システムメンテナンスのお知らせ

「髪も特別な結い方をするのかと思ったが、女官たちは髪には触れようとしなかった。目に入っていないみたいに無視しているのは、あえてどうにもしないよう、王妃あたりから命じられているのかもしれない」の「あえてどうにもしない」とはどういう意味でしょうか。「『決して結い方はしない』と王妃が命じた」と思いますが、教えていただければ幸いだす。

gooドクター

A 回答 (2件)

大体、そのとおりです。



「あえて」は「無理に」「わざと」といった意味の副詞。

『大勢の前に出るのだから、通常は特別な結い方をする。
しかし、それをしていないのは、王妃などから(わざと)『特別な結い方をしないように』と命じられているのかもしれない』

と女官達は推測して、髪には触れようとしなかった。
という意味。
『王妃は、王子の妻?を、あまり綺麗にしたくなかったので、わざと、そんな意地悪な命令をしたのだろう』
と女官達は推測したので、髪に関して「どうして特別な結い方をしないのですか?」などと尋ねたりせずに、王子の妻への気遣いを見せている場面。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2020/07/15 02:35

「『決して髪はいじるな特別な結い方をしたりするな』と王妃が命じた」

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2020/07/15 02:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング