Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

オートマの車ですがドライブに入れると
回転音のような異音がします。
乗り続けるのは危険でしょうか。
教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 車はフィット
    走行距離 11万km
    登録から12年
    オートマオイルは今年5月交換済みです。

      補足日時:2020/01/01 05:15

A 回答 (5件)

実車見てないのでよくわかりませんが、ミッション載せ替えは40~50万円くらい


かと思います。

ATFですと、一般的には新車登録から3万kmで汚れが出てくるので、3万km毎の交換。
CVTFは、街中のチョイ乗りでも高温になるので、2万km毎の交換が推奨されています。

一般的には、ATFは、CVTFより粘度があり、ドロ~っとした感じで、総量が多い。
CVTFは、さらさらした灯油みたいな感じで総量が少ない。
その為、CVTにうっかりATF入れると故障したりします。

総量も少ないですし、金属ベルトがこすれることで高温になりがちになるので、
どうしてもCVTの方が、CVTF交換サイクルが早くなっています。

構造上どうしても下にあるドレンボルトを抜いても、全量がが抜けず、半分程度は残る
車が多いです。

昨年の5月に交換され、半年経過した感じだと思いますが、交換は全量交換されたので
しょうか?

私の場合は、2年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買いましたが、
昨年9月に福岡トヨタで、カーケアプレミアムキャンペーンチケット交換でATF交換しました。
30プリウスは、タクシーとかで採用されていますが、4L弱程度の量が入っていて、EV走行
モーター冷却とかに使用されるとかあり、ドレンボルトを下から抜くと、3,6L程度のほぼ
全量が抜けますので、抜けた分を注入して終わりです。

同じハイブリッドカーのアクアや、プリウスαは1度に全量抜けないので、3回立て続けに
入れ替えると整備マニュアルで指定されてあります。

30プリウスには、エレメントのフィルターもないので、ただ、古いATFを抜けば終わるのですが、
一般的にはエレメントも交換したりします。

前回交換された時に、3回立て続けで交換したとか、チェンジャーで全量交換したとか
そのような感じなのでしょうか。

ATFとかCVTFは、中に古いのが入っていると、新油入れた時に、全体の粘度がうまく混ざらずに
しばらく走って不調が出るケースもあります。

CVTFは、長く無交換とか続きますと、中に鉄粉とか溜まったりして、ソレノイドバルブが詰まるとか
起こったりします。

例えば、中古車でも買いに行くと、コールドスタートでエンジン掛けて異音チェックし、CVTをDに
入れるとかチェックしたりします。

ATとかCVTというのは、逆転となるRに入れた時に間があってからドンとつながるとかのジャダー
系が出やすいと、「あれれ、この車CVTF交換きちんとされていないのか?」 と素人の主婦でわかる
感じに造られています。

ちなみに、私の乗っている30プリウスの様なハイブリッドカーには、Rに入れるとギアがないので、
モーターが逆回転するだけで、そのような車も一部あります。

ホンダ車は元々ジャダーとか出やすいことで有名ですので、とりあえずディーラー、または町のどこに
でもある小さな修理工場で、1回¥3,000とかで故障診断機で診断してもらえるので、行くのがお勧め。

故障診断機とは、ダッシュボード下などにOBD2コネクターが、1996年にアメリカに輸出される自動車に
義務付けられた故障診断機を接続するコネクターです。 そこに故障診断機、修理工場だと20万~100万円
くらいの機械をもっており、故障診断すると、ECU(エンジン・コントロール・ユニット) という車載
コンピュータが把握しているエラーコードが読み取れます。

①エンジン系統、②ミッション系統、③エアバッグ、④ABS系統。

エンジンは、排ガス問題クリアするために電子制御され燃料噴射装置というものに変わり、センサーが
多用されるように変わりました。

ミッションも電子制御で、近年はブレーキも電子制御が増えています。

センサーがECUと交信する際のエラーとかでそこのパーツが故障したとわかるしくみです。

故障診断機で故障と出ないのであれば、とりあえず、中のCVTFが綺麗なのかも確認されてから、
添加剤を入れてもらえば良いと思います。

CVTFとかでも、よくSOD-1とかをCVTFに混入で混ぜ込む形で入れると金属同士の滑りが良くなる
好転反応出たりします。 どちらかといえば、ディーラーというより、町の小さな修理工場で近場の
をグーネットの修理工場検索で、CVTF交換とかされているところに依頼する方がよろしいかとは
思います。

前回のCVTF交換が全量交換されていないのであれば、もう2回くらい交換するだけで解消できる
可能性もあるので、その辺はみてもらった方が良いと思います。


■参考資料:ATFとかCVTFって交換した方が良いの? 30プリウスで福岡トヨタでやってきた
https://matome.naver.jp/odai/2156757207333171001


ATF交換や、CVTF交換は、ディーラーでの交換が基本となります。 オートバックスとかに行くと
良く汎用品を入れたりされてしまい、不具合が後から出たり、最近は小燃費型の車も多いので
燃費が悪化したりすることもあります。

その点でディーラーは、交換が安いだけでなくて、純正品とかたくさん常備してあるので、間違いが
起こりにくい。
    • good
    • 0

CVTなら随分長持ちしたものだって思います、ジャダとかも出ているんじゃないでしょうか。


ホンダはATFが特殊です、あとは量も難しいのですよ。
リビルトでの交換でかれば載せ替えでも20〜25万くらいでしょう、あとはあなたの考え方次第です。
    • good
    • 0

異音は、異常の始まりであり 直さず放置することで被害が酷くなります。


ディーラーに持ち込み状況確認してもらい 判断してもらいましょう。

異音 ハード部品の故障なので 修理は、不可能 新品ミッションか リビルトミッションに乗せ換え修理しかないでしょう。
ホンダのミッションは、問題が多いので 正しい使い方 純正ATFを使用していれば
何とかしてくれるかも
Fitだと ATでなく CVTだと思いますが?
CVTのベルトかプーリーの異常? ディーラーに見てもらいましょう。
    • good
    • 0

車はなに?


走行距離はいくつ?
オートマオイルとか、ちゃんと交換してますか?
    • good
    • 0

何の車でどんな状態の車かも書かずに症状も感覚的な表現。


これでは誰も回答を絞れないですよ。
つまり危険かどうかも絞れない。

強いて言うなら当然最悪の状況と判断して乗り続けるのは危険。

対応:連休明けにディーラーなり町工場なりに診断依頼して持ち込む。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!