ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

スキー板の耐用年数は?
 20年前より使用しているスキーのビンディングが壊れました。普通であれば交換を考えるのですが使用回数があまり多くは無かったと言え相当の期間が経過しており通常の使用は危険と言う意見も聞かれます。
スキー靴も一昨年破損した為、廃棄いたしました。35年使用。
スキー本体もこの機会に処分を考えるべきか迷っています。 板は、ロシニョール・カーボンK 2.0m。ビンディングは、サロモン727で当時はそれなりのセットでした。
 皆様の御意見を参考にさせて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はスキー、ブーツ共約15年使っています。

スキーはロシのスーパービラージュ、192cmを履いています。ワックスすれば滑りに支障はありません。ベースがGS系の板のせいかヘタリは分かりません。最近カービングスキーで滑ってみたくなり買換えを考えています。その前の板も約10年履きましたがビンディングの側面が欠けたのを機会に買換えました。ビンディングは怪我を防ぐ大事なパーツなので軽視しない方が良いと思います。
ブーツはサロモン、ヤマハ(今は撤退)と履き続け、共にいずれも10年以上使いましたが、ブーツは古くなると割れることがありますので無用の怪我を避けるため5年以上の長期使用は避けるのが賢明と思います。因みに、ヤマハ製はビスが取れて紛失したので先日買い換えました。
レースでもしない限り、板は半永久的、ブーツは割れる危険性があるので5~10年で履き替えるの良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゲレンデスキーヤーでは、板は半永久的と考えてビンディングの交換と合わせてブーツの購入を考えようと思います。
シーズンに向けてエッジの防錆、錆取りも行ってきたつもりですので、ワックスを塗ればそれなりに使えますので、もうしばらく持っていようと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 23:32

>スキー板の耐用年数は?


上手に保管すれば20年でももちますよ、ただ少しの湿気でエッジが錆びてしまったり、汗が付いた手でエッジを触ってそのまま保管したら錆びる、ビンディングのゲージを締め上げたまま保管したらバネがだんだん弱くなる。高温になるような場所に保管すると接着面が駄目になってしまいます。最近はカービングskiが発売されたこともあって、10年以上も前の板は取り替えたほうが良いと思います。劇的に滑りがかわりますからね・・・。高いものは必要ありません。
>スキー靴も・・・?
スキー靴も同様です。プラスチックですから加水分解といって、長く使っているといきなりばらばらになる商品があります。私も2度ほど経験しました。滑っていたらいきなり素足になったことも・・・。とにかく使ったら綺麗に水分を拭いて、底の汚れも落として、日陰で4~5日乾かしましょう。出来ればインナーを取り出して掃除し乾かしましょう。上手に使えば10年ぐらいは持ちますよ。
私も若いときはアルペンの選手でしたから、靴はシーズン毎に新品に、板は1シーズンに3本ぐらいは取り替えてました。でも今はゲレンデスキーヤーとして靴は良い物を使いますがスキーや金具は安物を使ってます。型遅れのバーゲン品で金具付けて9800円。十分滑りますし、エッジも効きます。滑走面は安物なのでマメにワックスはかけています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エッジの錆は、使用の前後の錆落とし、シーズン前後の防錆は簡単ですが心がけていました。
しばらくビンディングを交換して使用したいと思います。
ブーツも30年も使用していましたので、いま思えばインナーブーツがボロボロしていましたので相当な無理をかけていたのかと思います。
過日はカービングスキーをレンタルしたのですが、乗り心地の違いを感じつつも安定感が損なわれた感じがしました。
子供たちや友人とゲレンデスキーを楽しむのが主目的ですので安全性が確保できれば良しと考えます。

お礼日時:2010/03/04 23:50

ビンディングがどう壊れたかの情報が欲しいところです。


ブーツの締め付けに影響する壊れ方なのか否かです。
コブを攻めたいなら辞めた方がイイだろうし、緩斜面をボーゲンでなら続けられたらよいのではないでしょうか?

実際に滑ってみて違和感なければそのまま使い続けたらイイのではないでしょうか?

この手の質問には必ずといっていいほど
「滑走面の酸化」が引き合いにだされるのですが、めったに行かない人にとってはどうでもイイ事の様にも思えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
ビンディングは、内部の樹脂部分が欠けて片側のブーツの固定が出来なくなりました。
そのためビンディングの取替えを考えました。

一昨年、30年余り使用したブーツ(サロモンSX-72 リアエントリーの初期のもの)の足の甲部分の締め付けが内部樹脂の破損により出来なくなった為、板の強度低下を懸念いたしました。
1990年購入したことを思うと樹脂製品はどうしても柔軟性や強度の面で問題が発生しやすいと思い質問させて頂きました。
自称、中級者コースを楽しむ一般的なゲレンデスキーヤーですので、もう暫らく使用を前提に考えようと思います。

お礼日時:2010/03/04 13:55

スキー板は8年以上保管したことが無いのでなんともいえませんが、言えることは20年前のノーマルスキーであれば滑走面は酸化して使い物にならない状態と思います。


最近の長さ160~170cmくらいの中級者用カービングスキーを購入されたらいかがですか、スキーってこんなに楽にターンできるんだと目から鱗状態になると思います。

ちなみに私も最近は年10回以下しか滑らないので5年前の古いスキーを使っています、年間30日ほど滑っていた頃は3~4年で買い換えていました。
前のブーツは予備として保管していましたが購入10年目に処分し、今のブーツも5年目になるのでそろそろ寿命ですがもう暫く使うつもりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
ありがちなゲレンデスキーヤーです。
廃棄はいつでも出来ますのでエッジの錆も無くワックスを塗って使えるようならもう少し持っていようと思います。

お礼日時:2010/03/04 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー用具の寿命って?

10年前に2年間、年に2回ほど使用し、その後まったく使っていません。板はチューンナップしてしまってあります。子供が大きくなったので今シーズンはスキーへ行きたいと考えていますが、まだ使えるものでしょうか? 靴は履いてみましたが、特に異常はないようなのですが、使用中に壊れたりしないか不安です。スキー用具のだいたいの寿命や、劣化の判断法などを教えて下さい。

Aベストアンサー

プラスチックの寿命は、5~8年程度と言われていますから、ブーツでもビンディングでもそれを超えているようならいつ割れてもおかしくないと言うのが現状です。
プラ製品の経年劣化で粉を吹いたような状態になるとかなりそろそろ買い替えの時期と考えた方がいいでしょう。
保管する時も熱や乾燥に弱いので、出来るだけ空気に触れないようにビニール袋に入れて気温の変化が少ないところに置いた方が長持ちをします。

板ですが、10年前ならサイドカーブ(エッジのカーブ)も今ほどきつくなくて、ほぼまっすぐに見える板ですかね?そうなると、ベント(板の反り具合)が大切になります。板を平らなところに置いたときにトップとテールが下についてセンターのあたりが中に浮く形に反っていますが、この反り返りが少なっていると板が”へたっている”状態です。ほかにもエッジの欠けやビンディングの浮きなどチェックしないといけないところがあるので、1度専門店で見てもらった方が確実です(買い替えを勧められると思いますが)。

Qスキー板をレンタルすべきか、古い板を使うべきか

30代後半女性です。スキーは20代前半頃やっていて初級者中級者コースを滑るぐらいのレベルです。
当然持っている板やブーツもそれレベルです。
ずーっとやっていなかったのですが、一昨年から子供がやりたいということで自分もお供する意味で復活したのですが、
レンタルで賄っていました。一昨年と昨年は、シーズンに2回ほどしか行かなかったのですが、
子供は夏から楽しみにしているぐらいとても行きたがっているので、できる限り多く行ってあげたいと思っている今シーズンなのです。
そこで、レンタルで借りている板セットより自分のがまだましだろうと思い、倉庫の奥からひっぱり出してきたのですが、
ブーツはSALOMONでレンタルで出てくるのと同じような形状、
板はYAMAHAでメンテナンスは全くしておらず、
ガリガリに削れている状態です。
こんな状態のものをスポーツショップに持ち込んでメンテナンスしてもらって使用できるものなのか(やってもらえるのかどうか?)、
またはそんな程度ならレンタルしていた方がましですよと思われるのか意見を下さい。
そんなことよりも新品を買え!という意見もありましたら、お聞かせくださいませ。

30代後半女性です。スキーは20代前半頃やっていて初級者中級者コースを滑るぐらいのレベルです。
当然持っている板やブーツもそれレベルです。
ずーっとやっていなかったのですが、一昨年から子供がやりたいということで自分もお供する意味で復活したのですが、
レンタルで賄っていました。一昨年と昨年は、シーズンに2回ほどしか行かなかったのですが、
子供は夏から楽しみにしているぐらいとても行きたがっているので、できる限り多く行ってあげたいと思っている今シーズンなのです。
そこで、レンタル...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

同世代です。状況よくわかります

当時の板と、今の板って違うんですよね
なので、今の板を使うのはおすすめしません
例えメンテしても、もう型そのものが古いし
デザインも当時のバブル派手派手は結構恥ずかしい・・

買うか、レンタルするかは
利用頻度、クルマで運ぶ際のキャリア、自宅の保管、メンテナンスの兼ね合いですね

毎年数回行く、スキーキャリアも持ってる
一戸建てなので保管問題なし、メンテもシーズン1回ぐらいはやる

だったら購入してもいいと思いますが

毎年1回だけ、キャリア持ってないので買う必要あり
マンションです。メンテやったことないし、やるにしてもそのための道具買う必要あり
とかいうのであれば毎回レンタルでよいと思います

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Q10年前のスキー板の修理

健康上の理由の為10年前に購入したスキー板が購入後すぐに一度滑っただけでそのまま何もしないまま放置してあります
業者のチューニング等でまた使えるようになるのでしょうか?
保管状態は滑走面同士を合わせて組にして立てソフトケースに入れたままでした

エッジの錆等は落ちると思うけど反りとか大丈夫かなぁってすごく心配です
10万円程度の板と6万程度のビンディングなので捨てるにはもったいないです
どうか分かる方がいらしたら可否と予算等を教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

仮に1年に1回しか使用しない人の10年後の板と
10年に1回しか使用しない人の10年後の板とでどちらがより多く劣化しているかと言えば、前者の方だと判断します。
つまり使用回数が多ければ多いほど劣化するものです。所詮消耗品ですから。
滑走面、エッジ、ビンディング、アーチベント(反り)共に問題ないでしょう、使用してないわけですから。

>エッジの錆等は落ちると思うけど反りとか大丈夫かなぁってすごく心配です

何が心配なんでしょう?
滑走性能が心配なんでしょうか?
すれは滑ってみればわかるでしょう。
滑って調子悪ければそれから考えればいいではないでしょうか?

10年間走ったクルマのタイヤのサスペンションのバネが劣化して問題になったという話は聞いたことが無く、使用していないビンディングであればなおさらでしょう。バネ鋼は弾性がなくならない様に成形されているからバネなのです。

もし、10年間何もしなで安全面で問題が発生する商品があったなら、メーカーはPL法を鑑み、保障書に記述するはずです。

サビや滑走面の酸化があったとしても、滑れば磨り減って新しい面ができてます。
私ならチューンにも出しません。

仮に1年に1回しか使用しない人の10年後の板と
10年に1回しか使用しない人の10年後の板とでどちらがより多く劣化しているかと言えば、前者の方だと判断します。
つまり使用回数が多ければ多いほど劣化するものです。所詮消耗品ですから。
滑走面、エッジ、ビンディング、アーチベント(反り)共に問題ないでしょう、使用してないわけですから。

>エッジの錆等は落ちると思うけど反りとか大丈夫かなぁってすごく心配です

何が心配なんでしょう?
滑走性能が心配なんでしょうか?
すれは滑ってみればわか...続きを読む

Q昔のスキーと今のスキーは変わったのですか?

はじめまして。
北海道に住んでいるのですが、かれこれ15年くらいスキーをやっておりません。せっかく雪国に住んでいるのにもったいないと思い、またスキーをやってみたくなってきました。
当時はロシニョールのスーパーヴィラージュセラミックに憧れ、誰もがデモンストレーターモデルを欲しがっていた頃です。
私はロシニョールの7Mというモーグルモデルを使用していました。
ですが、15年前のスキーはすでに古く、カービングスキーなるものに変わっているようです。
そこで、昔のスキーと今のカービングスキーの違いを教えて下さい。
また、昔のスキー板やブーツはさすがに使えないですよね…。
多少モデルが古くても全然構わないので一式揃えようかと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1993年頃、クナイスルが「ビッグフット」というスキーボード(1m以下の短いスキーのこと。ビッグフットは約65cm)を出しました。
ただ短いだけではなく、サイドカーブが4m(大雑把に言えばエッジが半径何メーターの円弧になっているか)という極端にきついプロポーションによって、当時超エキスパートの技だったカービングターンの感覚を掴むことが可能でした。
その頃、スノーボードが普及し始めてサイドカーブ効果が知られてきました。

そして、クナイスルの「エルゴ」、エランの「パラボリック」といった160~180cmの「元祖カービングスキー」が登場しました。これらは初心者でも簡単にターンできる、パラレルに導きやすいという目的でした。

1997年頃にはほぼ全てのメーカーから、いわゆるカービングスキーが出揃いました。この時点で、エキスパートがカービングターンを楽しむための物もあれば、初心者向けの物もありました。ただ、消費者側がどんな長さを買えば良いのかわからず、いきなり短い板を買うのには抵抗があって、180~190cmくらいでサイドカーブ20mくらいのを買う人が多かったです。
その中の上級機種を使えばGS競技の入門にも使えることがわかり、競技用も出始めました。
1998年長野オリンピックでは里谷選手がモーグル用ではなく一般レジャー用のカービングスキーを使い、金メダルを取ってしまったことから、モーグル用もカービング化してしまいました。

当時サイドカーブが15m以下とかきつめのタイプを「エクストリームカーブ」と呼びました。最初はお遊び感覚でストックなしで手や肘をするほど傾いたりして楽しむ板だったのですが、これでSLをやるとバカっ速ということが判明(しかし、ワンミス途中棄権のリスクも高い)2000年頃にはワールドカップの選手も155cmという信じられない短さの板を使うようになり、逆に165cm以上というルールができました。

そんなこんなで、当初はキワモノだったエクストリームカーブが一般化。一般スキーヤーは160cmで充分ということが定着しました。
エキスパートはショートターン用の160cm(サイドカーブ13m以下とか)とロングターン用の170cm台(サイドカーブ15m以上とか)をシチュエーションで使い分けたりしました。

そして、2005年頃からパウダー用のセミファットスキーとエクストリームカーブのいいとこ取りをしたオールラウンドタイプが登場。
http://www.atomicsnow.jp/news/contents/79.html
これがカービングもずらしも楽で、整地も悪雪もパウダーもなんでもコイという性質を持っていて、今やほぼ全メーカーから出揃ってます。
一般レジャー用や基礎用もセンター幅70mm以上の「やや太め」が主流となってきました。(カービングスキー登場初期は62mmくらいが多かった)

長くなりましたが、もはや「昔のスキーかカービングスキーか」ではなく、昔のスキーと同じくいろんな用途のスキーが出揃っていて、それら全てがサイドカーブきつめになって短くなっています。
だからカービングスキーとひとくくりにして考えないでください。

総じてちょっと傾ければキューンとターンしますし、普通に滑る限りは楽です。
しかし、昔のエキスパートで外傾、外向、外足1本の意識が強いと膝にかかる負担が大きく、カービング特性の強い板を履いて膝を壊す人も多かったです。
一般スキーヤーならさほど怖がる必要もありませんが、センター幅が広めでずらしやすい板が主流になってきたのにはこんな一面もあります。

あと、ブーツは5年くらいで経年劣化が始まり、突然バラバラに壊れることがよくあります。買い換えましょう。だから2年目以降は半額で売ってます。私は1年落ちを買って4年くらい使ってます。
昔はラングがタイトでエキスパート向け、コフラック(現アトミック)は幅広とか言ってましたが、今はどのメーカーも上級モデルはタイトに、一般モデルは幅広になって各社3種類くらいのシリーズを展開しています。昔のイメージにこだわらず、片っ端から試し履きしてみることをおすすめします。

板はビンディングが劣化していたりバネがさび付いていなければ使うには使えますが、今のスキーの方が楽に感じるでしょう。まずはブーツを決めてからレンタルでいろんな板に乗ってみて(スキー場によってはメーカー直営の試乗レンタルもあります)、どんな板が向いているのか決めて、それからバーゲンセールで買ってもよいと思いますよ。

こんにちは。

1993年頃、クナイスルが「ビッグフット」というスキーボード(1m以下の短いスキーのこと。ビッグフットは約65cm)を出しました。
ただ短いだけではなく、サイドカーブが4m(大雑把に言えばエッジが半径何メーターの円弧になっているか)という極端にきついプロポーションによって、当時超エキスパートの技だったカービングターンの感覚を掴むことが可能でした。
その頃、スノーボードが普及し始めてサイドカーブ効果が知られてきました。

そして、クナイスルの「エルゴ」、エランの「パ...続きを読む

Qスキー板の処分方法について

10年以上前のスキー板(6セット有ります)を処分したいのですが、古すぎてリサイクル店でも引き取ってもらえずゴミとして出すにも料金が必要です。
1m以内にしたら燃えないゴミとして出せるのですが、ビンディングを外して折るのも面倒です。
何かお金も手間も掛からず処分出来る良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは

昔、スキー板を100円ショップの金ノコで切断して処分しました。
難しくはありませんでした。お試しを!!

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

QSKI板の表面のえぐれの修復方法は?

先日、SKIに行きました。板はサロモンの1080モーグルです。
SKI中に逆エッジが入ってしまい思いっきり転倒しました。後で板を見ると、悲しい事に板の表面の角部分がえぐれて、中の部分(鉄っぽい色)が剥き出しになっていました。一応テープで表面を仮保護していますが、こういった場合、何かいい修理方法はありますか?気に入っている板なんで悲しいです。何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
3.入手が容易
  販売元に拘らなければホームセンター、文房具店で入手可能です。

難点
 修理箇所だけ乳白色になる。
 粘度が高いので小さな傷だと奥まで流し込むのが難しい。
 混合比率(50:50)を間違えるといつまでたっても硬化しない場合や、過剰な化学反応で泡が入る場合がある。

参考までに書き加えておきますとサロモン社が表面修理に指定しているエポキシ系接着剤は「アラルダイト」と呼ばれている商品です。
Yahooオークションにも多数出品されていますので検索してみてください。
(私自身はホームセンターで売っている500円前後の商品を使用していますが問題ありませんでした)

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qスノーボードの板の賞味期限!!

ってあるんですか??
例えば車なら10万キロ(?)が目安・・・みたいのがありますよね?

それと、飛んだり跳ねたり転げ回ったりしてたら板が傷むのも早いですよね?そんな滑りをするのに何万もする板に乗る価値ってあります?僕はアルペンの安いやつでいいと思ってるんですけど、友達に「ええ板乗ってる方が上達早いで」とか言われて迷ってます。僕の知り合いにはスノーボードの事に関して信用できる知り合いが居ないので専門家みたいな人、じゃなくてもいいけど、自信のある人、教えてください!

Aベストアンサー

下のカキコした
hoken-777です。

>僕はスピードの競争もしたいし、プチジャンプ台みたいなとこで小技もやってみたいです。
>そんな人ってどんな板がオススメだと思います??
>
そうですねぇ~。。。
お店でボーダークロス用
なければそれに適した板を探してみて下さい!

メーカーから色々出てると思いますよ。
タイプで言うとですね、
フレックスが柔らかくなくそこそこかえりのある物。
板幅は細く、あまり短くない物。

アルペンボードでボーダークロス競技に
出てる選手を何名か見ましたけど
あれはそうとう技術がいるように思います。

補足:ボーダークロス競技とは
   決められたコース内を4~6名ぐらいで
   同時スタートして早くゴールする競技
   途中、ジャンプやコーナーリングなど
   多彩なコース設定がされており
   スピードと技を競うスリルある複数のマッチ競技
   予選・決勝と数回滑る。

こんなとこですけど・・・(^^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング