ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

日本土建ってカタギの会社ですか?暴力団のフロント企業ですか?

TBSアナウンサーの田村真子女子アナの祖父の肩書が日本土建名誉会長の田村憲司って書いてました。

名前に土建って付けてしかも日本って付けたら暴力団の目に付くと思うんですけど。

父親が自民党の田村憲久だそうです。

日本土建と自民党の国会議員がバックにいる田村真子女子アナウンサーって政治色が強い人をニュースの報道部に配属させたってTBSの上層部の思惑も気になります。

A 回答 (1件)

日本土建はかつてジャスダックに上場していた会社です。

 その後MBOによって上場廃止になりましたが、暴力団のフロント企業が株式を上場するなんてことはありえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2018/10/21 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大東亜帝国 摂神追桃って普通ぐらいですよね?恥ずかしい学歴なのですか?

大東亜帝国 摂神追桃って普通ぐらいですよね?恥ずかしい学歴なのですか?

Aベストアンサー

私も日東駒専くらいが普通だと思います。
大東亜帝国 摂神追桃だと、ちょっと厳しいと思います。

Qアメリカの白人至上主義団体のKKKが目指しているのは日本みたいな国になることだそうです。 KKKから

アメリカの白人至上主義団体のKKKが目指しているのは日本みたいな国になることだそうです。

KKKから見た日本ってどういう風に見えているのでしょう?

Aベストアンサー

KKKのメンバーが、日本のマスコミのインタビューに応えて言っているのは、「俺たちが目指してるのは日本のような単一人種の平和な社会だ」とか、「日本は単一民族国家だから治安が良く団結力がある」と言うこと。 まぁ、完全に正しいとは言えないけれども、全く的外れとも言えません。

Q禁煙の時代の流れと喫煙者の今後

私は40歳の喫煙者です。初めての喫煙以来一日たりとも禁煙したことがありません。
昨今の時代の流れとして禁煙・分煙に向かっていることは十分認識しておりますし、自身の将来の健康を考えると今健康だからといっても禁煙したほうが為になるでしょう。 社会的評価も上がるかもしれません。
 ただ、今の禁煙・分煙の社会の流れを見ると急ぎすぎているような気がして、なかなか自身の禁煙化にはつながりません。私の職場が喫煙者の比率高いことも関係しているでしょう。

 私は分煙に関しては急いで社会で整備し、その原資としてタバコ税の値上げは当然だと思います。公共の施設で完全に禁煙になるのも当然でしょう。 でももう少し喫煙者の方も見てほしいなぁと思ったりします。

 みなさんは今のタバコへの社会の対応はどう思いますか?


私のタバコへ考えとしては
1. タバコが健康被害の原因になると思っています。自身にも他人にも。
2. まだまだタバコ代は安いと思います。1箱1000円以上でも。
3. 分煙はもっと徹底するべきだと思います。公共の場・屋外では壁で囲われ空気清浄機のついた喫煙スペース以外では喫煙すべきではないでしょう。
4. テレビドラマや映画などで少年少女が好感をもつような役柄なら喫煙すべきではないと思います。
5. しかし、映像作品に喫煙シーンがあったからといって作品を非難するのは違和感を覚えます。
6. 一部、というか多くの喫煙者が歩きタバコやポイ捨てなどマナーが悪いと思います。
7. 駅周辺などに喫煙禁止区域を設けて、違反者に罰金という現状は賛成です。禁止区域を広げてもいいと思います。
8. 一部の禁煙論者は言動が過激で、タバコどころか喫煙者への個人攻撃になっている気がします。
9. タバコ広告はもっと縮小してもいいでしょう。禁止してもいいかも。
10. 現状タバコ自動販売機が多く、ほとんどのコンビニにタバコが置いてあるのはタバコが買いやすすぎ。販売箇所は減らしてもいいと思います。
11. 喫煙者だからといって企業へ不採用とすることは反対です。(合法だそうです。)
12. 社内全面禁煙とするのは企業の自由だと思います。
13. 喫煙禁止の賃貸住宅を設定することには賛成で、喫煙を理由に退去時に費用が多くかかることも仕方ないと思います。
14. 個人の自宅での喫煙は自由ですが、ベランダ喫煙は控えたほうがいいかもしれません。

私は40歳の喫煙者です。初めての喫煙以来一日たりとも禁煙したことがありません。
昨今の時代の流れとして禁煙・分煙に向かっていることは十分認識しておりますし、自身の将来の健康を考えると今健康だからといっても禁煙したほうが為になるでしょう。 社会的評価も上がるかもしれません。
 ただ、今の禁煙・分煙の社会の流れを見ると急ぎすぎているような気がして、なかなか自身の禁煙化にはつながりません。私の職場が喫煙者の比率高いことも関係しているでしょう。

 私は分煙に関しては急いで社会で整...続きを読む

Aベストアンサー

日本の場合喫煙に関する法規制はポイ捨ての被害が許容できなくなった所から始まっています。
なので屋外禁煙が先行しました。

ヨーロッパの場合喫煙に関する法規制は受動喫煙による健康被害の防止から始まっています。
なので屋内禁煙が先行しました。
屋外では意外と自由に喫煙できます。

屋外禁煙が先行していた状況で屋内禁煙を短期間で進めようとするから、何処でも吸えなくなってトラブルになる。
原発廃止なども同じですが、出口から(どこを喫煙可能とするのか、放射性廃棄物をどこに保管するのか)先に決めないと、上手く回るはずが無いのです。
政府が決めるべきは「どこを禁煙にするか」ではなくて「どこを喫煙可能にするか」だと思うのですが。


人気Q&Aランキング