プロが教えるわが家の防犯対策術!

例えば、利益計画を立てた時に、
計画 30 実績 60 なら計画比200%ですが、

計画 -60
実績 +30

のような場合は、計画比率はどうやって計算すればいいのでしょうか?
また、計画も実績もマイナスの場合は?
皆さんはどうされていますか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

no.1です。



「計画比率」(計画達成率)は、せいぜい20~30%を上限とする差異範囲内で管理できるようにしたいところではないでしょうか?
「もうひと頑張りで計画が達成できる」とか「もう少し実績を上げないと・・・油断大敵だ」とかいうように、動機づけというか、計画推進の後押しに使える差異の範囲内にしたいものです。

プラス・マイナス逆転とか、計画比200%超という水準になると、差異幅がどうこうより、むしろ「計画と実績が劇的に違う」という認識があれば十分で、差異要因の分析の方に意識を向けるべきではないでしょうか?(計画が甘かったのか、背伸びしすぎたのか、予期せぬ要因が発生したのか等々・・・)

蛇足ながら、計画と実績の対比は、収益項目と費用項目で実績/計画の分子分母を逆転させたり、分子に差額を持ってきたり、資料を作成する側の意図がもっとも伝わりやすい係数の作り方を工夫するのも面白いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2005/01/07 12:24

「***」または「 - 」等の表示を入れて、数値表現を避けます。



何のために「計画比」を入れるかを考えた場合、計画比の数値を読み取って何らかの次のアクションに結びつかないのであれば、数値表現をすること自体に意味がありません。
元々の計画値の絶対値があまりにも小さい場合など、イレギュラーな数値を出しても資料が見づらくなるだけだと思います。

この回答への補足

なるほど。
もっともなご意見だと思います。
有難うございました。

では、マイナス計画がさらに悪化した場合とプラス計画がマイナスになった場合はどうされていますか?アクションが当然必要になる結果ですよね?

補足日時:2005/01/06 18:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイナス値の昨年対比率の算出方法?

表計算で、店別の粗利の昨年対比を算出したいのですが、計算式を教えて下さい。例えば昨年値 A=100 今年値 B=123 なら B*100/A-> 123% となり納得いきます。
しかし AもBもマイナス値の場合はどう計算するのでしょうか? A=-123 B=-100 なら去年より成績がよくなったので 100% 以上の答えを期待するのですが B*100/Aでは期待する答えになりません。実務上ではどのように作表するのが正しい方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合100%以上の答えを期待してはいけません。
そもそも百分率(%)とはある値を100とした時の割合を見るためのものです。
昨年値がマイナスの場合、負の数を100とすることで正負の逆転があることを
頭において下さい。

混乱を避けるために昨年値との増減を見るようにします。
昨年値をA、今年値をBとすると
式は、(B-A)/A*100 となります。
 (1) A: 100 B: 120の場合-> +20(%)
 (2) A: 100 B:  80の場合-> -20(%)
 (3) A:-100 B:-120の場合-> +20(%)
 (4) A:-100 B:- 80の場合-> -20(%)

(3)の場合+20%という答えになりますが、昨年値Aがマイナスなので
マイナスが20%増えたと考えます。
同様に(4)はマイナスが20%減ったという事です。

では、頭の中を整理して、じっくりと考えてみて下さい。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q目標値がマイナスの場合の達成率の出し方

すみませんが、どなたか至急教えてください。
目標値をマイナスで設定していた場合に、達成値がプラスになりました。
こういう場合の達成率はどういうふうに計算すればよいのでしょうか・・・?
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No2です。目標値をA1、達成値をB1とした場合、

ABS(A1-B1)/ABS(A1)*100

Q予算達成率の計算式

マイナスの予算に対して実際にはマイナスが少なくて済んだ場合の達成率の計算の仕方についてお教え願えませんでしょうか。

予算 ▲189  実際 ▲150 の時
予算 ▲189  実際   30 の時

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.4です。再び失礼します。
ちょっと違うような気がして、あれから少し考え直しました。
次の式は、質問者様の意図を反映していると思います。

達成率=ROUNDDOWN(IF(予算=0,"-",(過不足額/ABS(予算)+1)*100),1)

パターン 予算 実績 過不足額 達成率
(1) 100 150 50 150.0
(2) 1,000 1,000 0 100.0
(3) 1,000 0-1,000 0.0
(4)-1,000 900 1,900 290.0
(5)-1,000 -1,000 0 100.0
(6)-1,000 0 1,000 200.0
(7) 0 900 900-
(8) 0 900 900-
(9) 0 0 0-
(10) -189 -150 39 120.6
(11) -189 30 219 215.8

上の試算は、予算がプラス、マイナス、ゼロの場合に分け、
それぞれ実績がプラス、マイナス、ゼロに分けたものです。
ご質問は、パターン(10)と(11)に計算してあります。

No.1様への「お礼」では、
>▲189÷▲150=1.26として計算してしまうのもおかしいような気がします。
・「予算/実績」ですから、これはおかしいですね。
赤字、黒字、トントンのどのパターンの場合でも同じ式が使えないと意味がありません。

No.4です。再び失礼します。
ちょっと違うような気がして、あれから少し考え直しました。
次の式は、質問者様の意図を反映していると思います。

達成率=ROUNDDOWN(IF(予算=0,"-",(過不足額/ABS(予算)+1)*100),1)

パターン 予算 実績 過不足額 達成率
(1) 100 150 50 150.0
(2) 1,000 1,000 0 100.0
(3) 1,000 0-1,000 0.0
(4)-1,000 900 1,900 290.0
(5)-1,000 -1,000 0 100.0
(6)-1,000 0 1,000 200.0
(7) 0 900 900-
(8) 0 900 9...続きを読む

Q前期がマイナスの前年同期比の計算方法について

お世話になります。
初歩的な問題ですが、

前年の数字が -20,793,230で
今期の数字が  81,073,962 と

大幅に違っていました。

普通ならば今年度÷前年度で比率は求めれられますが、
前年度の数字がマイナスの場合、
比率の計算はどのようにしたら良いのでしょうか??

また、前年がマイナスで今期も同様にマイナスだった場合の
前年同月対比についても計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前年度の絶対値(マイナスをとった値)と今期の数を足して前年度の絶対値で割ります。

どちらもマイナスの場合は
今年度÷前年度の答えにマイナスをつけます。

で、どうでしょう。

Q経常利益増加率⇒マイナス÷マイナスは?

経営分析を始めてやっています。
経常利益増加率の計算方法は、何処にでも載っているのですが・・・
経常利益増加率=(今期経常利益-前期経常利益)÷前期経常利益×100で求められます。
例えば、前年の経常利益が-4,500,000で今期の経常利益が-5,500,000だったら、マイナスとマイナスの割算が、いきなり分からなくなってしまいました。この数字の計算式と指標の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。「補足」ありがとうございました。

端数処理や前期0の場合などの細かい話は除くと、計算式は要するに「増減額÷前期の絶対値」になります。「%」だと当然100倍しますよね。

●前期-24,000,000
 今期-54,000,000
であれば、増減額は「-30,000,000」ですよね。これを前期の絶対値である「24,000,000」で割るわけです。ですので答えは「-125.0%」です。

●前期-65,000,000
 今期-34,000,000
であれば、増減額はプラスの「31,000,000」ですので、前期の絶対値である「65,000,000」で割ると、答えは「47.6%」です。

●指標の表記の仕方
「表記の仕方」という意味がちょっとよく分かりませんが、「今期の経常利益は▲34,000千円と赤字は継続しているものの、赤字額は前期から31,000千円減少(47.7%減)し、回復基調にある」という感じでしょうか?

赤字がからむ場合、文章上で不用意に増減率を用いると誤解を生じることがあるので注意が必要です。この例文では(47.7減)としましたが、なぜ「減」なのかというと、主語が「赤字額」だからです(47.6ではなく47.7というのは四捨五入の関係です)。

「分母の前期を絶対値」とする増減率は、「比較財務諸表」においては有効だと思います。

No.2です。「補足」ありがとうございました。

端数処理や前期0の場合などの細かい話は除くと、計算式は要するに「増減額÷前期の絶対値」になります。「%」だと当然100倍しますよね。

●前期-24,000,000
 今期-54,000,000
であれば、増減額は「-30,000,000」ですよね。これを前期の絶対値である「24,000,000」で割るわけです。ですので答えは「-125.0%」です。

●前期-65,000,000
 今期-34,000,000
であれば、増減額はプラスの「31,000,000」ですので、前期の絶対値である「65,000,000」で割ると、...続きを読む

Qエクセルで前年比を計算したい

今年の利益:300万円
昨年の利益:-200万円
の場合の、対前年比の算出式を教えてください。

どちらもがプラスの場合には、今年÷昨年で算出していましたが、
マイナスの場合の算出方法がわかりません。

パーセント表示で出したいと思っています。

お願いします

Aベストアンサー

前年比(パーセント表示)は、前年も今年もプラスであってはじめて意味があります。
どちらか、あるいは両方がマイナスの場合は意味がありません。
計算式どうりなら、昨年がマイナスでも今年がマイナスでもともにマイナスとなります。

あえて表示するとすると、利益300万円(前年比+500万円)といった絶対額表示でしょう。

Q前年比とは・・

 凄く基本的な事だとは思いますが、
前年比と○%とは、どのような数字でしょうか?

 例えば 02年売上 100 03年売上 110
とした場合、03年は前年比 10%ですか?
それとも前年比 110%でしょうか?

 私の感覚では前年比 10%が正しいと思うの
ですが・・・。

 宜しくご指導下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の会社で同様の表現を使用する際の原則は、
○「110%」ならその表現で使用可。
○「10%」なら読み手が誤解しないように、
「10%増加」 または 「10%減少」
のように、どう変化したのか言葉を補うことにしています。

Q伸び率のマイナス数値からのパーセント計算について

伸び率の計算をする際に、
たとえば「前月比○○%の伸び率」といったような表示をする場合、

1月・・・ 5,000
2月・・・ 12,000

だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
これが対象となる数値がマイナスだった場合、

1月・・・ -5,000
2月・・・ 12,000

先ほどのように計算しようとするとマイナス部分をどのようにしたらよいのかが分かりません。
マイナスがない場合と同様に考えて計算しても良いのか、あるいは別な方法を用いらなければならないのか・・・。


どなたかご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

伸び率は「増加分÷基準の月の絶対値×100」です。

>1月・・・ 5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-5000)÷5000×100」で「140%」になります。

ですので、
>だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
は間違っています。

>1月・・・ -5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-(-5000))÷(5000)×(100)」で「340%」になります。

なお、この式は「差が無い時は0%」になります。

もし「差が無い時は100%」にしたい(それは「伸び率」ではなく「前月比率」ですが)場合は、上記の式で出た数値に「100%」を足して下さい。それぞれ「240%」「440%」となり、質問者さんが欲しがった値になります。

Q計画と実績の利益率差異の分析方法が解らず困っています

計画と実績の利益率の差異を各要因毎の全体への影響を計算したいのですが計算方法が解らずに困り果てております、
どなたかご教授頂けないでしょうか。

例を挙げますと下記のような計画対比表があり、売上、利益をそれぞれ増減させる要因があるとします。その要因毎に全体の計画と実績の利益率差異への影響を計算したいのです。

計画売上______________1000
実績売上______________1200
(売上計画差要因A)_____-250
(売上計画差要因B)_____+600
(売上計画差要因C)_____-150
計画利益_______________500
実績利益_______________300
(利益計画差要因A)______+50
(利益計画差要因B)______-150
(利益計画差要因C)______-100
計画利益率___________50%
実績利益率___________25%
利益率計画差________-25%  ←この内訳を知りたい

分析結果の例としては下記のような感じにしたい。

売上計画差要因Aによる影響___+5%
売上計画差要因Bによる影響___-10%
売上計画差要因Cによる影響___+15%
利益計画差要因Aによる影響___-20%
利益計画差要因Bによる影響___-10%
利益計画差要因Cによる影響___-5%
--------------------------------
利益率計画差________-25%

つまり計画利益率と実績利益率の差異が、どの要因でどの位あるのかが知りたいのですが、全く計算方法がわかりません。
どなたか、お助け下さい、お願い致します。

計画と実績の利益率の差異を各要因毎の全体への影響を計算したいのですが計算方法が解らずに困り果てております、
どなたかご教授頂けないでしょうか。

例を挙げますと下記のような計画対比表があり、売上、利益をそれぞれ増減させる要因があるとします。その要因毎に全体の計画と実績の利益率差異への影響を計算したいのです。

計画売上______________1000
実績売上______________1200
(売上計画差要因A)_____-250
(売上計画差要因B)_____+600
(売上計画差要因C)_____-150
計画利益_______________50...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっとご質問の目的や内容を把握しづらいので、回答しにくいのですが・・・。

つまり、利益の増減分析をしたいということでしょうか?

利益の増減は分解すると、売上(収入)の増減+費用(支出)の増減ですね。

売上(販売数量×販売単価)の増減は分解すると、販売数量の増減+販売単価の増減ですね。
販売数量増減の影響=(実績販売数量-計画販売数量)×計画販売単価
販売単価増減の影響=(実績販売単価-計画販売単価)×計画販売数量

数値を当てはめてみましょう。
販売数量増減の影響=(300-100)×10=2,000
販売単価増減の影響=(15-10)×100=500
合計=2,500
ここで、実績売上(300×15)=4,500
計画売上(100×10)=1,000ですから、
売上増減(4,500-1,000)=3,500であり、
2,500とは一致しないことに気づくはずです。
そのとおり、数量・単価両方の増減分(200×5)=1,000も
加えてやらないと3,500になりません。
では、この1,000は販売数量増減によるものか、単価増減によるものか、
どちらに加えるのが適当か?答えは意見の分かれるところで、
その会社、事業にとっての重要性などから、どちらかに決めてください。

販売数量の増減だけで売上の増減がどれだけあるかを提示したければ、
販売単価は計画のままで
販売数量増減の影響=(300-100)×10=2,000
販売単価増減の影響=(15-10)×300=1,500
合計=3,500

販売単価の増減だけで売上の増減がどれだけあるかを提示したければ、
販売数量は計画のままで
販売数量増減の影響=(300-100)×15=3,000
販売単価増減の影響=(15-10)×100=500
合計=3,500

費用の方も変動費と固定費に分け、変動費は同様に、
販売数量増減の影響=(実績販売数量-計画販売数量)×計画変動費単価
変動費単価増減の影響=(実績変動費単価-計画変動費単価)×計画販売数量
とします。

固定費は販売量と関係ないので、単に何の要因で増減したか、です。
もちろん、販売数量の増減、販売単価、変動費単価の増減自体も、
何の要因によるものかに更に分解することができます。

これらにより、利益増減の内訳が出揃います。

イメージされていたのはこういう内容でしょうか?違いますか?

ちょっとご質問の目的や内容を把握しづらいので、回答しにくいのですが・・・。

つまり、利益の増減分析をしたいということでしょうか?

利益の増減は分解すると、売上(収入)の増減+費用(支出)の増減ですね。

売上(販売数量×販売単価)の増減は分解すると、販売数量の増減+販売単価の増減ですね。
販売数量増減の影響=(実績販売数量-計画販売数量)×計画販売単価
販売単価増減の影響=(実績販売単価-計画販売単価)×計画販売数量

数値を当てはめてみましょう。
販売数量増減の影響=(300...続きを読む


人気Q&Aランキング