プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

宗教を信仰している人の気持ちがよくわかりません。
「自分の意識が存在する」という最大の謎に対する不安に耐えられないのでしょうか?それとも死後の不確定さに耐えられないのでしょうか?なんだか自力で生きられないから、神頼みしようって気持ちなんでしょうか?

A 回答 (18件中1~10件)

イエスキリストの存在が分からない人の気持ちが分からない!空気、水、自然に出来るか!生物が0=無から有に発生するか!0X0=0 0≠α=α 0Xα=α ∞ 旧約聖書、創世記、私はαで有りωで有る、始めであり終わりである、人間は人間、サルではないで!自然発生ではない、神は無いと言い張るなら君は偶然の産物、意味のない生き物、永遠に神と共に生きることを拒否することだ!神はイエスキリストだけ他に神は無い!なぜクリスチャンがイエスキリストを神と崇めるのか!聖霊が魂に入り込んでいるからイエスキリストを愛することができる、今この時代に何が起きてる!コロナウイルス止められない、大災害止められない!人間の英知素晴らしい?人間の英知くその役にも立たん、泣きを見るだけで、太平洋戦争で照明されているキリスト教国に散々に打ちのめされてる、アメリカの奴隷!イエスしか言えない情けない、キリスト教は平等の精神、相手が大国でもハッキリとNOノオー言える。

    • good
    • 0

その通りです。


自力ではできないからこその他力本願です。そのほうが楽ですしね。
    • good
    • 0

私は国際結婚をしまして、子供が生まれたときにどうやって教育すればよいかわからなかった。

夫と相談しまして、夫の育った環境を試すことにしました。日曜ごとにプロテスタントの教会に行き、子供は日曜学校、私達は先生でした。そうやって、道徳・倫理が確立されます。害になるような教えはなかったです。友達もたくさんできます。

日本で育った私ですが、アメリカの価値観に問題なく適応できたのは、親切な教会の皆さんのおかげです。

私見ですが、日本には宗教はいらないんじゃないかなぁ、と思いますね。独特の道徳観があるので。友達はたくさんできると思います。
    • good
    • 0

分かる必要はありません。


分からない人も居る。
そう分かれば良いのです。
どうせ他人の気持ちなんて分かる訳がないのですから。
どう説明を受けても分からないですよ。
    • good
    • 0

信仰している人の気持ちがよく良くわからないのは


信仰している人の宗教が分からないからです

多摩川の土手しか知らない人は、ヒマラヤは想像できません
火の見やぐらしか知らない人は、スカイツリーは理解できません
紙芝居しか知らない人は、4Kテレビは信じません
参考、宗教とは
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage1.html

死の問題を
想像するのは勝手ですが
死後の不確定さに耐えられない、と決める付けるならば
死の問題を少しでも学んでからにしてほしいものです
参考、死とは
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage21.html

自力だけで生きられないのは貴方も同じです
貴方も、自力と他力、相互依存で生きているんでしょう
参考、縁起の法
http://rokusann.sakura.ne.jp/sub4.htm
    • good
    • 1

信仰してないので分かるわけないですよね。


私も分かりません。
ただ占いとか、神社やお寺に行く、の最上級なのかな?
    • good
    • 0

宗教を信仰している人の気持ちがよくわかりません。


 ↑
洗脳されているのです。
教育と言い換えますかね。

人権は大切だ、民主制は素晴らしい、
親に孝行しろ。
これらは教育、洗脳の結果ですが、宗教も
同じです。



「自分の意識が存在する」という最大の謎に対する不安に
耐えられないのでしょうか?
それとも死後の不確定さに耐えられないのでしょうか?
なんだか自力で生きられないから、神頼みしようって気持ちなんでしょうか?
 ↑
そういうとっかかりがあって、そこに
教育なり洗脳なりが忍び込み、
信者が誕生する、という図式だと
思います。

ワタシの祖母は東京大空襲に遭って
それから某宗教を信じるようになりました。

知人ですが、親子の葛藤を解決するために
入信しています。
    • good
    • 0

拠り所としての宗教の特徴として


死後の世界というものがあると思います。
死後のために現生に人事を尽くす。
歴史の中でより未熟で人間性否定がまん延する中で
人間にとっての社会を維持するために
そこまで詰めてモチベーションを高める必要があった。
混沌の中で猛威を振るう暴虐に屈したら
悪循環から抜け出せないバイオレンスの世界になってしまう。
そうなってしまったら万人が建設的に欲求を満足させて
争う必要なく友好的に共存して前傾していける
人間賛歌の方向をめざすことが不可能になる。
直感的にそういうことに対するこだわりを捨てられない人たちが
死後の世界を励みにしてまで暴虐からの悪循環と戦ってきたのだと思います。
宗教の信仰の根幹はそういうことだろうと思っています。
    • good
    • 0

私も昔は、確率が低いことを安全と信じることが宗教と同じなんて考えたこともありませんでした。



しかし、最近、容易に様々なことを信じる友人知人を見る度に、意外と入口は広くて入りやすいんだなぁと認識を変えました。

私個人は、猜疑心の塊なので容易に信じられませんが、だからこそ周りの異様な様子が気がかりです。
    • good
    • 0

宗教心って割と自然に人間に備わってる気がします。



例えば、タクシーでもバスでも何でもいいから、人の運転する車に乗る時の心理を考えてみてください。危険な運転で命が脅かされる事態はゼロ%とは言えないでしょう。でも、普通に運転手を信じますよね。

このように、自分の命を易々と他人に預けて信用する。宗教心の入り口って、実はこのような簡単なトコロなんじゃないのかと、最近思います。

よく分からない危険に対しては、余計に人任せにしますよね。新型コロナ流行の陰で信者を増やしてる新興宗教も多いんじゃないかなって想像します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確率の低いことを「まあ安全でしょう」と信じることと、宗教を信じることが同じとは私には思えませんねえ

お礼日時:2020/07/10 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング