親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

鬱病による希死念慮と闘っている方、どうしてますか?
また、乗り越えた方、何をきっかけに克服できたのですか?

今まで我慢出来ていた事も少しの言葉にも刺激されやすくなり、仕事も出来なくなってしまいました。
自殺名所にも行きました。

職場に鬱の診断書も提出しているのですが、肝心な身近な家族に告白出来ず、気付かれてもいません。
心療内科では睡眠薬を貰ってるという事にして鬱は隠してます。

無理を通し過ぎた生活に鬱になってしまったのに、鈍感な夫からは「雇用保険」だの「次の仕事」だの平常心で言われる事に、私よりお金なんだと思うと、また自殺リベンジしに行きたくなってしまいます。

でも私が「鬱病」だなんて、笑われそうで言えない。
1人で部屋にこもって泣いてばかりです。
今は、消える事、死ぬ事しか頭にない状態です。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    仕事も辞め、今は1人で希死念慮と闘っています。

      補足日時:2018/09/21 12:41

A 回答 (3件)

私もうつ病ですよ❗自殺未遂したことあります。

10数年前でしたけど。今は普通に生活してます!私が今のようになったのも、家族のおかげです。そして信頼できる先生です!やはり身内には自分がうつ病な事を話したほうがいいと思いますよ!できれば夫っとと一緒に病院に行ければいいと思いますよ❗うつ病は1人では治りません支えてくれる人が必要です。それと自分に合う先生が必要です!私の先生は、話を良く聞いてくれて私に合う薬を探してくれました❗私が体調をくずしたときは入院を進めてくれました!そして何とかするうちに気持ちが安定し、今のように生活できるようになりました!今でも薬は飲んでます。死にたくなる気持ち良くわかります!このままの状態はとても危険です!前にも言いましたけど家族に自分がうつ病な事を行って下さい、そして適切な治療をうければうつ病は治ります!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

鬱病を甘く見ては危険なんですね?

普通な時もあったりして、私は軽いのかな~と思いきや、やっぱりいつか殺(自殺)らねばと思ったりで、自分でも分からなくなってきました。

支えが大事なんですね?

お礼日時:2018/09/22 21:17

私は、双極性障害の5年生ですが、未遂もありました。


その時に、助けてくれだのは家族ではなく。
当時、付き合っていた方です。
その方が支えてくれました。
世間から見たら、不倫ですがね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、自分を見ていてくれる人が1番ですかね?

ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/22 21:06

笑うやつがいたら


友達(付き合い)やめなさい。
そんな人間ならこちらに必要ない人です。

それから我慢するのはダメだよ?
恥ずかしいとかそんなのいらない。
あなたがあなたの病気を認めていないから辛い。

死にたいに襲われるとしんどいでしょ?
辛いね。

そういう時は耐えるしかないんだけど、それはあなたの本心ではない。
脳が誤作動していて、
今までは『じゃこうしてみよう』とか
『次』へ行けた脳の回路に上手く繋がらない誤作動を起こしているからです。

そこに閉じ込められるのは
なった人にしかわからないのよ。
健康体の人に理解されるのは難しいけど、
あなたを思ってくれる人は
親身になってくれます。

薬で眠れるなら
『寝逃げ』しな?
ひたすら寝ることで逃げて
やり過ごせばいいよ?

しんどいだろうけど
いっぱい頑張ったり我慢したりして
負担を掛けすぎた脳と身体を
今は休めてあげることが第一!!

あなたがまず、あなたのこと大切にしてあげてね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

優しいお言葉ありがとうございました。

逃げていい時もあるんですね?
闘うのみでは疲れてしまいますね?

お礼日時:2018/09/22 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病を患い心療内科にも通院しています。 体も動かず、希死念慮・自殺念慮と葛藤し続ける毎日が辛いです

うつ病を患い心療内科にも通院しています。
体も動かず、希死念慮・自殺念慮と葛藤し続ける毎日が辛いです。
自殺名所にも行きました。

自分なりにコントロールはしているつもりです。
今死ななくてもいい…と自分に言い聞かせ、この機会に、エンディングノートを書いてみようと考え始めました。
身辺整理を終えてからでも遅くないかな…死ぬまでの少しでも時間稼ぎにするにはいいかも…と。
しかし今の私が伝えたい事とは、「葬式はせず火葬のみで、戒名も要りません。」「遺品は1つ残らず処分して下さい。」「棺には何も入れなくていい。」といったような言葉になってしまいます。
自分が生きていた証を消したい思いを表したくなります。

こんな、遺族を悲しませる書き方をするくらいならノート付けるのはやめて、遺書1枚で充分かも? とも考えてしまいます。
遺言ではなく遺書。
色んな考え方で生きてみる工夫しようとしてるつもりですが、やはり「自殺願望」に戻ってきてしまいます。

そんな私がエンディングノートを書く事について、どう思いますか?

Aベストアンサー

#12です。

>お薬切らして急な10日くらい断薬状態です。
危ないですね?

フルボキサミンマレイン酸塩に関しては特にそうでしょうね。
向精神薬は、一般論としても徐々に減薬→断薬しないと危険です。

>入院設備の無い小さな病院で、「死にたい、本当は今からでも帰らずそのまま消えたい。」と患者に話されると、どう対処してくれるんでしょうか?

精神保健指定医であれば、措置入院という対応をとることもできます。
しかし、いずれにせよ、そのような対応が必要か否かは、あくまで医師自身の判断に委ねられるとしか言えないでしょうね。
色々な医師がいるので。

Q私はうつ病です。 もうダメだと思っています。

私はうつ病です。
もうダメだと思っています。

Aベストアンサー

ダメだと思ってしまう事もうつ病の症状なのだと思います。
気持ちは分かりますが、やはり焦らずじっくり病と向き合うしかないのかな…と思います。

Q希死念慮って持つべき感情ではないですよね?

希死念慮って持つべき感情ではないですよね?

Aベストアンサー

持つべき感情ではないとかそういうことではないと思います。なぜ死にたいと思うのか、そこと向き合うことが大切です。持ってはいけない、と言われて持たずにいられるなら誰も苦しみません。

Qデパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。 たった数カ月の服

デパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。
たった数カ月の服用でしたが禁断症状は地獄で、おまけに酷い後遺症で働くことも出来ません。後遺症には3年以上悩まされています。
もう人生お終いです。
同じような人いませんか??
なんでこんな麻薬が合法なのか理解できないです。

Aベストアンサー

大変おつらい状態だと拝察します。僕の知り合いにあなたのような人がいます。その人も生死の境をさまよっています。

向精神薬は、一部の人に重篤な副作用&後遺症を生じさせます。その危険性は、処方時にしっかり説明されるべきだと思います。日本の精神科医は安易に薬を処方しすぎだと思います。

Q鬱病患者、または再発を繰り返している方に質問です。 なぜ自殺しないで生きていけるのですか?

鬱病患者、または再発を繰り返している方に質問です。
なぜ自殺しないで生きていけるのですか?

Aベストアンサー

寛解の状態であり、希死念慮も自殺企図もないからです。

子供の成長を楽しみにしている点も挙げられます。

Q今日、障害者厚生年金の手続きをしようと年金事務所に行ったら、担当の方に「鬱病では難しい、実際一人でこ

今日、障害者厚生年金の手続きをしようと年金事務所に行ったら、担当の方に「鬱病では難しい、実際一人でこちらに来れてますよね?」
という一言にかなり傷つきました。

本当に頼る人がいないんです。
病院の通院も来ないと受診できない と言われているから、やっとで運転していってます。

虚しくなりました。。

Aベストアンサー

年金事務所の担当の人がそのようなことを判断できるわけがありませんので、無視して結構です。
だいいち、そのようなことを言ってはならない、という指導が出ていますので、日本年金機構に対して苦情を申し立てていただいても結構です(http://www.nenkin.go.jp/info/goiken-goyobou.html)。
いちいち気になさらないようにして下さい。

実際の手続きは、国民年金・厚生年金保険障害認定基準、および、国民年金・厚生年金保険精神の障害に係る等級判定ガイドラインに基づいた内容で診断書が詳細に記されるか否かに、大きく左右されます。
したがって、まずは、診断書の様式と診断書記載要領(医師用)を把握し、どのようなことが記されなければならないかを、障害を持っている本人としても十分に把握して下さい。

◯ 診断書様式、診断書記載要領
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shindansho/20140421-23.html

◯ 障害認定基準(PDF)[精神の障害だけ]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/3-1-8.pdf

◯ 障害認定基準(全文)[すべての障害について]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.html

◯ 等級判定ガイドライン
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20160715.html

◯ 診断書の内容に不備や不足があったときの照会状(日常生活及び就労の状況についての照会)[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20160715.files/C.pdf

医師が上のようなものをちゃんと知っているか、ということも、非常に重要なポイントです。
プリントアウトして医師にも見せる、というぐらいの気持ちで臨んで下さい。
(医師が障害年金に関する知識やノウハウを十分に備えている、とは限りませんので。)

なお、病歴・就労状況等申立書は、あなたが勝手にどんどん書いてしまうのではなく、必ず、診断書の内容とすり合わせるようにして下さい。
診断書の内容との整合性が問われますので、矛盾があると、いわば墓穴を掘ってしまうことにもなります。
そのため、基本的には、診断書の作成が終わったあとで申立書を書くようにしましょう。

請求に関する書類は、いきなり年金事務所の窓口に提出してしまうのではなく、診断書や申立書も含めて、必ず、自分用にコピーを取っておいて下さい。鉄則です。
更新時(障害年金は定期的な診断書再提出が必要で、それをいいます。)に、たいへん役に立ちます。

ひとつひとつ確実に進めてゆけば、受給は困難ではありません。
そもそも「うつ病」は、病相期がうつだけの単相である「気分(感情)障害」であって、障害年金の支給対象です。年金事務所の方の言い分は全く間違っています。
うつ病であろうが、車を運転できる人はいます。やっとの思いであっても。
また、同様に、やっとの思いで年金事務所を訪れる方は、ざらにいらっしゃいます。
心ない年金事務所の方の言い分は、すっぱり忘れてほしいと思います。あまりにも傲慢ですよね。

年金事務所の担当の人がそのようなことを判断できるわけがありませんので、無視して結構です。
だいいち、そのようなことを言ってはならない、という指導が出ていますので、日本年金機構に対して苦情を申し立てていただいても結構です(http://www.nenkin.go.jp/info/goiken-goyobou.html)。
いちいち気になさらないようにして下さい。

実際の手続きは、国民年金・厚生年金保険障害認定基準、および、国民年金・厚生年金保険精神の障害に係る等級判定ガイドラインに基づいた内容で診断書が詳細に記されるか否か...続きを読む


人気Q&Aランキング