パイプライン方式はどうして非パイプライン方式に比べて高速化できるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先の#4ですが、ごめんなさい。


 以下の部分を
----
 しかし(1)~(3)は別々の回路で実行できるので、次のように同時に実行させることができます。すると、9クロックで3処理だったのが、6クロックで3処理できるようになり、高速化となるのです。

1↓ (1)
2↓ (2)(1)
3↓ (3)(2)(1)
4↓    (3)(2)
5↓       (3)
----
次のようにしてください。
---
 しかし(1)~(3)は別々の回路で実行できるので、次のように同時に実行させることができます。すると、9クロックで3処理だったのが、5クロックで3処理できるようになり、高速化となるのです。なお、3クロックめからは、1クロックごとに処理結果を得られます。3クロックごとに結果が得れれる方式に比べて、高速化されます。

1↓ (1)
2↓ (2)(1)
3↓ (3)(2)(1)
4↓    (3)(2)
5↓       (3)
---
    • good
    • 0

 みなさんも書かれていますが、別の視点で説明を試みます。


 CPUは、1クロックで1処理を行います。
 命令をメモリから(1)読み出し、(2)処理し、(3)結果をメモリに書き込むという単純な動作でも3クロックが必要になります。
 そして(1)~(3)は、それぞれCPU内部の別々の回路が実行します。
ところで、普通に考えると、先の処理を3回行なうには、次のように9クロックが必要になります。
1↓ (1)
2↓ (2)
3↓ (3)
4↓   (1)
5↓   (2)
6↓   (3)
7↓     (1)
8↓     (2)
9↓     (3)

 しかし(1)~(3)は別々の回路で実行できるので、次のように同時に実行させることができます。すると、9クロックで3処理だったのが、6クロックで3処理できるようになり、高速化となるのです。

1↓ (1)
2↓ (2)(1)
3↓ (3)(2)(1)
4↓    (3)(2)
5↓       (3)

 パイプラインとは、特定の処理を受け持つ回路をベルトコンベアのように並べておいて(正確には、もっと複雑ですが)、効率よく処理を実行できるようにしているのです。
 また、いまは3個に分けましたが、それぞれをさらに単純なものとして10個以上に分解することもあります。単純な処理であれば回路も簡単なので、クロックを数GHzなどにあげやすいということにもつながっています。
 パイプラインとあわせて、スーパースカラーといった、複数の命令を同時に実行ように、たとえば先の(2)を数個用意する方法で、今のCPUは高速化しています。

 ここでは深く踏み込んではいませんが、概略は伝えられたと思います。CPUに関する専門書籍なども書店にはありますので、本格的に学ぶのであれば、参照されるとよいでしょう。
    • good
    • 0

パイプライン方式そのものがまだ良く分っていらっしゃらないという前提で説明しましょう。

#2の回答者:partsさんの例はちょっと専門家向けすぎたようですね。

みかんの缶詰、ももの缶詰、さくらんぼの缶詰、・・・・・を作っているとします。一人で作ると1個1分かかるとします。

ここで3人で分業して仕事をします。缶に中身を詰める人、缶のふたをする人、レッテルを貼る人、これで完成します。3人で仕事をすれば、20秒ごとに1個の製品が出来ますので、平均的に1分3個のペースで缶詰が出来てきますよね。みかん、もも、さくらんぼの缶詰・・・がどんどんできてきます。

パイプラインというのは石油化学工場等でパイプの中を通っていくうちに製品が出来ていくという意味です。一般には、ベルトコンベアという方が判り易いでしょうね。パイプライン本数というのはここでは3人の人が(3個の製品が)同時に製造中という意味に解釈して下さい。

たくさんの人手で分業すればするほど仕事が速く出来る、ごく当たり前のことなんです。
    • good
    • 1

分かり易く説明しましょう。

(たぶん分かり易い?とおもいます)

パイプラインですか、ただ複数の命令が処理できるからではないのですよ。
たとえば、Pen4ですけど20段階に及ぶ深いパイプラインを持ちます。これまでのP6コアでは10段前後しかありませんでしたから、2倍の深さがあるわけです。
でも、速度はPen3より必ずしも速くはなっていないでしょう。パイプラインはもっと重要な別の意味も持つのです。
パイプラインが深いほどクロック周波数を上げることができる、簡単に高速化が可能ということがあります。
Pen4のNETBurstテクノロジは、周波数向上のために開発されてたもので、このディープパイプラインは先を見越し最高10GHzでも動作可能とも言われます。

理由はこんな所ですね。
あなたがミカン業者です。
ベルトコンベアでミカンの仕分け作業をしています。
コンベアがゆっくりの速度ならミカンの大きさや色、痛んでいるかは人の人数が少なくてもだいたい判別がつきますよね。
じゃあ速度が上がるとどうなるか、速度を2~3倍にしてみましょう。
すると、見逃しが発生しやすくなります。痛んだミカンをそのまま箱詰めしてお店に並べるわけには行きませんよね、普通は。
速度を落とせば良いのですが、都合で落とせない。
そうするとあなたならどうします?

たぶん、仕分けする人の人数を単純に増やすでしょう。
そうすれば、見逃しは減って少々速度を上げても対応できます。
これと同じ事です。パイプライン数は仕分けする人の数、データはミカン、周波数はベルトコンベアの速さと重ねて下さい。実際はそんな単純ではありませんけど、単純にパイプランを増やすことで、処理速度を上げるのが容易になります。結果、単純な周波数の向上による高速化に寄与するわけです。
ちなみに、これは裏を返せば、同時処理も行っていることになります。

どうでしょうか?とりあえず分かり易い説明のつもりですが、ここは改善を(分かりにくい)という意見があれば、補足をお願いします。
    • good
    • 0

非パイプライン方式で1つの命令を実行する時間に、パイプライン方式では、複数の命令を実行する事が出来るからです。



参考URL:http://career.benesse.co.jp/info-tech/member/faq …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパイプライン方式での処理時間の求め方

応用情報の問題で、わからない所があります。

パイプラインの深さをD 、パイプラインのピッチをP 秒とすると、I 個の命令をパイプラインで実行するのに要する時間を表す式はどれか。
ここで、パイプラインの各ステージは1ピッチで処理されるものとし、パイプラインハザードについては、考慮しなくてよい。

 ア  (I +D )×P  イ  (I +D -1)×P
 ウ  (I ×D )+P  エ  (I ×D -1)+P

正解は「イ」なのですが、お恥ずかしながら全く腑に落ちません。

私の理解とそれによって導き出される式は以下のようになっています。
どこでまちがっているのか、教えていただけませんでしょうか。

◆私の理解
 パイプラインの深さをD:命令の中のステージ数はD個
 パイプラインのピッチをP 秒:1ピッチP秒かかる
 パイプラインの各ステージは1ピッチで処理:各ステージの処理はP秒かかる
 I 個の命令:命令がI個ある

◆式
 所用時間= I × (D × P)

D×Pで命令内全ステージにかかる時間を求めたつもりです。
それに命令数をかけています。

すみません、よろしくお願いいたします。

応用情報の問題で、わからない所があります。

パイプラインの深さをD 、パイプラインのピッチをP 秒とすると、I 個の命令をパイプラインで実行するのに要する時間を表す式はどれか。
ここで、パイプラインの各ステージは1ピッチで処理されるものとし、パイプラインハザードについては、考慮しなくてよい。

 ア  (I +D )×P  イ  (I +D -1)×P
 ウ  (I ×D )+P  エ  (I ×D -1)+P

正解は「イ」なのですが、お恥ずかしながら全く腑に落ちません。

私の理解とそれによって導き出される式は以下のようになって...続きを読む

Aベストアンサー

命令の個数を7、パイプラインの深さを4、パイプラインのピッチを1秒とする。

この場合、1つの命令がパイプラインを通り抜けるには4秒かかる。

そして、それぞれの命令は、1秒づつズレながら順にパイプラインに入っていく。

図にすると、以下のようになる。

 深さ4
←──→
□□□□______ 1番目のパイプに入った命令は抜けるまで4秒かかる
_□□□□_____ 2番目の命令が入るのは1ピッチ経過後。つまり1秒後
__□□□□____ 3番目の命令が入るのは2ピッチ経過後。つまり2秒後
___□□□□___ 4番目の命令が入るのは3ピッチ経過後。つまり3秒後
____□□□□__ 5番目の命令が入るのは4ピッチ経過後。つまり4秒後
_____□□□□_ 6番目の命令が入るのは5ピッチ経過後。つまり5秒後
______□□□□ 7番目の命令が入るのは6ピッチ経過後。つまり6秒後
1 2 3 4 5 67 89 10 ←(7+4-1)×1=10

最後の命令がパイプラインに入るのは「命令の個数-1ピッチ後」であり、その命令がパイプラインを通過し終わるのは、パイプラインの深さだけかかる。

つまり、最後の命令がパイプラインを通り抜け終わるのは「命令の個数-1+パイプラインの深さ」に、1ピッチの秒数を掛けた秒数が経過した時である。

「最後の命令がパイプラインを通り抜け終わる秒数」と言うのは「全部の命令を実行するのに要する時間」そのものである。

「(命令の個数-1+パイプラインの深さ)×1ピッチの秒数」を意味する式は「イ  (I +D -1)×P」である。

命令の個数を7、パイプラインの深さを4、パイプラインのピッチを1秒とする。

この場合、1つの命令がパイプラインを通り抜けるには4秒かかる。

そして、それぞれの命令は、1秒づつズレながら順にパイプラインに入っていく。

図にすると、以下のようになる。

 深さ4
←──→
□□□□______ 1番目のパイプに入った命令は抜けるまで4秒かかる
_□□□□_____ 2番目の命令が入るのは1ピッチ経過後。つまり1秒後
__□□□□____ 3番目の命令が入るのは2ピッチ経過後。つまり2秒後
___□□□□...続きを読む

QDVDプレイヤやディスクのリージョン、映像方式(PAL方式かSECAM方式)はどこで確認できる?

DVDディスクやプレイヤには、リージョンや映像方式の違い(PAL方式かSECAM方式)がありますが、自分の今もっているDVDディスクやプレイヤがどのリージョンで、映像方式がどちらかを確認したいときは、どこをチェックすればいいのですか?

また、自分で焼いたDVDのリージョンや映像方式はどのように設定するのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
民生機(TVにくっつけてのDVDプレイヤー)の場合は取り扱い説明書を読むことでしょうか。
あとは機種にもよりますが裏のシールや箱になどに書いてある場合もあります。

パソコンについてるDVDドライブ(この質問が(PCパーツ・周辺機器のカテなのでこっち?)の場合は色々なチェック方法があります。
私は焼きソフトに古いバージョン(Ver5.5)のneroを使っているため、neroについてる「「Nero InfoTool」っていうのを使っています。
「Nero InfoTool」の無料版ありです。
http://www.altech-ads.com/product/10001586.htm
ここからダウンロードできます。(zip形式)
これを実行すると私の古い「Nero InfoTool」では下記のような情報を読み取ることができます。
ちなみにこのドライブ(E)では映画レインマンのリージョン1(NTSC)がセットされてます。

Drive Information
-----------------
Drive : _NEC DVD_RW ND-2500A
Type : DVD-R/RW Combo Drive
中略

※1【ここのドライブ情報が大事】

Region Protection Control : RPC I
Region : All【リージョンオール仕様のDVDドライブ】
Changes User
Changes Vendor

Disc Information (E:\)入っているレインマンの情報
-------------------
Type : DVD Video
Capacity : 7.72 GB
Layers : 2
Version : 1
Disc Size : 12 cm
Video Format : NTSC 16:9 (Mpeg 2, 720x480)
Region(s) : 1
Play Time : 133 minutes (02:13:41)

File System : ISO9660, UDF
Title : RAINMAN_SE
Date : 3 November 2003
Publisher : MGM
Application : n/a

ってことでこのドライブがリージョンALLのドライブであることが記載されてます。
PCのDVDドライブ自身がTV放送方式を持つことは無いのでそれはチェックされません。
あくまでもメディアのみ。
※1の情報
レインマンはリージョン1(DVDで北米仕様)NTSCであることが記載されています。

