新築半年の家なのですが、先日ふと玄関ポーチを見た際にひび割れに気づきました。
施工担当した会社にこれから相談しようと思うのですが、こちらでお詳しい方に
見解を伺えればと思い投稿させていただきます。

ひび割れの状態は写真をご覧頂きたいのですが、上段面と側面の接する
部分一体がひび割れている状況です。また、上段面を指でコンコンとノックを
しますとかなりの部分が、中身のない空洞のような音がします。

写真リンク先 → http://yahoo.jp/TWaV5h

ウェブでいろいろと検索すると下地の処理があまり良い状態でないと
結果としてこういうひび割れやタイルが剥がれがおきるような事例も
見受けられました。我が家のようにポーチが完成してから半年足らず
でこの状況ですと、表面的な補修で解決するのかが不安です。

施工担当の会社は、どのような対応をするのが妥当なのでしょうか?
(実は建築当時いろいろと行き違いがあり、その対応にあまり良い印象がありません。
こちらが強く要望しなければ中途半端な対応で済まされるのでは?と危惧しています)

何卒よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問の中にある「表面的な処理」をどういったイメージで質問者さんが考えられているのかが分かりませんが・・・



基本的にはタイルの直ぐ内側に塗ったモルタルの量が適切でないや波打っているなどの状況で浮いている箇所があり、そこからはがれ始めているのだと想像されます。

補修方法としては、一度タイルをはがして、再度モルタルを塗り直してタイルを貼る形になると思います。
それ以上の基礎をいじったりではないので、表面的な処理ともいえますし、タイルを剥がす以上は表面的な処理ではないともいえます。

まっずは、施工業者に現状を見てもらい、半年程度で日々が入らないように補修をしてもらうことです。
また、玄関部分ですので、きれいに仕上げて欲しいこと、早急に工事をして欲しいことを伝えるといいと思いますよ。
建築当時に行き違いがあったようですが、明確に意志を伝えることで防げることもあります。また、業者からの回答は電話での口約束ではなく、FAXや郵送など証拠が残るものでやりとりをされると何かあったときに役立ちますし、そうゆうやりとりを迫ると業者の方も警戒をして対処をきちんとしてくれやすくなりますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常にわかりやすいご回答いただきよく理解できました。
どうもありがとうございます。

回答いただいた皆様からも同様に、
タイルを剥がし→下地を整え→再度タイル貼りという
対処が妥当との回答をいただきましたので
冷静に施工担当会社に交渉できそうです。

ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/30 11:10

不十分な下地処理が原因のタイルの浮きですね。


タイルの貼り替えが妥当な対応です。

叩くと空洞のような音がする範囲のタイルを全て剥がして下地をもう一度おこして貼り直すのが補修方法です。タイル屋さんの腕が悪いと起きる不良ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

端的かつ明確にご回答いただきありがとうございます。
皆様からいただいたご意見、タイル張替えという対処の
妥当性を裏付けるものとして受け止めることができ心強いです。
ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/30 11:14

床のタイル面を叩いて、「ぽこぽこ」と音がするのはタイルが下地モルタルから浮き上がっている状況です。


金の小槌でタイル表面を撫でるだけで、タイルの浮きが判ります。タイル職人がタイル仕上がりを検査する手法です。
施工不良です。接着樹脂注入などで解決する事ではありません。
タイルを剥がして、貼り替えです。
施工者に「タイルが浮いている」と云われれば、其の状態が「どうなっているか」直ぐ理解すると思います。
どのように対応するか?など案ずる事はありません。
はっきりと現状を云えば良い事です。

この回答への補足

ご丁寧なご返答ありがとうございます。

現状、タイルが浮いているのかどうかは私では判断できないのですが
叩いたときの音は確かにポコポコという感じです。

実際に目地にヒビも入っていますし、誠意のある対応をしてもらえるよう
お願いしてみます。

補足日時:2012/08/30 11:05
    • good
    • 0

張替えの方が中の状況が分かるのでいいでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

叩いた音の違いが場所によってあまりにも
違うので中の状態を目で確認してみたいと思います。
張り替えていただけるようにお願いしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/30 11:01

部分なら樹脂注入をしますけど、


全体なら貼り替えでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。空洞のような音がする面積は
部分的とは言いがたいので張替えしてもらえるように
お願いしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/30 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょっとした玄関床の目地欠損の修理について

玄関の床の目地が一部欠けてしまったのですが、簡単に修理するのはどうしたらいいのでしょうか?
床は白の人工大理石で、目地はグレーです。
ちょっと欠けただけなので、チューブ式の目地材なんかないかとさっきから探しているのですが見つかりません。
どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

ホームセンター等に目地用セメントが売ってると思います。
目地の厚みがない場合はグレーのコーキングを使うのもいいかも知れません。
コーキングの場合は目地の両側にマスキングテープを貼ってコーキングを塗布、ヘラ等で漉き取ってテープを剥がします。

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Q玄関外 タイル目地 剥がれ

初めて質問させて頂きます。
2ヶ月前に新築で家を建てたのですが、玄関外のタイル目地(モルタル)に剥がれが発生して困っています。
場所は玄関ドアの縦枠がタイル面に接する部分です。
施工したタイル屋さんに、元々の目地材と同じもので目地補修をしてもらったのですが、4、5日でまた同じ部分に剥がれが発生してしまいました。再度、補修をお願いしていますが、同じことを繰り返さない為に、取るべき対策を教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は永年建築界に携わった者ですが、普通に施工すれば目地が剥落する事はないと思います。
拙宅など築後18年目となりますが、不都合は起きていません。
玄関・ポーチ床は10cm角磁器タイル貼りで目血は1cm幅です。
玄関扉の木製枠の下方10cmは御影石の袴石で、沓摺りも御影石ですが。
あなた様のお宅の場合、目地はタイルと木製枠に接しているので、
目地埋め込みの時、目地モルタルの水分が木材に吸収されて、モルタルが充分に固まらなかったのでしょう。
通常・目地モルタルはカチカチで固く故意に叩かなければ割れません。
あなた様のお宅の場合、初めからもろくなっていて、剥がれたと思います。
目地補修の際、その事を考慮して、木材側にシーリング等を施して下さい。
クレームを建物施工業者に言うか?専門業者:タイル屋に言うかは、実情に応じて判断して下さい。

Q玄関タイルの目地のひびについて

7月上旬にリホームの最後に玄関タイルを
既存の上から敷き詰めました。
今日掃除をしていて気が付きました。
上がり框(框の長さ約85センチ)とタイルの間の
目地が框に沿ってほぼ框と同じ長さ迄
ひびが入っています。
業者に連絡しました所工事をした職人さんを
伴って修理に来るとの事です。
修理とはどの様な事をするのでしょうか?
リホーム完成後沢山の手直しが出てきて
不信感があります。
きちんと直して貰うにはどの様な点に
注意すればよろしいでしょうか?
アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

水平面だけってことですよね。
上から貼るのは安いでしょうが、框や玄関ドアからの段差の間の仕事ですから、おそらく十分な下地モルタルは施工できていないのだと想像します。タイルは動きやすくそれこそ「タイルを貼った」のではなく「載せた」という表現に近い施工になってしまっているように思います。

「きちんと」というと普通は既存もはがして施工し直した方がいいということになりかねませんね。
おそらく修理は目地を収縮の少ない目地材で埋めていかれるのでしょう。多少の色ムラは覚悟してください。

私はこういう施工はあまりしません。新築を知っていいる人ならば、無理がありそうな工事だとは皆さんうすうす気づくと思います。
リフォームは工夫が必要なのでこれも一つのコスト削減や廃材を出さない工夫なのでしょうが、最終的に十分な施工ができないという工事では、施主のためになるかどうかは考えものです。

Q玄関アプローチのタイルが一枚剥がれてしまいました

玄関アプローチの角のタイルの一枚がはがれてしまいました。ごく一般的なグレーのタイルです。モルタルで職人さんの様に修復出来るか特にメジの仕上がりが自信有りません。不器用ですからホームセンターで売ってる市販のタイル用コーキングで貼り付けた方が無難でしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

貼り付けるのは、タイル、モルタル用のチュウブに入った接着剤があります。
700円前後だったと思います。

最初に、掃除機で剥がれたところのゴミを吸い取ってください。
それから、タイルをおいて、きちんとタイルがはまるか確認します。
はまらないようでしたら、金槌とコンクリート用の釘で、剥がれたタイルの周りのタイル目地を少しずつ、ハツリとります。
凸凹がないようにタイルがはまるようになると、タイルの裏に接着剤を、マルク円を描くように塗って貼り付けます。
タイルは上から押さえて、揺すってください。
接着剤を隙間無く塗ると、失敗します。(タイルが接着剤で高くなります)

貼り付けが終わると、目地材を隙間に塗ります。
目地材は粉で、水でときます。
少しですので、指で埋めても大丈夫です。
少し多めにつけて水につけたスポンジで多い部分は拭き取ります。
水分が乾くと、目地材がタイルの上残りますので、チッシュなどで綺麗に拭き取ってください。

目地は乾く前ですと、やり直しができます。

Q玄関ポーチの下に空洞が・・・

先日、玄関ポーチの階段を車の前輪でこすってしまったのですが、その際ポーチ階段のタイルが割れてしまいました。
割れたタイルを取り除いてみるとタイルの下は、階段の上の面(足を乗せるところ)と目地の部分にはモルタルで処理された形跡があるのですが、側面の目地に当たらない部分には空洞というか何も処理されていないようなのです。
私の感覚では、基礎のコンクリートの周りをモルタルで凹凸が無くなるように処理をしたあと、タイルを貼り付けていくのが普通だと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
また、空洞が無ければタイルは割れることはなかったのでしょうか?
本当に軽くこすっただけなのですが・・・。
素人感覚ですので、自信が無く、プロの方、詳しい方のお話を聞きたくて質問させていただきました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。

先ほど現場から戻ってきたタイル職方にも相談してみました。

「下地がブロックなのにタイルとの隙間があるってどうなの?」
「うーんブロックの出来が悪いか、タイルの寸法にあわせて下地をふかしたんじゃないかなぁ。」
ふかした、というのは下地をモルタルで大きくすることです。

「ダンゴで貼ってるのかな?」
「隙間があるんなら多分そうだと思うよ。」
ダンゴで貼る、というのはタイルの裏側にモルタルを盛り付けて下地に貼る方法です。

「玄関ポーチあたりなら、やり方は間違ってないよね。」
「普通にやるけどタイルが大判だと隙間は増えるから。まぁ側面は踏むわけじゃないから、落ちなければ良いんだろうけど。」
大判のタイルは30cm角以上の場合(と認識しています。)大判のタイルをダンゴで貼ると当然隙間も増えます。

「天端はバサで貼る?」
「ダンゴで貼るようなら下地なら天端はバサでしょ。」
天端とは床の上面のことです。
バサとは水を加えないモルタルのこと。下地を水平もしくはそれに近い状態に均すのに良く使われます。

工法としては間違っていないようです。
でもそれじゃ交渉になりません。焚きつけるわけじゃないですよ(笑)
現場に即していないという点で下記のような交渉は可能と思います。
1.「そもそも車のタイヤが当たる可能性のある所をタイル貼にするデザインはどうか。」
2.「デザイン上やむをえないのであれば、下地を厳密な寸法で作ることで隙間をなくすことが出来たのではないか。」
外構が質問者さんの希望するデザインで作られたのであれば
3.「割れやすいというアドバイスがなかったのは何故か。」

「1万円でタイル直しに行って欲しいなぁ。」
「・・・罰ゲームなの?これ。」
価格は常用としては妥当とも思いますが、あくまで手落ちがなかった場合の話です。
2万前後なら業者は利益も見込めますが、値切られる可能性があるので正確な金額をいえないで居ると見ます。

長々と失礼しました。
では良い週末を。

#2です。

先ほど現場から戻ってきたタイル職方にも相談してみました。

「下地がブロックなのにタイルとの隙間があるってどうなの?」
「うーんブロックの出来が悪いか、タイルの寸法にあわせて下地をふかしたんじゃないかなぁ。」
ふかした、というのは下地をモルタルで大きくすることです。

「ダンゴで貼ってるのかな?」
「隙間があるんなら多分そうだと思うよ。」
ダンゴで貼る、というのはタイルの裏側にモルタルを盛り付けて下地に貼る方法です。

「玄関ポーチあたりなら、やり方は間違って...続きを読む

Q勝手口の外踏み段コンクリートのクラックについて

大和ハウスで2年前に注文住宅を建てましたが、勝手口外コンクリート踏み段(ステップ)に築後4~6か月後からクラックが入り始め、一年の点検でも指摘しましたが、もう少し様子を見てからという事で、今回2年目のメンテナンス点検でも徐々に全体近くひび割れ状広がっていますが、どうにかならないかと、点検担当者に云ったところ持ち帰って検討となりましたが、クラックは表面だけで、何ら問題ないとの返事ですが、 この勝手口は住宅基礎を完成させた後、勝手口の踏み段コンクリートを別に打設したこと。及び、にわか仕立て(二日間)の木枠のみで鉄筋が使われていないかもしれないのが原因かもと、知人建築専門家に見てもらって聞きました。
その様な数mmのクラック(ひび割れ)が入ったところで、構造的に問題がないところですから、別にどうということはありませんが、クラックというものは、見栄えが悪いという話がよく問題点となっているとも聞きました。
PS: 2年目メンテナンス担当者、曰く細かい作業等は、
左官屋さんの裁量に任せ何のマニアル的指導書は
無いとのことですが、本当でしょうか???・・・ウソだとは思いますが!
こういう問題について何か良きアドバイス等をお聞かせください。
(二年補償期限は9月28日迄です)

大和ハウスで2年前に注文住宅を建てましたが、勝手口外コンクリート踏み段(ステップ)に築後4~6か月後からクラックが入り始め、一年の点検でも指摘しましたが、もう少し様子を見てからという事で、今回2年目のメンテナンス点検でも徐々に全体近くひび割れ状広がっていますが、どうにかならないかと、点検担当者に云ったところ持ち帰って検討となりましたが、クラックは表面だけで、何ら問題ないとの返事ですが、 この勝手口は住宅基礎を完成させた後、勝手口の踏み段コンクリートを別に打設したこと。及び...続きを読む

Aベストアンサー

後付て勝手口の土間を造る場合、
メッシュ筋という5mmの鉄筋を10cm角の網状に
溶接したものを入れます。
これを入れないと割れてしまうからです。

更に、建物基礎と結びついていてもらわないと
困るので、基礎に孔を開けて異形鉄筋を数本程
差筋します。

型枠を組み、砂利・砕石を敷き、鉄筋を組み、
コンクリートを流し込む・・・

このままでは表面がガサガサなので、仕上げに
モルタルを鏝で均して仕上げる。

この表面の2cm厚前後のモルタルにひびが入る
こともあるので、その場合なら仕上げのモルタルを
部分的に(酷いようなら全面)はつって、剥がれ止めの
下処理を施して(びしゃんなど表面を凸凹にする)、
もう一度モルタルを塗りなおします。

幅の細いひびをヘアライン・クラックと呼んでいますが、
その程度であれば美観的にアレですが、性能的に
問題はありません。

が。

鉄筋が入っていないでクラックが入った場合は
最悪割れてしまいます。
何故なら、地面まで全てコンクリートではないから。
砂利と砕石にコンクリートの箱を被せてあると思えば
イメージしやすいですが、だから、割れ目から雨水が
入って、更に変形・破損が進行します。

クラック(ひび)が表面のモルタルだけなのか、それとも
深部の構造体にまで及んでいるのかが、最初に確認
しなければならないポイントです。

法的に勝手口の土間に鉄筋を入れなければならない、
というような細かい施行令はありませんが、常識的に
鉄筋を入れ、差筋をするものです。

後でクレームになって作り直すのは自分達なんですから。

コンクリート内部の鉄筋を磁気で検査する装置もありますが
業者に頼めば相応の請求が来ます。

少々乱暴な方法ですが、鉄筋が入っていないと思われるほど
(クラックが1cm程も開いてきた、など)の場合は、割れ目に
バールを入れて開いてみます。

鉄筋が入っていれば、とても広がるようなものではありません。
でも、入っていなければ、バカン、と割れます。

もしそうであれば、法律がどうのではなく、常識的な安全措置を
講じなかった手抜き工事ですので、それらの写真をきちんと
撮影し、建物の請負契約時に説明されているはずの瑕疵担保
責任賠償保険の引き受け事務局に相談されるのが良いと
思います。

