昨年主人が個人事業主となり私が経理をする事になりました。青色申告を選択いたしました。現在経理を猛勉強中の経理初心者です。分りやすく説明頂けたらと思います。

 車両を100万で購入しました。
 支払方法はローン会社を利用する事となり
 月々60回払を選択致しました。
 車両運搬具/未払金100万でいいでしょうか?

 ローン会社より「お支払計算書」が届きました。
 そこには、
 ご利用額(1)\1,000,000+会員手数料(2)\173,968=
 お支払総額\1,173,968  とありました。
 
 月々の支払は\1,173,968×60回の計算となっており、1回目\23,468・2回目以降\19,500となっておりました。

 この(2)会員手数料\173,968に対してどの勘定科目を使用してどのような仕訳の処理をしたらよろしいでしょうか? 月々の支払の仕訳の仕方もどの様にすればいいでしょうか?
 この会員手数料にまいっています。支払利息にすると月々の仕訳に当てはまらない様ですし…
  どうぞ宜しくお願いします。

 
  
  


 

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

仮に、車を買われたのが7月中という事にします。


まずは仕訳を示してみます。

【購入時】
               /未払金 1,173,968
 車両運搬具 1,000,000/
 支払利息   17,396/   →173,968×6(当年の月数)/60
 前払費用   156,572/   →173,968-17,396

【支払時】
 1回目
  未払金 23,468/預 金 23,468
 2回目以降
  未払金 19,500/預 金 19,500

【来年以降決算時】
 支払利息 34,793/前払費用 34,793   →173,968×12/60
(但し、支払が終わる年には、残額が経費となりますので、金額が月数分だけ違ってきます。)

まず購入時から説明しますと、会員手数料は、いわば割賦利息のようなものでしょうから、まずはそれを含めて未払計上し、但し、5年間分の割賦利息ですので、当年分のみを月割計算により経費として計上し、来年以降の分は、前払費用に計上し、来年以降の決算において経過分を経費として順次計上していく事になります。
仮に7月取得としていますが、取得月によって分子が変わりますので、仮に10月取得とすれば「3/60」の算式により当年分の経費を計上する事となります。

支払時は、単純に未払金の支払で処理するだけで、割賦利息の計上自体は、決算ごとに計上する事となります。
(もちろん、決算時には、この他、減価償却費の計上もします。)

この回答への補足

すみません補足です。以下の仕訳を教えて下さい。調べてみましたら、
16年10月に車両を購入
車両本体価格  819,390  付属品 67,200
検査登録手続代行費用 8,000
車庫証明手続代行費用 7,000
車検整備料 42,000
検査登録 5,220  車庫証明 2,750
自動車税 8,100 自動車重量税 25,200
自賠責保険料 15,140
総合計 \1,000,000
 (月々普通預金から引落しです。)
となっておりました。皆様からの回答を参考に仕訳しますと、車両購入時の仕訳の仕方は
車両運搬具/未払金 901,590
修 繕 費/未払金 42,000
租税公課 /未払金 41,270
損害保険料/未払金 15,140 でいいでしょうか?
 どうぞよろしくお願いします。
  

補足日時:2005/01/25 12:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!とても明確に理解する事ができました。本当にありがとうございます。そうか!決算時に減価償却費の計上もしなくてはならないのですね。もう少し調べてみます。

お礼日時:2005/01/25 11:18

すみません、自動車重量税が抜けていました、


自動車重量税を50000円としたらでした。
登録代行手数料、車庫証明手続代行費用は費用で認められるものですから、支払手数料が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々の質問に回答してくださり心より感謝いたします。本当にありがとうございます。
 

お礼日時:2005/01/25 16:13

再び#2の者です。


確かに#3さん、#4さんが書かれている通り、諸費用等について含まれていれば、その分は費用になりますよね。
(全て含めて取得価格としても、税務上はさほど問題にはならないと思いますが、利益が出ているのであれば費用になるわけですので、もったいないですからね。)

それぞれについて書き込んでみます。

>16年10月に車両を購入
>車両本体価格  819,390  付属品 67,200
ここまではもちろん取得価格ですね。

>検査登録手続代行費用 8,000
>車庫証明手続代行費用 7,000

これらについても取得価格に算入しなくても良い事になっていますので、「支払手数料」等の科目で処理する事になると思います。

>車検整備料 42,000

これが良くわからないのですが、通常は車両購入時に車検費用は発生しないものと思います。
もし車検整備しなければ乗れない状況にあったのであれば、この分は取得価格に算入すべきと思います。

>検査登録 5,220  車庫証明 2,750
>自動車税 8,100 自動車重量税 25,200

これらについては、おっしゃる通り、租税公課で処理されて良いと思います。

>自賠責保険料 15,140

これも損害保険料で大丈夫です。

以上から、改めて仕訳すると次のようになります。

              /未払金 1,173,968
 車両運搬具 928,590/
 支払利息   8,698/   →173,968×3(当年の月数)/60
 前払費用  165,270/   →173,968-8,698
 支払手数料 15,000/   →雑費でも良いとは思います。
 租税公課  41,270/
 損害保険料 15,140/

会社によっては、車に関する経費を全て「車両費」として処理している会社もありますので、その場合は支払手数料以降の科目については全て車両費で処理します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の質問に回答下さり心より感謝いたします。
車検整備料 42,000についての説明です。

>もし車検整備しなければ乗れない状況にあったのであれば、この分は取得価格に算入すべきと思います。
 
車両は中古で購入しまして、車検が切れている状態にあった…と主人が確かそう言っていた様な記憶があります。この所の話を主人にちゃんと詳しく聞いてみます。
 
経理・簿記以外の知識も勉強をしていないとダメだと言う事がわかりました。これからも努力いたします。

とても親切にして下さり本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/01/25 13:57

私もNO.3さんの件が気になります。


お節介ですみません。

登録代行手数料 38000円
自動車税    30000円
自動車取得税  50000円
保険料     36000円
とします。
租税公課    130000円
保険料     36000円
支払手数料   38000円
知っていたらごめんなさい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。いえ!お節介でもなし、誤る事でもありません。かえって親切にして下さりありがとうございます。
 補足を利用して質問です。教えて下さい。
 登録代行手数料、車庫証明手続代行費用は車両の取得価格(車両運搬具に…ですよね?)に含めるもの…という場合もあるそうですが、個人で青色申告の場合はそこまで仕訳に気を使わなくても大丈夫でしょうか?
それともうひとつ。少し疑問に感じましたので、回答にあります租税公課 130000円の摘要を教えて頂けたらと思います。
 どうぞ宜しくお願いいたします。

補足日時:2005/01/25 12:50
    • good
    • 0

ちょっと気になったもので、蛇足かもしれませんが。


車を買った場合 自賠責保険とか 重量税とか かかってくると思います。それが 車両の100万円に含まれているとすれば、その金額を差し引いた額が車両価格になります。別に現金で支払った場合は 車両価格は100万円で 別に保険料とか租税公課に費用計上します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ!蛇足ではありません。確かに車両100万の中に、自賠責保険・重量税などなど…含まれてました。
ここの方達はとても親切な方ばかりで嬉しいです。お忙しい中回答して下さり、本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/01/25 12:30

こんにちは。



我が家も個人事業で私が経理をやっています。

>車両を100万で購入しました。

車輌運搬具 / 借入金 1,000,000

になります。

会員手数料=利息ということでしょうか?
それでしたら

借入金 / 現金 16,600
利子割引料(支払利息) / 現金 2,900

でいいと思います。

お互い頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
今時期の
多忙にもかかわらず本当にありがとうございました。
 頑張ります!
 

お礼日時:2005/01/25 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車庫証明書(保管場所使用承諾証明書)の使用期間について

車庫証明書を自分で取ろうと思っています。
新しく中古車を購入し、今まで乗っていた車はその中古車業者へ引き取ってもらいます。
今の車は前に住んでいたところで車庫証明を取ってあり、そのまま同じ地域に引越ししたので新しい場所での車庫証明は取っていません。
いまの場所で使用している駐車場は自宅の近くにある個人宅の駐車場を2年ほど前から借りています。
今度購入した中古車もいまの駐車場を使用する予定で車庫証明書を取ろうとしています。
保管場所使用承諾証明書を駐車場の個人宅の方に書いてもらったのですが、その中にある使用期間はどのように書けばいいのでしょうか?
新しい車の納車日は2週間後くらいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

駐車場が変わらなくても車が変わるわけですから新規の承諾書が必要になります。つまり以前の車は今の駐車場所からなくなり新しい車を保管すると言う考えです。使用期間については特に決まりはありませんが1年もあれば十分です。とにかく前の車は度外視?して全く新規に車庫証明を取ると言う風に考えてください。

Q簡易簿記で、代金引換郵便で郵便局に支払う「送金手数料」の科目は、「荷造運賃」でしょうか、「支払手数料」でしょうか?


