先日偏頭痛薬についてお伺いいたしましたが、また昨日今日と連日寝込んでしまいました。

それで薬ののみ方についてお聞きしたいのです。医者からは頓服としてカフェゴットを一錠、Dolobid500mgを一錠を飲むようにといわれましたが、これは同時に飲んでもよいものなのでしょうか。医者から説明を受けた時には、カフェゴットをのみ、しばらくして頭痛が始まったら(カフェゴットで治まらなければ)ドロビッドを飲むようにと言われたように記憶しています。

昨日今日ともカフェゴットをのみ、様子を見ましたが頭痛が始まってしまいました。確かドロビッドは胃を荒らす可能性があるため、飲む前に何かを食べないといけないと言われたような気がしますが、頭痛が始まると何も食べる気がしないのです。(薬を飲むために起き上がる元気もありません。)そこでもし始まった時に同時に飲めたら。。と思ったのです。

ところで、カフェゴット、わたしには効かないような気がします。ほかに偏頭痛治療薬をご存知であれば教えてください。以前飲んでいた鎮痛剤、「ポンスタン」(Parke-Davis):Mefenamic Acid の方が効いたような気もするのですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カフェルゴットは、片頭痛の前兆を感じたときに服用し、消炎鎮痛剤は頭痛が始まってからというのが一般的な使い方でしょうが、消炎鎮痛剤も早めに使用したほうが有効ではあると思います。

ただし、あまり使用しすぎるとかえって頭痛が取れないこともあります。
種類としては、メフェナム酸(ポンタール)のほか、ボルタレンなどの消炎鎮痛剤でも使用できます。
急性期には、制吐薬(ブリンペランやナウゼリンなど)や抗不安薬などを併用することがあります。この制吐薬には、吐き気を抑える働きのほかに胃の蠕動を亢進させて鎮痛薬の吸収を助ける働きもあります。

以前も書きましたが、スマトリプタンの使用は現在お住みの国では可能ではないのでしょうか。
日本では、この6月に錠剤の承認が取れたようです。

参考URL:http://release.nikkei.co.jp/print.cfm?relID=5481
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも有り難うございます。
今では嘔吐することはなく、吐き気も薬を飲むほどではなくなったので、制吐薬は必要ないと思います。

やっぱり冷え性、肩凝りっていうのも偏頭痛が起こる一つの原因なのでしょうか?

発作を軽くするのに、

1.ドライヤーで首筋を温める。
2.右手で水を張ったBasinをかき混ぜる-->わらにもすがる気持ちでやってみましたが、立っているのが辛くなってやめました。。

というのが、この国での習わし(?)のようで、新聞にも載っていました。トリプタン系の薬は、日本に帰ってから手に入れようと思います。

お礼日時:2001/08/14 14:58

先に回答されていますように、鎮痛剤は頻繁に習慣的に使いすぎると効果がうすれたり、薬が切れたときに頭痛が発生してしまうという依存的な状態が起こる場合があります。


とはいっても、偏頭痛の苦痛は我慢できないものですから、鎮痛剤の使用は不可欠ですよネ。

以前飲まれていたというボンスタンはメフェナム酸製剤ですネ。
これは他剤が無効な頭痛にはかなり効果を示すものです。
カフェゴットを予防的に飲み(頭痛の前触れが起きたときに)、それでも頭痛が発生した場合にはボンスタンを服用するというようにするのも選択肢の一つでしょう。
現在の主治医にボンスタンの処方、或いは、他のメフェナム酸(mefenamic acid)製剤の処方に変更してもらうというのも考えてみてください。

Sumatriptan(Imigran、Imitrex)、Naratriptan(Naramig)、Zolmitriptan(Zomig)、Rizatriptan(Maxalt) といったトリプタン製剤があり、欧米では偏頭痛治療薬として汎用されており、劇的な効果も期待できます(括弧内は商品名です)。これらの処方が可能かどうか聞かれるのもよいでしょう。
或いはイソメトヘプテン・ジクロラールフェナゾン・アセトアミノフェンの混合製剤である Midrin (商品名)もアメリカでは広く用いられています。
予防薬としてはロメリジン製剤で Migsis、或いは Terranas (共に商品名)があり、これは比較的長期の連用で偏頭痛の発生頻度を下げる効果があります。
頭痛薬の効果は人によってかなり異なる場合がありますので、Aaua7さんにフィットした薬に出会うまで、処方を変更してもらうということも必要かと思います。
記憶にあるままの薬を上記に挙げてみましたが、これらについて、主治医に相談してみてください。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawakawa先生、いつもお答えくださり有り難うございます。カフェゴットはあまり効かないようなので、カフェゴットはしばらくオヤスミすることにします。もし痛み出したらPonstanを飲むようにします。これがわたしにとって一番楽な方法だと思います。

どうしても我慢できなくなったり、ひどくなってきたらお勧めくださった薬にTryしてみようと思います。

お礼日時:2001/08/14 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェネリック医薬品に、トリプタン系頭痛薬はないのか?

偏頭痛の特効薬、トリプタン系の頭痛薬はとても値段が高いので、
ぜひジェネリック医薬品があって欲しいのですが、
まだ新しいのでジェネリック医薬品はないのでしょうか?

Aベストアンサー

トリプタン系が薬価収載されたのが2001年です。
ジェネリック医薬品は先発品の特許が切れないと発売されません。
トリプタン系のジェネリック医薬品の発売は、現行制度ではまだ先のようですね。

Qロキソマリン錠60mgを2錠飲むのは?

股関節が痛いので病院に行ってロキソマリン錠60mgを
もらいました。毎食後1錠飲みます。
大腿骨骨頭壊死で、それを飲んでも痛いものは痛いです。
そこでロキソマリン錠60mgを一回につき1.5錠とか2錠とか、3錠飲むというのは
どうなのかと思っています。
たくさん飲むと痛みが小さくなるのであれば試してみたいのですが
どうなのでしょうか。
そういうものではなくて、薬の成分が違うべつのものに変えないと強い痛みは
小さくならないのかどうなのでしょうか。
体重67キロで男性です。
特にアレルギーとかはないです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ロキソマリン錠60mgは、原則として一日に2回までの服用が限度になっています。しかし、一度に2錠をいっぺんに服用することは医師が許可することはないでしょう。

一日に3錠の服用は特別に医師が認めた場合以外にはしないでください。

一日に2~3錠を服用したい場合はまず医師に相談してお決めになってください。また、この場合は薬剤師に相談しても良いことにはなっていますが、薬剤師に相談しても無駄ですよ。

Q簿記2級 売上割戻について

簿記2級の売上割戻についてです。
下記第140回の一問目の3の問題です。

当社の直近三ヶ月の売上状況を精査した結果、一定額以上の商品を購入した神奈川商店と静岡商店に対し、それぞれ80,000円の売上割戻を実施する条件を満たしている事が判明した。
そのため、神奈川商店については現金で支払い、静岡商店については同店に対する売掛金から相殺した。
ただし、静岡商店に関しては、前期末に売上割戻引当金を55,000円計上している。


解答は
借方 売上割戻引当金 55,000、売上割戻 105,000
貸方 現金 80,000、売掛金 80,000

でした。
ここで質問なのですが、私の習ったテキストでは、売上割戻は売上の逆仕訳となっていました。
なので上記解答の[売上割戻]を[売上]と解答したのですが、これは間違いなのでしょうか。

また本問いではこの割戻が当期の売上か前期の売上か判明しませんが、
引当金の取り崩しは前期の売上に対してのみと認識していますが、これも間違いでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売上割戻引当金 55,000 / 現金80,000
売上割戻 105,000 / 売掛金 80,000
ということですね。

売上割戻引当金が計上されているということは、55,000円が前期分の売上割戻
という認識であっています。

今期分の105,000円については確かに売上の逆仕訳でもいいように思いますが、そんなあいまいな問題は作成しないかと思いますので、前提条件として、売上割戻を使用するような問題ということはないでしょうか?

Q緑色の尿が続いてます、 ほうちしてたらやばいですかね 市販薬100錠とか200錠飲んじゃったけど

緑色の尿が続いてます、
ほうちしてたらやばいですかね
市販薬100錠とか200錠飲んじゃったけど

Aベストアンサー

薬剤で死のうとしても、うまく死ねず障害だけ残る可能性が高いです。
後遺症が残るかもしれないので、明日でもいいので医者に行ってください。

Q売上原価などを教えてください。

売上原価などを教えてください。

学校の授業で決済処理だかで私は販売課を担当しています。

でも売上高とか計算の仕方がさっぱり分かりません。


売上数量 95
前月繰越高 0
仕入高 16,150,000

の場合、「次月繰越高」と「売上原価」と「建て当たりの売上原価」はどう求めたらいいのでしょうか?
そもそも、建て当たりの売上原価とは何なのでしょうか…

また、

売上数量 95
売上高 18,810,000

の場合、「売上原価」と「売上利益」と「売上利益率」はどう計算すれば出るんでしょうか?


どなたか根気強く説明してくれる方がいたら
宜しくお願いします。
助けてください。

Aベストアンサー

他の方が既に答えを出しちゃってますが…。

前月からの繰り越しがなく、仕入も売上も95個ということは一つも残っていないということで、次月繰り越しはゼロです。

同じように、「売上原価」は売上を上げるために仕入等に使った金額ですから、95個仕入れてすべて売れたのなら仕入れ金額がイコール売上原価になります。

「建て当たりの売上原価」が商品一つ当たりの原価であるとすると、売上原価を仕入数95で割った170,000となります。

95個売れた時の売上高が 18,810,000とするなら、売上原価が16,150,000ですから、売上利益は売上高から原価を引いた額になります。

売上利益率は売上に対する利益の割合ですから、利益額を売上高で割ってやります。
2,660,000/18,810,000=0.14141414141…
およそ14.14%ということになります。

Q偏頭痛の時の頭痛薬

**************************************************************
風邪薬には、ふつう非ステロイド系抗炎症剤が含まれています。
例;イブプロフェン、アセトアミノフェン、etc.
これらの薬品は、体内のメラトニンをほとんどゼロにする事が知られています。
メラトニンはセロトニンから作られるホルモンで、睡眠や免疫向上に大変重要な役割をしていますから、免疫力と睡眠に影響を与えます。
**************************************************************

以上のような記事を読みました。
ここ数年、時折の偏頭痛の度に
頭痛薬(主にバファリン)を飲んでいます。
(3日に1回ぐらい。多い時で1日2回ぐらい。)
頭痛薬の中にもアセトアミノフェン等は入ってると思いますが、
免疫力低下を考えると、薬は飲まずに我慢すべきでしょうか。
メラトニンがゼロ・・・なんて聞くと怖くなってきまして。

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!(親類が医師です)
偏頭痛→「片頭痛」ですよね??

まず、市販の「バファリン」と処方される「バファリン」では違います。
ひとまず、質問者様の服用している「市販用バファリン」は
色々、市販薬でも種類がありますが、殆どが「解熱鎮痛剤」です。

「片頭痛」の場合、やはり病院での「処方薬」を絶対にお勧めします。
「片頭痛」の処方薬での、専門治療薬は「トリプタン製剤」です。
主なものに・・・。
スマトリプタン 製剤の「イミグラン」  
ゾルミトリプタン製剤の 「ゾーミッグ 」 
エレトリプタン 製剤の「レルパックス 」 
リザトリプタン製剤の 「マクサルト 」 ・・があります。

すべてにおいて、「錠剤」がありますが、この中でも
「注射薬」「点鼻薬」「水無しで服用できるもの」もあります。「点鼻薬」は即効性ありです。頭痛で吐き気が強く内服困難時に使用です。
(病院でしか注射してもらえませんが・・・。)
その為に「点鼻薬」があります。
点鼻薬で効果が現れるのは「注射薬」と「錠剤」あいだくらいです。
「錠剤」は効果が出るのに1~2時間くらいかかります。

いずれにせよ・・「片頭痛」となると、普通の頭痛とはかなり違ってきますので・・。
「バファリン」のことを考えるよりも
やはり、病院に行き、きちんと診察していただいた上で
あなたにあった、処方薬を頂くのが1番良い事だと思われますよ!

「頭痛」は本当に辛いですよね!!
どうぞお大事になさってくださいね!!!

質問拝見いたしました!(親類が医師です)
偏頭痛→「片頭痛」ですよね??

まず、市販の「バファリン」と処方される「バファリン」では違います。
ひとまず、質問者様の服用している「市販用バファリン」は
色々、市販薬でも種類がありますが、殆どが「解熱鎮痛剤」です。

「片頭痛」の場合、やはり病院での「処方薬」を絶対にお勧めします。
「片頭痛」の処方薬での、専門治療薬は「トリプタン製剤」です。
主なものに・・・。
スマトリプタン 製剤の「イミグラン」  
ゾルミトリプタン製剤の 「...続きを読む

Q非課税仕入に対応する課税売上??

お世話になっております。

仕入控除税額の計算のため、以下4つの取引を把握する必要があるとおもいます。

課税売上に対応する課税仕入・・・飲食代など
非課税売上に対応する課税仕入・・・賃料など
非課税売上に対応する非課税仕入・・・土地売上など
課税売上に対応する非課税仕入・・・???
ただ、↑の売上って具体的にどんなものがありますでしょうか?
非課税仕入から形成される課税売上ってあんまり想像付かないです。
是非教えて下さい!(他の売上の勘定科目が間違っていても教えてください。)

Aベストアンサー

No.1です。すみません。補足です。

消費税でいうところの「売上」「仕入」というのは、一般的な「売上」「仕入」の概念よりも広いです。

「売上」=収入全般、「仕入」=支出全般 という感覚が近いです。
bepacmanさんのご質問で挙げられている例示を拝見すると、
この点を一般的な「売上」「仕入」の概念で捉えられているような気がしまして・・・
蛇足でしたら申し訳ありません。

Q先週めまいと頭痛がするので内科で、メリスロン錠、ブルフェン錠、ツムラ補

先週めまいと頭痛がするので内科で、メリスロン錠、ブルフェン錠、ツムラ補中益気湯エキスという薬を処方され、飲んでいましたが2,3日後に口の中唇の裏や頬あたりに小さくて白いぶつぶつ(ただれたような)が沢山できてしまいました。痛みはなく、舌で触るとサラサラしています。口内炎ではありません。
ふやけたような感触です・・


薬の副作用でしょうか、それとも胃がただれてるのでしょうかそれとも違う病気でしょうか??
喉も詰まった感覚があったので、耳鼻咽喉科へ行ったところ、喉も異常なしだしぶつぶつはわからないということでした;;

この場合、皮膚科でしょうか?それとも歯科でしょうか??
めまいとかも気になるので、脳神経外科にも行く予定なのですが、まずはこの口の中が気になります;;

Aベストアンサー

 薬の影響でそうなっている可能性があるので薬を処方した内科へ行って相談をしてみてはどうでしょうか。
 原因が分からなければ検査をするか薬の変更をするかもしれません。

Q特殊仕訳帳 「売上割引」は費用なのに売上帳に記載するの?

114回の2問で
特殊仕訳帳の空欄推定問題で

(2)売上帳
売掛金額      ・・・
△売上割引  △44,000
・・・          ・・・
となっていますが

「売上割引」は収益ではなく費用と覚えていますが
なぜ売上帳に記載されるのでしょうか?
「費用だから、、、」は関係ないですか?
「売上」割引と書いてあるから売上帳に書くのでしょうか?

Aベストアンサー

■実は三分法だからが理由?
三分法(仕入、繰越商品、売上)の三勘定しか使えないという理由だったりします。
これが売上割引という勘定が使える場合は異なります。

ですので、問題を見て、それが三分法かどうか見極める必要がありますね。それによって対処の仕方が変わってくると考えた方がいいでしょう。
この問題の場合は、「売上」割引と書いてあるからではなく、商品の取り扱い勘定が三分法だからの方が正答です。

Q薬の飲み合わせ(トラフル錠とチクナイン)

鼻炎のため、チクナインを先週から服用しています。
今晩、口内炎ができていたので、トラフル錠を飲みました。
先ほど、トラフル錠の注意書きを読むと、下記のように書かれていました。
鼻炎用薬を服用している間は、トラフル錠を飲んではいけないようです。

チクナインは、漢方薬が主成分で甘草は含まれていないようですが、
飲み合わせの問題があるのかどうか、教えてください。


■トラフル錠 使用上の注意
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい
(1)甘草(カンゾウ)又はその主成分グリチルリチンを含有する内服薬
(むくみ、血圧上昇及び筋疾患(ミオパシー)等が起こることがあります。)
(2)他のアレルギー用薬、トラネキサム酸を含有する内服薬
(鼻炎用薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬)

■チクナインの成分・分量
チクナイン2包中辛夷清肺湯エキス粉末2500mg含む
・シンイ 1.50g
・バクモンドウ 3.00g
・チモ 1.50g
・セッコウ 3.00g
・ビャクゴウ 1.50g
・ショウマ 0.75g
・オウゴン 1.50g
・ビワヨウ 0.50g
・サンシン 0.75g

よろしくお願いします。

鼻炎のため、チクナインを先週から服用しています。
今晩、口内炎ができていたので、トラフル錠を飲みました。
先ほど、トラフル錠の注意書きを読むと、下記のように書かれていました。
鼻炎用薬を服用している間は、トラフル錠を飲んではいけないようです。

チクナインは、漢方薬が主成分で甘草は含まれていないようですが、
飲み合わせの問題があるのかどうか、教えてください。


■トラフル錠 使用上の注意
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい
(1)甘草(カンゾウ)又はその主成...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい。回答ではないです。

この手の回答は誤解を招きやすいのと、規約違反になるので回答できません。

申し訳ないのですが、両方の薬をもって近くの薬剤師か医師に相談ください。


人気Q&Aランキング