「降水量」の総和は意味を持つが、「気温」の総和は意味を持つのでしょうか?「降水量」と「気温」の量としての違いは何なのだろうか?また、量の総和が意味を持つ物は、ほかにどんなものがあるだろうか?量の総和が意味を持たないものは、ほかにはどんなものがあるのだろうか?誰か教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そもそもpanyさんはどうして「降水量」の総和には意味があり、「気温」の総和には意味が無いと考えたのでしょうか?


おそらく物理化学での状態量の示強性(温度、圧力など)と示量性(体積、質量など)の概念が働いていると思います。しかしこれは物理化学的に足せる足せない(数学的には2つの数字を足そうが引こうが自由です)の問題であり、意味が有る無いの問題ではないのです。
ではここで問題です。2月と8月どちらが寒いでしょう?
「うーんと。2月の平均気温は・・・」
ん?平均。ほら総和に意味が有ったでしょう。

いかん!このままではどう考えてもrei00さんのぱくりになってしまう。
rei00さんごめんなさい。

では、もう1つ意見を。
要するに他人を納得させることができるかどうかではないでしょうか?
panyさんも他の人の回答を見て気温の総和に意味を感じてきたでしょう!
    • good
    • 0

気温の総和は意味を持ちますよ。


もうちょっと正しく言うと気温の時間積分ですが。
でもそれは降水量も同じ事なので。

気温の総和(時間積分)は、地表に与える熱量に比例します。降水量と全く同じイメージです。
    • good
    • 0

 


>「降水量」と「気温」の量としての

 ご質問の回答は,ここにあります。「降水量」は降った水の「量」を表していますが,「気温」は「何かの量」ではなく「その時の状態」を表しています。ですので,「降水量」の総和は意味を持ちますが,「気温」の総和は意味を持ちません。

> 量の総和が意味を持つ物は、ほかにどんなものがあるだろうか?
> 量の総和が意味を持たないものは、ほかにはどんなものが
> あるのだろうか?

 上記の通りですから,その数値が「量」を表していれば,その総和は意味を持ちます(数値が大きければ,その総量が多い。小さければ,総量が少ない)。「量」を表さない数値であれば,何でも,総和に意味はありません。

 例えば,「体重」は人体の「量」を表しますので,「人体が多い少ない」の意味を持たせられますが,「身長」は「量」を表していませんので,総和には意味を持たせられません。

sesame さん
> 作物の生育や、ある種の植物の開花予想は、たとえば
>「最高気温○度以上の日が何日以上続いたら」などという
> 経験則が成り立つわけで、
> 風向と風速の積算も、気温と同様「意味を持たない」ものかも
> しれませんが、防風林の設計や植生を研究しているひと、
> また建造物の耐久性を調べる場合、風力発電などの自然力利用を
> 考える場合などには重要なファクターになるでしょうし。

 これらは総和というよりは平均に意味がある様に思いますが,いかがでしょうか。これらに見られる様に,「総和」に意味はなくとも「平均」に意味のあるものは多数あります。

 
    • good
    • 0

統計学では 「Stevens による尺度の4分類」がこの種の


疑問に答えてくれます。

参考URLを参照してください。

参考URL:http://grace.ceser.hyogo-u.ac.jp/sta/scales.htm
    • good
    • 0

「気温の総和」は、農学などの経験則が物を言う世界では意味を持つでしょうね。


作物の生育や、ある種の植物の開花予想は、たとえば
「最高気温○度以上の日が何日以上続いたら」
などという経験則が成り立つわけで、理科学的に厳密な意味では無意味な量であっても、実用上の意味はあるので。
降水量が積算可能だけれど気温がそうではないのは、温度というのは絶対的な定量単位ではなく、水の沸点と融点を基準にした恣意的な尺度にすぎないから、でしょう。
温度のより厳密な定量単位系としては、構成原子の速度や輻射電磁波の絶対量で測る、といった方法が考えられますね。

風向と風速の積算も、気温と同様「意味を持たない」ものかもしれませんが、防風林の設計や植生を研究しているひと、また建造物の耐久性を調べる場合、風力発電などの自然力利用を考える場合などには重要なファクターになるでしょうし。

自然科学とは離れるのですけど、「試験の成績」って積算に最もそぐわない、恣意性の最たるものではないかと思います。
主要5科目の総合点とかね。
室町三代将軍の名前が言えることと、偏微分方程式が解けることと、火山岩の組成を知ってることと、更級日記の作者を知ってることの間に、はたして足し算しても良い何か根拠があるのか? と考えると学校や入試の成績って何なんだろうと思ってしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q降水量の単位について

 降水量はmmであらわされますがこのmmの単位のイメージがつかめません。

「降水量をR(mm/h)とすると、積雪表面1cm2に降り注ぐ降水量はR/10cm3である」という文章を見かけたのですが、この(mm/h)ってどういう意味ですか?また、なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

 言葉足らずの質問で、質問の意味が解りにくいかと思いますが、教えていただければ幸いです。

 

Aベストアンサー

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言しているわけです。

2.なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

降水量Rから、深さが何ミリかというのがわかっているわけですから、1平方cmの部分に降った水の量(*)は、底面積(1 cm2)×深さ(R mm)=...であらわされるでしょう。ただし、単位がcmとmmが混ざってしまうので、R mmを、cmの単位になおすため、10で割っています。

* ご質問の中のこの部分では、1平方cmの部分に降った水の量(単位は、体積ですから cm3)のことを「1cm2に降り注ぐ降水量は」といっていますが、ここで使っている「降水量」ということばは、この回答の最初で述べた「降水量(=降水“深さ”)」とはちょっと違う使い方をしているのでちょっとまぎらわしいですね。

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言している...続きを読む

Q降水量は、なぜミリメートル単位なのですか?

子供から聞かれたのですが、降水量をあらわす時にミリで言いますがこれはなぜでしょうか。センチじゃだめでしょうか、また量なのに長さの単位なのはどうしてでしょうか。よかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

奇遇ですね。私も「量なのに長さの単位」については、友人の子供に質問されたことがあります。友人に「ほら、お兄ちゃんに聞いてみなさい」と。
その時答えた方法は、一緒にお風呂に入って、シャワーで事件してみました。円筒形のマグカップとお菓子の空き缶等を用意して、なるべく均一にシャワーをかけます。しばらくして水がたまったら(結構時間がかかりました)、ものさしで水深をはかります。ほぼ同じであれば、成功!「どこで降っても、大きさが同じでも、こうすれば雨の量がわかるんだよ」と。お時間が許せば、試してみてください。
この方法で、cmについても説明できませんか?「こんなに長くシャワーしていても、○○mmにしかならないから、cmっていっぱいだね」って。

Q神とは一体何なんだろうか?

あなたは誰ですか?

世界が「無」から「有」に変わった。

だからここにあなたがいる。

では「無」を「有」に変えたのは誰?

「無」より前にいた「無を超えるもの」・・それが神ではないか?

神とは人間が思ったり、感じたりできるものではない。

なぜなら人間は「有」と「無」しか知らないから。

「無を超えるもの」というものを考えるとき・・

神を具現化し、神に祈りを捧げる宗教こそ無意味に思えてこないか?

神とは一体何なんだろうか?

Aベストアンサー

そういった存在があるという考え方はわかりやすいですね。
ただ、それを人の持つ神という概念で捉えることが、すでに偏っています。

何かを始めた人が、最後まで面倒を見ているということは案外ありません。
人間にとっての国家の始まりとか、人種としての人の始まりとか
とっくに始まった時の存在は、今ここで関与していないでしょ。

そういう意味では、始まりの存在が
今もあるとして考えることにも無理があります。
実際、原始宗教では、始まりの存在の死から世界が始まるものも多い。


人の歴史の上で、神は大きな意味を持つ存在でした
仏教美術やキリスト教美術を見るだけでも
人の才能と意欲に、とてつもない大きな影響を与えたと言えます。

神は、現在の一般的な神の概念をもって
崇拝する対象として、現在なお意味を持っていると言えます。
しかし、神の本質や、世界が始まる前の存在を解き明かすことは
実質的に不可能であると同時に、ほとんど意味が無いと思います。

現在では、神の存在が証明できないがために
神の存在の否定や、宗教の否定も普通のことになっています。
でも、ほんとうは自分が頑張るために、自分が正しい生き方を考えるために
すがることのできる存在として、神が大きな意味を持っていると思います。
Cthulhuやサージャリムにさえ意味があると考えています。

でも、"世界が始まる前にあったはずの存在"を追求しても
それが、自分がより良くあるための存在にはならないと思います。
そういう意味で、無意味なことだと思います。

そういった存在があるという考え方はわかりやすいですね。
ただ、それを人の持つ神という概念で捉えることが、すでに偏っています。

何かを始めた人が、最後まで面倒を見ているということは案外ありません。
人間にとっての国家の始まりとか、人種としての人の始まりとか
とっくに始まった時の存在は、今ここで関与していないでしょ。

そういう意味では、始まりの存在が
今もあるとして考えることにも無理があります。
実際、原始宗教では、始まりの存在の死から世界が始まるものも多い。


人の歴...続きを読む

Qブラッドタイプハラスメント と云う言葉を聞いた事があるだろうか?

ブラッドタイプハラスメント (血液型差別・嫌がらせ) と云う言葉を聞いた事があるだろうか?

それによって学生達の間では、イジメの原因と成っているらしい。

まぁでも、何でもかんでも『ハラスメント』を付ければ良いわけでも・・・

いっその事ハリー・ポッターみたいに其れでクラス分け
すれば、ブラッドタイプハラスメントによるイジメは、無くなるのでは?
丁度 4っつあるし・・・┐(´∇`)┌ 

何が正しく、何が正しくないかを、簡単に決めつけられると考えている人が多いから
世の中腐敗していくのだと思うのですが・・・

Aベストアンサー

質問者さんがいうように、まさにその通りだと思います

海外では、「血液型性格診断」というものはありません
(アジアを除く)

しかし、純血というものがあって、これは、宗教的やオカルト的なもの
があり、日本の性格診断より、危険なものがあります。

ドイツで言えば、ヒ×ラー
アメリカで言えば、「優生学」を基盤とする「ス×ル&ボ××ズ」
他、宗教など
この事から考えると、外人が興味ないの「血液型性格診断」という
言葉に興味がないといった所でしょうか?

Q風が強いとなぜ雲は速く動いて見えるんだろうか?

風が強いとなぜ雲は速く動いて見えるんだろうか?

Aベストアンサー

いや、実際に早く動いてますから


人気Q&Aランキング

おすすめ情報