新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

【アメリカ人の宗教心】なぜアメリカは第二次世界大戦後に日本人にキリスト教の信仰を強制しなかったのですか?

フィリピンではスペイン人がキリスト教の信仰を強制しました。

アジアのほとんどの植民地はキリスト教に改宗させられました。

なぜ日本だけ仏教の信仰をそのままにしたのでしょう?

日本には国の領主の天皇がいたからキリスト教に強制改宗しなかったとすると、フィリピンには当時は国を束ねるトップはいなかったのでしょうか?

なぜ日本だけ仏教を残してキリスト教の普及をしなかったのか教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

まず、日本はアメリカによって植民地化されてないという点で他のアジアと違います。


日本人の識字率が高かったことが理由と授業で習いましたが、キリスト教の日本での布教について何も教えられなかったのですか?
フィリピンは植民地化されたから、強制改宗されたんです。

日本には仏教だけでなく、神道もあります。親戚が神道なので、葬式がなんか違いました。
それに、キリスト教、エホバの商人、アレフ(元オウム真理教)、創価学会、イスラム教など色んな宗教があり、信仰している人がいます。マイナーなだけで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/10/18 23:15

かつてのヨーロッパによるアジア・アフリカの植民地化の大義名分は「キリスト教の布教=正義」でしたが


戦後のアメリカの統治はキリスト教の布教とは関係のないものだったからです。
キリスト教的な価値観の導入はありましたが、そもそもアメリカはキリスト教以外の信教の自由がある国ですからキリスト教を他国に押しつける道理を持ち合わせていません。

まあ、天皇制の根拠である神道の扱いについては議論はあったようですが、そこは政教分離という落とし所を見つけたという事なんでしょう。

ま、過去にキリスト教国の支配があってもキリスト教以外の宗教が盛んなのは日本だけでは無いですけどね。
アジア全般で考えればキリスト教徒よりヒンズー教やイスラム教の信徒の方がはるかに多いでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング