歯科医は、自分の歯磨きは万全を期しているのだろうか、
医師は自分の生活態度に医学的知識をちゃんと生かしているのだろうか、
経済学者、金融の専門家は株取引などに知識を活用しているのかどうか、
など色々ありますが、
心理学者は人の実際に人の心を読むことにかけては完璧なのだろうか?
専門的知識を専門家自身が自分に関して活用しているのだろうかと前から少し疑問に思ってました。
どうでしょう。
確実性の問題から、ご自身に関して答えてもらえるとありがたいです。
各種専門家の方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うちの姑は、料理教室の講師です。

毎日、だしをきちんと取りますし、バラエティにとんだ料理をいろいろ作って、夕食の品数も多いです。緑茶は何分、紅茶は何分蒸らして入れる、というのもタイマーで測って入れています。だから専門的知識はいかされてるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/07/31 02:42

私の父はインテリア関係の仕事をしていますが、我が家のクロス・カーペットはネコの爪あとだらけでボロボロ、しかも数年前に家をリフォームしたのに、使い勝手やデザインなど全く考えない父が設計したお蔭で非常に間取りが悪く、使いにくい家に仕上がりました・・・。

とても内装屋の家とは思えません。
結論を言えば、うちに限ってはまったく専門知識が活かされていないです・・・(-_-;

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
どうも私の質問の仕方が下手でうまく内容が伝わらなかったかも知れません。
一応アドバイスなどをする立場にいる専門家の言動一致性
についての質問だったのですが、少し分かりにくかったかも知れませんね。^o^;
ご解答に関してはとても参考になりました。

補足日時:2001/07/27 14:41
    • good
    • 0

 自動車研究機関の研究員です。



 実生活に役に立っているか?と申しますと、クルマに関する事に対してはある程度役に立っていると思いますが、逆に現在市販されているクルマのほとんどに興味が無くなってしまっている、とゆぅ面はありますね(どんなクルマでも技術上のアラばかりが見えて、「こんなモンに¥ン百万も払うのかぁ?」と、何か異様に損する様な気がしてしまいます)。

 さて、自動車も機械工学の産物なので、ある程度一般工学知識はあるツモリですし、仕事が研究業務なので先端技術や他業界の技術を学習する機会にも恵まれています。
 で、この一般的な工学知識が、実生活で役に立ちます。

 それは、子供(小学生)の素朴な質問に対して、です。
 世のお父さま・お母さまはこの手の質問にかなり困ってらっしゃる様ですが、ワタシは今のところ、答えられなかった事はありません。

「何で電子レンジはお皿の上の食べ物だけ熱くなるの?」「テレビはどぅして絵が動くの?」「月の満ち欠けと月食って、どこが違うの?」「電波ってなに?火ってなに?光ってなに?」・・・・などなど、スケッチを描きながら判り易く回答します。
    • good
    • 0

 この場合、「医者の不養生」という言葉が一番しっくりくると思いますね(^_^;



 ヘアサロンの店員は、ときどき「あなたの髪、あんまり綺麗じゃないわねぇ。このお店どうなってるの?」と訊くおばちゃんがいるので、自分の髪の手入れに苦労するそうです。本当は時間がないだけらしいんですが(^_^;
    • good
    • 0

「紺屋の白袴」だとか「医者の不養生」


なんて言う格言があるぐらいですから人間は昔から自分のことはあまり見えてないんでしょうかねぇ?
他人のことなら冷静かつ客観的に見て判断できても
自分のことは・・・・ どうでしょ?

一応私は安全衛生に関しては専門家(ちょっと恥かしい(-_-;)です。
この分野は自らが率先垂範していかないと周囲もついこなくなるもんですから
「紺屋の白袴」だとか「医者の不養生」にならないように
家庭も含めた実生活において日々努力してます。
    • good
    • 0

 不動産業の法務関係をやっておりますが、持ち家の実家生活ですので、


全く活用できてません^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報