Se(セレン)とSb2S3(二硫化アンチモン)
の誘電率を知っている方。
教えていただけないでしょうか?

A 回答 (3件)

MiJun さんご紹介のサイトを見ますと,セレンの比誘電率は6と書いてありますね.


理化学辞典でセレンの項を見ますと,比誘電率が11.0と書いてあります.
はて?
セレンは同素体が多数あるようなので,そういうところの関係でしょうか?

どういう目的で誘電率をお知りになりたいのかわかりませんが,
研究などで必要なのでしたら,
なにかのデータベースなどから必要なら原報告までさかのぼるべきだと思います.
そもそも,研究などで必要なのでしたら,
「ここで質問して誰かが答えたからその値をそのまま使う」のは非常に危険で,
絶対にやるべきことではありません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
遅くなって申し訳ありません・・・

お礼日時:2001/08/28 10:45

 


 「Cambridge Soft」の「ChemFinder」(↓1番目)で「Selenium」,「Antimony (III) sulfide」を検索してみました。

【Selenium】
 「ASI Instruments Inc.」の「DIELECTRIC CONSTANT REFERENCE GUIDE」というペ-ジ(↓2番目)があり,このペ-ジには SELENIUM 6.1-7.4,SELENIUM 11,SELENIUM (482°F) 5.4,SELEVIUM (249°F) 5.4 と4種類書かれています。おそらく測定条件などの違いがあるのだと思います。

 正確なところは, siegmund さんもお書きの様に,文献を調べる必要がある様に思います。「Chemical Abstract」などでお調べ下さい。ちなみに,「Selenium」の「Chemical Abstract No.」は 7782-49-2 です。

【Antimony (III) Sulfide】
 こちらは他の方と同様,誘電率は出てきませんでした。「Chemical Abstract」でお調べ下さい(No. は 1345-04-6 です)。

 

参考URL:http://chemfinder.cambridgesoft.com/, http://www.asiinstr.com/dc1.html
    • good
    • 0

Seに関しては以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


Seleniumu:6

さらに二硫化アンチモンに関しては、誘電率を探したのですが見つかりませんでした。
http://www.shef.ac.uk/chemistry/web-elements/web …
(antimony (III) sulphide)

文献検索をされた方が早いかもしれません。

ご参考まで。

参考URL:http://www.eee.deu.edu.tr/~bozkurt/dielectric/ar …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qit is interesting to note that in a

it is interesting to note that in a survey in which people were asked, what constitutes excessive alcohol consumption? the definition of excessive was whatever exceeded the respondent't own intake.

in a survey in whichで2度inが使われていることが気になります。
in a surveyのinは不要ではないでしょうか?

Aベストアンサー

'in a survey' は 'that~intake' の 'that' 節内の 'was' を修飾しています。
'in whch' に導かれる関係詞節を省いて語順を改めると 'that' 節内は

'the definition of excessive was whatever exceeded
the respondent's own intake in a survey'
(ある調査で、回答者は「自分の収入を超えるだけ飲めば
飲みすぎだ」と答えた)

となり、'in' はその役目を果たしています。

関係代名詞 'which' の先行詞は '(a) survey' で、'in which' は
'in which~consumption?' までの 'in which' に導かれる
関係詞節内の 'were asked' を修飾しています。'in which' の 'which'を
先行詞に置き換えて語順を改めると、関係詞節内は

'people were asked in a survey,
what constitutes excessive alcohol consumption?'
(人々はある調査で「どうなればアルコールの飲みすぎですか」という
質問を受けた)

となり、この 'in' ももうひとつの 'in' とは別にその役目を果たしています。
そのため、両方の 'in' が必要であるということになります。

文意は以下のようになります。
「興味深いことだが、人々が『どうなればアルコールの飲みすぎですか』というい質問を受けた調査で、回答者が『自分の収入を超えるほどに飲めば飲みすぎだ』と答えたことに気が付いた」

'in a survey' は 'that~intake' の 'that' 節内の 'was' を修飾しています。
'in whch' に導かれる関係詞節を省いて語順を改めると 'that' 節内は

'the definition of excessive was whatever exceeded
the respondent's own intake in a survey'
(ある調査で、回答者は「自分の収入を超えるだけ飲めば
飲みすぎだ」と答えた)

となり、'in' はその役目を果たしています。

関係代名詞 'which' の先行詞は '(a) survey' で、'in which' は
'in which~consumption?' までの 'in which' に導かれる
関係詞節内...続きを読む

Q求核性比較 セレン化物&硫化物

「セレン化物は、硫化物よりも求核性が高い」のはなぜですか?
自分のイメージでは、硫化物の方が分極しているし、硫黄の方が小さい原子だから、
求核攻撃しやすいのではないかと考えてしまいます。

Aベストアンサー

なぜかということを明快に説明することはできませんけど、電子が反応点に流れ込みやすいということでしょう。そもそも、反応というのは、原子自体というよりも、電子の移動によって進みますから、原子核との結びつきが弱い方が反応性は高くなります。分極の大きさもさほど関係ありません。
一般論として、同族の比較であれば周期表の下のものほど求核性は大きいです。

Qin the order in which it was received について

Your call will be answered in the order in which it was received.
「お電話を頂いた順にご用件を承ります」

上記英文の in which がよくわかりません。
すでに、in the order と in があるのにさらにまた in which とin があるのでしょうか?

関係詞の文を構成させる前のオリジナルの文を考えてると、こういうことなのでしょうか↓?
it was received in in the order 
なんか変ですよね..。

私の考えの何かが間違っているのだと思うのですが、訂正して説明していただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関係代名詞というのは先行詞を修飾するためにあります。
わかりやすい例で,
the house in which he once lived
で,関係詞節は成り立っています。
これで「彼がかつて住んでいた家」

後は,この名詞をもとにどんな文をつくってもいいのです。
The house is good.
のように,the house を主語にして,
The house in which he once lived is good.

I know the house.
のように,目的語にして
I know the house in which he once lived.

そして,I live in the house.
のように,in という前置詞の後において
I live in the house in which he once lived.

the house in which he once lived
the order in which it was received
これで関係詞関連は終わり。
後はこの名詞のかたまりを,主語にしたり,目的語にしたり,前置詞の後におく。

たまたま in が重なっていますが,
I went to the house in which he once lived.
でも何でもつくれます。

関係代名詞というのは先行詞を修飾するためにあります。
わかりやすい例で,
the house in which he once lived
で,関係詞節は成り立っています。
これで「彼がかつて住んでいた家」

後は,この名詞をもとにどんな文をつくってもいいのです。
The house is good.
のように,the house を主語にして,
The house in which he once lived is good.

I know the house.
のように,目的語にして
I know the house in which he once lived.

そして,I live in the house.
のように,in という前置詞...続きを読む

Q硫化鉄はなんでわざわざ硫化水素と塩化鉄になるんですか?

硫化鉄はなんでわざわざ硫化水素と塩化鉄になるんですか?
硫化鉄に塩酸を加える実験がありますが、どうして変化が起きるのか分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

弱酸の塩に、強酸を加えると、強酸の塩ができて、弱酸があまります。
そして、硫化水素が気体になるという覚え方が楽です。

また、化学反応は、
 ・熱が出る方向
 ・粒子がバラバラになる方向
に進みやすいのですが、この反応は、熱が出る反応ですね。

Qthe hundreds に続く in と of の違い

The annual Food Festival featured some of Spains's leading ches live on stage in front of the hundreds in attendance last week.

上記の文の「the hundreds in attandance」について
in ではなく of が正しいような気がするのですが、inが適切なのでしょうか?それはなぜでしょうか。

それとも in attendance が慣用句なのでしょうか

この文における in と of の違いを教えて頂けるとうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

in front of hundreds of audience (数百人の観客の前で)なら、ofで良いと思います。hundreds of peopleでもいいと思います。
この場合、hundreds of が形容詞で、audienceが名詞です。

in front of hundreds in attendance (数百人が出席している前で)(数百人が見ている前で)
この場合、hundreds の一語で、数百(人)という名詞で、in attendance は、「出席している」「注意を払っている」と言った意味で、形容詞的に使われています。

Q硫化鉄に塩酸を加えると、溶けて硫化水素が発生するのはなぜですか?

硫化鉄に塩酸を加えると、溶けて硫化水素が発生するのはなぜですか?

Aベストアンサー

化学IIで習う溶解平衡(溶解度積)を理解しないと説明は難しいかもしれません。

この溶解度積の大きさが溶解に関係しています。

FeSやZnS,MnS等は「弱酸の遊離」が起こる為、強酸により溶けますが、

CuS等の難溶塩は溶解度積が小さ過ぎる為、この反応が起こらないので希塩酸には溶けません。

Qplug in

plug in
plug inはplug 目的語 in でも plug in 目的語でも使うことができるのでしょうか。
両方のパターンの例文を見て思いました。
Could you plug this in for me?
Gerry plugged in the coffee maker.
また両者のニュアンスの違いはあるのでしょうか?
ご存知の方、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

look at ...「...を見る」
この at は前置詞ですので,常にこの語順です。

一方,put on ...「...を着る」は違います。
... とするのは面倒ですので,以降は O とします。

put on O の on は前置詞ではなく副詞です。
そして,O は on ではなく,動詞 put の目的語です。

したがって,put O on とすることができます。
逆にいうと,put on O という言い方は put O on の on を前に挿入させたものです。

この2つの語順で特に意味の違いはありません。
話者のちょっとした気分で左右され,特に O が長くなると
put on O という順序になると思います。

逆に O が短くなると put O on となりやすいわけですが,
it, them という人称代名詞になると,
必ず put it on となります。
(参考書には単に代名詞となっていますが,違います。
put on this は可能です)

今回の plug in O「O のプラグをつなぐ」も同じです。
plug in this もやはり可能ですが,this と一語ですので,
plug this in を選んだのでしょう。

plug in the coffee maker も O が長いので後にしたのだと思います。

昔の辞書はこのような区別がわかりにくかったのですが,
私の大学に入学したころにでた研究社の英和中辞典第5版ではかなりわかりやすくなっていました。

その後,ジーニアスが出て,以降の辞書は必ずわかるようにしてあります。
look at は自動詞+前置詞
put on は他動詞+副詞
ウィズダム英和辞典などはわざわざ
put A up [up A] のように両方可能と明記しています。

さらに,put on A「A の分,太る」の場合はこの語順のみと示しています。
語句によって,意味によって,一方のみの語順が可のものがあります。
put on A だけが可能といっても,この on は前置詞ではなく副詞です。
it の場合は put it on とせざるを得ません。

look at ...「...を見る」
この at は前置詞ですので,常にこの語順です。

一方,put on ...「...を着る」は違います。
... とするのは面倒ですので,以降は O とします。

put on O の on は前置詞ではなく副詞です。
そして,O は on ではなく,動詞 put の目的語です。

したがって,put O on とすることができます。
逆にいうと,put on O という言い方は put O on の on を前に挿入させたものです。

この2つの語順で特に意味の違いはありません。
話者のちょっとした気分で左右され,特に O が長くなると
...続きを読む

Q農家用(?)の硫黄(80%)は燃えますか?あの青い火になりますか?また硫化鉄や硫化銅などは出来ますか

農家用(?)の硫黄(80%)は燃えますか?あの青い火になりますか?また硫化鉄や硫化銅などは出来ますか?回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1で回答したのも土壌改良用です。
いままで80%は見たことなかったので検索したらありました。
細井硫黄粉剤 80
http://cgi3.hosoi-chem.co.jp/wp2/wp-content/uploads/2015/05/1d5644f23c762806300b65bf841125eb.pdf

残りの20%が不明ですが、間違いなく燃えます。危険物第二類となっています。硫化鉄や硫化銅ができるかはわかりません。80%で正確に硫黄の量を換算しても残りの20%がなんだかわからないのでは。

Q英語のinとatの違いがわかりません。

英語のinとatの違いがわかりません。
in the roomや、in my houseなどはinになるのに、
in the airportや、in the stationではなく、at the airportや、at the stationとなるのでしょうか?先生に聞いてもあいまいな答えしか言ってくれません。
中学生でも、わかるような説明をお願いします。
説明文は長くなっても大丈夫です。

Aベストアンサー

Webster dictionaryからまずinの定義を。

The specific signification of in is situation or place with respect to surrounding, environment, encompassment, etc.
「inは、周囲、環境、範疇等に関連した状況または場所を、明確に指示する」

次にatはどうかというと、

Primarily, this word expresses the relations of presence, nearness in place or time.
「主としてこの語(at)は、ある場所または時間内にある、存在や接近との関係を示す」
とあり更に、
It is less definite than in or on.
「in, onに比べやや不確定(不明瞭)」
とあります。

「部屋」「家」は限定的要素が明確であり、
「空港」「駅」は地勢的、面積的に言っても不明確だということなのでしょう。

このあたりの定義を根本として、書き手はニュアンスを表示しているでしょうし、
もちろん言語表現は自由ですので、例外も多々見られますね。

蛇足ですが、私個人の主観的なイメージを申し添えますと、
inは「袋に捉えたノラ猫」
atは「庭のゲージ内に捉えたノラ猫」
位に認識しております。

Webster dictionaryからまずinの定義を。

The specific signification of in is situation or place with respect to surrounding, environment, encompassment, etc.
「inは、周囲、環境、範疇等に関連した状況または場所を、明確に指示する」

次にatはどうかというと、

Primarily, this word expresses the relations of presence, nearness in place or time.
「主としてこの語(at)は、ある場所または時間内にある、存在や接近との関係を示す」
とあり更に、
It is less definite than in or on.
「in, on...続きを読む

Q誘電率

誘電率の求め方を教えてください。
例えばベンゾニトリルではどうしたらよいのでしょうか!

Aベストアンサー

誘電率のサイト(華氏で書いてあるので変換必要)↓
http://www.clippercontrols.com/info/dielectric_constants.html


人気Q&Aランキング