【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

証券アナリスト2次の債券ポートフォリオ戦略について教えて下さい。
写真記載の①と②の理由が解説を読んでもわかりませんでした。
①なぜ利回り曲線の水準が低下すると、修正デュレーションが高いほど超過リターンが得られるのか?
②なぜ利回り曲線がフラット化すると、修正デュレーションが高いほど超過リターンが得られるのでしょうか?

簡単な例を使って教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

「証券アナリスト2次の債券ポートフォリオ戦」の質問画像

A 回答 (1件)

修正デュレーションが長いので金利感応度が大きい -> 修正デュレーションが長いと価格変動が大きい -> 利回りが下がれば、債券価格は修正デュレーションが長いほど大きく上昇



イールドカーブがフラット化 -> 長期債券の金利が低下 -> 修正デュレーションが長い債券の価格が上昇
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング