【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

2番がわかりません。たぶんある実数って言うことばがよくわかってないからだと思います。解説見ても分からなかったので教えてください。

「2番がわかりません。たぶんある実数って言」の質問画像

A 回答 (1件)

先ずは、わざわざx1、x2としているということは、「異なる2つの実数でもよい」ということは分かりますね。


ここで、「ある実数に対して、f(x1)<g(x2)が成り立つ」とは、「f(x1)<g(x2)となる(x1、x2)の組み合わせが存在する」という意味なのです。
その様な組み合わせが存在すればよいので、f(x1)は関数f(x)の最小値でなければいけません。
※それより大きな値を、関数g(x)が超えないからと言って、「存在しない」とは言えないのです。
あとは、f(x)の最小値と比較して、その値を超える点(x2)がg(x)上に存在すれば、「ある実数に対して、f(x1)<g(x2)が成り立つ」と言えるので、g(x)の最大値を取るg(x2)が、f(x1)を超すためのaの条件をさがしています。

簡単のため、xの範囲に関する条件は省略しています。
ご理解いただけましたか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング