自分のお店を開く時の心構えとは? >>

単位セメント量と単位水量についてです。

単位セメント量が大きいというのはセメントの比率が大きい、単位水量が大きいとは水の比率が大きい、という捉え方で宜しいですか?

建築士の問題で、
『単位水量が大きいほど、又は単位セメント量が大きいほどひび割れが生じやすくなる』
とあったのですが、矛盾しているように思えてしいます。。。解説をお願いしたいです。
#建築士

A 回答 (1件)

単位分量とはコンクリート1㎥作るのに配合する量ですが


水が多ければセメントと水和する量を超えてしまい
余った水が蒸発すればその分嵩が減るのでクラックが発生するし
強度も出ません。
逆にセメント量が多ければ水和する水分の不足になり強度が出ませんし
セメントの収縮によるクラックが発生しやすくなる。
こう考えて間違いないと思いますが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報