最近思うのですが、自分自身で問題解決の努力をすることなく、第三者に
対して、安易に救いを求める人が多くなってきている様な気がします。

私は海外旅行が好きで、情報収集の為、ネット上にある様々な旅行サイト
を閲覧するのが楽しみなのですが、そう言った旅行サイトの質問コーナー
などを見ていますと、『海外旅行に行きたいが、どの国に行けばよいか?
また、どの国に行けば安全か?』などと言う、自分不在の質問を見かける
ときがあります。

海外旅行を計画しているのであれば、本屋さんに行けば、数え切れないく
らいのガイドブックがあるわけですから、まず、自分が興味を抱いている
国・都市に関して記述されたガイドブックを見るなりして下調べをするの
が順序ですし、その上で、その国・都市の治安状況若しくは、観光情報を
聞くのが通常だと思うのですが、これでは完全に、自助努力で物事を解決
するのを放棄しているようなものですし、まるで、『食事に行きたいが、
どこの店行き、何を食べれば良いでしょうか?』と、第三者に質問してい
るようなものだと思います。

上記の例はあくまでも一例ですが、最近、このような人が増えてきている
ように思います。あるメーカーに勤務している人も、『説明書を読まずに
『わからない』と言って電話する人が多く、理解する努力を怠っている人
に理解して貰うのは、至難の業だ・・・。』と、嘆いていました。

『アダルトチルドレン』と言う言葉をよく耳にしますが、これらのことも
何らかの関係があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

hosseinさん、こんにちは。



私もそう感じます。
特に権利意識が肥大している人が多く見受けられます。
自身が努力する事無く、他者が自分のために働くのが当然の様な意識を持っていて、それがおかしい事に全く気付いていません。それどころか、それを指摘すると、烈火のごとく怒り出す始末です。
相手が公共機関や有名企業であれば、その傾向は更に強まり、消費者という立場を免罪符の様に使います。
大抵の場合、自分の失敗や未熟さ、経験の無さを棚に上げ、"自分が弱い立場にある"事をことさら強調するのも、このタイプです。
また、法律を傘に着ることも多く、自らのコミュニケーション力によって解決しようとせず、些細な事でも訴訟沙汰にします。

これは、やはり教育の問題だととらえています。
自由と権利がことさら強調され、義務が蔑ろにされているのでは無いでしょうか?
その結果、自己中心的でその事に気付かない人間が多くなってきているのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『有名企業だから文句が言いやすい~私は消費者~何を言って許される』
このような短絡的な発想の持ち主は沢山いますね。ヒステリックな口調で
自己の正当性を主張し、我田引水した論法で話を展開し、自己の理不尽な
要求を相手に容認させようとする。誤解を恐れずに言うと、ある種の精神
疾患を抱えた人が増えてきているように思います。

お礼日時:2001/08/08 05:41

 こんにちは。



「安易に人に質問する」ようになってしまったのは、まさにインターネットの弊害でしょう。
 
 人に面と向かって聞くのは、はばかられるような事でも、
ネットなら気安く聞いてしまう、という事があるのではないでしょうか。
ネットだと思いついた事をすぐ投稿できるので、つい不用意な発言をしてしまったり、
誤字脱字が多かったりするのだと思います。
(私もあまりエラそうな事は言えないのですが...)

 「便利になる」が「楽になる」になり「ズボラになる」という図式が出来上がると思います。
その辺の事情をどこまで真剣に考えるかは、利用者自身にかかっているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

インターネットの場合、電話と違い、時間などを気にせず利用できる利点
はありますが、それに伴う弊害も多々ありますね。また、匿名性が仇にな
るケースもありますし。便利な道具も使い方次第、ということですね。

お礼日時:2001/08/08 23:14

みなさんと同じ内容で、特に目新しい情報でもないで


すが、一言。

どうにも近年はそういった傾向が強いようですね。
情報乞食なる言葉もあるようです。

彼らに、「自分で調べることも大切」といった話をする
と決まって
「時間を有効に使いたい」
「知ってる人から聞いたほうが効率がいい」
といった答えが返ってきて、どうやら本気でそう思って
いるようなのですね。

そういった人種にとって、自分自身の時間を使うという
事はとてももったいないことのようなのです。

そして、それが回答者にとって非常に失礼であるとい
う認識自体が出来ないようなのですね。

社会人になっても、知識を「盗む努力」をせず、口を
開けて待っている雛鳥が、給料をもらえてしまうのも
問題なのかもしれませんが。
5年,10年たてば大きな差が出来るんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

興味深く読ませていただきました。

確かに、『知っている人から聞いた方が効率が良い』というのも一理あ
りますが、かと言って、何でも他人に頼るのはどうかと思いますね。
難解な、高度な知識を必要とするような事柄であればともかく。

時刻表が目の前にあるのに次の列車の時刻を訪ねる、案内板が目の前に
あるのに○○はどこ?と訪ねる、僅かな手間を惜しんで人に頼る人が多
いように思います。

お礼日時:2001/08/08 17:56

「一時の恥」で聞くのは「知識」ですね 「知恵」は会得するものだと思います。


それも自分で調べた上で解からなければ聞くのであり、調べもせずに聞いたものは忘れており「再度の恥」をかいています。

安直に何でも人に聞けば良い、と考えている様ですね。
又、そのような風土ができているのですね。

私事で恐縮ですが、
現役の頃 会社の机の抽斗には辞書・事典・ハンドブック等を常備し聞きにきた人には回答を教えるのではなくこれらで調べるように指示しておりました。
しかし多くの人は面倒だとブツブツ言っておりましたがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

自身が苦労して得た情報は、自身の知識・知恵として末永く残りますね。
知識や知恵は、パソコンのように簡単にコピー&ペーストできる物では
ないですし。

お礼日時:2001/08/08 17:55

質問内容のいいたいことはよく分かります。

過去にも同じような質問が多数されています。#5さんの回答にもあるように、簡単に答えを得るのが当たり前だと思っている人が多いのではないのでしょうか?

>『アダルトチルドレン』と言う言葉をよく耳にしますが、これらのことも
>何らかの関係があるのでしょうか?

これは関係ありません。
『AC』に関しては一般書が増えてきましたので本屋で一冊かってちゃんと読んでみるとよいでしょう。この部分はまだ自助努力できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考意見として拝見致しました。

お礼日時:2001/08/08 06:39

御質問の主旨とは少しずれるかもしれませんが、良い機会なので御容赦下さい。


物事/問題に対する答えは全てどこかにある、と考えている人が多いように感じます。どこかに模範解答集があると考えているのでしょうか。
自分で調べ、それを元に自分なりに考えて回答を出すことが出来ない人が多いです。というより、考えを積み重ねて回答を導くことが出来るとも思っていないようですね。考えるという活動を完全に放棄しているような人を多数見かけます。
何を聞いてもどこかに載っていた事を繰り返すだけ。能力の優劣はどれだけ模範解答を詰め込んでいるかだと考えている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『考えを積み重ねて回答を導く』、とても大切な行為だと思います。
また、社会生活を営む上で、必要不可欠な行為だと思います。

お礼日時:2001/08/08 05:45

本当に多いですね。

(苦笑)

仕事関係でよくあるのですが、自分でほとんど問題解決の努力
をせずに一方的に相手に依存してくる人がいます。

私の周囲では、30歳後半くらいが多いような気がします。
ちょうどバブル全盛の頃に社会人になった人たちですね。
自分で知恵を出さなくても、お金を出せば誰かが仕事を
してくれた時勢だったので、自分で努力するクセがつかない
ままの人たちです。

お金がなかなか出なくなった今でも、問題解決を人に頼る
クセが抜けずにいるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仕事絡みの場合、『力の関係』がありますので、多少の理不尽も致し方な
いと諦めるべきなのかもしれませんが、しかし限度を越えた人はいますね。
社会全般が、幼稚化していると見るべきなのでしょうか。

お礼日時:2001/08/08 05:44

文部省の失敗です(笑)



小学生のうちから、そういう教育をしてきてるんですよ。
「とにかく、指示されたことだけできればいい。(自分で考える力はいらない)」って。

世代は、ちょうど、20歳後半くらいから、30歳後半くらいかな?
(私の世代ですね。その前に荒れたんで、上から押さえつけようとしたんですね。)

で、途中で教育要綱がかわって、「自分で考える教育」に変わってるんです。

だから、今、10歳代の方が、30歳代の人と話すと、
30歳代の人は、10歳代の人を、
「なんて、自己中心的な考え方なんだ。」と思い、
10歳代の人は、30歳代の人を、
「なんて、自分で考えることができない人なんだ。」と思うんです(-_-;)

私みたいに素直に育たなかった(笑)人間は、
こうやって、客観的に物事を見る眼を養ってますけど。

全員が全員、そうだってわけじゃないですよ。
でも、教育要綱自体が、途中でかわってるんです。

第三者に安易に答えを求めるのは、10歳代の若者よりも、
むしろ、20歳代、30歳代の人たちの方が多いはずですよ。
「自分で考える」って教育を受けてきていないんですから。
(学校だけでなく、親も、「勉強さえできればいい」で育てたので。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

年代層による意識の差異はあると思うのですが、本件に関しては、年代・
性別による差はあまりないものと感じていました。

老若男女を問わず、社会全般的な傾向として、過剰に他人に依存する人が
多くなってきているように感じます。おとな不在の社会だと思います。

某アニメの主人公のように、『体は子供、頭脳は大人』でしたら良いので
すが、その反対では洒落にもならないと思います。

お礼日時:2001/08/08 05:43

「知識」の一杯詰まった「知恵」の空っぽな人間の増加ですかね。


メモリーにはデータ-がいっぱいあるのですが、それを活用するソフトがないのです。
安直にすぐ人に聞き、自分で考えることをしない人が増えていることは実感します。

osafuneさんの言われる通り教育に問題があると感じますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『知識』と『知恵』のバランスが大切ですね。

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』のごとく、他者から知識を得るこ
と自体は、必ずしも恥であるとは思わないのですが、最低限なすべき努力
を放棄し、その結果として愚問を発するのは、恥ずかしい行為ではないか
と思います。

お礼日時:2001/08/08 05:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の自助グループの特質・問題点を知りたいです。

アメリカ留学中です。(専攻は心理学ではありません)

ある問題の当事者としてアメリカの自助グループに参加するようになって、日本で参加していた同様の趣旨の自助グループと「何かが大きく違う」と感じられてなりません。日本の自助グループも、アメリカの自助グループを模範として作られているので、基本的には運営の方法などは同じはずですが、決定的に「何かが違う」のです。それが何であるのか、とても興味を持つようになり、時々ネットで調べたりしていますが、今のところ参考になりそうな情報が全くありません。

自分なりの仮説としては、自助グループとは言え人間同士の交流がその基盤にある以上、文化的なコミュニケーションの仕方が大きく異なるからではないかというのがあります。この仮説が正しいとすれば、日本での自助グループはアメリカの自助グループを模写しただけでは成立しづらいということになるでしょうし、そもそも日本で自助グループなるものが成立するのかどうか、ということも考えなければならないかもしれませんよね。(日本にいた時には、私は自助グループというものに対して大変懐疑的でした)

こういった疑問を考えて行く上で参考になりそうなサイトや書籍などありましたら、お教え下さい。また、日本の自助グループの独特の構造についての研究は既にされているのでしょうか? 論文等があればお教えいただければ幸いです。

以上、よろしくお願い致します。

アメリカ留学中です。(専攻は心理学ではありません)

ある問題の当事者としてアメリカの自助グループに参加するようになって、日本で参加していた同様の趣旨の自助グループと「何かが大きく違う」と感じられてなりません。日本の自助グループも、アメリカの自助グループを模範として作られているので、基本的には運営の方法などは同じはずですが、決定的に「何かが違う」のです。それが何であるのか、とても興味を持つようになり、時々ネットで調べたりしていますが、今のところ参考になりそうな情報が全くあ...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前ある自助グループに通っていました。ネットで「自助グループ」或いは「セルフヘルプ」で検索すると、Wikipediaはじめ、色んな自助グループの情報が出てきますね。アル中、摂食障害や、麻薬、覚せい剤、仕事、ギャンブル、買い物、恋愛、アダルトチルドレン、DV、不登校、ひきこもりなどのさまざまな嗜癖や問題点に悩む当事者たちの間で、お互いの経験談や考え方を発表し合い、啓発し合い、そこから自分の問題点・解決方法に気がついていく、というものだと思います。
ただ、自助グループの問題点として、次のようなことが考えられると思います。(一部経験談も交えて)
1.お互いに傷のなめ合いや言い訳や責任転嫁や問題の矮小化に終始し、自分に厳しくなれず、根本的な解決に至らない。
2.特に、人とのコミュニケーションが苦手な人にとっては、グループの中で発言することが出来ず、求められなければ自分から発話しようとしない。
3.ある自助グループでは、司会者がおらず(主催者は仲介役にのみ徹する)発言したい人のみ発言し、又「言い放し、聞き放し」で人の発言に対して一切反応しないことをルールとしていて、「これが多くの自助グループのやり方です。」と言われましたが、やはり個人的にはこのやり方には大いに疑問を感じました。私は話すことが好きなので、誰も口火を切らないと、毎度私から口火を切っていましたが、非常に苦痛でした。しかも、愛相よくふるまっていたら、反省していないとか、言われ、嫌になってやめました。どうもその先生は、こちらが深刻な顔をしていなければ反省していないと思った様です。
今、私はアメリカで行われているプログラムを参考に導入されたDV加害者更生プログラムに通っていますが、ミーティングの中で、同様のDV男性との間で、自分たちの体験談や考えをシェアし(つまり自由に意見交換し)、後半は指導者からのカリキュラムも受け、バランスよく効果的なプログラムの中で、着実に更生への道を歩んでいると実感しています。

以上、日本における、自助グループとそうでないグループとの間の比較を試みましたが、あなたの質問にあるアメリカの自助グループと日本のそれとの比較については、正直あまりわかりません。
私も興味がありますので、どんな小さなことでもいいですから、あなた自身は、どんな所にその違いを感じたか、教えて下さると有難いのですが・・・。

私も以前ある自助グループに通っていました。ネットで「自助グループ」或いは「セルフヘルプ」で検索すると、Wikipediaはじめ、色んな自助グループの情報が出てきますね。アル中、摂食障害や、麻薬、覚せい剤、仕事、ギャンブル、買い物、恋愛、アダルトチルドレン、DV、不登校、ひきこもりなどのさまざまな嗜癖や問題点に悩む当事者たちの間で、お互いの経験談や考え方を発表し合い、啓発し合い、そこから自分の問題点・解決方法に気がついていく、というものだと思います。
ただ、自助グループの問題点として、...続きを読む

Q過密人口の日本の都市部に都市税かけたらいけないの?

日本よりも超高密度の都市がある国ってありますか?
韓国とかインドのような発展途上国ではなくて
先進国の中で。

ウイキペディアでみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%9C%8F%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%81%AE%E9%A0%86%E4%BD%8D

東京=横浜という意味合いがよくわかりませんが
こちらでみると
東京がニューヨークの約2,5倍もの人口密度になっています。


ある程度、移住の自由を規制して
東京や横浜の人口(密度)をニューヨークやロサンゼルスぐらいの
人口数にした方が住み心地も景観(環境含め)もよくなってよいと思うんですけど。

ふるさと納税なんていうのがあるなら都市税(出身者以外が住む場合にとる、
首都圏と関西圏のみ対象)のようなものがあってもよいように個人的には思うんですけど。

Aベストアンサー

簡単な話しで・・。

「値上げしたら売れなくなる」と言う、需給と同じコトです。
質問者さんが、「地方自治体」と言う組織の経営者になって考えてみれば判ると思いますが、住民は顧客みたいなモノで、減らしたくないのですよ。

税金を上げたら、企業や人間が離れるので、質問者さんの期待する傾向にはなりますが・・。
しかし地方行政は、税収減に苦しみますよ。

現状でも既に「地方税」など、地方自治体の裁量で税額を決められる部分もあり、人口を減らしたければ、地方税をベラボーに引き上げたら良いです。

でも自治体は、住民を減らしたくないし、むしろ増やしたいと考えています。
自治体の中で、「過密化・集中化を避ける工夫をする」のが、自治体の腕の見せ所と言うコトです。

Q共助会費ってなんでしょうか?

共助会費って何でしょうか?
内は私立の病院奈のですが、毎月給与からひかれています。

Aベストアンサー

それぞれによって違いますからなんともいえませんが、職員の冠婚葬祭などにみんなで出すお金などをプールしているんではないでしょうか。

Q発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)

こんにちはsometimespage3です。

タイトルにもあるようにいま発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)について調べています。しかし、なかなか思うように情報が集まらず困っています。
誰かこの基準はどのようなものであり、どれくらいの国があるかなど、詳しい情報を教えてください。どこかのサイトでも大歓迎です。

Aベストアンサー

LLDC(=Least among Less Developed Countries)
後発開発途上国(但し最近の国連文書においてはLeast Developed Countries(LDC)と称するのが一般的)。開発途上国の中でも特に開発の遅れた国々を指す。この存在自体はすでに1960年代末時点から認識されていた。国連の開発計画委員会の認定基準によって評価した後、経済社会理事会における審議を経て国連総会の決議により認定される。具体的には、1人当たりGNIが750ドル未満、人口75百万人以下等が基準とされており、現在は世界50カ国が認定されている。

と簡単に説明すると以上のようになります。
外務省の国連に関するページにLDCについてのページがありましたのでURLを載せておきます。詳しくはそちらを参照してくださいね。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ldc/index.html

QACの自助グループに参加された方

ACの自助グループに参加されてる方、お話を聞かせて下さい。
自助グループに参加して良かったですか?
グループに通ってACを克服された方はいらっしゃいますか?
できれば具体的に教えて下さい。

近所にカウンセリング&自助グループを見つけたので通おうか迷っていますが知り合いに会ったら嫌だし本当に治るのか不安です。
でもACのせいでしてしまう自分でも予想外の言動?に疲れました。
ACが治るなら通いたいのですが本当に治るのでしょうか?

Aベストアンサー

 他の自助グループに参加している者です。
 以前参加していたグループではACの方も参加されていましたので、何かの参考になればと思い書かせて頂きます。
 ACに限りませんが、ほとんどの自助グループはAAの手法を取り入れています。
 しかしグループにより雰囲気が微妙に違うことはありますので、質問者様に合うかどうかは実際に参加して肌で感じるしかありません。

 参加にあたってのアドバイスです。

「ミーティング場以外での他メンバーとの接触は避ける。」

 特に最初のうちはメンバーとのつきあいはミーティング場のみで止めておく方が無難です。
 しばらく参加していると、どのメンバーが自分にとって「先行く仲間」か、わかってくるようになります。

 メンバーとのミーティング場以外でのつきあいはそれからにする方が賢明です。
 

 

Q本当にこの国は高齢者を大切にしない国なのか?

よく、最近の日本は高齢者を大切にしない国と、よく言いますが、
日本は儒教が古くから浸透していて、少なくとも欧米諸国よりは大切にしていると思います。
アメリカでは、呆けている老人を笑いの対象としたりする番組があるらしいですが、日本でそんな番組はありません。
しかも、昔は姥捨て山があり、日本の集落ではそれを、必要悪とされていました。
確かに、周辺、韓国や中国の周辺の儒教が浸透した国よりは大切にしないけれども
本当に最近の日本は老人を大切にしないでしょうか?
むしろ、傲慢なクソジジイやクソババアども、わがままを言っているだけのように思います。

Aベストアンサー

概ね#3の回答に同意ですが、付け加えるとすれば、高齢者の方の金融資産の残高を考えてみましょう。

これを後期高齢者医療制度等への不安が原因と考えるのは、おそらくは正しくありません。たとえば、一人当たりであれば、退職した後であっても増え続けています。つまり、高齢者層は、貯金を取り崩すのではなく、むしろ貯金し続けているのです。
にもかかわらず年金をさらに欲しがっていますし、医療も同じです。少しでも負担が増えるのが嫌なのです。

ただ、高齢者の場合、上と下の格差がものすごいので、それを是正すべきではあると思います。しかし、他の世代(若年層)から奪って是正する、という種類のものではないと思います。

因みに、姥捨て山のことが言われていますが、世界中に同じような棄老伝説はあります。例えばヨーロッパの場合は、たとえばヨーロッパではマットレスパーティーのように、目の前で殺します。

Q自助グループに行きたい

どこまで話していいのかわからないので説明不足な点があるかもしれませんが、アドバイスなど頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
最近、自助グループの存在を知り、自分もいろいろ悩みを抱えているので参加してみたいと思いました。
そして、ある自助グループの開催日当日、会場の前まで行ったのですが、怖くなって引き返してきてしまいました。
いろんなことが頭をよぎるんです。
見下されるのではないか。
自分が声をかけて迷惑にならないか。
冷たく対応されるのではないか。
事件に巻き込まれるのではないか。
何も悪いことをしてないのに、なにか悪いことをしたと疑いをかけられるのではないか。
…などなど
自分でも、考えすぎなのだと思うんです。
でも、その考えがぬぐいきれません。
どうしたら自助グループに参加することができるでしょうか?
それとも、自助グループに参加するのは私にはまだ早いのでしょうか?
参加することよりもまず先に、他になにかしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さん。

何の自助グループなのかを明らかにされないと、答えようがありません。
私は、アルコール依存の自助グループに時間があれば参加しています。
ギャンブル+アルコールや自傷行為、アルコールまたは薬物など人によって参加者は人さまざまです。

再度の質問をお待ちしていますね。

Qもし世界中の国が非武装中立国になったら・・・

有り得ないことだと思うのですが、もしそうなったら世界はどうなると思いますか?
どんなことでもいいので皆さんの意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

全世界が非武装中立になるための前提条件を考えれば、答えはおのずと見えてくると思います。
1.国と国の間の貧富の差がなくなること。
2.国としてまとまろうという気持ちがなくなること。
3.競争がまったくなくなること。
4.宗教や習慣、考え方、歴史までもが同じになること。
等々実現不可能な条件がいろいろ出て来ます。仮にクリアできたとしたら、ロボットの集合体のような人間の存在価値の全くない世界になると思います。世界が一つの国に集約されれば一応「武装国」というのはなくなりますが、グループ単位で武装するものが出て、実態は今と変らないと思います。人間は争いをするものです。それをいかに少なくするかを考えるところに存在価値があると思います。

Q共助?

・・・自助でもない、他力でもない。


それは、なんですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。


 自助が 基軸です。
 誤解をおそれずに言えば 利己がひとつの推進力になります。
 じっさいに ボランティアとて 利己のためもしくは自己によいことと思って それをおこなっています。

 利己志向がなければ 生活は・そしてその社会的な共同は 成り立ちません。
 〔と たとえば アフリカの生活困難者にはきちんとつたえるべきです〕。

 〔あるいはまた 利己主義の行動と利他主義の行動とが社会にはあって 両方とも必要だなどという議論ではありません。利己志向をひとはのがれることはできません。利他は 自分の存在や人生にとって利他をおこなうことがよいと考えた結果そう意志しおこなう自己の実存行為です。実存には 自己のためになるという意味での利己は 避けられません。自死行為でさえ あやまってですが 利己だと思っておこなうものでしょう〕。

 隣人を その利己志向のわれが自分自身を思いやるのと同じように思いやること これが 自助の精神とその実践からは生まれて来るのではないでしょうか。
 そのような者たちを天もがたすけましょう。


 待ったなしの助け合いも むろん ありますが。

 こんにちは。


 自助が 基軸です。
 誤解をおそれずに言えば 利己がひとつの推進力になります。
 じっさいに ボランティアとて 利己のためもしくは自己によいことと思って それをおこなっています。

 利己志向がなければ 生活は・そしてその社会的な共同は 成り立ちません。
 〔と たとえば アフリカの生活困難者にはきちんとつたえるべきです〕。

 〔あるいはまた 利己主義の行動と利他主義の行動とが社会にはあって 両方とも必要だなどという議論ではありません。利己志向をひとはのがれ...続きを読む

Q韓国好きのいる国の一、二番?は我が日本国ですよね。

『「朝鮮人」って差別用語ですか?』(質問日時:2010/2/22 00:25:23)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137058696

『「朝鮮人」は差別用語なのですか?』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7679359.html

『石原知事はシナは大嫌いだけど韓国は大好きですね!』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7660174.html

(1)北朝鮮の事をマスコミも日本国民も馬鹿にするのは平気のようですが、韓国人の方が、狂っていますよね?(笑)

(2)北朝鮮の朝鮮人に対する差別だというのはないのでしょうか?ものすごく韓国にハンディを与えていますよね。韓国は何やっても特別待遇ですよね。差別的ですね。メディアでも政治批判を超えて北朝鮮を小馬鹿にしていますよね。

(3)同じ民族で殺し合って今なおこんな状態の民族が世界にありますか?韓国に似ている国がありますか。
韓国を含む朝鮮半島は、非常に遅れた地域なのではありませんか。もっとも旅行したり文化を学んだりしてはいけない!後進地域なのではありませんか。韓国と付き合っても日本人は得る物がないですよね、アフリカや南米みたいな自然があるわけでもないし。冷戦を終結させられない民度です。誰も邪魔してませんよね。残虐な殺し合いを冷戦に責任転嫁できない民族(コリアン)がいたという証明になっていませんか。
危険なことには過敏である現代日本の世論において、戦争状態の朝鮮半島への修学旅行などが、社会的に批判されないのはなぜですか。もし西洋人にとって朝鮮半島が近くにあったら修学旅行のような学校行事の行き先になりますか。

(4)政治・経済・文化交流など、いずにおいても、相手国が法治国家でないとか、約束を守らないとか、話が違ってくるとか、作り話をするとか、そういう訳わからない(笑)というのが、一番困りますよね。断トツ韓国人だと思うのですけど。全員、信用できませんよ。日本人自体が敵なのだから無理もありません。中国(共産主義)の反日にはそういう思想はありません。北朝鮮も同じです。あくまでも政治的です。しかし韓国人は違います。成功したクラスメイトを逆恨みしている変質者の次元で全ての日本人に、遅かれ早かれ、犯罪行為をしかけてくるのです。
この世界の中で、韓国人と友好的に付き合おうという人類を集めると、その99%が日本人だと思うのですが、なぜ日本人は韓国人をそんなに好きなんですか?
それが基準になっている証拠に、私みたいのは、日本人じゃないとレッテルするサイト回答者もいるんです。私の正常な頭脳は、日本人が一番韓国を嫌っているというのならば理解できるのですが。

韓国人の背信行為に注意を奪われている間に、役人らが心の底で愛している韓国人に、日本国からスワップする資金を集めるためにも、役人によって着々と増税の準備が進行していますが、ご解説の程よろしくお願いします。

『「朝鮮人」って差別用語ですか?』(質問日時:2010/2/22 00:25:23)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137058696

『「朝鮮人」は差別用語なのですか?』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7679359.html

『石原知事はシナは大嫌いだけど韓国は大好きですね!』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7660174.html

(1)北朝鮮の事をマスコミも日本国民も馬鹿にするのは平気のようですが、韓国人の方が、狂っていますよね?(笑)

(2)北朝鮮の朝鮮人に対する差別だというのはないのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)⇒南北の区別無く朝鮮人の思考回路自体が、少なくとも私には理解不能ですが、本邦メディアの扱いに明確な差が設けられているのは確か。

尚中国から微妙な距離感を置かれつつある北朝鮮が、より切実に日本に救いの手を求めているのは恐らく間違いない、依って彼らの面子を立てる何等かの方法で、拉致問題その他長年の懸案事項を解決し、同時に北を韓国に対する我々の手駒として使う事を考えても良い時期にきているのかなあと、考えたりもするのですが。

一方朝鮮半島統一時に予想されるコスト負担及び難民の流入は、絶対に回避したいというのが周辺諸国の共通したシナリオ、依って南北分断の固定化は粛々として進められなければならず、北朝鮮に対する「生かさず殺さず」程度の援助は、韓国との経済格差がドラスティックに縮まらないという前提の上で、有益なものであると考えます。

(2)⇒(1)を御参照下さい。

(3)⇒全人口の5%前後を犠牲にした、朝鮮戦争という同民族同士の愚かな大殺戮は、世界史上に燦然と輝く未曾有の大壮挙であり、アフリカ奥地の未開の土地・民族ですら恐らく類例が無い立派なものです、呆れ果てて物も言えないが。

(4)⇒韓国人の反日は、李承晩の歪曲且つ徹底的な反日教育以来、彼らのDNAに組み込まれ・肌に刷り込まれた如きもの、依ってそれは彼らの本質に他ならず、仰る通り政治性を帯びた中国の反日とはその色合いが明らかに異なります。

即ち中国の反日は、国益の有無或いはその局面毎に異なるが、韓国のそれは理屈ではなく日本人が嫌いという事実が共通した真理、依って恐らく未来永劫変化は期待出来ず、我々と理解し合える日も来ないでしょう(朝鮮人と分かり合おうとは露ほども思わないが)。

(1)⇒南北の区別無く朝鮮人の思考回路自体が、少なくとも私には理解不能ですが、本邦メディアの扱いに明確な差が設けられているのは確か。

尚中国から微妙な距離感を置かれつつある北朝鮮が、より切実に日本に救いの手を求めているのは恐らく間違いない、依って彼らの面子を立てる何等かの方法で、拉致問題その他長年の懸案事項を解決し、同時に北を韓国に対する我々の手駒として使う事を考えても良い時期にきているのかなあと、考えたりもするのですが。

一方朝鮮半島統一時に予想されるコスト負担及び難民の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報