ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

面接で苦手な人を答えないといけないのですが、
どちらがいいですか?


私が目を合わせると、ふっと目をそらしてしまうような人が苦手です。私に対して壁を作っているように感じるからです。そのような人がいたら敬遠しないで自らコミュニケーションを取るようにしています。「話してみたらいい人だった」ということがほとんどだからです。

物事に対して消極的な意見しか言えない人が私は苦手です。アルバイトのミーティングにおいても、消極的な意見しか言えない人がいます。結果、グループがマイナスの方向を向いてしまいます。私は彼らが消極的な意見を口にしたとき、「そういう見解もできるが工夫することで問題点が打開できる」と言い、明るい意見を提示するように努めています。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

面接の件ですが、後者で、消極的な意見しか言わないのが苦手な人の方が良いです。

理由は、意見が対立しないと議論する必要はありません。それを打開するためにいい提案をして疑問を解決することが大事だと思ったからです。何気ない一言がヒントになっていることがもしかしたらあります。僕の社会人での経験上、それが社会人になってから実りのある経験となって進歩していけると信じています。
    • good
    • 1

ワタシは、最初の方を推します。



目をそらす・・自らコミをとる、という
ところが素晴らしいと感じました。
    • good
    • 0

個人的には二番目ですかね


目を合わせると、相手が目を逸らす
そのことに関して、生活している中で何回でもあり、
捉え方にもよりますが、「短気だな」
など思われる可能性があります

二番目は、「物事に対して消極的な意見しか言えない人」
これは誰でも思う一般論ですが、
しかし、そのことに関して具大的に論理的に物事を説明し、最後にその問題を解決の仕方など、
前向きの姿勢など評価されると思いますよ

あくまでも、僕の個人的な意見です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報