新築戸建て、建物はほぼ完成、外の配管工事が終わり外構部分に取りかかるところです。
とてもショックなことが発覚し憂鬱な気分です。

玄関前に階段が3段あり、茶色の10cm角のタイルをはる予定ですが
1段目と3段目の踏面の中央に直径17センチの灰色の「おすい」とかかれた蓋がついてしまうんです!
階段以外は目をつむるつもりですがその他にも大小7個の汚水や止水栓の蓋が
玄関周囲のアプローチに密集しているのを見ると恥ずかしくなります。

確かに道路からすぐの玄関ですし、家の位置から最短の配管だと思うのですが、
道路との接地は12メートルあり、最初からわかっていればもっと目立たない場所に出来たと思うんです。

工務店としてはこの場所で申請しているので移動させると完了検査が通らない、
機能上は問題ない、というだけです。

事前に確認すべきだったと反省していますが、オープン外構で、道路からも丸見えの階段ですし、
「おすい」と書かれた階段を毎日歩くたびに憂鬱になりそうです。

今の所、タイルの色を合わせるか、洗い出しなどに変更するか、考えていますが何か良い方法はないでしょうか。
ルール違反ですが土間コンの状態で完了検査を通し、後でタイルを上から貼ってしまう事も考えたのですが、どうでしょうか。
大げさと笑われるかもしれませんが真剣です。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

工務店側のミスです。

そんな設計士は馬鹿です。やり直しを請求しましょう。
    • good
    • 1

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

完了検査は水道の検査では?


申請図面とあっているかの検査が電気も水道も建築の完了検査以外にあったと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

重ねてご回答ありがとうございます。
今の所No4のお礼の内容で進みそうなのですが
完了検査が3ヶ月後というところが気になりました。

>申請図面とあっているかの検査が電気も水道も建築の完了検査以外にあったと思います。

もしこれが3ヶ月後くらいにあるのであれば納得できるのですが・・
続けてご助言いただければ幸いです。
お願い致します。

お礼日時:2006/12/23 00:39

気になったので皆さんの解答に付け加えます。


<工務店としてはこの場所で申請しているので移動させると完了検査が通らない、機能上は問題ない、というだけです。>

この部分は多分、嘘ですね完了検査で升の位置までは普通確認しません。建築基準法で戸建ての升の位置について規定している条項がないからです。又、仮に自治体独自の条例等があるとしても変更届を出せば済むはずです。
只、NO4の方の解答どうり、今からやり直すとなると工期も伸びますので化粧蓋への変更という方向で進めてはいかがでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も同じような疑問は抱きましたが、工期もあるので現状での対応になりそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/23 00:29

位置の変更などいまさら大変な工事になります。


化粧フタを利用して玄関周りと同じタイルを貼りましょう。
フレームが床下収納のようにでるだけです。
ちょっと繊細な業者ならはじめから化粧フタの話もでようかと思いますがお客様によって気にするところっていろいろあるように業者さんも気づかうところはさまざまなのでこんなことも起きてしまうのです。
1箇所だけにとどめて後はそのままでもいいのではないでしょうか。

化粧マスを使わない場合の例が外構屋さんのHPにありました。下のほうです。
http://www.misono-green.co.jp/hint.html
一般人のブログですが11/29の写真がわかりやすかったので化粧ますを石貼りアプローチに利用した場合です。
http://blog.livedoor.jp/gaikousyokunin/

階段の途中なら段の大きさを広めにしなくてはいけないかもしれません。業者さんと相談して下さい。数万~5万はしないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
再度工務店側と話を致しましたが、階段中央から隅に寄せる程度はできるが
やはり階段には干渉するとのこと。階段の形状も数cmですが当初の予定通りできないようで前回よりはこちらの気持ちをわかってくれました。。
今回階段位置にある蓋は下水管の屈曲に取り付けてあるもののようで完了検査さえ通れば塞いでも実質の問題はないということでした。
ただ完了検査があるのが入居の3ヶ月ぐらい後デスよ、と言われなぜそんなに掛かるのか疑問ですが。
もちろんこちらは後日のタイル施工も標準工事として求めるつもりです。
化粧フタが一番無難な方法かと思いますが、踏面が30cm弱ということもあり採用できなさそうです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/23 00:07

