システムメンテナンスのお知らせ

教えて下さい。
古典力学であろーと、
相対性理論であろーと、
量子物理学であろーと、
物理学はまず対象となる場のラグランジアンを定め、最小作用の原理に従いラグランジュ運動方程式を立てることから始まるってゆー主張は正しいですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

100年位前のアインシュタイン先生とかシュレディンガー先生の


時代の古典物理だとそういう方法もあるかも知れませんが、現代では正しく無い。
    • good
    • 0

僕は,人間の本性からすれば逆だと思う。

ラグランジアンのようなものは,賢い人が汎用性を導入するために解釈した一方法・手法であって,原理・原則はなんといっても微分方程式で現象をモデル化することが物理の本質。それを数学にするのは自由だし,便利ならそれでいいけど,本質がそれとは限らない。もちろん,微分方程式だけじゃなく,代数方程式と積分方程式でモデル化されることもある。場の方程式・場の理論が先にあって,汎関数やポテンシャルのようなものは数学的なものだと僕は思いますけどね。
    • good
    • 0

物理とは、自然現象の中に隠れている因果関係を見出し一般化する作業であり、ラグランジュアンとかはそれを記述するあまたの手段の一方法に過ぎない。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング