dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

所得税(103万円の壁)と社会保険(130万円の壁)のそれぞれの扶養基準について、
対象となる収入とは、
社会保険料及び所得税を【控除前】【控除後】のどちらで判断すればよろしいのでしょうか?

パート職を探す際に、参考にしたいと思っています。
勉強不足ですみませんが、よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

いずれも、社会保険料及び所得税・住民税などを控除する前の「総支給額」で判断します。


なお、社会保険の場合は、非課税の交通費も収入に含まれます。

又、下記のように収入の把握方法が違います。

所得税では 、1月から12月までの1年間の給与収入の実績が103万円以下であれば扶養(扶養親族又は控除対象配偶者)になれます。

社会保険では、過去の実績ではなく、今後12ケ月間の収入見込額が130万円(月額で約108千円)以下の場合に、社会保険の扶養(被扶養者)になれます。

毎月の収入が変動する場合は、3ケ月間の平均で判断します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

交通費の件も含め、丁寧にご回答いただき、
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/31 18:09

どちらも「控除前」で判断します。

控除してしまうと、人によって数字が変わってしまうから、総支給額で判断します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
早々にご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/31 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!