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


この場合の簡易簿記への入力は、
「ゆうちょ銀行振替預金勘定帳」という帳簿に、

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 荷造運賃  代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?
それとも

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 支払手数料 代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?


つまり、代金引換郵便の郵便局に支払う「送金手数料」が、
「荷造運賃」になるのか、「支払手数料」になるのかが、よくわかりません。

(ちなみに、発送時は、

・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円

の合計270円を、郵便局に支払っており、
こちらは「荷造運賃」で問題ないと思います。)

おわかりになる方いらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は経験がないのでもうちょっと調べてみました。
送金手数料とは回収件数・金額は関係なく、一度の振込にかかる振込手数料のようです。
(みずほ銀行だと手数料がかからないようですが……???)
代引手数料は1件にかかるサービス料(仲介手数料)ですね。

ということで、勘定科目の支払手数料とは振込手数料、顧問料などに使用するので、郵便局の送金手数料120円は「支払手数料」とし、
販売手数料とは代理店手数料、仲介料などに使用するので、代引手数料の250円は「販売手数料」と訂正させていただきます。
荷造運送費は定型外郵便の送料120円だけとなります。

>販売手数料という科目がないようなので、この中で選ぶとすれば、経費の性質から判断して、科目を荷造運賃にすることも、可能なのでしょうか?

かかった費用を全部ひっくるめて荷造運賃で計上したいとあれば、特に問題はないとは思うのですが……。
だた、私としては荷物を送るためにかかった費用ではないと判断してますので、「支払手数料」として処理します。

法人会社だとうるさく言われることの方が多いので、気をつけていますが、個人なのであればそこまで神経質にならなくてもいいように感じます。
※勤め先が振込手数料を雑費とするのは、なぜなのか分かりません(^^; 規定にそう定められているので……。

参考URL:http://i.happy-advice.com/

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は...続きを読む

Q車庫証明の期間について

現在アパートに住んでいて、敷地内の駐車場を借りているのですが、保管場所使用承諾証明書に書く、「使用期間」は、必ず1年以上でないと受理されないのでしょうか?

今月の末に引っ越すことになり、車が故障したため急遽買い換える必要に迫られたのですが、管理会社に問い合わせたところ、「契約満了日までの期間しか記入できない」と言われてしまいました。実際、4月末までの使用期間で記入されてくると思います。

このような状況なのですが、現住所において車庫証明を取ることは不可能なのでしょうか?1年以内の使用期間で受理されたケースをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

現在借りている駐車場管理会社は当然契約期間満了日までの日付しか記入できません。ので、警察で1年以上の残存期間がある駐車場契約しか車庫証明を発行できないと言われた場合は、大変ですが引越し先で駐車場を確保して現在の駐車場証明とダブルで提出するしかないと思います。

Q前受金、支払手数料と売上値引絡みの仕訳処理について

以下の状況での会計処理についてご教示いただきたいと思います。
基本的な内容も含まれていると思いますが、ご対応いただけると幸甚です。


【前提条件】
・7~10月はサービス利用無料お試し期間。
・11月以降は有料(\10,000)。
・お客様からは、7~10月の無料お試し期間の申込書を頂いている。(先方押印/サイン済)
・無料申込書の中に「無料期間終了後は、継続利用を希望して翌月分を振り込んで頂いた方のみサービス提供。その際の料金は\10,000。」という記載もあり、無料申込書に押印/サインして頂く段階で確実に説明・合意している。
・通常は\10,000を頂くのですが、無料お試し期間にサービスを利用して頂き、その間の効果を考慮して、現実的にいくらなら払えるかを顧客にヒアリングしている段階。
・会計年度の期末は12月31日とする。

【質問事項】
■以下の仕訳処理は正しいでしょうか?
(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475
(2)11月30日にサービス提供が完了する場合。
 → 前受金 6,475 / 売上 10,000
   売掛金 3,525 (振込手数料\525 + 売上値引\3,000)
(3)会計年度の期末(12/31)の処理。
 →<期末に纏めて処理する場合>
   売上値引 7,050 / 売掛金 7,050 (振込手数料\525+値引\3,000の合計 × 2か月分)
 →<月末に都度処理する場合>
   売上値引 3.525 / 売掛金 3,525 (1ヶ月分)
■売上値引と支払手数料について
・振込手数料を当方負担とする事と、当初契約したサービス利用料金よりも少ない値段で請求する場合、売上値引と支払手数料のどちらで仕訳を作成するのでしょうか。?
・また、それぞれを使用した際は、最終的な結果は異なるのでしょうか?

ご教示、よろしくお願いいたします。

以下の状況での会計処理についてご教示いただきたいと思います。
基本的な内容も含まれていると思いますが、ご対応いただけると幸甚です。


【前提条件】
・7~10月はサービス利用無料お試し期間。
・11月以降は有料(\10,000)。
・お客様からは、7~10月の無料お試し期間の申込書を頂いている。(先方押印/サイン済)
・無料申込書の中に「無料期間終了後は、継続利用を希望して翌月分を振り込んで頂いた方のみサービス提供。その際の料金は\10,000。」という記載もあり、無料申込書に押印/サインして頂く段階で確...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475

前のご質問に対して「売上はその役務の全部を完了した日に計上する」と記しました。それが原則(教科書的)なのですが、実務のテクニックとしては、当月中の入金であれば(特に返金を求められるような見込みがない場合など)、
  11月10日 普通預金 6,475 売上 6,475
で処理してかまいません。教科書的な処理が希望であれば、入金時はやはり「前受金」として、月末に「売上」に振り替えます。
 ただ、11月分の入金が10月中にあった場合は、月次損益の観点から、入金時は「前受金」、翌月になってから「売上」への振替をすべきです。


>(2)11月30日にサービス提供が完了する場合。
 → 前受金 6,475 / 売上 10,000
   売掛金 3,525 (振込手数料\525 + 売上値引\3,000)

上でもいいですが、1の方の回答にもあるように、値引きの3,000円分を売掛金で残さなくても問題ありせん。ただ、「通常は10,000円なのだが、特別に3,000円値引きした」という事実を重視したい場合はやはり「売上値引」で処理したほうがいいでしょう。損益計算書または収支内訳書に記録として残るメリットがあります。
 (どちらでも、所得(利益)金額は同じ、所得税も変わりません)

>振込手数料を当方負担とする事と、当初契約したサービス利用料金よりも少ない値段で請求する場合、売上値引と支払手数料のどちらで仕訳を作成するのでしょうか。

 値引きは「売上値引」、振込み手数料は「支払手数料」として区別したほうが記録としては適切です。
 
〔1回ごとの仕訳例(売掛金で残したりしないで、年末にまとめずその都度処理)〕  
普通預金 6,475 売上 10,000 
売上値引 3,000
支払手数料 525


>また、それぞれを使用した際は、最終的な結果は異なるのでしょうか?

消費税の免税事業者とお見受けしますが、消費税の課税業者であったとしても消費税の納税額は同じ、また「所得金額」も同じ、したがって所得税も同じです。

>(1)ある顧客が\7,000なら払えると言って、11月10日に入金してきた場合。(振込手数料は当方持ち。振込手数料は\525とする。)
 → 普通預金 6,475 / 前受金 6,475

前のご質問に対して「売上はその役務の全部を完了した日に計上する」と記しました。それが原則(教科書的)なのですが、実務のテクニックとしては、当月中の入金であれば(特に返金を求められるような見込みがない場合など)、
  11月10日 普通預金 6,475 売上 6,475
で処理してかまいません。教科書的な処理が希望であれば、入金時はや...続きを読む

Q車庫証明の使用承諾書の使用期間のことについて

使用承諾証の使用期間のところで3月10日と書きました。その使用承諾書を2月28付けで大家さんから承諾書をもらい、行政書士の方に提出したら、3月10日に申請しないといけないといわれました。2月28日と使用期間に書いていれば、申請してもらえるとのこと。私は、3月7日にアパートに入居するので、それ以降でないと申請できないと思って、10日としましたが、28日でも申請してもらえるのは何故でしょうか。

Aベストアンサー

お応えいたします。


相談者さんのケースでは、使用承諾書を発行した日、或いは承諾した日が2月28日となります。

ですが、使用期間が3月10日からと書いている(書いてしまった)のであれば、その駐車場を使っていいのは、3月10日からですよ、という意味になります。

つまり現時点で、その駐車場を相談者さんが使用することはできません。

たとえ賃貸借契約が済んでいても、実際に使っていいのは3月10日から、ということになります。


ですので、今の時点で相談者さんは、駐車場を確保していないと判断されるため、申請をしても受理してもらえません。

これらは、あくまで書面上のことなのですが、警察署の窓口では、書面でしか判断できませんので、とりあえずこのような処理となります。

実際は、2月28日から駐車場を使ってもよい、といった場合もあるかもしれません。ですが警察署から言わせると、なぜ書面では使用期間が3月10日からとなっているのか?と回答されます。


ちなみに、使用期間が2月28日と書いてあれば、2月28日から駐車場が使用可能ということになり、駐車場が確保されていると判断されます。

これにより、警察署で申請を受理し、現地確認などの作業が行われるといった流れとなります。

お応えいたします。


相談者さんのケースでは、使用承諾書を発行した日、或いは承諾した日が2月28日となります。

ですが、使用期間が3月10日からと書いている(書いてしまった)のであれば、その駐車場を使っていいのは、3月10日からですよ、という意味になります。

つまり現時点で、その駐車場を相談者さんが使用することはできません。

たとえ賃貸借契約が済んでいても、実際に使っていいのは3月10日から、ということになります。


ですので、今の時点で相談者さんは、駐車場を確保していない...続きを読む

Q支払手数料の経理処理について教えてください。

当方個人事業主で、会計ソフトを使用して帳簿付けをしており、
以下、支払手数料についてわからなく質問させてください。


1,去年12月10に、売掛金¥1000が発生。

※去年の帳簿に、以下を入力
12/10 売掛金1000/売上高1000



2,今年2月に支払手数料210が差し引かれた¥790が銀行口座に振り込まれる

※今年の帳簿に、振替伝票で以下を入力
普通預金 790 /売掛金1000
支払手数料210


これを試算表で確かめたところ、
今年2月の経費に¥210が入ってしまっておりますが、これで問題ないでしょうか?
問題ある場合、上記帳簿付けをどのように変更すればよろしいでしょうか?


売掛金として計上したにもかかわらず、
支払手数料の¥210が去年ではなく今年の経費として入ってしまっているので不安になりました。

ご存知の方おられましたらご回答いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>2,今年2月に支払手数料210が差し引かれた¥790が銀行口座に…

支払手数料って何ですか。
銀行の振込料のことですか。

>※今年の帳簿に、振替伝票で以下を入力…

科目としての支払手数料は、自分の意思で支払った場合です。

支払われるお金から勝手に引かれたのは、「売上値引」です。
鞄を提げて集金にいったら「少し負けてよ」といわれて安くしてあげたのと同じです。

【普通預金 790円/売掛金 790円】
【売上値引 210円/売掛金 210円】

>今年2月の経費に¥210が入ってしまっておりますが…

値切られたときの経費でよいです。

ついでに言っておくと、仕入れや経費の支払いの際に、
・振込手数料を負担・・・「支払手数料」・・・経費科目
・少し値切って支払った・・・「仕入れ値引」・・・収入科目
です。

Q軽車の車庫証明

軽車の車庫証明

回覧ありがとうございます
私は浜松の車庫証明が必要な地域に住んでいます

軽車って契約をして車が乗れるようになったら
車庫証明の手続きを始めるんですか?
軽車は事前に車庫証明を持ってくる必要が無いと言われました

それとも、契約をしたら乗れるようになるまでの期間
車屋さんが手続きをするんですかね?
でも車庫証明には駐車場の地図が必要らしいですし、私が出向いたりする必要が出てくるんでしょうか?

Aベストアンサー

軽は車庫証明は後でいいのですよ。
車庫証明なしでもおとがめは、悪質でない限りないということも聞きました。

ちなみに、保険の都合で名義変更した時に車庫証明は提出していません。普通車は必ずいります。
(悪いこととはわかっているが、車庫証明取るのにお金かかるしね。)

>でも車庫証明には駐車場の地図が必要らしいですし、私が出向いたりする必要が出てくるんでしょうか?
中古車ですか?ナンバープレートを変更しなければ、ひょっとしたら車庫証明出さないのかもしれませんね。
車屋さんも、早くお金にしたいのでしょうね。軽はすぐにでも名義変更できるからね。車庫証明を待ってると日にちがかかるから後からしてくれるのではないでしょうか?諸経費に車庫証明の項目がなかったら自分でするか、車庫証明を出さないのかもしれませんね。
車屋に聞いてみたらどうですか?

Q車両事故 免責分支払の仕訳

社員が社用車で事故を起こし、相手方に損害を与えてしまいました。

対物賠償として、免責分の5万円を相手に直接振り込むのですが、
この時の仕訳はどうなるのでしょうか。
(こちらに被害はなく、相手の車の修理代としてです。)

Aベストアンサー

厳密な仕訳は、
〔借方〕損害賠償金 50,000/〔貸方〕普通預金 50,000
です。
※「損害賠償金」という勘定科目を特別損失の区分に設定します。


しかし、金額が5万円という少額ですから、
〔借方〕雑損 50,000/〔貸方〕普通預金 50,000
でもOKです。
※「雑損」は営業外損失の区分の勘定科目です。

Q車庫証明について

新車購入で車庫証明をとるために不動産屋さんで駐車場を借りようと思い問い合わせたところ、「新規の契約時に保管場所証明書を発行する場合は、6ヶ月間解約できないので前もって6ヵ月分の賃料を払って下さい」と言われました。不動産屋さんの言うには、車庫証明をとるには最低それぐらいの実質契約期間が必要で、万一6ヶ月未満で解約した場合は、支払った分は帰ってこないらしいのですがそれって本当なのでしょうか?車庫証明に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

保管場所契約書のコピーまたは保管場所使用承諾証明書のいずれかを提出する必要があります。この中に「使用期間」を記入する項目があります。普通、契約期間は年単位で行われることが多いと思います。
参考URLには「使用期間は「平成 年 月 日から」「平成 年 月 日まで」とあり、駐車場を契約(更新)した日から原則1年間以上を目安に記入しておきます。」とあります。警察署によって判断が異なるかもしれませんが、「半年以上の契約」という不動産屋の言葉は過去の事例によるのかもしれません。

ただ駐車場料金を前納とするのか、月払いとするのかは契約する不動産屋が決めることですのでこちらとしてはどうしようもないと思います。また「6ヶ月以内の解約は払い戻しなし」の契約条項が違法かどうかは難しいと思います。この点は車庫証明とは別の問題になります。

最近、私立大学の入学金が「辞退した場合でも返還しないという契約が問題あり。」とされたのは記憶に新しいと思います。いくら契約でも公序良俗に反するものは認められない。一方契約解除に対する損害分は支払う必要があります。

不動産屋にしてみると、6ヶ月以内に解約されると次の契約者が見付かるまで、収入がなくなってしまいます。そのための担保として「新規の場合、最低6ヶ月契約、全額一括前納」としているのだと思います。

個人的には、「車庫」という性格からいって、それほど不当な契約とは思いません。

参考URL:http://www.netcom-jp.com/cns/syako/

保管場所契約書のコピーまたは保管場所使用承諾証明書のいずれかを提出する必要があります。この中に「使用期間」を記入する項目があります。普通、契約期間は年単位で行われることが多いと思います。
参考URLには「使用期間は「平成 年 月 日から」「平成 年 月 日まで」とあり、駐車場を契約(更新)した日から原則1年間以上を目安に記入しておきます。」とあります。警察署によって判断が異なるかもしれませんが、「半年以上の契約」という不動産屋の言葉は過去の事例によるのかもしれません。

ただ...続きを読む

Q銀行手数料が仕入先持ちの場合の支払仕訳について

仕入先が銀行手数料(200円)+銀行手数料消費税(16円)を払うことになっています。
この仕入先より、品物を購入し、買掛金20,000円が計上されています。
支払は、ファームバンキングを利用して、支払処理をしますので、ファームバンキングの
支払金額は、19,784円となります。

この時の仕訳は、どのようにすればよろしいでしょうか?

お手数ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>品物を購入し、買掛金20,000円が計上…

【仕入 20,000円/買掛金 20,000円】

>支払は、ファームバンキングを利用して…

って、216円は払出履歴に残るのですか。

・残るのなら
【買掛金 19,784円/○○預金 19,784円】
【買掛金 216円/仕入値引 216円】
【支払手数料 216円/○○預金 216円】
(最終的にあなたの支払額は 20,000円)

・全く残らないのなら
【買掛金 19,784円/○○預金 19,784円】
【買掛金 216円/仕入値引 216円】
(最終的にあなたの支払額は 19,784円)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報