ハードウェア情報としてDVDドライブがもつリージョンの情報や読み込めるメディア情報は表示されます。
ソフトウェア情報としてDVDメディアがもつリージョンやTV放送方式が表示されます。

で・・・もっと簡単にサクッと調べるにはPCでDVD見るとき私は「PowerDVD」とか「WINDVD」などの再生ソフトを使っています。
それもものすごく古いバージョン(両方とも8年くらいまえのVer4)(^^;;買わないので古いんです・・・で
DVDディスクをセットして右クリック→セットアップ→情報でTV SystemがNTSC/PAL/SECAMかどうかを確認できます。
具体的にはこんなかんじ。

【PowerDVDでの表示】
Player Information :
Player Region Code : 1, 2, 3, 4, 5, 6, All
Current Focus Drive : E:
Title Region Code : 1【レインマン】
中略
Video Attribute :
Video compression mode : MPEG-2
TV system : 525/60 (NTSC)
Aspect Ratio : 16:9
Display Mode : Only Letterbox


【WINDVDでの表示】
Version:
4.0 B11.100
Navigation:
Type: DVD
Region: 1
Drive: E:
TV System: NTSC.

これらで調べることが出来ないとなると
IFOEDITというツールでDVD-Video内のVIDEO_TS.IFOを開けば判ります。
http://ifoedit.dragonflash.net/

【IFOEDITでの表示】

[00000000] VMG IdentifierDVDVIDEO-VMG
Region: 1 enabled.
中略
Video compressionMPEG-2
TV system NTSC 525/60

>また、自分で焼いたDVDのリージョンや映像方式はどのように設定するのですか?
自分で焼いたDVDっていうのがちょっと(^^;;曖昧なのですが・・・
外すのは簡単でもつけるのは大変。
一般的に自分ではリージョンはかけれないということです。
自分で作るDVDはNTSC+リージョンフリーです。
ただ、IFOEDITを使ってNTSC→PAL変換とかができますので自分で作る場合はいろいろな方式でできます。
リージョンやCSSは付けれません、基本的にプレス段階での話なので。

ちなみに日本のDVDレコーダーで録画したものはNTSC+リージョンフリー(ALL)です。
下記は私がアナログ放送をDVDレコーダーで録画し、DVDメディアに録画したメディアの情報です。
Player Information :
Player Region Code : 1, 2, 3, 4, 5, 6, All
Current Focus Drive : E:
Title Region Code : 1, 2, 3, 4, 5, 6, All
中略
Video Attribute :
Video compression mode : MPEG-2
TV system : 525/60 (NTSC)
Aspect Ratio : 4:3

というわけで参考になれば。
ではでは。

こんにちは。
民生機(TVにくっつけてのDVDプレイヤー)の場合は取り扱い説明書を読むことでしょうか。
あとは機種にもよりますが裏のシールや箱になどに書いてある場合もあります。

パソコンについてるDVDドライブ(この質問が(PCパーツ・周辺機器のカテなのでこっち?)の場合は色々なチェック方法があります。
私は焼きソフトに古いバージョン(Ver5.5)のneroを使っているため、neroについてる「「Nero InfoTool」っていうのを使っています。
「Nero InfoTool」の無料版ありです。
http://www.altech-a...続きを読む

Qパイプライン方式と非パイプライン方式

パイプライン方式はどうして非パイプライン方式に比べて高速化できるんですか?

Aベストアンサー

先の#4ですが、ごめんなさい。
 以下の部分を
----
 しかし(1)~(3)は別々の回路で実行できるので、次のように同時に実行させることができます。すると、9クロックで3処理だったのが、6クロックで3処理できるようになり、高速化となるのです。

1↓ (1)
2↓ (2)(1)
3↓ (3)(2)(1)
4↓    (3)(2)
5↓       (3)
----
次のようにしてください。
---
 しかし(1)~(3)は別々の回路で実行できるので、次のように同時に実行させることができます。すると、9クロックで3処理だったのが、5クロックで3処理できるようになり、高速化となるのです。なお、3クロックめからは、1クロックごとに処理結果を得られます。3クロックごとに結果が得れれる方式に比べて、高速化されます。

1↓ (1)
2↓ (2)(1)
3↓ (3)(2)(1)
4↓    (3)(2)
5↓       (3)
---

Q高速化ができるUSBメモリー

オークションでよく高速化ができるUSBメモリー Readyboostってよく売ってますよね?あれはVISTAだけでXPには使えないのでしょうか?
普通のUSBメモリーとReady boostはどう違うのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0605/vistamech1.htm

http://www.iodata.jp/vista/report_boost.html

>XPには使えないのでしょうか?
ReadyboostはVISTAから採用された機能で、XPは対応してません。

>普通のUSBメモリーとReady boostはどう違うのでしょうか?
Readyboostで使用するには、転送速度が一定以上高速なモノでないと使用できませんので、Readyboostでの速度に対応しているかどうかの違いです。

Qパイプラインについて

最近、中東問題などからよく登場する「パイプライン」ですが、ちょっと実物について調べています。

●パイプラインの大きさ(直径・長さ)
●管理などのメンテナンス方法
●安全性・耐久性
●運送量
●通過料
●どうやってパイプラインを通るのか
●敷設に関しては、国際入札を行っているのか
●敷設時の出資比率

などなど、なんでもいいのでご存じの方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●パイプラインの大きさ(直径・長さ)
パイプラインは、原油、天然ガス、精製後石油製品、上水などを輸送するさまざまなものがあります。直径は、液体であれば、MAX100cmくらい、気体は数mのものが可能だと思います。一般的には大きくても、液体で50cm、気体で100cmくらいでしょうかね。
総延長は、そのパイプラインの目的によって様々です。日本でも、ガス会社のパイプライン、石油会社の輸送用、空港燃料輸送用など様々がありますが、数kmから数100kmのものまであります。世界では、北米が最もパイプライン網が発達していて距離の非常に長いもの(数千km)があると聞いております。

●管理などのメンテナンス方法
通常、パイプ自体の設計寿命は数十年単位であり、可動部はないため点検する必要はありません。ただし、パイプラインは、送出基地(ポンプ、制御システムなど設置されている)、受入基地(タンクなど)、や緊急遮断弁ステーション(パイプライン途中に複数設置)との組み合わせ設備であり、そこにある機器は定期的に点検します。
パイプ自体の点検は、埋設されていたり、海中に敷設されているものも多いため、外部からはできない場合もあり、検査ピグという専用の砲弾形状の探傷装置をパイプの中に通して、パイプの肉厚測定を行なう技術があります。(超音波や、磁気による非破壊検査)

●安全性・耐久性
漏洩を検知した瞬間に、ところどころに設けられた緊急遮断弁により遮断します。漏洩の検知は、送出基地と受入基地の流量差検知、漏洩発生時の圧力波検知などいくつかの方法を組み合わせて行なっています。
漏洩検知システムを専用に製作・販売している会社もあります。

●運送量
配管サイズによって当然異なり、流速は3m/s(液体の場合)くらいが最大です。輸送量はパイプ断面積と、流速から計算してみてください。

●通過料
残念ながら知りません。

●どうやってパイプラインを通るのか?
人が入る方法と解釈しましたが、
通常は人は入りません。入る必要もありません。相当特殊な補修をする場合には入ることがありますが、大変危険な作業であり、その方法は細かく知りません。

●敷設に関しては、国際入札を行っているのか?
国際入札です。P/L専門のコンサルティング会社や、エンジニアリング会社もあります。日本では、大手鉄鋼メーカが、パイプの供給のみならず、敷設工事に応札しています。

●敷設時の出資比率
事業により様々ですが、大規模なものでは、その国の政府、他国政府援助、銀行団、石油会社などが出資した事業会社が設立されます。


パイプラインといっても、思っていらっしゃる以上に広い世界ですので、目的を限定して質問いただければ、さらに役立つお答えができると思います。

●パイプラインの大きさ(直径・長さ)
パイプラインは、原油、天然ガス、精製後石油製品、上水などを輸送するさまざまなものがあります。直径は、液体であれば、MAX100cmくらい、気体は数mのものが可能だと思います。一般的には大きくても、液体で50cm、気体で100cmくらいでしょうかね。
総延長は、そのパイプラインの目的によって様々です。日本でも、ガス会社のパイプライン、石油会社の輸送用、空港燃料輸送用など様々がありますが、数kmから数100kmのものまであります。世界では、北米が最もパイプライン...続きを読む

QDVD-RAMはDVD-RWに比べてどうして書き込み速度が遅いのですか?

記録型DVDの購入を考えています。
民生用のDVD-RAMレコーダを持っているので、DVD-RAM
が使えるものがいいなとは思っているのですが、いかんせん書き込み速度がDVD-RWやDVD+RWに比べて遅いですよね。
それを考えると書き込み速度が速いものが出るまで待とう
かと二の足を踏んでしまいます。

 そこで、素朴な疑問なんですけど、どうしてDVD-RAMは
DVD-RWと比べて書き込み速度が遅いのでしょうか?

 

Aベストアンサー

O倍速という数字のが小さい理由を知りたいということで
しょうか?
DVD+RWは2.4倍速、DVD-RAMは2倍速で確かに遅いのですが
実際問題としてDVD-RAMはベリファイが強制的に行われる
ようで、更に書き込み速度が低下します。
(PC用の話です。民生レコーダー用はベリファイ無し?)
書き込み速度にウェイトを置かれるのでしたらDVD-R/-RW
ドライブが良いのでは?
DVD-RAMのメリットはフロッピーやMOのようにファイル単位
の上書きや削除が出来る点でしょう。

Qパイプラインの段数とクロックの関係について

Pentium4って、パイプラインの段数の構造が20段になったんですよね…?
パイプラインの段数を2倍にすると、動作クロックって大体何倍になるんでしょうか…?

変な質問して申し訳ありません。

Aベストアンサー

それは、わかりません。

一般には1.1倍かもしれないし、1.9倍かもしれません。下手すると、1倍より
下がるかも知れません。

Pentium4 に限っても、単純に段数を倍にしただけで性能を上げているんでは
なくて、それ以外の様々な改良を加えて、ようやく 2GHz 版が量産できるよう
になったはずです。それを考えれば、パイプラインの段数だけの効果では、
1.5倍も行ってないような気もします。

Qメモリを増設のできないPCの高速化は?

あるメモリ2GBの7PCを、動作が遅いのでメモリ4GBに増やしましたが、使用可能領域が変わりません。
4GB認識はされているのですが、使用可能領域が2,002MB(1.955GB)のままです。残り2,094MBはハードウエア予約済みです。

こういう場合、高速化は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

高速化は無理としても通常に稼動する上体に持っていくことをかんがえるとすると、
64bitのWindows7でもアイドル時には800MB位しか使っていなかったので、
何がそんなにメモリを消費しているのかをタスクマネージャー等で確認することが、
第一ステップかな。

Qhtaccessリダイレクトの違い

htaccessリダイレクトとphp,htmlリダイレクトではどのような違いがあるのでしょうか。

また、どのようなときに使い分けをするものなのでしょうか。

ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

htaccessリダイレクト:指定したサイト内URLを無条件に異なるURLに飛ばします。WEBルートへのアクセスを配下ディレクトリーに飛ばしすとか。サイトのリニューアル中とかサイト引越し中に使います。

phpまたはCGIによるリダイレクト:ブラウザの持つ環境変数を利用してリダイレクト先を指定できます。サイトが複数のドメインを持っていた場合に開くサイト名を統一したり、開くページを変えるとか。携帯等ブラウザによって開くページを変えるとか。

htmlリダイレクト:<META>もJavascriptもブラウザの設定によって無効になります。
Google等検索エンジンのリンク切れペナルティになりますのでHTMLのBODY内に転送先を必ず<a href="xxx">xxxへ自動的に飛ばない場合はここをクリック</a>でリンク記述しておく必要があります。
他のリダイレクトが使えれば利点はありません。

大まかにはこんな感じです。

Q1台の外付けHDDでPC高速化できますか??

パソコン(TOSHIBAのdynabook、WindowsXP)の高速化・バックアップをしたいので外付けHDDの購入を検討しています。

でも考えてみると・・・1台の外付けHDDにPCのデータを移す場合、データのバックアップはできてもPC本体のデータを残していたらPC高速化はできない気がするのですが・・・高速化するのでしょうか?もしかして外付けHDDにデータを移した後にPCの元のデータを消去したり(←これだとHDDが故障した場合が不安です)、又は2台の外付けHDDを購入しその二つに同じデータを保存してPC本体からはデータを消さないと高速化できないのでしょうか?教えてください(><)

本当は以前頂いたアドバイス通りに(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2221772)小容量2台の外付けHDDを購入したいのですが、どうやら2台購入は予算オーバーで無理のようですので外付けHDD1台でなんとかしたいのです・・・予算は13,000円以内希望なので(泣)今のところ候補は価格.comで人気の高いBUFFALO製HD-H160U2、又はHD-H250U2です。(http://www.kakaku.com/sku/pricemenu/hddsoto.htm)

ちなみに、もし外付けHDD1台では高速化+バックアップの両方の目的を果たすことができないのなら、外付けHDD購入は諦めて安いUSBフラッシュメモリによる文書データのバックアップのみで妥協しようかなと思っています。(もしよかったら、「バックアップすべきデータ」についてもアドバイスお願いします。文書データ・音楽データくらいしか思いつかないので(^^;))

よろしくお願いします!

パソコン(TOSHIBAのdynabook、WindowsXP)の高速化・バックアップをしたいので外付けHDDの購入を検討しています。

でも考えてみると・・・1台の外付けHDDにPCのデータを移す場合、データのバックアップはできてもPC本体のデータを残していたらPC高速化はできない気がするのですが・・・高速化するのでしょうか?もしかして外付けHDDにデータを移した後にPCの元のデータを消去したり(←これだとHDDが故障した場合が不安です)、又は2台の外付けHDDを購入しその二つに同じデータを保存してPC本体からはデータ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、PCにデータが有ろうが無かろうが外付けHDDを用意してもパソコンは高速化しません(^^;

ご注意くださいね、早くなるのはスワップなどが発生して仮想メモリーが使用される時なんです、パソコン内のHDDを優先して使いますので(それが遅くなった時にはじめて外付けのHDDが使われる)ので、実質パソコンが早くなるわけではありません。

 また、どんなに早い接続機器(この場合USB2.0)を使ってもその中のHDDがパソコンに内蔵されたHDDと同じでUSB2.0規格よりも遅いですから、データのやり取りが早く成る事はありません。

 パソコンが遅くなるのはスワップが発生してHDDの空き領域を仮想メモリとして使います、最初が内蔵のHDDで次が外付けのHDDと順に使いますので、速度の変化その物はありません(高速化しないということです)

 2台のHDDを用意しましょうという回答は、速度を上げるためではなく、バックアップなどの安全策を取りましょうということです、お間違えなく。


 
1台のHDDを増設してもパソコンが早くなるわけではありませんが、バックアップはできます。

パソコンに記録されるデータが少なければ少ないほど、データを探す時間が短くてすみますので、あたかも高速化したように思えますが、映像編集などをして保存する作業であるならば、それほど高速化というほど速度が速くなるわけではありませんので、ご注意ください。

それよりもメモリを増設するほうが高速化はします。

 まず、PCにデータが有ろうが無かろうが外付けHDDを用意してもパソコンは高速化しません(^^;

ご注意くださいね、早くなるのはスワップなどが発生して仮想メモリーが使用される時なんです、パソコン内のHDDを優先して使いますので(それが遅くなった時にはじめて外付けのHDDが使われる)ので、実質パソコンが早くなるわけではありません。

 また、どんなに早い接続機器(この場合USB2.0)を使ってもその中のHDDがパソコンに内蔵されたHDDと同じでUSB2.0規格よりも遅いですから、データのやり取りが早く成る...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報