能性があります。

そこで、3年目以降は「研修医」という呼び名を使わない病院の方が多いです。

この時使うのが「修練医」「専攻医」「フェロー」です。

これらは「後期研修医」と同じ意味です。

コードブルー3rd SEASONのフェローである名取や灰谷は、コウノドリ(1期)の白川や下屋と同じ卒後3年目以後の年代だということです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Qレジデントって何ですか?医療関係の人お願いします。

病院に行った時に、主治医の先生の隣に「整形外科レジデント」って書いた名札を付けた人が居たんですが、どういう人ですか?

研修医とはまた別ですか?

Aベストアンサー

大学病院勤務の医師です。

一般的にいう研修医はまだ専門科の決まっていない初期研修医(卒後二年間、ジュニアレジデントとも言う)を指しますから、(シニア)レジデントは後期研修医という別名もありますが、医療現場では研修医とは言いません。

シニアレジデントになると外科系であれば手術の執刀医など責任がある仕事を任されますし、診療にあたって常に上級医の確認を必要とする初期研修医と違って自分の判断と裁量で単独診療もします。民間病院では主治医になることもあります。

ですから、~科レジデントと名札に書かれている人はその科の若手の医師という認識でいいと思います。

まとめると、研修医は初期研修医のことのみを指し、レジデントは後期研修医を指すというのが医療現場の一般的な認識です。

Qレジデントとインターンって?

言葉のいみが分からないのですが、インターンとレジデントと研修医ってどうちがうのですか?どこまでが学生で、どこからが社会人(医師)なのか教えてください。

Aベストアンサー

1年目の研修医がインターンとも呼ばれ、2年目の研修医以降はレジデントと呼ばれるようです。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.shonankamakura.or.jp/forstudents/residenttraining/jissai.html


人気Q&Aランキング