dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

私たちの身近なものに、物理が使われているものって沢山あると思うのですが、たとえば、どんなものがあるのか、というのが思いつきません。私は物理がとても苦手なのですが、それを克服するために、身近な物理現象を利用したものを物理的に見る(なんかうまく説明できませんが…)という事をしてみたいと思いました。そこで、もし身近なことを物理的に書いてくれているサイトなどをご存知でしたら、教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。



 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。
 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象
(動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言い当てる事に従事する事です。その暗記文を発見し、言い当てる事に専念する人を科学者と呼ぶ事にしています。全て実験を通して、その説明が(暗記文が)正しいか動かが確かめられます。数式も人間言葉を記号化、簡略化したものですから説明文に入ります。認められたものは法則と言われたり、ノーベル賞で報いられたり、教授に昇進したり、と様々です。
 この暗記文の集まりが科学知識です。物理の知識になります。
 私は万物の原理の略が物理と言う事にしています。
 地動説、に始まり、ニュートンの重力の様に、ただ当たり前と思っていたりんごの落下に対し、引っ張る力があるからだと言う力の発想を公にし、重力、力とは、重さのあるものが動いている(止まっていることも含めて)速度を換える(透明な目に見えない)ものと言う暗記文で理解しよう、暗記しよう。となっています。勿論科学者たちが確認し合って、この考えを知識として取り入れようと決まり、この力の覚え方は、私たちも、ノーベル賞受賞者も同じです。他に理屈はありません。
 このように、自然の事実を、どう表現したら(暗記文
を作ったら、言い当てたらよいか)、五感で生活してきた言葉でたりなければ、用語を作り、言い当ての説明文作りを行います。だからすぐ量産ができるわけです。
 これら暗記文の集まりが、科学知識であり、自然科学の知識です。現在はこまく分かれて、物理、化学、有機化学、さらにこまく機械、電気、土木、建築、農業、漁業、・・・と限りなく作られ、換えられ、統廃合されつづけます。
 そこで、きりがないので、まとめますが、
根本は、力(上に述べた)の知識に基ずいて自然が動いている、変形する、壊れる、結合している、色が変わる、燃える、飛んでいると言う5感表現の種明かしの覚え方が、科学的物理的理由付け、と言う文字で(暗記文の発見である事を間違えない様に)表現されているわけです。

 その力は何処から出てくるか、というとを好奇心の強い人間は追及していったわけです。誰も話してくれませんが、実は、現在の科学知識(用語の意味は上に説明)では、原子が、自然の神様から与えられた+と-の電気の力と言う事になっています。
 では、電気とは何かになります。これは、大昔、ギリシャの琥珀の摩擦電気を起こした事実から始まり、フランスのデュフェがを分析し、2種類しかないと決まり、フランクリン、デービー、ファラデーを経過し、+とーであらわす事にしたものです。今でもこのままです。博士も、中学生も憶え方はこれしかありません。
 人体の構成原子の99.5%がH,C,N.Oの4つの原子となっています。これらは、夫々磁石の吸引反撥する力の手を、Hは1個、Cは4、3,Oは2個持っていることが
多くの事実から分りました。これも暗記してよい科学知識(物理)です。化学者、医学博士、栄養学博士、が遺伝子、ビタミン、ベーターカロテン、ホルモン・・分子が体内で合成分解しているのは、H,O,C、N,の電気の手によって行われていることを、暗記して、動物実験、試験管実験しています。薬の合成も、この力で合成しています。葉緑素が出来るのは、
 太陽の光、ツマリ電磁波といって、+-の静電気の力と、磁石を吸引する磁力(共に人間にとっては透明な力)が合体したもので、1秒間に何億回も振動して(光の速さで)飛んでいるものにつけた、総称です。
 この電磁波の2つの電気の力で、動植物の素材原子HOCN(これは+電気の原子核と-電子の、電気の粒ですから)動植物の分子を振動させ、結合分解させ、発熱し、葉緑素や澱粉を作っているのです。紫外線が皮膚がんにするのも、この電磁波の電気の力なのです。
 

 目に見える力の例では、土木、建築、に見られるように
てこの力の原理(物理知識)。
 蒸気の膨張力(水分子のとび回りによる衝撃力の強さ、ツマリ力)を利用して、蒸気タービンを回し、これにつながった発電機を回転して、発電しています。水力発電はは、水の重さ(重力による力、詳しくは、水分子の速度を毎秒980cmかえる力を加えているのが水の重さ=目方)で水車を回し、発電機を回し発電します。
発電の物理的知識は(暗記文は)、イギリスの工学博士フレミングの右手の法則、か、ファラデーやレンツの法則を覚えると、これが全てです。
 ガソリンエンジンも、物理的には、酸素分子と、ガス分子(H,Oだけの成分が多い、Sなどの不純物が混じるものもある)の発熱膨張(飛び回りの衝撃力)による。
 化学の方でも最後は上と同じ物理的説明になる。
 物理と化学の言葉の違いの説明は省略。
 燃料電池などといっていますが、水素電池の方が分りやすい。電流の力でモーターを回します。説明省略
 といった具合で、この自然は、現在の物理学知識では、つまり、科学(自然科学)の大元は静電力と磁気力の電気の力と、重力(万有引力といったほうが分りよい。これは、重さを持ったもの同士の間には、互いに引力をあらわしていると言う、物理知識(暗記文です)の3つで動いている。と言う事で眺めます。
 最後に参考まで、あなたが景色を見たり、新聞の文字を読んだり出来ているのは、目の奥の網膜の中の、見る細胞(視細胞、例により、H、O、C、N、原子でつながった分子たちで構成された細胞です)の中のアミノ酸分子(H、O、C、N、で出来ている)が、電磁波の電気と磁気の力で振動させられて、つながり構造が変化し、その瞬間イオンや電子の津波電流(デジタル的電流、説明省略)が脳細胞(これもH,O,C,Nで出来ている)に流れて
色や文字、を認識しているわけです。以下省略。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみませんでした。非常に興味深いお話、ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/01 19:43

 サイトではなくて本ですが、岩波書店から刊行されているロゲルギスト著『物理の散歩道』(5巻くらいまであったと思います。

)は、まさにぴったりの内容です。ロゲルギストは複数の物理学者たち(日本の)のペンネームです。新刊も手に入りますが(1600円くらい)、古書だともっと安く入手できます。物理の苦手な私もとても楽しく読めました。おすすめです。
    • good
    • 0

物理に限らず理科のいろいろな実験のやり方などが、めちゃめちゃ書いてます。

行って見て下さい。私はあまり見たことがないので感想は言えませんが、いつかゆっくり見てみたい気持ちはあります。
http://www.infosnow.ne.jp/~w_teru/lets/lets000.htm
また、いろいろ物理について調べたいなら一個いいページを見つければ後はそこのページのリンクを見ればドンドン調べれますよ。例えば有名なサイトです。でも大学生じゃないと読めないかな?
http://home.p07.itscom.net/strmdrf/sci.htm
一応、大学で習うような物理を高校生でも、読めるように工夫していて、とてもわかりやすいサイトも紹介しときます。これを見て物理を好きになった人は結構いると思います。ぜひ読んでみてください。
http://homepage2.nifty.com/eman/index.html

ちなみに、身近も物理現象で面白いもの一つを紹介します。
「自転車は止まってる時はバランスが悪く足をつけないと立っていられないが、走ってるときは何であんなにバランスが良いんでしょう?摩擦力は進行方向にしか働いてないのにね。」不思議でしょ?これは、駒が傾きながら回っている現象と同じ。回ってないとき傾けたら倒れるでしょ(傾けないでも倒れるが・・・)?まぁ予想はつくと思うが、回転に関係してそうですね。こうゆう事を自分で(人に聞かず)本を探したりして調べたりして理解すると勉強ってとても面白いものだと思います。
世の中、不思議なことはたくさんあります。そのほとんどは物理学者によって解明されてるので、不思議に思ったことは、徹底的に調べれば必ずどこかに乗っています。
なんか、質問の趣旨と変わってしまったような・・・。

参考URL:http://www.infosnow.ne.jp/~w_teru/lets/lets000.htm
    • good
    • 1

身近なものに一杯ありますよね。


重力、浮力、てこの原理、光、電気、磁石、...きりがありませんね。
こんなものもありますよね。(原理の説明はありませんが)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/2000jikk.html

多少説明があるサイトはこんなところがありましたが...
http://www.f.waseda.jp/atacke/butsuri_nigate.html
http://www5.plala.or.jp/h-fuchi/index.htm

あまり参考になりませんでしたでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!