ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

中2 理科 生物です。

養分が最も多く含まれる血液が流れる血管は、小腸から出て肝臓へ流れ込む血管とかいせつには書いてありました。

でも小腸は養分を吸収する働きがあると思うのですが、、、

なぜ小腸で養分が吸収されたのに、そのあとに流れる血液には養分ご多く含まれているのでしょうか??

A 回答 (1件)

小腸は(消化された)食べ物から栄養を(体内へ)吸収する器官ですね。


吸収された栄養は血液によって運ばれるため、吸収された直後の血管に多く有ることに矛盾はありません。
酸素を吸収する器官である肺から出ている肺静脈に、酸素が多いことと一緒です。
豆知識
肺静脈は唯一酸素濃度の高い静脈です。普通は動脈の方が多いことは知ってますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
肺についても、吸収するのに肺からなぜ肺静脈には酸素が多いのかがよく分からなかったので、教えていただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2018/08/12 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸素って何性ですか?

二酸化炭素は水に溶けると酸性になりますよね?
では、酸素は水に溶けると何性になるのでしょう?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酸素そのものは、水に溶けた状態でも普通イオン化せずそのまま酸素ですからあえて言えば「中性」ですね。
酸は、たとえば炭素や水素と結合して炭酸になり、窒素と結合すると硝酸に、イオウだと硫酸となります。ですから「酸」になる「素」と考えればいいのではないでしょうか。

Q体内でできるアンモニアについて

アンモニアがどの過程で発生するのかを教えてください。
中学の教科書を見ていても記述が違います。
「タンパク質を分解したとき」(大日本図書)「全身の細胞から出る」(啓林館)
もしかして全身の細胞でタンパク質が分解されるということでしょうか???
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アンモニアはタンパク質やアミノ酸を呼吸で分解し,
エネルギー源にしたときに発生します。

 厳密に言うと,胃でお肉を消化(分解)したときに
は生じません。大日本図書の教科書の記述は間違い
を含みます。でも,小中学校の教科書ではしかた
無いことかもしれません。また,全文がみられない
ので何とも言えません。わたしなら,啓林館の記述を
応用して,
「全身の細胞で,タンパク質を分解したとき発生する」
と書くかな?

 大人の人はお肉を300g食べても300g太る
訳ではありません。そこから得たアミノ酸で自分の
新しい細胞をつくり,寿命のきた古い細胞を分解し
たり,エネルギー源として使います。単純には食べ
たお肉は最終的に分解され,アンモニアになり排泄
されると考えてよいでしょう。子供の場合,新しく
作られる細胞が古い細胞の分解より多いので,成長
することになりますが,ほとんど分解することに変
わりありません。ちなみに肉食はケダモノ臭いとい
いますが,食べた肉が多いと生じるアンモニアが多
いと言うことが原因のひとつです。

 無論これは全身の細胞で起こります。難しく言う
と,「脳関門」ということもあり,脳ではあまり分
解されないようです。

 ちなみに大人の人が1日に排出する平均尿素量は
30gです。尿素1分子から 2分子のアンモニアが
生じますので,概算すると,1日17gのアンモニ
アが体内で生じていることになります。お肉のタン
パク質含有量は16%位ですから,約106gのタ
ンパク質が分解されていることになり,300gの
ステーキ食べた翌日は・・・  脱線してきました
ので,ここらで失礼します。

 アンモニアはタンパク質やアミノ酸を呼吸で分解し,
エネルギー源にしたときに発生します。

 厳密に言うと,胃でお肉を消化(分解)したときに
は生じません。大日本図書の教科書の記述は間違い
を含みます。でも,小中学校の教科書ではしかた
無いことかもしれません。また,全文がみられない
ので何とも言えません。わたしなら,啓林館の記述を
応用して,
「全身の細胞で,タンパク質を分解したとき発生する」
と書くかな?

 大人の人はお肉を300g食べても300g太る
訳ではありませ...続きを読む


人気Q&Aランキング