タイル張りの点検口にして、その中に汚水蓋って施工は不可能ですかねぇ。

かなりの大工事にはなるとおもいますが・・・・・
 点検口で容易に開閉できれば表面に汚水って表示が見えなくても検査は通るとおもうのですが・・・・

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
階段の踏面自体が30cm弱しかないので、たとえ
タイル貼り化粧蓋にできても目立ちそうなので微妙です。
上からタイルを貼ってしまうのが一番きれいそうなのでそうしてしまいそうですが、後悔することが無いように祈る気持ちです。

補足日時:2006/12/22 23:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼のつもりでしたが、補足欄に記入してしまいました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/23 01:04

せっかくの新築なのに、がっかりですね・・・。


決して大げさとは思いませんよ、大きな問題でしょう。

>タイルの色を合わせるか、洗い出しなどに変更するか
ですが、ものの質がタイルと塩ビの蓋では違うので、許されるかどうか、soratori3さんの判断次第でしょうか。

>ルール違反ですが土間コンの状態で完了検査を通し、後でタイルを上から貼ってしまう
ですが、可能は可能ですが、後のメンテナンスなどを考えるとお勧めは出来ません。
何かあった場合には、タイルを剥がして(壊して)修理することとなってしまいますので。(元々、蓋は点検なり軽い詰まりなどの際に対応するために付けるので。)
代替措置としては、外構ならば、後で取り外しの可能なインターロッキングなどで施工する、という方法は考えられます。
今から変更が可能か、不明ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>決して大げさとは思いませんよ、大きな問題でしょう。
ありがとうございます。
感じ方は人それぞれなのはわかりますが大問題なんです!

階段部の升自体は配管の屈曲部に付くだけのもので、
すぐそばにも升がた~くさんあるので塞いでも問題はなさそうです。(工務店曰く)
確かにインターロッキングだとタイル貼りより安全ですね。ただ標準工事外になるので相談してみます。

お礼日時:2006/12/22 23:51

図面段階や工事開始前に気づかなかったのは残念ですね。


私の自治体では敷地1m内に「公共枡」という下水取り出し口とマンホールが設置されて、これを移動・変形させることはできません。
宅内配管も図面を出して許可を取りますが、完成検査が終われば、舗装やブロック敷のためにマンホールを沈めたり、上げたりは問題ありません。たとえば玄関階段のマンホールを沈めて上にタイルを貼り、どのタイルをはつれば出てくるかあなたが覚えておけばいいのでありませんか。かさ上げがしてない浅い配管ですと沈められないから階段全体をかさ上げして隠さなければならないでしょう。上記のように公費で付けられたマンホールであれば、「滑り止めだ」とか言ってカラーモルタルを吹き付けることぐらいしかできないでしょう。
異物キャッチャーかごやトラップ機構付きの比較的径が大きいマンホールは定期的に開けて清掃が必要ですから塞ぐわけにはいきません。
下水管は曲げられないので、屈曲部や合流部に小さいマンホールが必ず付けられます。一つや二つ埋めても場所がわかっていればOKです。
正規の業者は標準外の仕事は嫌がりますから、一家の主となったあなたのDIYの腕次第です。
自治体によっては宅内公共枡がなくて道路下の公共管まで私費で接続するところもあります。
ご近所の様子を聞いてみては如何ですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
再度工務店側と話を致しましたが、階段中央から隅に寄せる程度はできるが
やはり階段には干渉するとのこと。階段の形状も数cmですが当初の予定通りできないようで前回よりはこちらの気持ちをわかってくれました。。
今回階段位置にある蓋は下水管の屈曲に取り付けてあるもののようで完了検査さえ通れば塞いでも実質の問題はないということでした。
ただ完了検査があるのが入居の3ヶ月ぐらい後デスよ、と言われなぜそんなに掛かるのか疑問ですが。
もちろんこちらは後日のタイル施工も標準工事として求めるつもりです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/22 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単独処理浄化槽の雑排水の処理方法

単独処理浄化槽を設置した場合ですが、雨水と雑排水は敷地内の側溝に流してそのまま前面道路にある既設の側溝に流しても問題ないですよね?

Aベストアンサー

補足2
>両方とも道路の側溝に放流している図面で問題ないのですね??

今日、単独浄化槽の既設利用自体珍しいと思いますが
それなりに維持管理(7条検査、11条検査)しているんであれば
単独浄化槽のみの時代であっても
私の市は
側溝に浄化槽汚水、雑排水は放流できました。
放流先の道路側溝の接続は
承認工事が必要です。
放流についての
地元同意が必要であるかどうか
道路管理者に確認しましょう。

>浄化槽をし尿のために使用する者が排出する雑排水を公共用水域等に放流してはならないものとしました。

この様な決め事があるなら
別途、放流方法についての指示があるはず。

Q外構工事:玄関ドアから道路まで続くコンクリート製階段の施工方法について

新しく家を作りましたが、価格面での折り合いが付かなかったために、玄関ポーチが設置できず、今は玄関ドアから道路までは粘土質の土盛の状態のままで、雨の日は非常にぬかるんでしまい、とても困っています。外構工事をお願いすると、相場なのかもしれませんが、すぐにはお金が用意できる金額ではなく、自分でコンクリート製の階段を敷設後、タイルか乱形石をはることを考えています。
今回の質問は、設置の方法なのですが、(1)各階段の墨だし(2)砂利敷設(3)ワイヤーメッシュ敷き(4)型枠の設置(5)コンクリート打設(6)モルタル整形(7)タイル張り込み
と考えていますが、木での型枠の設置がうまくできません。そこで業者が残していったスタイロフォームで階段形状に設置してその上にコンクリートを載せる、木の階段(これも端材)を作ってそのうえに均等にモルタルを載せる、なども考えたのですが、邪道でしょうか?
また詳しいコンクリート製階段の作り方が載っているHPなどがあればお教えください。雨の日はとても憂鬱で、後悔しきりです。どうか、よろしくお助けください。

Aベストアンサー

(1)各階段の墨だし
ポーチの高さから道路までの高低差を設置したい階段の段数で割ると
出てきます。
現在、荒下地ができてるようなので、やり直したくないとは
思いますが、参考として、約160センチの蹴上げで6段必要です

20センチの蹴上げだと、高くないですか?
勝手口ならいいとおもいますが・・・

(2)砂利敷設
おそらく砕石のことでしょうか?
砂利は丸い玉のような石がたくさんあるのを指します。

施工済みのようですね。

(3)ワイヤーメッシュ敷き
アプローチにメッシュ。
あるには、越したことはないですが
あまり、必要ないと個人的に思います。

車が乗っかるような、駐車場などは、必要ですけど、

ようは、路盤が悪いとメッシュを敷こうが、鉄筋を組もうが
コンクリートは、割れます。


(4)型枠の設置

これも、設置済みのようですね。

(5)コンクリート打設

通常、上から、打設します。
なぜなら、下からすると、打設したところを踏んでしまうからです

そして、これは、荒土間と考えて、仕上げの、付きしろ(仕上げより少し下げて施工)を残して
施工したほうが賢いやり方です。

まずコンクリートで固めると足場がよくなり、歩きやすいでしょ!

(6)モルタル整形

5で残しておいた、付きしろにモルタルを塗っていきます。
平らにするには、ヌキや胴縁といった木材を利用して
水平な部分でならしていくと、素人にも、割と簡単にできると
思います。一度コテで軽く場を荒らさないように、均します。
なでるように。
仕上げのタイミングは、指で触って指紋がつく程度の硬さになったら
金コテで強くしごくように均すと、きれいにしあがります。

さて、立ち上がりですが、素人には、大変なので、
今コンパネで、仕切ってある部分をレンガを積むというのは
いかがでしょう。
そうすれば、階段の立ち上がりを仕上げることもなく、少し
おしゃれになりますよ。




(7)タイル張り込み
タイルはやめましょう。

タイルを砕いて、クラッシュにしましょう。
クラッシュにすれば、ごまかせるし、且つ
デザインよく仕上げることが、できるかも、しれません。

タイル貼りは、目地を通すのと、下地が命です。
素人には、やすやすできるものでは、ありません。

以上 把握できた限りで回答させていただきました。
がんばってください!

(1)各階段の墨だし
ポーチの高さから道路までの高低差を設置したい階段の段数で割ると
出てきます。
現在、荒下地ができてるようなので、やり直したくないとは
思いますが、参考として、約160センチの蹴上げで6段必要です

20センチの蹴上げだと、高くないですか?
勝手口ならいいとおもいますが・・・

(2)砂利敷設
おそらく砕石のことでしょうか?
砂利は丸い玉のような石がたくさんあるのを指します。

施工済みのようですね。

(3)ワイヤーメッシュ敷き
アプローチにメッシュ。
あるには、越...続きを読む

Q住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。

住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。
基本的な考え方、ルール等が知りたいのですが、参考書の事例等を調べてもなかなか明確な答えが得られません。どうぞよろしくお願いします。もし、参考になりそうなサイト、住宅に特化した解説書等ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

以下の参考例事例(3パターン)についてのご意見をお聞かせ下さい。

(1) 汚水管を単独処理とする場合。
ある参考書によりますと・・・「汚水は別系統とし、最終桝の手前で雑排水と合流させる」という説明になっています。
雑排水は、平行した別の埋設管100φにそれぞれの衛生器具、流し等の箇所で接続しています。

(2) 他の参考書の設計例では・・・
床下を100φの汚水管が横断し(建物の中央部)、そこに50φや100φの雑排水管を床下で接続している場合。

(3) 最終桝から延長された埋設管100φが建物に沿って配置され、そこに外壁に面した便器、手洗い、浴室、キッチン等からの排水管を接続している場合。
((1) の汚水系統を一緒にした場合と同じようです)

(1)の場合、コストアップにはなるでしょうが、やはり一番ベターな方法でしょうか・・?

(2)の場合、床下とはいえ建物内を汚水管が横断するため、気になります。床下で何かトラブルが起こるとは想定しなくとも良いでしょうか?
また、この事例の場合基礎貫通は1ヶ所で済みますが、基礎貫通との関係はあまり意識しないものでしょうか?(貫通箇所はできる限り最小限にすべきとか?)
また、「原則、最短距離で最終桝へ接続する・・」と何か見た記憶がありましで、そこから考えますと、建物外周を廻すには距離がある場合、このような床下経路を考える事も十分あり得るのかなと言う気もします

(3)の場合、水周りが全て隣地側外部に面しており、基礎貫通部分以外、建物床下での横引きはないため、(2)とは逆にイメージ的には良いのですが、貫通箇所が5箇所程度ある事や、単独系統?のため、管のトラブル、メンテの必要が生じた場合、問題になる事はないですか?(貫通箇所は(1)についてもいえる事ですが・・・)

いろいろ参考図書の事例を見ましたが、この(3)のパターンが一番多い気がします。

また、キッチンの排水については一般的に他の雑排水の系統と同じで良いようですが、
詰まりがあるとすればキッチンかと思いますが(油の固まり等)、排水経路・桝設置について考慮すべき点はありますか?

水廻りの配置状況や、コストによって一概には言えない事もあるかと思いますが、原則論でも結構ですし、他に注意すべき点等ありましたら、ご教授願います。

以上よろしくお願い致します。

住宅の汚水、雑排水の排水経路についてお尋ねします。
基本的な考え方、ルール等が知りたいのですが、参考書の事例等を調べてもなかなか明確な答えが得られません。どうぞよろしくお願いします。もし、参考になりそうなサイト、住宅に特化した解説書等ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

以下の参考例事例(3パターン)についてのご意見をお聞かせ下さい。

(1) 汚水管を単独処理とする場合。
ある参考書によりますと・・・「汚水は別系統とし、最終桝の手前で雑排水と合流させる」という説明に...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です。質問がありましたので。

 質問1>
 逆に考えてみて下さい。屋外埋設管を汚水・雑排に分けるとして、汚水と雑排の違いはなんでしょう? 汚水には固形物がある程度流れる事と、雑排水は油分の流出が考えられる程度です。これが配管を分ける理由になりますか? 本管では混在して流れているし、宅内で一緒に流している実態が多い(多くの自治体がそう)中で、一緒に流す事で問題になったケースはありません。あるなら(2)の事例が成り立ちません。方法が間違いではなくても、そこまで費用・手間をかけるのは無意味だと言う事です。

 質問2>
 >「雑排水のトラップ桝の下流側に、汚水管を合流させるための桝を設置すべき」と言う意味でしょうか?
 正確には、「屋内から来た雑排水管はトラップ(トラップ桝あるいはトラップ構造の配管)を通過した後に、屋外の埋設主管に合流させる」です。一般的にはトラップと合流を兼ねた「トラップ合流インバート」が主流なのでトラップ桝1箇の設置で合流も出来る事になります。ちなみに汚水は継手や合流桝で直接合流させます。
 また、実際には雑排水管と汚水管のどちらが上流側になるかは建物にもよりますので、床下で調整するのではなく、桝や配管の配置で対応します。
 例えばUTと呼ばれるトラップ桝は合流と兼ねていて主管に接続するだけでトラップを使った合流が可能ですし、最上流に設置する場合には専用のUTKというタイプがあります。自治体によっては目皿付きのトラップ桝を指定している場合もありますが、一部の商品を除いては合流インバートと兼ねています。トラップ桝の形状や配置によっては「雑排水のトラップ桝の下流側に、汚水管を合流させるための桝を設置する」場合もあります。
 アロン化成や前澤化成、タキロン等のメーカーホームページで桝の形状は確認出来ると思います。各自治体の下水道施工基準でも(ネットで)見られる場合があります。

 「・・・条例で設置が決められている場合もあるのでトラップ桝を設置するケースが多いのです」については、
 自治体の下水道施工基準で、「台所・洗面所・風呂・洗濯の排水管には原則トラップ桝(あるいは目皿付き桝)を設置する事」みたいな内容の記述が見受けられます。この様な規則がある場合、トラップ桝の設置が必然となりますが、そうなると汚水は分ける(トラップ桝に汚水は詰まるので流せない)必要があるので、原則屋内配管は雑排・汚水で分離する必要があります。

 施工方法については色々あり、基本的には下水道法等が基本となって技術的にそれに適合していれば問題なく排水できるわけですが、実際には自治体毎に条例(下水道施工基準等)で(使用材料や桝の形状・設置位置や管の口径等)細かい部分が決められています。例え技術的に大丈夫でも法律的に駄目なケースもあるのわけです。下水の配管方法を考える時には、図書館の資料よりも、各自治体の違いを見ていくと結構面白いです(中には反対の主張もあったりします)。
 
 

 No.2です。質問がありましたので。

 質問1>
 逆に考えてみて下さい。屋外埋設管を汚水・雑排に分けるとして、汚水と雑排の違いはなんでしょう? 汚水には固形物がある程度流れる事と、雑排水は油分の流出が考えられる程度です。これが配管を分ける理由になりますか? 本管では混在して流れているし、宅内で一緒に流している実態が多い(多くの自治体がそう)中で、一緒に流す事で問題になったケースはありません。あるなら(2)の事例が成り立ちません。方法が間違いではなくても、そこまで費用・手間をかけ...続きを読む

Q玄関が道路より1段下がっている家

新築戸建の購入を検討しているのですが、
構造でどうしても気になることがありまして、困っています。

玄関が道路より10~15cm程下がっており、
玄関ポーチには網目の排水口が設置されています。
特に防潮板などはなく、最近多い豪雨の際など
排水口から雨水が溢れてこないか、また家の中に浸水しないか心配です。
排水ポンプの設置の有無は確認中なのですが、
他にこのような家に設置が推奨される設備がありましたら、
教えていただけないでしょうか。

また15cm程度なら「半地下」とまではいかないような気がするのですが、
やはり通常より湿気やカビの対策が必要でしょうか?

ちなみに東京23区内で、区の浸水ハザードマップでは
水害の心配の無いエリアになっています。

Aベストアンサー

ハザードもご確認のことで関心いたします。
道路から敷地が下がっている場合はすべての排水経路と仕組みを確認してください。
ハザードは主に川の氾濫などのようなので地形的に集中豪雨の場合の雨の流れ先がスムーズにいくか、その土地に雨が流れ込む傾斜地ではないかなどもよく確認しましょう。

排水ポンプを付けるのは雨水が流れていく先が高い時には必要ですが(側溝に流す場合)、東京23区ならほとんど下水道と雨水本管でしょうからその深さが深ければ15センチはあまり問題ではないです。
どんな排水の地域か確認しておきましょう。

しかし、ポンプは通常はいいですが集中豪雨の場合はあてになるものではありません。ことに最近のゲリラ豪雨は短時間に多量の雨を降らします。
昔地下室で死者が出た時も集中豪雨でポンプの許容を超えてしまった時です。15センチで本管が深い位置ならポンプはつけないかもしれません。あとは敷地の広さと勾配にもよります。

通常であれば地面からの床の距離はある程度とってあるはずです。
ベタ基礎で防湿シートがしてあれば床下の換気さえ良ければ他の住宅と変わりはないでしょう。隣との間が極端に狭いようなところでは換気が悪くなることがありますので、床下収納の入れ物を外して床下の乾燥具合と空気の流通を確認しておきましょう。

ハザードもご確認のことで関心いたします。
道路から敷地が下がっている場合はすべての排水経路と仕組みを確認してください。
ハザードは主に川の氾濫などのようなので地形的に集中豪雨の場合の雨の流れ先がスムーズにいくか、その土地に雨が流れ込む傾斜地ではないかなどもよく確認しましょう。

排水ポンプを付けるのは雨水が流れていく先が高い時には必要ですが(側溝に流す場合)、東京23区ならほとんど下水道と雨水本管でしょうからその深さが深ければ15センチはあまり問題ではないです。
どんな排...続きを読む

Q雑排水槽、浸透枡

田園地帯に週末小屋を計画しています。
利用は月に5,6日、1、2人の利用です。当面は風呂も作りません。
合併浄化槽は恒常的に使用していないとうまく働かないそうです。
役所から、便所が汲み取りであれば、他の排水は「雑排水槽」を設けてもらいたいとの要望がありました。浄化槽法とかと関係なくなるので、法的な規制はとくにない、だから要望だとのことです。
工務店に聞くと、浸透枡でいいのではないかといいます。
1、「雑排水槽」はどんなものですか。市販されていますか。
2、浸透枡の構造はどういうものですか。簡単に作れますか。
3、雨水はどうしたらいいでしょうか。
なお、便所はコンポストトイレの予定、敷地面積は200坪、隣家と離れています。

Aベストアンサー

1.雑排槽は、主に台所やお風呂などから出る固形物を取り除くための槽です。これがありませんと、浸透枡が詰まってしまいます。
放流のばあいは、河川の汚染につながります。
定期的に汚物の除去のための汲み取りが必要になります。

2.浸透枡は、水を地面に地下浸透させるための枡です。
雨水を入れる場合と入れない場合があります。
基本的に浸透しやすい砂礫層まで掘ります。
水が浸透しやすい地形ですと、1m程度掘ればよいのですが、粘土質の場所ですと5m掘ってもダメな場合があります。
費用的には、2万円程度から100万円でも足りない場合があります。
平均で10万~20万程度でしょうか。

3.お隣と離れていれば、わざわざ浸透枡に雨水を入れる必要はないでしょう。
雨水用の枡に入れればよいかと思います。
雨水用の枡ですと、1箇所5千円程度で、雨水の配管をするより安上がりです。
ただ、雨水枡の場合、すぐにあふれ出しますから、それがイヤな場合は、浸透枡に接続してください。

Q玄関・玄関ポーチのタイル選び

タイル選びで悩んでいます。

外壁は、真っ白のサイディングに濃い茶色の屋根。
サッシは、シルバー色
玄関ドアは、少し濃いいぐらいの茶色。

フローリングは、非常に色の薄い茶色(ベージュ)。壁紙は柄なしの白

建具は、濃い茶色です。
このような家にどのような色のタイルが合いますでしょうか?
また、業者にサンプルを見せてもらったのですが、
表面がザラザラしていて、雨の日でも滑りにくいとは思ったのですが、汚れがつくと掃除が大変そうだと思ったのですが・・。
見た目・掃除のしやすいお勧めのタイルなどはありませんか?

Aベストアンサー

我が家はサッシは白ですが、それ以外はほとんど似ています。
玄関とポーチは30cm角のレンガ色のテラコッタタイルを使用しています。
室内の一部(ウッドデッキにつながるリビングの一部、トイレ)も同じタイルです。
タイルの目地が白だと汚れが目立つので、濃いグレーにしています。
掃除は確かに泥や砂が入るとデッキブラシで擦ってもなかなか落ちませんが、
逆に使い込んだ感じが出ていいかなと割り切っています。

Q雑排水

屋内排水口~屋外雑排水タンクに行く間に確認窓というかそのような穴(屋外に)があるのですが
そこら辺から雑排水タンクにかけて排水が詰まっているようで確認窓から排水があふれ出てきてしまいます。臭いもしてたまりません。
自分で詰まりを取るにはどのようなものが必要でしょうか?
確認窓みたいなところから雑排水タンクまではコの字型にパイプが配置されているようなのですが・・・

Aベストアンサー

通常配管が詰まった場合、ワイヤーのような物をいれて、詰まりを直します。
ただし、途中で配管が曲がっていたりしますと、奥まで届かず、改善されない場合があります。
その場合は、配管をやり直す必要がある可能性があります。

また、配管がなぜ詰まったのかを検証しませんと、すぐにまた詰まる可能性があります。
(木の根がつぶしているなどよくあります)
その場原因を取り去る必要が有ります。

まずワイヤーや太目の針金などでつついてみて直るかどうか確認し、直らないようでしたら水道業者に依頼してください。

また、浄化槽なり雑排槽なりの汲み取りがしばらくされておらず沈殿物が多いようであれば、汲み取りもしてもらってください。
排水が流れる時、ゴボゴボといった音がするようであれば、その可能性が高くなります。
また、確認窓のある桝にインバート(水の流れるルートのようなもの)がついているものである場合、桝の底に水が溜まっていれば、桝や配管の勾配が狂ったため排水が逆流していると思われます。
その場合も水道業者に依頼してください。

また、浄化槽なり雑排槽なりから先の排水処理がどうなっているのかも確認してください。
槽のフタがキッチリ閉まるものを使っている場合、槽から先で詰まっても、空気が抜ける点検口からあふれる場合もあります。

ご自分で判断できない場合は、業者に依頼しましょう。
市町村の水道工事店は、市町村の水道担当部署で教えてもらえます。

通常配管が詰まった場合、ワイヤーのような物をいれて、詰まりを直します。
ただし、途中で配管が曲がっていたりしますと、奥まで届かず、改善されない場合があります。
その場合は、配管をやり直す必要がある可能性があります。

また、配管がなぜ詰まったのかを検証しませんと、すぐにまた詰まる可能性があります。
(木の根がつぶしているなどよくあります)
その場原因を取り去る必要が有ります。

まずワイヤーや太目の針金などでつついてみて直るかどうか確認し、直らないようでしたら水道業者に依...続きを読む

Q確認申請について 階段(上がり切13段直階段)に手すりをつけなくていけ

確認申請について 階段(上がり切13段直階段)に手すりをつけなくていけないですが、右側が壁(手すり棒をつける)左側5段目まで壁がありません(5段目以降壁あり)そこに手すりを作ければ問題ありませんが、施主様要望でつけないことがあります。法規の解釈は必ずつけなさいとはありません。

実際そこから転落死が起きた場合、設計者責任になるのでしょうか?
施主様より承諾を得ているものとします。

どなたか法規の詳しい方御願いいたします。

建築指導課に聞けば、つけなければいけないと言われます。

Aベストアンサー

竣工後 何年かすると 関係者皆忘却します
其処で 事故が発生した場合
設計図書に不備があったら?

施主が不要と言って
地盤調査しなくて不同沈下お越し
裁判では 設計者が全面敗北です

「責任を」というのであれば
凡て規制事項は果たすしか方策は無い

役所は何等の責任を取らないのは
至る処で実証済み

施主同道で役所に行き
聞いて貰うことです

Q雑排水 自然浸透式について

定年後の田舎暮らし用に雑排水自然浸透式の家を購入しました。
浸透枡は特別なメンテナンスが必要なのでしょか?また排水時の注意点などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

浸透マスが油分や屑で目詰まりします。
また広大な土地であればよいですが、狭い住宅地だと10年もすれば土壌自体も水分の吸収が飽和状態になることもあり、谷はさらに湿潤するでしょうし、平地でも芝が育たず苔むすこともあります。
できるだけ、油、洗剤、ゴミを流さない方が環境にもよく、ながく使えると言えば簡単に聞こえますが
実際にそういう使い方をするのはとても大変なことだと思います。
目詰まりしたら、バキュームで汚泥処理を依頼します。

浸透枡のメンテだけでなく、土壌が粘土で水を通さない水はけの悪い土地であればさらにその危険性はあるということになります。
雨水垂れ流しとおっしゃいますが、きれいにいえば「宅地内処理」です。
基本は降った雨ぐらいはそこで吸収するのは自然なことです。
それ以上の生活排水に困った時は、浄化槽と貯留槽を設置する方法もあります。
浄化槽は点検が必要ですが、浄化槽である程度きれいな水にするので目詰まりは少なくとも防げます。
それを浸透枡で浸透させるか、貯留槽にためてその水を汲み取りしてもらう方法です。

以前類似の質問でこの処理水の汲み取り方法があったことをうっかり忘れていました。
当座はこのままご利用になり、排水設備のメンテをしても厳しくなった際には考えてみてください。
待っていれば道路側溝くらいできるようなところで処理水の放流が可能であればそれを待って工事ということでもよいと思います。

浸透マスが油分や屑で目詰まりします。
また広大な土地であればよいですが、狭い住宅地だと10年もすれば土壌自体も水分の吸収が飽和状態になることもあり、谷はさらに湿潤するでしょうし、平地でも芝が育たず苔むすこともあります。
できるだけ、油、洗剤、ゴミを流さない方が環境にもよく、ながく使えると言えば簡単に聞こえますが
実際にそういう使い方をするのはとても大変なことだと思います。
目詰まりしたら、バキュームで汚泥処理を依頼します。

浸透枡のメンテだけでなく、土壌が粘土で水を通さない水は...続きを読む

Qタイル貼り前の玄関周りの隙間

新築で、先週大工工事が終わり来週からようやく、内装の工事にはいります。

それで暇を見つけてはチェックする場所を1箇所に絞り重点的にその部分をチェックしています。

タイル貼り前なのですが、玄関ドアの下側の枠とコンクリ地面の隙間が10cmくらいあり、いつも入るときはハードルを超えるように少し足を上げて入っています。
取り付け自体がおかしいのかと思って、下を見るとドアの左右部分(要するに枠)が10cmのコンクリでキチンと止まっているので、取り付けは問題ないと思うのです。

これはタイル貼りすると綺麗に段差はなくなるのでしょうか?でも10cmもタイルは厚みないですよね?

このまま段差ができるんでしょうか?
それともタイル貼りすると数センチくらいに治まるんでしょうか?

それとも現在の玄関の荒いコンクリの上に防水コンクリのようなものをうって、その上にタイルを貼るのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの言われる「コンクリ地面」とはどのようなものですか。
生コンクリートを流し込んで軽くなでただけのものではありませんか。まだざらざらのでこぼこで、コンクリートの中の小石が見えたりする感じですか。

もしそうなら、これから左官屋さんがモルタルをていねいに塗ってから、タイル貼りとなります。モルタルとは、セメントに砂と水を混ぜただけのもので、乾くときれいな平らになります。
段差もほとんどなくなるはずですよ。ご安心ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング