10年前に2年間、年に2回ほど使用し、その後まったく使っていません。板はチューンナップしてしまってあります。子供が大きくなったので今シーズンはスキーへ行きたいと考えていますが、まだ使えるものでしょうか? 靴は履いてみましたが、特に異常はないようなのですが、使用中に壊れたりしないか不安です。スキー用具のだいたいの寿命や、劣化の判断法などを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

プラスチックの寿命は、5~8年程度と言われていますから、ブーツでもビンディングでもそれを超えているようならいつ割れてもおかしくないと言うのが現状です。


プラ製品の経年劣化で粉を吹いたような状態になるとかなりそろそろ買い替えの時期と考えた方がいいでしょう。
保管する時も熱や乾燥に弱いので、出来るだけ空気に触れないようにビニール袋に入れて気温の変化が少ないところに置いた方が長持ちをします。

板ですが、10年前ならサイドカーブ(エッジのカーブ)も今ほどきつくなくて、ほぼまっすぐに見える板ですかね?そうなると、ベント(板の反り具合)が大切になります。板を平らなところに置いたときにトップとテールが下についてセンターのあたりが中に浮く形に反っていますが、この反り返りが少なっていると板が”へたっている”状態です。ほかにもエッジの欠けやビンディングの浮きなどチェックしないといけないところがあるので、1度専門店で見てもらった方が確実です(買い替えを勧められると思いますが)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ございません。ブーツもビンディングも寿命ですか…。板に関してはご指摘のベントについては大丈夫そうに見えますが、行く前にチューナップに出す予定ですので、その時に確認してもらうことにします。

お礼日時:2004/11/29 11:06

私ならブーツを買い換えません。


板を付けずにブーツを履いて、コンクリートやアスファルトの上でジャンプを繰り返します。バックルは思い切り締めておきます。
これは現地に行く前に自宅前でやっておきます。
大丈夫そうだったら、現地に行きます。

次にゲレンデで冷えた状態にて板も付け、準備体操も兼ね、トップに手が触れるまで前に屈伸し、次に後に寝て背中が板に接触した状態から起き上がります。やはりバックルは思い切り締めて行います。

上記は通常のスキー操作ではありえないほどブーツのシェルに高い曲げ加重(負荷)をかけ、つまり強度試験を行っています。この際割れたら新品またはレンタルブーツにしたらいいじゃないですか。

ビンディングは大丈夫です。
不安ならブーツをビンディングに装着しダンボール上または雪上にてトップ側のインエッジを下にたたきつけます。または他に人にブーツ側面を蹴ってもらいます。片足づつやります。
この際、ブールが外れる、または横にズレる感覚によりなんとなく離脱性能が把握できます。隣に並んで立っている友人または奥さんの比較的新しいビンディングでも同じ様なテストをすれば比較しやすいです。

もちろん開放値の確認は必須条件で行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。やってみる価値はありそうですね。さっそくやってみることにします。心配なのは滑っている途中で壊れてしまうことなのですが、ゲレンデでもこれだけ負荷をかけて大丈夫ならば、一応は使えるということですね。子供がまったく初めてのスキーで、教えるだけで終わってしまいそうなので、初回は様子をみながら試してみることにします。

お礼日時:2004/11/29 11:37

ブーツは既にコメントがありますが、3年程で経年変化で劣化しますから使わないようにしましょう



板やビンディングは問題無いと思いますが、ビンディングが錆びていたり、泥などが入っていないことを確認してください
最近のスキーのほうが乗りやすいことは間違いないのですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。板とビンディングは我慢して、今シーズンはブーツだけ買い換えることにします。

お礼日時:2004/11/26 15:25

靴は買い替えておいたほうが良いでしょう。



スキー靴やプラスティック登山靴は経年変化で、古い物は使用中に割れが起ります。
特にスキー靴の場合にはバラバラに割れる物も有ると聞いています。

私は昔、登山靴で、やはり見た目、履いた時大丈夫と思って使用したら割れてきました。
幸い、割れが入っただけと、子供の雪遊びでの使用でしたので大事には到りませんでしたが。

その後、新たに購入したプラスティック登山靴の取説を見ますと安心して使えるのは2-3年と書かれていた記憶があります。(現実にはもっと長い期間使用していますが)

10年経過の靴では何時割れるとも限りません。
靴だけは買い替えることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり靴は無理そうですね。shippoさんへもお尋ねしましたが、板とビンディングはどうでしょうか?

