グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

物理の課題で、レポートが出されました。

内容は、最近物理学の内容で興味を持ったこと、です。
最近注目されたことや研究されていることなどなんでもいいとのことです。
ですが、逆に範囲が広すぎて何をしていいかわかりません。

それで、みなさんなにかいいアイディアがあったら教えてください。
高校生なんで、あまり難しいもの以外でお願いします。
それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


難しいものでもいいじゃないですか。
高校物理の範囲内で答えが出ることなんて、ほんの一部のことだけですよ。
興味を持ったことについて、本で調べればいいんです。
私が先生の立場だったら、そういうのを期待しますね。

さて、
日頃目にする現象で、よく考えれば不思議なことって沢山あるんですよ。

たくさんの例があります。

・なぜ物体の色があるの? なぜ物質によって色が違うの?

・そもそも、物と物とが、すり抜けることができないのは、なぜ?

・月はなぜ地球に落ちてこないの? 地球はなぜ太陽に落ちないの?

・月が地球に対して、いつも同じ面を向けて、裏側を見せないのはなぜ?

・光の屈折の問題では、普通、物質の屈折率は1種類だけしか与えられないのに、なぜプリズムや虹で七色が発生するの?

・天気予報の衛星写真を見ると、台風の雲の巻き方がいつも同じなのはなぜ?

・なぜ地磁気があるの?

・原子力は火が出るわけでもないのに、なぜ熱を出して蒸気を作ることができるの?

・太陽や星が出す光や熱線のエネルギー源は?

・健康診断や空港の手荷物検査でX線を使うけど、それで、なぜ中身が見えるの?

・救急車が通り過ぎるとき、音程とテンポが変わるのはなぜ?

・日中、晴れた日の空全体が青く見えるのはなぜ?

・夜の空で、星と星との間が暗いのはなぜ?(当たり前のことのようで、実は当たり前ではない)

・プラズマテレビは、どうやって映像を見せている?

・液晶テレビは、どうやって映像を見せている?

・電線に乗っている鳥は、なぜ感電しない?

・野球のピッチャーが回転のない球を投げると、なぜ直球ではなく変化球になるの?

・等速直線運動は慣性だけでできるはずなのに、クルマの運転をするとき、平地で直線の一定速度を保つときでもアクセルを踏み続けなくてはいけないし、スピードが速いときほど深く踏み込み続けないといけないのはなぜ?(自転車もそうですが)

ぱっと考えただけでも、これだけ例が出てきますけど。
    • good
    • 0

内容は非常に難しいことになるかもですが、


工業系の大学などのホームページなどにある教員紹介にそれぞれの研究内容について簡単に書いてある場合があります。
それを参考にしてみるのも手かと思います。
    • good
    • 0

>逆に範囲が広すぎて何をしていいかわかりません。



確かに。
答えるほうも、答えにくいです。
まずは、物理の分野の中でどのあたりなら、興味が持てそうですか?
力学関連
熱力学関連
波動関連
電磁気関連
原子関連

興味があるかどうか分かりませんが、燃料電池は話題が豊富なので、調べ易そうですが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの書き方

物理の実験のレポートを書きたいのですが、結果と考察の内容が似たものになってしまいます。
レポートを書くコツを教えて下さい。

Aベストアンサー

懐かしいですね。そういえば私もそうなってしまいました。

今となっては不思議な現象です。

物理実験のレポートの最大の難しさは、

「そんな面倒なこと本当はしたくないんです」

と言う本音が消えないからです。

更に言うならば、

「いまさらこれが判っても仕方ないんじゃないだろうか?」

と言うあたりが納得できないからです。

当然ながら、先生もそう思っています。

「こんな面倒臭いこと、良くやるよな。学生って真面目だわ」

「この実験、つまんねー。もっと違うことさせろよ」

というのが本音です。

ところが、先生がびっくりする事があります。

「いや、それは結果じゃなくて、感想だから」

「いや、そんな結果どこにも無いじゃん」

「そもそも、実験した内容が書いて無いじゃん」

「おいおい、そこ端折ると何の実験かわからないじゃん」

「あと、お前、この実験なんでやってるか考えて無いじゃん」

という基本的な部分であきれてしまい、ようやく自分が面倒を見る理由に気がつきます。

これって、大学院生くらいになっても同じなので、

若い脳と言うのはデフォルトでバグっているとしか思えません。

20代の前半の思考と言うのは混沌としていまして、訓練しないと危ない状態です。

10代となると、無理を承知で将来自分に自信がなくなったときのため、

一人で練習できるようにと、思いやってやり方を教えるしかないわけですね。

なので、そう簡単に出来るはずがないと思ってください。

これは、実は、実験結果と考察の違いを書かせて、区別させることが狙いです。

そのために実験準備をさせたり、実験の構成図、データの添付、グラフ化をさせます。

さて、それでは実験について紹介します。

実際に体験して検証することです。

つまり本来の目的は、「本当にそうなった。そうならなかった」と言う短い結論を最後

に述べるだけです。

そうした場合、いったい誰の説を確かめようとしていたのか?

これが判らないとレポートはかけません。

そこで、まずはじめに之からやることについて文章化します。

「xxx年 誰々によれば、xxxはxxxであると述べられている。これが確かならば、
xxxをxxxした場合、xxxxはxxxとなるはずである。
そこで、以下の図に示すような実験設備を用意し、xxxをxxxしながら、
xxxを測定する事にした。

 この実験のポイントでは、xxxxのとき、xxxxはxxxxとなるか否かである」

と言う文章を始めに自分で作っておきます。

実験結果としては、検証するべきポイントを作っておいて、

そうなった、そうならなかった。と言う話を書きます。

例えば、

「予想のとおり抵抗値を変えなかった場合は、電流に対して電圧は比例している。
 また、抵抗値を変動させた時、グラフでは電圧の比例直線が変化している。

 このときの抵抗値は測定ポイント、5mA、10mAで、仮説の式に一致している。

 故にこの実験では、xxxxの説である、式xxxxと結果が一致していると考える。」

的な内容になります。

考察のあたりでは、

・実験したらそうならなかった場合の話
 仮説と一致していない時は、実験ミスなどを説明します。
 ミスをしていない部分では理論どおりとか書いて逃げます。
 さらにミスをしたあたりを再度やるべきとし、
 ミスをしないために、実験設備の改造する案を添付します。
 こういう事を書けるかどうかをチェックしています。ミス自体は問題じゃないです。

・実験の精度に対しての言及。
 測定する場所が少なかったとか、実験の設備を妥協していたとか。
 荒い精度に対して、どのくらい精度をあげるべきであるかを説明します。
 もしくは充分であると言う説明。
 これらは一つの研究ジャンルになるので、相当難しいです。
 ですので、気にしている。気にしていない程度のニュアンスで格好良く適当に書きます。
 しかし、有効数字くらいの話はしましょうね。

・不可思議な挙動をしたあたりを実験結果から言及し、場所を示す。
 それについて自分が想像している話をして、それを確認するためには、
 こんな実験をしないといけないと思う(が、誰かやってくれないかな?)

・結果を踏まえて次に調べたいこと。
 結果が正しいと成った時、どういう技術課題や社会問題を解決できる可能性があるか?
 演習ですと、さすがに使い古された内容ばかりなので、ここは書けませんね。
 本当の研究ですと、ここを言いたくて実験をやるんですよ。
 唯一感想めいたものが書ける場所です。
 次への意欲に相当する何かを適当に書けばよいかと思います。

でしょうか。

つまりは、誰かの理論が無いと実験になりません。

単なる作業になりますよね。

でまあ、

「偉い人がいったからって鵜呑みにするもんか。
 おれが嘘かどうか調べてやるぞ」

と言う気概があるか否かが大事です。

そうじゃないと多分苦労するはずです。

まあ、そういうのが物理実験などの演習じゃ無いでしょうか。

多くの物理学者が、偉い先生の説を検証しようとして、不可思議な現象に遭遇しています。

自分達のミスであるか、どうか心配になりますよね。

そこで、他がやった実験も同じであるかどうかを知りたがり、レポートを共有しようとします。

すると、他でも同じ現象に遭遇していることが多々あり、

これを説明するための新たな学説が必要になります。

そこで、偉大(と評判の高い)な学者が

「え、まじおれ考えるの?」

「一応、今の時代は、あなたが出題する事になってますよ。他の先生死んじゃってますし」

 わたしらは、実験してあげますんで、待ってますから、頑張ってください」

と言う感じで、理論と実験で役割がわかれています。

これが学会活動ですね。

また、この効率化を目指して、いまのインターネットが誕生しました。

それくらい、実験結果は理論と一致せず。

ミスが無いかを確かめつくした後、新しい理論が生まれると言うことです。

こうした世界に飛び込む学生がいるかもしれない。

物理の実験演習は、そういう意味ですね。

教科書をもう一度読んだり、実験のしおり等を読み返して、

上記文法で取りまとめれば、大概OKであると思います。

以上、ご参考になれば。

懐かしいですね。そういえば私もそうなってしまいました。

今となっては不思議な現象です。

物理実験のレポートの最大の難しさは、

「そんな面倒なこと本当はしたくないんです」

と言う本音が消えないからです。

更に言うならば、

「いまさらこれが判っても仕方ないんじゃないだろうか?」

と言うあたりが納得できないからです。

当然ながら、先生もそう思っています。

「こんな面倒臭いこと、良くやるよな。学生って真面目だわ」

「この実験、つまんねー。もっと違うことさせろよ」

というのが本音で...続きを読む

Q身近な現象を物理的に見てみたい

私たちの身近なものに、物理が使われているものって沢山あると思うのですが、たとえば、どんなものがあるのか、というのが思いつきません。私は物理がとても苦手なのですが、それを克服するために、身近な物理現象を利用したものを物理的に見る(なんかうまく説明できませんが…)という事をしてみたいと思いました。そこで、もし身近なことを物理的に書いてくれているサイトなどをご存知でしたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。

 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。
 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象
(動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言い当てる事に従事する事です。その暗記文を発見し、言い当てる事に専念する人を科学者と呼ぶ事にしています。全て実験を通して、その説明が(暗記文が)正しいか動かが確かめられます。数式も人間言葉を記号化、簡略化したものですから説明文に入ります。認められたものは法則と言われたり、ノーベル賞で報いられたり、教授に昇進したり、と様々です。
 この暗記文の集まりが科学知識です。物理の知識になります。
 私は万物の原理の略が物理と言う事にしています。
 地動説、に始まり、ニュートンの重力の様に、ただ当たり前と思っていたりんごの落下に対し、引っ張る力があるからだと言う力の発想を公にし、重力、力とは、重さのあるものが動いている(止まっていることも含めて)速度を換える(透明な目に見えない)ものと言う暗記文で理解しよう、暗記しよう。となっています。勿論科学者たちが確認し合って、この考えを知識として取り入れようと決まり、この力の覚え方は、私たちも、ノーベル賞受賞者も同じです。他に理屈はありません。
 このように、自然の事実を、どう表現したら(暗記文
を作ったら、言い当てたらよいか)、五感で生活してきた言葉でたりなければ、用語を作り、言い当ての説明文作りを行います。だからすぐ量産ができるわけです。
 これら暗記文の集まりが、科学知識であり、自然科学の知識です。現在はこまく分かれて、物理、化学、有機化学、さらにこまく機械、電気、土木、建築、農業、漁業、・・・と限りなく作られ、換えられ、統廃合されつづけます。
 そこで、きりがないので、まとめますが、
根本は、力(上に述べた)の知識に基ずいて自然が動いている、変形する、壊れる、結合している、色が変わる、燃える、飛んでいると言う5感表現の種明かしの覚え方が、科学的物理的理由付け、と言う文字で(暗記文の発見である事を間違えない様に)表現されているわけです。

 その力は何処から出てくるか、というとを好奇心の強い人間は追及していったわけです。誰も話してくれませんが、実は、現在の科学知識(用語の意味は上に説明)では、原子が、自然の神様から与えられた+と-の電気の力と言う事になっています。
 では、電気とは何かになります。これは、大昔、ギリシャの琥珀の摩擦電気を起こした事実から始まり、フランスのデュフェがを分析し、2種類しかないと決まり、フランクリン、デービー、ファラデーを経過し、+とーであらわす事にしたものです。今でもこのままです。博士も、中学生も憶え方はこれしかありません。
 人体の構成原子の99.5%がH,C,N.Oの4つの原子となっています。これらは、夫々磁石の吸引反撥する力の手を、Hは1個、Cは4、3,Oは2個持っていることが
多くの事実から分りました。これも暗記してよい科学知識(物理)です。化学者、医学博士、栄養学博士、が遺伝子、ビタミン、ベーターカロテン、ホルモン・・分子が体内で合成分解しているのは、H,O,C、N,の電気の手によって行われていることを、暗記して、動物実験、試験管実験しています。薬の合成も、この力で合成しています。葉緑素が出来るのは、
 太陽の光、ツマリ電磁波といって、+-の静電気の力と、磁石を吸引する磁力(共に人間にとっては透明な力)が合体したもので、1秒間に何億回も振動して(光の速さで)飛んでいるものにつけた、総称です。
 この電磁波の2つの電気の力で、動植物の素材原子HOCN(これは+電気の原子核と-電子の、電気の粒ですから)動植物の分子を振動させ、結合分解させ、発熱し、葉緑素や澱粉を作っているのです。紫外線が皮膚がんにするのも、この電磁波の電気の力なのです。
 

 目に見える力の例では、土木、建築、に見られるように
てこの力の原理(物理知識)。
 蒸気の膨張力(水分子のとび回りによる衝撃力の強さ、ツマリ力)を利用して、蒸気タービンを回し、これにつながった発電機を回転して、発電しています。水力発電はは、水の重さ(重力による力、詳しくは、水分子の速度を毎秒980cmかえる力を加えているのが水の重さ=目方)で水車を回し、発電機を回し発電します。
発電の物理的知識は(暗記文は)、イギリスの工学博士フレミングの右手の法則、か、ファラデーやレンツの法則を覚えると、これが全てです。
 ガソリンエンジンも、物理的には、酸素分子と、ガス分子(H,Oだけの成分が多い、Sなどの不純物が混じるものもある)の発熱膨張(飛び回りの衝撃力)による。
 化学の方でも最後は上と同じ物理的説明になる。
 物理と化学の言葉の違いの説明は省略。
 燃料電池などといっていますが、水素電池の方が分りやすい。電流の力でモーターを回します。説明省略
 といった具合で、この自然は、現在の物理学知識では、つまり、科学(自然科学)の大元は静電力と磁気力の電気の力と、重力(万有引力といったほうが分りよい。これは、重さを持ったもの同士の間には、互いに引力をあらわしていると言う、物理知識(暗記文です)の3つで動いている。と言う事で眺めます。
 最後に参考まで、あなたが景色を見たり、新聞の文字を読んだり出来ているのは、目の奥の網膜の中の、見る細胞(視細胞、例により、H、O、C、N、原子でつながった分子たちで構成された細胞です)の中のアミノ酸分子(H、O、C、N、で出来ている)が、電磁波の電気と磁気の力で振動させられて、つながり構造が変化し、その瞬間イオンや電子の津波電流(デジタル的電流、説明省略)が脳細胞(これもH,O,C,Nで出来ている)に流れて
色や文字、を認識しているわけです。以下省略。
 

 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。

 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。
 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象
(動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言...続きを読む

Q「物理現象」とは、簡単に言うと何ですか?

「物理現象」を手短にわかりやすく説明するとしたら、

みなさまでしたらどのように説明しますか?

Aベストアンサー

ものが自然に目に見えるかたちで(※多くの場合)理論にのっとって動くこと、かな。
※超常現象には物理現象とされる場合がありますので。

現象とは視覚的に観察できることを言うのではないでしょうか。
生体現象とか化学現象とかの一部と重なるものがありますが、人間が恣意的に動かす状況は現象とは言い難く、入れない場合が多いと思います。

Q大至急  家庭でできる物理の実験

家庭で簡単にできる物理の実験をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてください!
(中3~高1レベル)

Aベストアンサー

「台所で出来る物理学をブチ壊した『実に面白い』実験が話題に」
http://www.yukawanet.com/archives/4127451.html
↑ずいぶん以前に、これをカモメの形をしたオブジェが少しだけ流行ったことがあるそうです(ヒント:ヤジロベエ)。

「おもしろ科学実験」
http://www.kenis.co.jp/experiment/physics/main.html

「おもしろ実験2006」
http://w1.nirai.ne.jp/seikan/index2.htm

P.S.

 どうしてそうなるかをきちんと調べるのは大変ですが、もし力学をやった後だと不思議に思えるのが「金属棒の衝突」でしょうか。

http://www2.hamajima.co.jp/~tenjin/ypc/ypc986.htm

 金属が非常に硬いバネの性質を持つため、こんな結果になります。

Q虹はなぜ円形?

最初に,私は物理を高校で習っていませんのでやさしくお願いします。

虹のできる仕組みというのはおぼろげながら分かるような気がするのですが
なぜ円形に見えるんですか?
自分と虹の距離が等距離だからですか?
だったら半球を輪切りにしたというのでわからなくないのですが
さっき見たんですが水によって光が屈折するという水は水蒸気のことですよね?
でも水蒸気は結構大きな塊ですよね?
だったらもっと太く見えてもいいような気がするのですが。

支離滅裂なことを言っていますがどこを勘違いしているのか
またすべて間違っているのであれば簡単な言葉を使って回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初に、虹がなぜできるかについて簡単に書きます。

太陽光線が空気中に浮かぶ小さな水滴の中で、1回反射
して目に届く経路を考えます。無数の経路が考えられます
が、ただ1つだけ光が集中する状態になるところがあり
ます。

これは「太陽-水滴-目」を結ぶ角度が42度位になる
ところです(赤色光の場合)。そのため、この角度に
揃った場合だけ背景と異なって光が見えることになる
わけです。このとき光の色(波長)によって若干角度が
違うので、人は七色をみることになります。これが虹です。

42度という角度は、水滴が球形であることと、水の
屈折率から決まります。

さて、太陽光線が平行であることを考えると、「太陽-水滴
-目」が42度になる水滴の集団はどういう形を描くで
しょうか。答えは、目を頂点とする円錐形ですね。頂点に
目があるのですから、人間の目には「丸く」見えます。

実は、水滴の中で2回反射するパターンでも同様の現象が
起こります。最初に説明した虹の外側に、淡くて色の順序
が逆のものが見えることがあります。「副虹」といいます。

最初に、虹がなぜできるかについて簡単に書きます。

太陽光線が空気中に浮かぶ小さな水滴の中で、1回反射
して目に届く経路を考えます。無数の経路が考えられます
が、ただ1つだけ光が集中する状態になるところがあり
ます。

これは「太陽-水滴-目」を結ぶ角度が42度位になる
ところです(赤色光の場合)。そのため、この角度に
揃った場合だけ背景と異なって光が見えることになる
わけです。このとき光の色(波長)によって若干角度が
違うので、人は七色をみることになります。これが虹です...続きを読む

Q高校物理の自由研究

高2物理の夏期休暇課題で、自由研究レポートが出されたんです。
しかし、何をすれば良いか、良いのが思いつかないんです。
こんな事人に聞くのもダメかもしれませんが、参考程度にアドバイスください!!

1)今、思いついてるのは、「重力加速度」か「過冷却について」なんですが、「重力加速度」は、何のひねりもないし、「過冷却」は、子供っぽいかなぁ・・・みたいに考えてしまうんです。
何かいいの在るでしょうか??よろしくお願いします。

2)また、「過冷却」でも良いかなぁ・・・って思ってるんですが、子供っぽくないですか??
あと、[物理]なのに、大丈夫でしょうか??
と言うのは、[化学]っぽくないですか??
レポート受け取って貰えるでしょうか??

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 重力加速度がネタではひねりがないなんて全然そんなことないと思います。
 「重力加速度を測ろうと思ったらどんな方法ではかればいいのか?」って言うところから考えるとかなり奥が深そうです。(単純に加速度を測るのか?他には振り子を使う方法もありかも…)精度を上げる工夫なんかもするといいかもしれません。(測定回数を増やすとか、近似を高次の項まで考慮するとか)
 過冷却はどっちかって言うと実験よりも理論がメインになりそうな印象ですね。
 分子運動を詳細に調べるのは物理の範疇なので過冷却も全く問題ないと思います。(100年前の奇跡の年の3論文の中に分子運動論に関する論文もあるので、その辺も話題も雑学コーナーみたいな感じで調べて付け加えてもいいかも)
 ちょっといろいろとネタをあげてみましたがどうでしょう。参考になれば嬉しいです。

Q中島敦さんの「山月記」についての質問です。

山月記の中の月の役割を教えて下さい!
主題にもかかわっているらしいのですが、全く解らなくて。
ところどころにでてきて微妙に変化している月の意味?を教えて下さい。
6月15、6日ごろまでにお願いします。

Aベストアンサー

旧友との再会の場面は、「残月」つまり明け方近く、月が日の光に見えなくなってしまうまでの、ほんのわずかな間の物語です。
出立時にはまだ暗く残月とはいえはっきりと見える。これは意識の大部分を占めつつある虎の野生を日の光とするなら、それがない間だけ人の心がわずかな光を放てるということを表現していると思います。それも現れるのが暗い闇の中でだけというのが、人の心のある時間彼をとりまいている絶望と対応しています。
最後の「白く光を失った月」が何を表しているかは説明はいりませんよね?
さらには、旧友と話している間、主人公は決して姿を見せようとしません。これも、太陽の前に姿を表せない月にかけての表現だと思います。旧友との立場の違いを主人公がどう感じているかがわかりますね。

Qみなさんの物理に関するとっておきの持ちネタを教えて下さい!

物理を勉強されていた方なら、誰しも一つや、二つは物理に関するとっておきの
お話を持っていると思います!
お酒を飲みながら語る物理。女性を口説くときに語る物理(笑)etc...

みなさんが持っている、そんな物理をぜひ教えて下さい!!

この質問の大義名分としましては、
近く、教育実習で2週間ほど、高校に行きます。そこで、僕は物理科
で勉強しているので、高校の生徒に少しでも物理に興味を持ってもらえれるような
話が出来ればと思ったからです!

決して、決して、おなごの前で皆さんの解答を、「自分の知識」のようにひけらかす
つもりなどございません!(笑)

最新の物理の話題、相対論、宇宙論、物理学者の話題、などなどどんな
ジャンルでもかまいませんのでお教えください。m(__)m

Aベストアンサー

やはり宇宙論ではないでしょうか。
 「宇宙が始まった時は、水素とヘリウムしかなかったんだよ。それよりも重い原子はお星様の中の核融合でつくられたんだ。でもそれは鉄までで、それより重い原子は太陽よりずっと大きい星が死ぬ時の超新星爆発でつくられたんだよ」
 「だからこの地球も、僕達の体も、ずっと昔はお星様だったんだね」
 「君のひとみが輝いてる理由も、これで分ったよね」
 ってのはどうでしょうか?キャー、恥ずかしい~(*^_^*)

Q身近な物でてこの原理を利用しているものってありますか?

タイトル通り、身近な物で
てこの原理を使っているものって何かありますか?
シーソーはよく例に出てくるのでしっています。
あと、てこの原理などについて
詳しく書いてあるサイト等も
教えてください。
おねがいします!

Aベストアンサー

第1種てこ
 はさみ
 ペンチ

第2種てこ
 栓抜き
 穴空けパンチ
 空き缶潰し器

第3種てこ
 ステープラー
 箸
 和はさみ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A6%E3%81%93#.E3.81.A6.E3.81.93.E3.81.AE.E7.A8.AE.E9.A1.9E

 

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む


人気Q&Aランキング