【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

数学のケアレスミスで正負の符号をよく間違えるのですが間違えないようにする方法はありますか?

A 回答 (7件)

字をきれいに書くと、だいぶ違うと思う。

    • good
    • 0

間違えないようにする、のではなく、なぜ間違ったのかを考えます。



間違った計算を書き出します。全部です。
間違った傾向を見つけます。
どういう考え方で間違ったのかを考えます。
そして、人に教えるつもりで計算をしてみます。

演算の記号[+][-]と符号の[+][-]が混合しているからだと思います。
    • good
    • 0

無い。


人間は間違えるもの。

日頃やってれば、間違えそうなところは経験からわかるから
そこを何度も確認するしかない。
    • good
    • 0

・どういうところで間違えやすいかを観察する.


・その間違えやすい符号がついている変数の値が増加した時に,式全体の値がどのように変化するかを見て,その変化が妥当かどうかを検討する.
    • good
    • 1

前の回答にもあるように、ケアレスミスだと思わないようにすることです。


符号の間違いに限らず、間違いの多くはケアレスミスではありません。ことの重大性を認識していない人が、ケアレスミスだと思いこんでいるだけです。そういう人は、間違いの原因を追求しないので、同じ間違いを繰り返します。そして、「ケアレスミスで正負の符号をよく間違えるのですが」などと言い出すわけです。

たとえば、あなたが街を歩いていて赤信号を青信号と見間違えるようなミスはしないでしょ?それはミスをする余地がないほどよく理解できているからです。結局、ケアレスミスと思っても、実際のところは理解不足であることも多いです。
    • good
    • 0

正負を、間違えるのはケアレスミスではないですよ。


根本的に間違いです。
公式の丸暗記とかしてるんじゃないですか?
ちゃんと計算式を理解していれば正負を間違えるなんてことはケアレスミスではおこりません。真逆の回答ですからね。
    • good
    • 0

こればかりはありません。


落ち着いて、しっかり見てください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング