先日始めてボランテイア活動なるものをしました。
日曜日に町を掃除するそんな類の活動でした。
実際やってみると、いろんな発見もしますし、
終わったあとのすがすがしさは今も覚えています。

そこで、ふと思ったのですが、ご経験者に聞きたいのですが、あなたが今までに経験したボランテイアで本当に
世の中のためになったと実感した活動はなんですか?

お時間あれば、ひとことでもコメントいただければ幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして


私もボランティア活動なるものを初めて10年近くになります
最初は僕も清掃活動でした。
その後いくつかのボランティアを経験しました
イベントのお手伝いや、一時的な介助などもしましたし、現在では主に災害関係のボランティアをメインに活動しています。
現在の活動は、災害をメインにしているせいか、表に見える活動はすくないですね
さて、そんな経験の中で振り返ってみて、まず考えるのがボランティアってなに?ですね
未だに定義も曖昧ですよね
fukurou9さんがかかれているように、ちょっとした気遣いや親切からの行動一つ一つがボランティアとしてなるのか?
あるいは施設などで長期的に活動することがいいのか
それは、活動する人個人個人の価値観だと思うんですよね
変な話ですが、学校の授業の一部でボランティア活動をしようっていう考えがありますが、授業としてやるべきことではないと思います
なぜなら強制的にやらされても、するほうもされるほうも何の得もないからです
ただ、きっかけを作る必要はあると思いますが(すいません話がそれてしまって)
僕自身も活動していながらいうのも変ですが、ボランティアっていう言葉自体が気恥ずかしいですね
他にも書かれてる方もいますが、最後は自己満足の世界になってしまうのかもしれませんね
ただ、それが相手の方の迷惑にならない程度で活動できればいいのではないのでしょうか
結果的に質問の答えとしては世の中の為になった実感はないです
なぜなら世の中の為にしているのではなく、目の前に困った人がいるから協力するわけですから
そのときに少しでも相手の役にたって、自分自身でも満足できたり、良かったなって少しでも思えればいいのかなって思ってます。
    • good
    • 0

fukurou9さんの意見に対して、回答したいと思います。



>電車で席を譲る、大きな荷物を持つ、それもひとつのボランティア活動です。そのようなことができないのに、ボランティア活動に参加したというのはおかしいですよね。そう思いませんか?

私はいろいろなボランティアに参加しました。自分から、進んで参加したボランティアもあるし、人数が足りないため、お願いされて参加したボランティアもあります。まーどれも、掃除のようなボランティアではなく、人と接するボランティアでしたが・・・。

どのボランティアでも参加して思うのですが、自分が予想していた以上に自分にとって得るものが大きいのです。その時によっていろいろと違うのですが、参加した後は、自分の考えや行動を振り返ったり、考え方が変わったりします。

ボランティアは、世のため人のためという考えもありますが、私は自分のためにしていると思います。自分のためにしているのに、人からも感謝されるなんて、すごい得ですよね(^0^)

だから、電車で席を譲る事ができなくても、ボランティアに参加する事はおかしくないんじゃないかなーって思います。もしかしたら、そのボランティアに参加する事によって、今まで電車で席を譲らなかった自分を反省する事ができたら、それは素晴らしい事だと思います。

ボランティアをする人って、なんか偽善者とか、人間ができた人しかできないとかいろいろ言われますが、私はぜひそんな風に思っている人に参加してもらいたいと思います。きっと、参加してわかると思います。なんで、ボランティアをするのかって。
    • good
    • 0

今までいくつかのボランティア活動なるものに参加したことがあります。



ただ私自身ボランティアに付いて一度考えてみたいのですが…

ボランティア活動っていうのは、ボランティア活動しませんかと謳っているものに参加するだけではないと思うんですよ。電車で席を譲る、大きな荷物を持つ、それもひとつのボランティア活動です。そのようなことができないのに、ボランティア活動に参加したというのはおかしいですよね。そう思いませんか?

本題からそれて申し訳ありませんでした。よかったらこのことについて考えてみてください。
    • good
    • 0

こんにちは。


>今までに経験したボランテイアで本当に
世の中のためになったと実感した活動はなんですか?
・・・そうですね~障害者福祉のボランティアをしたことがあるんですけど、世の中のためになった、と実感したことなんか無いです。
自分がやりたいからしただけで、世の中のためとかそんなこと思ったことないです。高校生の一時期は進学に有利だからといった不純な動機でしていましたけど。
私から言わせてもらえば、世の中のことなんか考えて奉仕しているわけじゃないし、そんなこと考えている暇ないです。
    • good
    • 0

そうなんですね.ボランティアって,ある意味,自己満足でやっているところ


があるので,そのような”実感”を得にくいですね.

対象が自然環境であるときは,特にそれがいえます.
ゴミ拾いなどをしても,海や山が”ありがとう”と言ってくれるわけでは
ありません.

やはり,かいた汗をタオルで拭きながら,周りの人と談笑するときに,ある種の
充実感が得られますから,特に,「~のためになった」という,おこがましい
考え方は最初からしてなかったですね.

逆にそれを期待したり目的にしてやってしまうと,その対象者や相手が希望しない
ものまでこちらが押し付けることになりかねないんですよね.
特に,障害者福祉に,その傾向が多分にあります.

ごめんなさい,もちろん,そういう考え方を否定するつもりはありません.
いろんな考え方があっていいわけですが,自分の経験から思えたので,
ついでしゃばってしまいました.
    • good
    • 0

こんにちは。

ちょっとニュアンスが違うかもしれないけど、ものすご~く驚愕の事態に直面したことがあるので。

とある病院のお年寄りの入院患者を集めてやる院内デイケアでお花見会だったかな、やった時の事です。私はボランティアでフルートを演奏しました。
もちろん私はアマチュアで、フルートは趣味でやってます。

文部省唱歌をメドレーでやったら、痴呆が進行して言葉も満足に出せなくなってた患者さんが歌い出した事があります。

子どもの頃歌ったであろう歌、しっかりと覚えてるんですね~。

その場に居合わせたドクター初め病院のスタッフ一同、びっくり仰天でした。

今では音楽療法なんてのもあちこちで取り入れられてるけど、今思えばその走りでしたね。そういう分野に興味がある医師でもいれば論文になってたかも・・・(^^ゞ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボランテイア活動をして

 私は、現在手足に重い障害というか末梢神経がやられ手足の痺れと痛みで満足に生活ができません

しかし、最低限の仕事はしています。

そこで、質問なんですが?

最近、被災地のニュース番組や報道などを見て疑問に思うことがあります。

あんなに多くの募金や物資などが集まっているはずなのに被災地の方々は苦しんでいます。

国や、赤十字などはいったい何をやっているんだろうと思います。

そこで、自分でも募金やいろいろ支援したいんですが自分の生活なども苦しい状況です。

そこで、友人と相談し募金活動をして被災地に行き向こうの方々の力になりたいと思っています。

しかし、個人で募金活動をしたりしては詐欺に思えそうで怖いのです。

そこで自分ながら考えましたが、東京の方々に協力してもらおうと思いこんな思い付きをしましたが

例えば金額を設定せず、個人宅のお庭の清掃や室内などの清掃をし募金という形でお金を頂戴

したいと考えています。

そして、そのあつまったお金で何か向こうの方々のお手伝いをしたいと思います。

又、物資支援などの援助も行いたいと思っています。

本当は、NPOの会社を独自で設立したほうが信頼されると思いますが金額が約80000万くらいかかる

のと会社設立に約4ヶ月くらいかかるそうです。

そうしている時間がもったいないので、同時進行でしたいと思いますが、この考えどうでしょうか?

皆様のご意見お待ちしています。又賛同していたただける方がいればよろしくお願いします。

 私は、現在手足に重い障害というか末梢神経がやられ手足の痺れと痛みで満足に生活ができません

しかし、最低限の仕事はしています。

そこで、質問なんですが?

最近、被災地のニュース番組や報道などを見て疑問に思うことがあります。

あんなに多くの募金や物資などが集まっているはずなのに被災地の方々は苦しんでいます。

国や、赤十字などはいったい何をやっているんだろうと思います。

そこで、自分でも募金やいろいろ支援したいんですが自分の生活なども苦しい状況です。

そこで、友人と相談し募金...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんがお書きになっているとおりで、それでうまくいくなら、とっくに支援が行き届いているはずです。現在、支援が行き届いていない理由は主に、物流がとどこおっているからです。つまり、開通していない道路や鉄道が多いし、何よりもガソリンが行きわたっていないのです。それでも、かなり改善はされました。

募金や物資は、やげて役立つと思います。少なくとも、現在も続く被害から復興を果たすまでにはそうとうの機関と金銭が必要であり、その一助となるのは確実でしょう。

とはいえ、庭仕事などの手伝いをすること自体は決して悪いことではありません。特に今は、日本中がストレスを抱えていますから、あなたが被災地以外で誰かの手伝いをすることで、その誰かの心が温まり、結果、その誰かが経済を活性させたり世の中を回したりする力を養うことができれば、ひいては被災地の復興へとつながっていくでしょう。

ただ、あなたのほうが“短時間”で直接的な支援ができるとは、あまり考えられません。それよりもむしろ、短時間でない支援の大切さを見直したいものです。なお、避難所が全国に広がっていますし、各都道府県がその公式ホームページ上で発表している支援方法も変化しています。お近くの避難所に対してできることを探るなど、まずは地元を見つめてみてはどうでしょう。

#1さんがお書きになっているとおりで、それでうまくいくなら、とっくに支援が行き届いているはずです。現在、支援が行き届いていない理由は主に、物流がとどこおっているからです。つまり、開通していない道路や鉄道が多いし、何よりもガソリンが行きわたっていないのです。それでも、かなり改善はされました。

募金や物資は、やげて役立つと思います。少なくとも、現在も続く被害から復興を果たすまでにはそうとうの機関と金銭が必要であり、その一助となるのは確実でしょう。

とはいえ、庭仕事などの手伝い...続きを読む

Qボランテイア活動をしたいのですが

横浜付近でボランテイアをしたいのですがどこへ行けばいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 私も、神戸で震災に遭い、横浜に一時疎開をしていました。そのとき、ボランティアの方(ソクラテス・プロジェクト)の方々の助けをいろいろ受けました。野島公園で花見やバーベキューをした思い出があります。横浜のボランティアは、かながわ県民活動サポートセンターを中心として活動している様です。
 HPがありますので、あなたの得意としている活動分野などを考えて、選べばいいと思います。
参考URLが公式HPですが、非公式なものとしては、
http://www.ivt.org/kvsc-sp/frame-j.html
 があります。

参考URL:http://www.kvsc.pref.kanagawa.jp/

Q動物ボランティア活動について 経験者の方にお聞きしたいです。 動物保護のためのボランティア活動

動物ボランティア活動について



経験者の方にお聞きしたいです。
動物保護のためのボランティア活動について知りたいです。
土地もなく保護シェルターなど作れないので、物資集め、情報の公開作業、里親探しのお手伝いをメインとした活動を個人で始めたいのですが、個人でのボランティア活動などは手続きとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://shakyo.or.jp/volunteer/index.htm
ないよ。

Q朗読奉仕ボランテイアについて

朗読奉仕ボランテイアを3年程しています。小さな町なのでリスナーの方も少なく、現在の活動は町発行の広報など公的なもの音訳がほとんどです。これからもっと活動を広げて行きたいと思っていますが、リスナーの方からの要望も少なく、どのように活動していけば良いかわかりません。現在活動されている方又は過去にされていた方の経験談など教えてください。各市町村などの朗読奉仕ボランテイアの方の意見もお待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
先日から何回も中途半端な回答ばかりですみません。

著作権法その他関連しそうな法律を見てみたのですが、視覚障害のない方に録音図書を利用していただくのは、かなり難しそうです。

著作権法第37条第3項(点字による複製等)
第三十七条 3 点字図書館その他の視覚障害者の福祉の増進を目的とする施設で政令で定めるものにおいては、専ら視覚障害者向けの貸出しの用に供するために、公表された著作物を録音することができる。
(平十二法五六・1項一部改正2項追加3項一部改正)

この規定によって作成された録音図書を一般利用者に幅広く提供することは、「目的外使用とみなされ、著作権侵害行為にあたる」ようです。

ここまで調べてみると、これから先どうしたらよいかについて考えるのは、GIVE UP状態です。

…というより、ここのフォームで書き込んでいくのは「いろいろとあって難しい」といった感じです。

お役に立てませんで、すみません。

Q ●結婚カウンセラーですがボランテイアしたいのですが、、●

 ●結婚カウンセラーですがボランテイアしたいのですが、、●

私は男性50代ですが、結婚相談所を経営してます。
(全国組織のFCで会員数は約25000名程です。)
老若男女を対象に正しい結婚相談、婚活相談、カウンセリングをしたいと思います。

一定期間ですが、公共の場(学校、役所、団体、農協、法人、組織等)
で客観的に結婚相談のボランテイアをしたいのですが良い方法や受け入れ機関はありませんか?

動機と理由は、、下記の強い理念があるからです。、

(1) 間違った営利優先の営業の元に、婚活の正しい基礎知識を持たない人が多く、
まず基礎知識や恐るべき実態を社会正義のために啓蒙したい。

(*営利主義の悪徳業者の誇大広告の餌食になる婚活者が多い。)

(2) 少子化を昔から懸念して婚活の推進こそ真の意味の少子化対策だと思う事。

(*10年以上前の当時の小泉厚生大臣時代以降、4代の大臣に予算化を直訴してきました。初めて少子化予算を2000億円も計上させるきっかけになりました。

まだ少子化の危機感などほとんど無い頃でしたが必死に訴えて来ました。今頃になって騒いでも遅いことを残念に思いますが結婚は唯一無二の基本的手段です。箱物以前の問題ですから結婚を増やす基本は避けて通れません。)

(3) 営利目的から開放され、社会貢献を少しでもしたい事。

(*最低限の経費はかかるものの業者側に営利目的さえなければ、婚活は基本的に大きく変貌するものだと信じます。先に金ばかり取る仕組みだからサービス優先にならない体質が一般的にはあります。)

(4) マスコミ等で紹介される婚活への間違いを明確に指摘し、大人として啓蒙すべき宿命を感じる事。
 
(*マスコミが間違った報道する事で、大事な婚活が間違って解釈されがちである事)

(5) インターネットの普及が急速過ぎて、出会い系サイトとの大きな区分がつかない事。

(*歴史と信用をベースにしてきた結婚相談所とNETの出会い系サイトとは違います。

NET系サイトの怖さを知らないで、手軽さや機密性を優先した結果、結婚詐欺事件や殺人事件まで起きているのはご承知の通りです。 最も大きい違いは活動開始にあたり、個別対面で”本人確認、戸籍確認”をしているかいないかです。 未だに初期設定にアナログの必要なサービスなのです。NETを依存し過ぎる結果、婚活どころか大事件にまで発展します。表面化されない潜在的被害者ははるかに多く存在します。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 なお、場所は都内、および近郊(出張可)を前提とし、交通費だけ頂ければ十分です。
更に、婚活の指南書を私は出版してますので、それを利用してカウンセリングする方法を取りたいと思ってます。

具体的方法論は相手側のニーズをお聞きして相談です。
時間は私の都合や時期にもよりますので相談ですが、定期的にやらないと効果は出ません。

個別対応でも集団相手の公演会でもOKです。
とにかく、真剣に結婚や婚活したい対象者さえいれば方法論は生まれます。

 以上の様な、希望ですが何でも結構ですから情報を頂ければ幸いです。

 ●結婚カウンセラーですがボランテイアしたいのですが、、●

私は男性50代ですが、結婚相談所を経営してます。
(全国組織のFCで会員数は約25000名程です。)
老若男女を対象に正しい結婚相談、婚活相談、カウンセリングをしたいと思います。

一定期間ですが、公共の場(学校、役所、団体、農協、法人、組織等)
で客観的に結婚相談のボランテイアをしたいのですが良い方法や受け入れ機関はありませんか?

動機と理由は、、下記の強い理念があるからです。、

(1) 間違った営利優先の営業の元に、婚活...続きを読む

Aベストアンサー

公共団体でこのような「婚活」についての活動があるとすれば商工会での青年部」か「観光課(広報)」かと思います。ことらの団体の目的は地域の人口増加を目的にしている活動です。若い人が地域に残ってくれることを目的に活動しているはずです。このようなところに話を持ちかけてはどうでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報