中小企業の働き方改革をサポート>>

イギリスのフルレストア番組は出来た当時にもどすが、アメリカのレストア番組はエンジンは大型にホディーカラーとデカール追加ホイールはドハデ車高を落とす。
この違いはどうして?

A 回答 (2件)

イギリスは、原型復元で 


アメリカは、今の技術と機構を取り入れた。新しいカスタム技術を見せたいのでしょう。
当時の部品を探し 復元するのが大変です。 今ある部品を組みつける方が 楽です。
ヨーロッパ人とアメリカン人の 感覚感性の違いです。
    • good
    • 0

一般的には古い物の保存〈使い方)に対する考え方の違いだと思います。


イギリスや欧州の各国は、どちらかというと古くなった物でも長く大切に使う考え方に対し、アメリカはずっと消費(使い捨て)文化で発展してきましたので、どちらかというと古い物に対する思い入れ(考え方)が違う部分はあるのでしょう。

ただしテレビ番組がそうだからといって全てがそうであるとはいえませんよ。
アメリカでもぺブルビーチ・コンクールデレガンスやモントレーのヒストリックオートモビルレースなども毎年開催されていますが、こちらは出来た当時に忠実に戻した車のコンテストでありレースです。

日本でもクラシックカーを当時のままに残して楽しんでいる人たちと派手なボディーカラーにして車高を下げて乗っている人たちが居ますよね。
どちらかというと一般人向けテレビ番組としては派手なほうが受けるのではないでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

視聴者が違うてことですね。

お礼日時:2018/08/04 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報