お礼日時:2004/11/26 14:34

保存状態にもよりますが、、、


私の経験ですが、友人が5年程度使用していないスキー靴を持ってきて履き数十メートル歩いた時のことですが、突然バキッと音がして靴が真っ二つに割れるのを見ました。

幸い宿からスキー場まで行くところでしたので、怪我はなかったのですが滑っている途中だったと思うと・・・。

やはり古くなったもので長期間使用していないものは劣化している場合もありますので、少し衝撃を与えてみたり、近くの道路など固いところで歩いてみるなどしてみた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくご回答いただきまして、ありがとうございました。5年で壊れてしまうのでは、10年では無理そうですね。靴は分かりましたが、板とビンディングはどうでしょうか?もし分かりましたらご助言お願いします。

お礼日時:2004/11/26 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人の平均寿命と寝たきり老人の実体

日本は世界でもトップレベルの平均寿命の長さを誇りますが同時に植物状態の患者さんや寝たきりの老人が大量にいて、平均寿命の長さというのはただ単に病院で生かされているだけの人々も含まれた数値だと知りました。
つまりこういった人々によって底上げされた値を除外すると、日本の平均寿命の長さというのはまやかしで途端に急落するのではないでしょうか?

サイトで(どこか忘れました)日本の寝たきり老人の数は年度ごとにどんどん増加しているようです(数値も、もしご存知であれば教えてください)。つまり日本の平均寿命というのは年度が経つにつれどんどん伸びていくのではないでしょうか?

これを確かめるために、寝たきり老人の患者の増加推移と、平均寿命の増加推移を比較すれば、もしこれが真実であれば両者のグラフは比例しているのではないでしょうか? 
ですがどうやってこれらを比較すればいいのかがわからず困っています。これらの情報の統計を見れる場所はないでしょうか?
これを客観的に確かめるために数値が欲しいです。皆さんよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

つまりこういった人々によって底上げされた値を除外すると、日本の平均寿命の長さというのはまやかしで途端に急落するのではないでしょうか?

なんていうことはないですよ。
寝たきり老人というのは、要介護度4または5の人です。
例えば、平成23年の要介護度4または5の人の人数の合計は、
85万人程度です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/11/dl/02.pdf

一方、65歳以上の老人の人数は、2980万人。
http://www.stat.go.jp/data/topics/topi541.htm
つまり、率にして3%程度です。
なので、寝たきり老人が寿命を著しく上昇させているとは
言えないでしょう。
逆に、寝たきりになれば、寿命は長くないですよ。
元気であればこそ、長生きできるのです。
それに、元気な人が、加齢と共に次の寝たきりになるので、
元気な人が増えないと、平均寿命は延びないのですよ。

Qスキーブーツのチューンナップ店

スキーシーズンも終わり、今のうちにスキーブーツをチューンナップしたいと思っています。足の一部がブーツに当たるので、シェル加工をしたいと考えています。東京、神奈川でシェル加工を行っているブーツ店を教えて下さい。

Aベストアンサー

この店で購入したブーツでないとだめかもしれませんが、友人はここでしてもらったといっていました。
問い合わせてみてはいかがでしょうか?

神田ブーツ研究

http://www.chiyoda-business.or.jp/network/corp/0117.html

参考URL:http://www.chiyoda-business.or.jp/network/corp/0117.html

Q平均寿命について

最近の調査によると日本人の男の平均寿命は77・8、女性のそれは85・0歳とのことです。

この場合の平均寿命とは、明日をも知れない寝たきりの病人など、とにかく生きてる人全てを含んだ数字ですか。

Aベストアンサー

そのときの0歳児の平均余命をさして言います

参考URL:http://www.pref.oita.jp/12000/toukei/jumyou.htm

Qスキーのチューンナップ

1シーズン過ごした板をチューンナップに出すのって、シーズン終了直後がいいんですか?それとも来シーズン直前のほうがいいんですか??

Aベストアンサー

最善はシーズン直後にチューンナップに出した方が良いでしょう、滑走面が汚れていますから酸化しないうちに綺麗サッパリ、ワックスも塗ってエッジも磨いてもらって、来シーズンいつでも滑れるようにした方が楽ですから
もしもシーズン直前でチューナップが必要になって、ショップが忙しくて間に合わないなんてこともありますからね

チューンショップである時期に安く受け付けたり、来シーズンまで預かってくれるトランクシステムを行っている事もあります
お得情報を掴んでおいて、上手に利用しましょう

Qわが国に「寝たきり」老人が、多いのは何が原因か?

伝聞の限りでは、わが国に比べて、欧州には「寝たきり」の老人が少な
いのだそうですが、何故でしょうか? わが国に「寝たきり」老人が多い
理由、または所感をお書き頂いても宜しいです。 
また、これから更に急速に高齢化が進んで行く中で、「寝たきり」老人の
比率を増やさないためには、どのような防止策が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

私が以前聞いた話では、欧州では自分でできることは
自分でやらせたり、動けない方もベッドごと動かして
日光浴をさせたりするため、「寝たきり」の方はいないそうです。

日本ではお年寄りの介護は、介護する側が
世話を焼きすぎてしまうため、お年寄りの方が自分でできたものも
だんだんできなくなってしまうということでした。ただ、今は
介護の仕方も変わってきているようです。

蛇足ですが、日本では、例えばお酒が体に良くないと
診断されると、我慢して飲まない方が一般的ですが
欧州では、何と診断されようとも、好きなものは
我慢せずに飲んだり食べたりするようです。

「寝たきり」の方の比率を増やさないためには
動けるうちは自分でできることはしてもらい、
動けなくなってもベッドを動かすことで気分転換を
してもらう、というのはどうでしょうか。

Qスキー板のチューンナップについて。

はじめまして。スキー初心者です。
先日スキーの板を乾燥させずにそのまま放置してしまい、あっというまに買ったばかりの板がさび付いてしまいました。
そこで、とある大型スポーツ店へチューンナップに出して帰ってきた板を見ると、裏のサビは取れていますが、サイドのサビはそのままでした。
これって普通なんでしょうか??それともチューンナップには色んな種類があるのでしょうか???

とにかくサイドがサビだらけで残っているので、また裏にもサビがまわってくるのではないかと心配です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

エッジのサイドのメンテナンスで簡単な物は、ゴムヤスリ(ゴムの中に金属粉が入っている)があります。

大型スポーツ店のスキーコーナーで扱っているはずです。

上級になるとシャープナーで好みの角度に削ります。

下のURLはメンテに関して初心者から上級者まで参考にまります。

http://www.asahi-net.or.jp/~fz9y-nikr/skitune.html

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fz9y-nikr/skitune.html

Q寝たきり老人を外国では?

「寝たきり老人」という言葉は日本にしかないと聞きました。
それでは、諸外国ではそれに準じたような言葉はないのでしょうか?
それとも「寝たきり」の概念すらないのでしょうか?

Aベストアンサー

 日本の医療と行政制度の課題が、寝たきり状態を作っているという見方もあるようですね。下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.med.hiroshima-u.ac.jp/med/med/std/igakuten_96/natakiri.html#ref_9

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Q母が寝たきりになった場合の介護対応

私の母(70歳後半)の件で相談です。

父は最近死去しました。

母は、現在、腰が悪く、杖がないと歩けない要介護で、ヘルパーやケアマネジャのお世話になっています。また、生活保護を受けています。

子供は、長男(兄)と次男(私)です。

兄の住居は、現在、母の住んでいる賃貸アパートからかなり離れた場所で単身赴任中です。

私は、妻との二人暮らしで、兄の住居からさらに遠距離な場所で分譲マンションに住んでいます。

いま、一番心配なのでは、母の腰です。

以前、母は、腰の骨が折れ、1か月くらい寝たきりになりました。
今は、寝たきりから治りましたが、医者から「腰の骨があと1本で支えていて、最後の骨が折れると、一生、寝たきりになる」と言われています。


私は現在、会社でリストラ中で、求職中で生活や収入も不安定で、精神的にも母の介護は無理です。

兄は単身赴任なので、母を引き取られても充分なお世話は無理のようです。

また、養護老人ホームは寝たきりの方は対象外と聞きました。

そこで、質問です。

【質問】

1.もし、母が寝たきりになった場合、どのように対応すればいいか、教えてください。

2.寝たきりの人でも介護してくれる施設があるのでしょうか。

3.寝たきりの人でも介護してくれる施設がある場合、施設入所費用や利用料はどの程度かかるのでしょうか。また、生活保護の場合、自己負担の請求は無いのでしょうか。


以上、宜しくお願い致します。

私の母(70歳後半)の件で相談です。

父は最近死去しました。

母は、現在、腰が悪く、杖がないと歩けない要介護で、ヘルパーやケアマネジャのお世話になっています。また、生活保護を受けています。

子供は、長男(兄)と次男(私)です。

兄の住居は、現在、母の住んでいる賃貸アパートからかなり離れた場所で単身赴任中です。

私は、妻との二人暮らしで、兄の住居からさらに遠距離な場所で分譲マンションに住んでいます。

いま、一番心配なのでは、母の腰です。

以前、母は、腰の骨が折れ、1か月くらい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

前回に引き続き回答です。確かに先の心配もありますよね。

質問1・2 寝たきりになった場合、特別養護老人ホームを利用されるのが一般的かと思います。この施設は、養護老人ホームと異なり、利用者と施設が契約によって利用開始となります。利用希望者が多く、待機期間が長いですから今から申し込みされておくほうが良いと思います。ケアマネさんが詳しくご存知ですから相談されてはいかがですか。特別養護老人ホームは要介護の認定を受けていれば、寝たきりになっていなくても入所できますから、順番が来て、施設から入所の打診があったら、即、入所されることをお勧めします。

質問3   特別養護老人ホームは介護保険制度下の施設です。利用料は1割負担ですが、生活保護受給者の場合は、介護扶助費として現物支給されます(本人に対する請求はないということです・・・医療扶助と同じです)。施設利用者には住居費・食費の負担があります。住居費は多床部屋(一室に4人かな)であれば自己負担請求は無いと思います。食費の負担は、お母様が年金受給されているとその額によって変わってくると思います。細かく規制されていますので、生活保護の担当者さんにお聞きになればよろしいかと思います。


今まで、このような制度の利用が無かったので、色々とご心配でしょうが、ケアマネさんや生活保護の担当者さんなど、相談できる方がいてくださいますので、頼りにされたらよろしいかと思います。


お母様は、突然寝たきりになられる訳ではないと思います。
多分、入院を経て・・・と言うことになるでしょう。退院と同時に特養へ入所できれば問題はないのですが、そのようなケースはほとんど無いと言っても過言ではありません。自宅待機されている方もあります。


質問者様の場合は、寝たきりになったときの待機期間が問題なのですね。
今、その問題を解決するのは困難です。施設の空き状況は刻々と変わりますから。予約は出来ませんから、今の段階では利用申し込みをしておくことです。

私事ですが、支援をしているかたがいます。現在入院中です。杖歩行だったのが車椅子利用になりました。独居をされていた方で、本人さんは自宅に帰りたいとのご希望でした。
何度も病院で検討会を開き(医師・看護士・病院の相談員・行政担当者が参加)、ケアマネさんが頑張って独居可能なプランを立てました。でも医師からの反対があり、特養待機中です。またケアマネさんが頑張って、待機中に利用できる入所施設を探してくださいました。短期間で複数の施設を利用することになるのですが、本人さんの健康と安全は守れます。もうすぐ退院なのですよ。


上記は一つの例です。質問者様のお母様のためにも、心をくだいて動いてくださる方がいらっしゃると思いますので、まず現在の状態でどのようにしたらお母様が安全で豊かに生活できるか相談されてはいかがでしょう。


参考になりましたら幸いです
 

こんばんは

前回に引き続き回答です。確かに先の心配もありますよね。

質問1・2 寝たきりになった場合、特別養護老人ホームを利用されるのが一般的かと思います。この施設は、養護老人ホームと異なり、利用者と施設が契約によって利用開始となります。利用希望者が多く、待機期間が長いですから今から申し込みされておくほうが良いと思います。ケアマネさんが詳しくご存知ですから相談されてはいかがですか。特別養護老人ホームは要介護の認定を受けていれば、寝たきりになっていなくても入所できますから、...続きを読む

Q[スキー]新品の板にチューンナップは必要ですか?

今シーズン、念願の新作スキーをゲットしました。
ここ数年はスキーボードに乗っていて、スキーボード=おもちゃ、という認識だったため、とくにメンテを行っていませんでした。(ワックスぐらいはしてました)
今回、長板ということもあって、大事に扱ってあげようと思うのですが、友人から、
「新品でも初滑りの前にチューンナップに出して、滑走面とエッジを処理してもらった方がいい」
とのアドバイスを受けました。今回は、このアドバイスについての質問なのですが、実際にその方がいいのでしょうか?チューンナップもそれほど安いものではないので、非常になやんでいます。(その友人はレーサーということもあって、一般のスキーヤー以上に板に気を配っていることは確かだと思います。)

Aベストアンサー

う~ん・・・
「大事にする」と言ってもあまり意気込んだり無理をしたりしたら長続きしないんじゃないかなぁ?
大事なのは「定期的に継続してやる」って事だと思うんですが・・・

私は最低限(と私が勝手に思ってる)の事をしてあげてるだけでもかなり違うと思います。

その最低限はエッジのダリングとホットワックスでのベースワックスと滑走用のワクシングです。
その二つは板の保護の意味だけでなく、滑るコトにも有効な事ですから。
友人の方が言ってる事もそういった意味合いなんじゃないかと・・・?

一口に「チューンナップ」と言っても滑走面の研磨からホットワックスまでいろんな事がありますよ。


ただ・・・表面に貼る透明の保護シート(テープ)は貼っておいた方がいいかもしれませんね。
新品の板・・自分で自分の板を傷付けると・・・泣くに泣けないですから・・。


人気Q&Aランキング