色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

宇宙飛行士が宇宙から地球を見ると国境はなく地球は生きていると見えるそうです

生物(生命)も意識の様な無意識の様な魂を持っています。

「霊」と言う言葉もあります。何処にでおあるんですよそういうものが

私はそれを「性質」と呼んでいます。性質そのものですよ 性質が反応して脳で精神となるのです

何でそんな事が分からないのか こっちが聞きたいくらいです。

霊の世界と言うのは性質の世界ですよ。何処にでもあるのです。

地球意識とか宇宙意識とかは秩序が少なく微かでしょうけど 人間の脳細胞には

神経伝達物質とか微量な脳波とかの性質が反応して精神や意識を実現しているのです

動物にも似たような心はあるでしょうね。

性質と言う以外 どう言えばいいのか どうか教えて頂けませんでしょうか??

A 回答 (2件)

宇宙飛行士が地上の人類を見ると、愛は無く、食って糞してセックスしてるだけに見えます。



外見じゃないということが理解できない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですか?そんなこと言ってました?

外見じゃないんですよ 外見じゃなければ では何なんだ?と言う事です。

愛が在るんですか 愛とは何ですか?心ですか?心とは何ですか?

性質で出来た主体ではありませんか?

お礼日時:2018/11/30 16:04

ピタッとくる言葉は何でしょうねぇ……?


私は霊とか魂という言葉は使いたくないので(響きが嫌い) 
意識?とか思念?みたいに言いますかねぇ
  
別にオカルト好きな訳でも霊感がある訳でもないですが
別の次元?の世界はなんとなくあるような気がしています

感覚や好み、得意・不得意
デジャヴや前世記憶
そういうのは生まれる前のものをどこかから引き継いだ?入りこんだ?と考えたら
ストンと納得できる気がする

他人に言うと非科学的な.変な人と思われるのであまり言わないようにしてますけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

どうも御回答ありがとうございます。

色んな呼び名がありますねえ時代や地域によって違いますからねえ

デジャヴはパターンとか思考回路によるものじゃないでしょうか

TVでやってましたが 神社とか普通の家でも、同じように出来ているので

それを見て「見たことがある」と思うそうです。

ピタッとくる言葉がありませんかねえ?

性質ならピタッとくるんですけどねえ・・・

お礼日時:2018/11/29 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング