建てて11年目の一戸建てです。
先日、洗面所の床が腐食しているのに気付き調べてもらったところ、風呂場のメジに亀裂が入り、そこから水が入ったために腐食していると言われました。
また、腐食した床に接している柱も腐っているのが判明して、風呂場の全面作り直しということになりました。
そして本日、風呂場の解体工事が始まったのですが、壁を壊してみるとタイルと外壁の間の木材がグジュグジュに腐っていて、当初予定していた工事よりも時間も費用も多くかかるというのです。
なぜそんなことになったのかと業者に聞くと
「亀裂に水をかけたから」だそうです。
普通の部屋ならともかく、風呂場で水を使うのは当たり前だし、掃除したら壁に水をかけて洗い流します。目で見てわかるヒビではないし…。
最初の話し合いでも「築10年以上では水周りが悪くなるのは仕方ない」と言われましたが、そんなものなのでしょうか。また、風呂場の壁に亀裂が入ったのは、なぜなのか知りたいです。
ちなみに、家が建ってから大きな地震や地盤沈下などはありませんし、こんなことになっているのは近所でも我家だけです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これもまた難しい質問ですね。

他の質問もそうですが仕事だと実物や図面、写真などを見ながら判断できるのですが文章だけだとその判断って難しいですね。
では、ここで
>「築10年以上では水周りが悪くなるのは仕方ない」と言われましたが、そんなも
>のなのでしょうか。

これは一概には何ともいえないのですがやはり一般的には10年ぐらいといわれている程度の話です。タイルの目地というのはやはり亀裂が入りやすく浴室のように温度差が激しいところではなおさらです。ですから最近の住宅で10年保証(もしくはそれ以上)をうたっているメーカーや工務店はみんなユニットバスです。(これは公庫融資のバリアフリーの影響も大きいのですが)で、本来なら亀裂が生じた時点でDIYショップで売っているようなコーキング材等で目地を補修するのですが日本人の感覚からするとこれって欠陥住宅じゃ?って思いますよね。ですから親切なメーカーだとあらかじめ10年点検等でその辺のことをチェックしてくれます。

>また、風呂場の壁に亀裂が入ったのは、なぜなのか知りたいです

これは前述したとおり、風呂場というのは温度差が激しいので材料の膨張、収縮の差が大きい場所です。そこで、タイルとタイル目地の材料は当然物性が違うのでそれぞれの膨張・収縮の幅に差があります。それで時間がたつと亀裂が入ってしまうのです。それに大きな地震や地盤沈下とありますがこんな事が起きたらタイル目地の亀裂じゃ済みませんよね。程度にもよりますが例えば基礎や外壁に亀裂が入るとか、建具のたてつけがわるくなるとか、最悪、倒壊するとか・・・でも、タイルの目地などの軽微な(あなたの家はすでに軽微ではありませんが)ことは前述した以外にも人間が感じることのできない風や自動車による微妙な振動、温度による経年変化、そんなことも考えられます。

ただ、それにしても
>タイルと外壁の間の木材がグジュグジュに腐っていて、当初予定していた工事よ
>りも時間も費用も多くかかるというのです。
というのがどうも気になります。今となってはNo.1のかたが書いているように何が原因かを特定するのは難しいのでしょうけど(解体前の写真かなにかありませんか?)そこまでなったということはNO.2のかたの書いてあるように防水工事にも疑問がありますし、シロアリの可能性も否めません。不安をあおるつもりはありませんが後者だとするとその手の専門業者に見て貰った方がよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jun0617さん、詳しい情報をありがとうございます。
床が腐っているとわかったとき、「シロアリの可能性があるから」と業者が床下へ入り検査しましたので、たぶん大丈夫だと思うのですが…。
浴室のタイルはヒビが入りやすいのですね。
今度はユニットバスなので安心です。
10年点検とは、業者がやってきて直に見てくれるものなのですか?
我家は去年10年目でしたが、電話で「何か悪いところはありませんか?」と聞かれただけでした。(その後、リフォームの薦めを延々としただけ)
大手だからといって、全面的に信用するものではないですね。 

お礼日時:2001/08/07 22:38

既設家屋のとくに浴室付近に接する仕事をしている立場から言うと、11年目というのは確かに早すぎる傷みだと思います。


一つの問題として、「タイルと外壁の間の木材」というのが気にかかります。つまり、土間式の浴室の場合、少なくとも腰の高さまでコンクリートで囲い、水が落ちてもいいように設計するのが基本ですが、家屋によっては下まで普通の壁の構造となっているものがあります。これではそもそも無理のある設計であって、こうした構造で修理してもまた水が漏ることになります。
コンクリートの壁の部分は手でたたくと硬い音がするので、タイルの裏側が木の壁と容易に区別できます。お隣の浴室をたたかせていただいて比べてはどうでしょう。
また、根本的な問題ですが、日本の木造家屋に土間の浴室を入れたことが根源的な矛盾を秘めているのです。もともとは浴室は家屋とはなれた別棟だったはずです。それを家屋の中に取り込むなら、それなりの防水構造が必要なのですが、設計の変化は場当たり的に行われてきたようで、かなりいいかげんな構造が目立ちます。つまり、土・土間という水源と木材は切り離すのが原則です。その点では、防水が確実なユニットバスは家屋に取り込んでも問題のない構造です。
どうしても土間の浴室が必要なら、家屋から数センチ離して別棟で作り、外壁だけ統一する方式が最も理想的なのですが、少なくとも浴室の周囲は入り口を除いてコンクリートの壁である程度まで木材を上げる必要があります。

この回答への補足

termesさん、詳しい説明をありがとうございます。
我家の風呂場の内部は、下から50cmくらいまでコンクリートで、その上に40cmほど木材があって、そのまた上に窓があります。
今回、腐食が激しかったのは窓の下の部分で、真っ黒に変色してボロボロになっていました。それに接している柱とドア側の壁と洗面所の床は、窓下部分の腐食が伝わってしまったみたいです。
しかし、なぜ窓の下の壁が腐食したのかわかりません。
「メジのひび割れ」と言われても、窓は床の次に防水をきちんとしなければいけないのでは?と思うのは素人だからでしょうか。
ちなみに、工事期間を短くするために今度はユニットバスにしました。termesさんが防水が確実と書いてくださって、少し安心しました。

補足日時:2001/08/06 22:04
    • good
    • 0

お宅だけなのでしたら、構造上(建設時)の欠陥、木材の材質(腐食に弱い木材だった)が考えられるのでは? しかし、解体後では専門家に検証してそれを証明してもらうことも難しいでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazugooさん、情報をありがとうございます。
解体前の写真は撮らなかったので(うかつでした)もう証明はできないと思います。

お礼日時:2001/08/07 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属配管の腐食と水の流速の関係について教えて下さい。 金属配管の腐食は水の流れが早いほどに腐食も早く

金属配管の腐食と水の流速の関係について教えて下さい。
金属配管の腐食は水の流れが早いほどに腐食も早くなるが、ある流速域では腐食速度が遅くなるみたいです。
この流速域とはどの程度の流れの速さなのでしょうか?
また、なぜ その流速域で金属の腐食速度が遅くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

流速が遅い場合のデメリットは不純物の付着・堆積です。
スケール等が形状変化部等に付着しても流速が遅いので移動せず,その部分で腐食が
進行する場合があります。 流速が遅い場合は直管部でも堆積します。

配管設計(設計基準)では適正流速内になるように,配管サイズ,調節弁サイズを決定します。
流速が遅い場合に孔食とか隙間腐食という腐食形態が発生しやすいですね。
腐食損傷形態をみれば使用環境の問題点を判定できます。
サンプルを採って金属組織を顕微鏡で見れば更に明確になります。

使用環境の変更があった場合は寿命予測のやり直しが必要になります。
大手の企業でも管理がうまくいってない場合がありますね。
使用条件と設計基準が一致してない例が多いです。
腐食レートを見極めることで寿命予測はそんなに難しいことではありません。
配管系統の最も過酷な部位を追跡調査すれば開孔漏洩の時期が予測可能です。

勤めていたときは「トラブルが発生した場合はおまえの責任だ!」と言われ
特殊検査担当の私にプレッシャーを掛けられていました。

Q宿泊施設が手抜き工事でコンクリートの床や壁に亀裂がたくさん入っています。

ある宿泊施設のことなのですが、7年前に一部リニューアルをしました。そのリニューアルした部分は、2階建て鉄筋コンクリートですが、壁には内、外に3箇所、わりと大きなヒビがあります。小さいものはたくさんあるので数えていません。強い風とともに雨が降ると水が壁からしみ込むことがあるそうです。
2階のホールになっている床部分には縦横に亀裂が入っています。コンクリートの上にプラスティックのフロアー材を接着剤のようなものでつけているようなのですが、そのフロアー材ごと亀裂が入っていたり、フロアー材の下に亀裂がある事がうかがい知れるような痕があります。

従業員の人に聞いてみた所、完成して、2階の温泉浴場にお湯をはった途端に大きなひびが入ったということがあったそうです。

また、建物の裏手には下水道が通っているのですが、その工事後、その地点は沈下しており、その周辺の建物の壁などにひびが入っていて、明らかに傾いている箇所もありました。この建物は尾根のような所にあり、地盤はよくないようです。

また、リニューアルしていない部分は築30年より古いくらいらしいのですが、やはり、コンクリートの外壁に多数のヒビや、鉄筋の浮き出ている所、錆びがあるのを数箇所確認できました。

かなり危険な建物のような気がするのですが、前述の従業員の人は、上役や建設業社に上記のようなことを聞いてみたが、回答らしい回答はは無く、困っている、とのことでした。
今も営業している宿泊施設なので、もし、手抜き工事等でこの建物が危険なものなら、宿泊者の生命財産が危険にさらされているように思います。

前述の従業員の人はどうしたらいいか悩んで、落ち着かない日々を過ごす内、体調が悪くなってしまいました。さっさと辞めてしまえと私は言ってやりましたが、その従業員は辞めればそこから逃げることが出来ますが、その宿泊施設が営業する限り、宿泊者は危険にさらされるように思えます。
そこで質問ですが、この文章だけでの判断は難しいとは思いますが、この建物は危険でしょうか?
また、危険だとして、どうするべきでしょうか。
姉歯氏の耐震偽装のニュースが盛んに報道されていた頃に前述した従業員とその先輩が上役に相談したそうですが、有耶無耶になっているようです。第三者的機関にこのような建物があるということを知らせたり、通報するべきなのでしょうか。

ぜひ、お教え下さい。

ある宿泊施設のことなのですが、7年前に一部リニューアルをしました。そのリニューアルした部分は、2階建て鉄筋コンクリートですが、壁には内、外に3箇所、わりと大きなヒビがあります。小さいものはたくさんあるので数えていません。強い風とともに雨が降ると水が壁からしみ込むことがあるそうです。
2階のホールになっている床部分には縦横に亀裂が入っています。コンクリートの上にプラスティックのフロアー材を接着剤のようなものでつけているようなのですが、そのフロアー材ごと亀裂が入っていたり、フロア...続きを読む

Aベストアンサー

ホテル、旅館の類ですと地階、F≧3又は面積>300m2であれば建築基準法12条により特殊建築物の定期調査報告が3年に1度義務付けられています。
(設備は1年に1度、期間や規模は地域の条例で若干異なる場合があります)

昇降機以外は大抵建築士がします。(他の有資格者も可ですが)
私の勤める設計事務所でもホテルなどやっておりますが、今ケース程ではないですがひどいコンクリート亀裂等が見つかる事はままあります。
その場合報告書には危険度合いをABCDに分け記入、概要とヵ所を別紙に書きます。
それを行政庁に出す訳です。
行政庁からは管理者に後日是正勧告が来ます。
・・・出していないのでしょうか(この場合役所から勧告や検査が来ますが)、該当していないのでしょうか、検査員が見落としているのでしょうか。・・・

大抵の管理者は勧告に従い直しますが予算の都合、営業の都合上のびのびになる事はままあります。
その場合行政庁は是正勧告、立ち入り検査の権限を行使出来るのですが実際に行ったケースはまず聞いた事がありません、職務怠慢ですかねえ。
消防から大規模な是正を要求され直した事はあります、地域によっても姿勢は違うのでしょう。

とまれ行政庁(建築主事)には上記の様にそれなりの権限が与えられています。
どうにも動きが鈍いのであれば先の方の様に直接動くしかないでしょう。
そこで恐らく役所では報告書を見る事になるはずです。
報告書にまともに危険性が指摘されてあればさすがに重い腰も上げざるを得ないでしょう。
ちなみに「定期報告書」の概要書は閲覧可能です、それを見た上で話された方が賢明でしょうか。
「何ら問題なし」と書かれているかもしれません、「専門家が検査してるんですよ」なんて役所に言われかねません。
仮定の話をしても進みませんね。・・・

一番の懸念は先の方同様通報者の特定ですね。
役所に念押しして下さい「あくまで報告書による是正勧告だと」言う様に。
しかし報告書が出鱈目な場合・・・腹をくくるしかないのでしょうか。

読みづらい文章、且つ長くなりましたが御健闘をお祈り致します。

ホテル、旅館の類ですと地階、F≧3又は面積>300m2であれば建築基準法12条により特殊建築物の定期調査報告が3年に1度義務付けられています。
(設備は1年に1度、期間や規模は地域の条例で若干異なる場合があります)

昇降機以外は大抵建築士がします。(他の有資格者も可ですが)
私の勤める設計事務所でもホテルなどやっておりますが、今ケース程ではないですがひどいコンクリート亀裂等が見つかる事はままあります。
その場合報告書には危険度合いをABCDに分け記入、概要とヵ所を別紙に書きます。
それ...続きを読む

Q金属の腐食(酸化膜)について

「金属板A」と「金属板B」を当て付け、「金属板B」と「基板のGNDのパターン」が当て付いています。
(金属板Aと金属板Bはシールドの役割をしています)

そこで教えていただきたい事がございます。

(1)
違う金属が接触していると、異種金属接触腐食が起こるそうなのですが、
金属板Aと金属板Bをリン青銅とSUSにした場合も、異種金属接触腐食が起こりますか?

(2)
リン青銅とリン青銅、SUSとSUSのように同種金属の当て付けであれば、異種金属接触腐食は起きないと考えて良いのでしょうか?

(3)
リン青銅とSUSのように異種金属でも、メッキ(金メッキや錫メッキ)をしていれば異種金属接触腐食は起きないと考えて良いのでしょうか?

(4)
使用環境が常に振動がかかるような場所になるのですが、当て付けの圧力によって金属が擦れ合い、腐食が起こるようなことはあるのでしょうか?

(5)
基板のGNDパターンが金メッキされている場合、金属板Aと金属板Bも金メッキをした方が良いのでしょうか?

(6)
金属板AとBの材質を、SUSかリン青銅にしようと考えているのですが、この材質にした場合、
何か問題があるでしょうか?

(6)
携帯電話(スマートフォン)や電子機器には内部に部品を保護するシールド板が入っていると思うのですが、材質は何を使っていつのでしょうか?

(7)
参考になるサイトなどがあったら教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

「金属板A」と「金属板B」を当て付け、「金属板B」と「基板のGNDのパターン」が当て付いています。
(金属板Aと金属板Bはシールドの役割をしています)

そこで教えていただきたい事がございます。

(1)
違う金属が接触していると、異種金属接触腐食が起こるそうなのですが、
金属板Aと金属板Bをリン青銅とSUSにした場合も、異種金属接触腐食が起こりますか?

(2)
リン青銅とリン青銅、SUSとSUSのように同種金属の当て付けであれば、異種金属接触腐食は起きないと考えて良いのでしょうか?

(3)
リン青銅とSUSの...続きを読む

Aベストアンサー

高校あたりで--新課程では中学で---学ぶイオン化傾向を思い出してください。
 異種金属が電気的に接触する場合、必ず!!起きる現象ですが、それが進行するには電解液の存在が必要です。いわゆる電池が構成されるから腐食するのです。
[トタン]
 鉄にイオン化傾向の大きい亜鉛メッキをしたもの
 傷が付き、その傷に(電解質を含む)水があると亜鉛が腐食して鉄が腐食するのを防ぎます。亜鉛は一方的に腐食が進む
 雨ざらしのトタンは亜鉛が表面にあるうちは、鉄は腐食しない
[ブリキ]
 鉄にイオン化傾向の小さな錫をめっきしたもの
 イオン化傾向の小さな錫で覆われているため、美しく腐食しにくい。
 傷が付くと、鉄が優先的に腐食する。
  缶詰を開けて雨ざらしにするとよくわかる。

>参考になるサイトなどがあったら教えて頂けないでしょうか?
 現行の中学理科、旧課程(ゆとり世代)でしたら高校化学

★水がかかる環境でなければそれほど気にしなくて良いでしょう。
 汗とかは要注意
 全体を封入したりコーティングすると良いでしょう。

 水素よりイオン化傾向の小さな金属は起きにくいので金メッキは良い手段です。

 電磁的なシールドが目的でしたら、できれば電気抵抗の少ない素材が良いでしょう。磁気的影響を受けたくないのでしたら強磁性のものが良いでしょう。

高校あたりで--新課程では中学で---学ぶイオン化傾向を思い出してください。
 異種金属が電気的に接触する場合、必ず!!起きる現象ですが、それが進行するには電解液の存在が必要です。いわゆる電池が構成されるから腐食するのです。
[トタン]
 鉄にイオン化傾向の大きい亜鉛メッキをしたもの
 傷が付き、その傷に(電解質を含む)水があると亜鉛が腐食して鉄が腐食するのを防ぎます。亜鉛は一方的に腐食が進む
 雨ざらしのトタンは亜鉛が表面にあるうちは、鉄は腐食しない
[ブリキ]
 鉄にイオン化傾向の小さな...続きを読む

Qお風呂場など水道水が乾燥して出来た水跡の除去方法について。

お風呂の蛇口やトイレの蛇口など、水周りの部分についての質問です。
水道水の水滴をそのままの状態にしておくと蛇口まわり等が水滴の形で
白っぽく跡に残ってしまいます。

我が家の蛇口は若干デザインされたもので銀色のツヤツヤしている部分が濡れっぱなしで放置されるとそうなってしまいます。ひどくなると、その跡は白色からくすんだ色に替わりやがて取れない状態になり、今ではツヤもほとんどないです。

お風呂あがりには水滴が乾かないうちにいちいちタオルで拭いています。トイレの蛇口も濡れた手でなるべく触らないようにしたり工夫してますがどうしてもついてしまいます。

こういった水道水の乾燥した水滴跡を取り除く方法ってあるのでしょうか?塩素とかの問題でしょうか?この生活のストレスはかなりのもので、もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

親水技術に長けていると言えば現在TOTOです
そのTOTOから水あかクリーナーという洗浄剤が出ています

http://www.toto.co.jp/water/toilet/03.htm#02
http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00011/index.htm

\1,155です
時間が勝負の仕事でも使ってます
1番早く汚れがとれるのは今のところこれ

>今ではツヤもほとんどないです
専用の洗浄剤をお勧めするのはここなんです
蛇口はたいていクロームメッキが施されています
このメッキを傷つけにくい洗浄剤を選ばなければいけません

※ホームセンターに並んでいる蛇口はこのクロームメッキが薄いので特に気をつけてください


今度は逆に汚れにくくしたい場合
三浦工業の「軟太郎」
ちょっとぜいたく品ですがかなり効果ありです
他にも利点がありますのでご覧あれ

http://www.nansui.jp/detail/detail03.html

Q腐食しない金属てありますか・・

この間、海水を入れてあったキャップ付きの缶が2週間位でボロボロになって車から出てきました。
 そこで質問なのですが、海の中では、鉛などの金属は表面だけが酸化し中まで腐食しないと聞いたことがあるのですが、特殊な金属たとえば、水銀などの金属は海水で腐食するのでしょうか・・・
 素人なので分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

「金属のイオン化傾向」をご存じですか?

カリウム,ナトリウム,・・・,鉛,(水素),銅,水銀,銀,白金(プラチナ),金
となります。水素よりも右側(イオン化しにくいもの=イオン化傾向が小)が材料だと,腐食されないと思います。
なお,古典的「化学」ではチタンは金属の仲間に入れませんでした。

参考URL:http://www.inv.co.jp/~yoshi/kigou/ionka.html#shou

Q風呂場の壁が黴臭い。その対策。

私は賃貸の一戸建てに住んでおります。

入居当時から臭いがありました。
原因を探った結果、風呂場の壁から臭いが出ていることが判明しました。

壁は下の方はタイルなのですが、上の方は塗装で所々塗装がひび割れており、その隙間に黴が入り込んでしまったのだと思いました。

しかし賃貸なので、壁の張替えは割りに合わないので、安く済ませられる方法が何かないか模索中です。ちなみに壁にカビキラーをしましたが、1週間持ちませんでした。

何か方法あったらご教授お願い致します。


※カビキラーをしても効果がなかったので、臭いの原因は他にあるかと思ったりもしたのですが、もしあるとするならどこから臭いが出ますか?
排水溝は一応掃除してみたつもりです。
あと、洗面所ではなく、風呂場から臭いがするのは間違いないです。

Aベストアンサー

バスタブの前面パネルが外れると思いますので、パネルをはずして裏側、及びバスタブ下部を見てみてください。
ヘドロ状になった汚れやカビですごいことになってるかも・・・・臭い原因かは不明ですが。

私も賃貸に住んでいたころ、お風呂の掃除のときに何気なくはずしてみたらすごいことになっていてびっくりしました。

Q金属配管の温度と腐食の関係について教えて下さい。 配管システムが開放系の場合、水温の上昇とともに80

金属配管の温度と腐食の関係について教えて下さい。
配管システムが開放系の場合、水温の上昇とともに80℃まで金属の腐食速度は増大し、80℃を越えると水温の上昇とともに腐食速度は小さくなるみたいです。
配管システムが密閉の場合はこの関係は成り立たないのでしょうか?
成り立たない場合は理由も教えて下さい。
また、80℃を境に腐食速度に大きく変化が有ることと関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

開放式配管系で、60~70℃で腐食速度が最大になるのは、溶存酸素濃度と温度上昇による反応速度の増加ですが、80℃を超えると、溶存酸素濃度は低下します。(外部に酸素が拡散する為)
密閉系の場合も、適切な脱気装置が設置されていれば、同様の結果となりますが、脱気装置が無い場合は、配管内の溶存酸素量は変化しません。
したがって、そのような場合は、温度が上昇するほど、腐食速度は上昇する事になります。

Qお風呂場の砂壁をなんとかしたい。

古い家なので壁という壁が砂壁です。本来は砂を削り壁の凹凸をなくしてから新しく塗料等を塗るべきなのでしょうかそんな手間はかけられず、もしスプレーの塗料が使えたら…と考えています。砂壁の上に直接使用できるスプレー塗料は販売されているものでしょうか?またどんなものを購入したらよいものでしょうか?お風呂場なので水がかかっても垂れてこないもので。詳しい方が居られましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大型のディスカウントショップなどで,お風呂場用のペイントが売られています。砂壁でも,ローラーを使って塗れば,壁紙みたいな感じで仕上げることができます。
水性のペイントを油性のペイントがあるのですが,水性のものでも,乾燥すれば水がかかっても大丈夫です。

砂壁って,あんまり詳しくは無いのですが,手でさわってもボロボロ砂が落ちてくるようなものじゃないですよね。
もしそうなら,ペイントは難しいかもしれません。というのも,乾いたペンキが皮を剥くようにめくれてくる可能性があるからです。そうでなければ,ペイントの付きが良くてOKと思います。

Q金属の腐食

アンモニア、硫化水素、トルエン、ホルムアルデヒド等を含んだ排気ガス中に機械を設置したいのですが、機械の腐食を防ぐため金属の材質を考慮中です。金属が腐食される化学成分とは?。こんな文献がありましたら教えて下さい。また、この環境に適す塗料も知りたいのですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

入れ物のような機械パーツならエポキシ系の塗料で腐食防止をおこないますが、ステンレス加工が盛んになり耐腐食ステンレスSUS316、SUS310Sでも自由に加工できるため、(エコブームやRoSH指令等で有害物質を含んだメッキを使わないようになり、メッキをつかうと証明しなければならない為、ステンレスならメッキしていないためとわかりやすい為?樹脂部品などもステンレス化しているようで、加工技術や価格が低下している)

参考URL:http://www.suehiro-kk.co.jp/stainless.html

Qお風呂の壁に漢字表などを、水でペタッと貼付けるやつがあるじゃないですか

お風呂の壁に漢字表などを、水でペタッと貼付けるやつがあるじゃないですか。
↑の説明ではよくわかりませんよね。ボキャブラリー不足でごめんなさい

あれが何度張っても落っこちてきちゃうんです。
落っこちない方法はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

 そのシートが反ってきていませんか?曲がっている部分があるとはがれますよ。原理は吸盤なんですよ。折れ曲がったり、反った部分から空気が入り、はがれ落ちるのです。

 諦めて、新しい物を買うしかないですね。

 そういったものが内容であれば、貼り付ける面に汚れが付着している可能性もあります。一度きれいに拭いて、試して下さい。

 どうしても貼りたいのなら磁石で壁につくのなら、磁石で貼り付けて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報