賠償保険の範囲外だ、などのツッパリをダイワの営業マンが
言うようでしたら、話し合いで解決できないなら調停の申し立てを
しますよ、と言う話になるでしょう。

ただ、ハウスメーカーでは多いことですが、勤務20年の工事課の
監督でも施工基準をきちんと網羅していないことがあるのです。
最大の理由は、自分で道具と材料を扱ったことが無い、という
ことです。

知識があっても大半は机の上での耳学問なので、現場を見ても
「ピン」と来ないために見えていないことが多いのです。

特にアフターサービス課の人の気持ちとして、営業のように
「俺達が仕事を取ってきてるんだ!」という華やかな舞台もなく、
設計のように自分の作品を造っているんだ、という自負もなく、
クレーム処理が仕事・・・前向きになんてやってられない。
程ほどに、適当に・・・となりがちです。
中々口には出しませんが。

だから大手は独自の施工マニュアルを練り上げる、はずですが
それらの工程は正直コストの悪化を余儀なくされます。
経験の浅い若手の社員でも現場に投入しなければ会社が
回りませんし、益々現場はよく把握されていない、ということも
起きてくるわけです。

左官屋が鉄筋入りのコンクリートまで打つの?という疑問は
残りますが、HMが現場を細かく指揮できる人材を積極的に
育てているという話は余り聞きません。
以前は下請けに任せっぱ、が多かったけど、現在は?どうでしょう。

メーカーにとってアフターメンテは紹介客を出してもらうための
リップサービスが利益を生む仕事です。

単なるアフターメンテならともかく、クレーム処理は企業の
マイナス利益と経営陣は捉えています。

はっきり言って、下請けに押し付けて関わり合いたくない、と
いうのがホンネです。 

かつて私もHMに10年在席しましたので嫌な記憶と共に会社への
不信感が募ったものでした。

(もっとも、ダイワさんの現場では非常に効率よく職人が
作業している、という話は時折聞きますが、ダイワさん自体の
トンデモ話は余り聴きませんが)

いずれにせよ、保証書の約款を良くお読みになり、今回の
ケースが補償対象であると言えるなら、早急に鉄筋の
有無を業者責任で調べるなり書面で保証するなりして
もらい、クラックの補修を速やかにやってもらうことでしょう。

また一年もしないうちにひび割れが現れて広がって来る
ようなら、保証期間外であろうとも、先の書面を盾に
破壊検査を要求すべきでしょう。

ただ、開けてみたら鉄筋入ってた、という場合は、直す
費用はこちらもちになります。

私なら、下調べで無筋だとかなり確信出来たら、補修費用を
最悪自分が払うつもりで壊してみます。

問題は、家の他の部分に、未だ見知らぬ瑕疵が無いか。

私ならそちらの方が気がかりです。
勝手口の土間コンを打つくらいの仕事なら、どこの工務店でも
問題なくやってくれますし、ハウスメーカーの利益も乗りません。

いずれにせよ、皆さんが思っていらっしゃる「大手なんだから
素晴らしい管理体制なんだろう」というお考えは単なる錯覚で
しかありません。

現場で責任を背負って体で体験したことと机上の勉強を何年も
重ねて行って初めて身に付く技術で建築は出来ています。

自社で職人を抱えずに受注と利益管理ばかりに特化した企業は
少なくとも、人々が信じる「高度な建築技術集団」ではありません。

それが舞台裏です。

後付て勝手口の土間を造る場合、
メッシュ筋という5mmの鉄筋を10cm角の網状に
溶接したものを入れます。
これを入れないと割れてしまうからです。

更に、建物基礎と結びついていてもらわないと
困るので、基礎に孔を開けて異形鉄筋を数本程
差筋します。

型枠を組み、砂利・砕石を敷き、鉄筋を組み、
コンクリートを流し込む・・・

このままでは表面がガサガサなので、仕上げに
モルタルを鏝で均して仕上げる。

この表面の2cm厚前後のモルタルにひびが入る
こともあるので、その場合なら仕上げのモルタルを...続きを読む

Qコンクリート(玄関アプローチ)のひび割れ

コンクリートの玄関アプローチを作った後、手すりを取り付けたのですが、
手すりが立ち上がっている部分に、1週間もしないうちにひび割れが出来てしまいました。
(画像があります。)

雨が降ると水がしみ込んでしまい、金属が腐食してひび割れが大きくなるのではないかと心配です。

業者にその状況を伝えると、
「ひびが入ったのは8月の暑い時期で乾燥が早かったためで、補修は出来るが見た目が悪くなるし
心配は無い」
とのことです。

本当にこのまま放置してもいいのでしょうか?
どのように対処すべきか教えていただきたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

見た目ですが
あまり上手な施工とは言い難いですね。
柱の根元を見れば職人の技術が判ります。

手すりはアルミ製ではないのですか?
だとしたらアルミの腐食は考えられませんのでまず心配は要りません。

コンクリートに鉄筋(或いはメッシュ)が入っていれば 恐らくこのひび割れもなかったでしょう。
このままで気になるのでしたら、ひび割れた場所から一直線にカッターで筋を入れます。
直線ですのでひび割れは気にならなくなります。

また 周囲に伸びた細かいひび割れも 直線に引いた割れに釣られてそれ以上大きく隙間が開くことはないでしょう。

メッシュが入ってなければ もっとヒビは大きくなります。
これは確認したほうがよさそうですね。

Q玄関、ポーチのタイル工事について

新築を建てているのですが、玄関のタイルが気に入らず、やりなおしてもらおうかと思っています。
もちろん費用がかかるとは思うのですが、今ついているタイルをはがして新たなタイルを張るとなるとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
玄関とポーチの部分だけですので、およそ3畳程度だと思います。
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。兵庫県のタイル屋です。
なぜ玄関のタイルが気に入らないのでしょうか?
玄関ポーチ部分3畳だと約5m2ですね。立ち上がり部分(巾木)もあると思うのでも少しm2数があると思います。
まず今現在貼っているタイルをはつるのにはつりの工賃一人15000円
ガラ処分6000円~15000円
5m2ぐらいだと一式工事になるので職人一人20000円~25000円
あとはタイルの商品の値段
例えば400角タイルで1m27000円のタイルを選べば7000円X5m2=35000円
はつり  15000円
工賃   25000円
タイル  35000円
ガラ処分 6000円~10000円
副資材  (目地セメント、砂、セメント)6000円~10000円
タイルは商品によって値段が違うので選ぶ商品によって値段がかわります。

工事期間1日~2日
この値段の目安はあくまでも僕が仕事を受けた場合の値段です。
タイル屋さんによって値段は違います。
工務店に頼めばもっと高くなります。

Q完成1ヶ月で玄関モルタル部にヘアークラックが多数発生

いつも参考にさせて頂いております。

家がようやく完成し引っ越して1ヶ月半が経過したところです。

私が依頼した建築屋は、玄関のポーチ部(黒タイルの部分)と
緑の枠線のところにコンクリートの下地の施工まではやりますが、
外溝はしないため、外溝は自分で奈良の外溝業者に依頼しました。
外溝業者は、
1.写真赤枠線の部分のアプローチ1段
  御影ピンコロ石 約10mmの深さだけ目地仕上
2.写真緑枠線の部分に、建築業者が打ったコンクリートの下地に
  化粧モルタルを塗る(1x2m弱です)
工事を実施しました。

完成後、1ヶ月ぐらいしたときから、緑枠線部分にヘアークラックの
ひび割れが多数発生してるのを発見しました。また、赤枠線部の
御影ピンコロ同士を接合するモルタル部にもヘアークラックが
多数発生してるのを発見し、ヘアークラックは幅も数も増えて
おります。外溝業者には連絡し、画像ファイルを見せました。

本日外溝業者より回答がきました。
「コンクリートとモルタルの硬度の差からどうしても表面の
仕上部分の膨張・伸縮が顕著に現れ
ヘアークラックが発生し易くなっています。
モルタル(セメントと砂を混ぜたもの)仕上げで湿気(雨や夜露など)の影響を受け易い部分では
その性質上やむをえない現象とも言われています。」
施工不良ではないと主張してるようで、改修する気はないような
回答ですが、このクラックから雨水が浸透し、将来、崩れたりしない
か凄く不安に感じております。建築業者が施工した玄関ポーチタイルの
目地には一切ヒビ、隙間などなくびっちり綺麗に施工されてるのに
何でこの2ヶ所は多数のクラックが発生したのか疑問です。
どうも納得いかず、質問させて頂きました。
回答よろしくお願いします。

いつも参考にさせて頂いております。

家がようやく完成し引っ越して1ヶ月半が経過したところです。

私が依頼した建築屋は、玄関のポーチ部(黒タイルの部分)と
緑の枠線のところにコンクリートの下地の施工まではやりますが、
外溝はしないため、外溝は自分で奈良の外溝業者に依頼しました。
外溝業者は、
1.写真赤枠線の部分のアプローチ1段
  御影ピンコロ石 約10mmの深さだけ目地仕上
2.写真緑枠線の部分に、建築業者が打ったコンクリートの下地に
  化粧モルタルを塗る(1x2m弱...続きを読む

Aベストアンサー

本体の建築工事と外構工事が別業者さんなのですね。
まず
>1.写真赤枠線の部分のアプローチ1段 
   御影ピンコロ石 約10mmの深さだけ目地仕上
というのは、玄関前に10センチ角程度のピンコロ石をタイルの様に敷き並べて、その間を目地詰めしていると言う事ですか?だとすれば、そこはひび割れて当然です。タイルなどと違い貼ってあるというよりも置いてあるのに近い状態ですので材料自体が動くからです。
と言うよりもインターロッキングブロックに近い仕上げだと思いますので、本来ケイ砂等のドライ目地が基本だと思われます。インターロッキングは良く道路の歩道に使用されており、路盤下地上に砂を敷きつめてブロックを隙間なく並べて仕上げを形成する工法です。ただし路盤下地がいい加減だとすぐにがたがたになってしまう恐れがあるので、モルタルで目地詰めしてしまうような業者だとちょっと下地も心配ですね。

>2.写真緑枠線の部分に、建築業者が打ったコンクリートの下地に
  化粧モルタルを塗る(1x2m弱です)工事を実施しました。
こちらは、文章から推測すると建築屋さんが作ったコンクリート下地に外構屋さんがモルタルで天端を仕上げたと言う事でしょうか?
この場合、下地コンクリートとモルタルに浮きが無いか確認しましょう。
トンカチ等で軽く叩くと浮きがある場合『軽い』音がするので素人でもすぐわかります。その場合湿気・夜露の影響云々は関係なく施工不良ですので、堂々と文句を言いましょう。
ただモルタルやコンクリートには収縮ひび割れが生じるのは事実で、宿命ともいえます。髪の毛ほどのものは余り神経質にならなくても良いでしょう。また構造的に異質のもの(例えば建物の基礎躯体と外構の土間conの関係)では、いくら表面上モルタルなどで塗りつないでも基本的な動きが異なるので必ず割れてしまいます。そういう場所では通常シーリング(ゴムの様に伸縮できる材料)をしてあります。確認してみてください。

本体の建築工事と外構工事が別業者さんなのですね。
まず
>1.写真赤枠線の部分のアプローチ1段 
   御影ピンコロ石 約10mmの深さだけ目地仕上
というのは、玄関前に10センチ角程度のピンコロ石をタイルの様に敷き並べて、その間を目地詰めしていると言う事ですか?だとすれば、そこはひび割れて当然です。タイルなどと違い貼ってあるというよりも置いてあるのに近い状態ですので材料自体が動くからです。
と言うよりもインターロッキングブロックに近い仕上げだと思いますので、本来ケイ砂等のドラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報