お盆頃から左腕が痛く病院(整形外科)にて診察していただきました。
レントゲンでは骨に異常は見つからなかったものの、血液検査にて肝臓が
少し悪そうだと言われました。「AST(GOT)が57、ALT(GPT)が61」
腫れていないため、そのまま様子見となったのですが、肝機能が落ちた場合、
体が痛くなったりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足です。


GOT,GPTは肝機能検査と呼ばれることが多いですが、実はこの値だけで肝機能を正確に知ることはできません。末期の肝硬変でも、これらの値が50-60ということはよくあります。他の肝臓関係の検査データを、総合的に判断して特に問題ないと判断されたのだと思います。
今まで慢性の肝疾患を指摘されたことがないのなら、可能性としては、脂肪肝の可能性が最も高いでしょう。ご心配なら、腹部超音波の検査を受けられるとよいと思います。
それから、軽度の肝障害ではあまり自覚症状が出ません。よほどの基礎疾患がない限り、この程度の値で倦怠感などの症状が出ることは無いでしょう。

肝疾患で、痛みが出ることはほとんどありません。出るとすれば、急性に肝腫大をきたしたような場合だけです。もちろん左腕の痛みが肝臓と関係していることは考えにくいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足およびアドバイスありがとうございます。

他にも肝臓関係の検査としてあることすら知りませんでした。
次回、診察を受ける機会を設け、ぜひ相談しようと思います。

お礼日時:2001/08/22 20:45

MiJunです。


>SAMYが「34」でこちらは「L」マーク
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「アミラーゼ測定」
この中で「検査を行う理由」「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。
特に「異常値の意味」の項で「アミラーゼの低値」が参考になります。

同様に「γ-GTP」に関しては、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(ガンマーグルタミルトランスペプチターゼ)

この値は「飲酒」あるいは「運動」等で上昇します!

今度は内科で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

とても心配になってきましたので、内科にかかろうかと思います。
いろんなページをご紹介いただきありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 22:35

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「肝機能等」
http://kbic.ardour.co.jp/~g-mimaki/kanzou.html
(生活医学シリ-ズNo.59)
このページで「肝機能検査に異常値があった場合」の項が参考になります。
http://www.hamt.or.jp/KENSA/VISITOR/WHATTEST/wha …
(インターネット上での健診)
このページで「血液生化学検査」の項のGOTとGPTの値の比較が参考になるかもしれません?
(minmisoさんの場合は差がないのでしょうが・・・?)
http://www2.odn.ne.jp/~cac60300/kenko/ken4.htm
(肝機能検査)

さらに
http://www.saraya.com/life/health/kensati.html#24
(検査値の見方:GOT GPT)
「筋肉疾患」との記載もありますが、整形外科で受診されているのですから、当然その点は主治医は判断されているのではないでしょうか?

γ-GTPは高値ではなかったでしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.ahmic21.ne.jp/town/kensinkekka/kankin …

この回答への補足

補足を行います。

γ-GTPは91でした。こちらも「H」マークが付与されておりました。
他に、SAMYが「34」でこちらは「L」マークが付与されておりました。

補足日時:2001/08/22 21:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考となる多くのページありがとうございます。

見れば見るほど、素人に判断ができにくいと感じました。
やはり、きちんと検査した方がよいかと思いましたので、
次回、相談してみます。

お礼日時:2001/08/22 21:11

 確かにGOT=57、GPT=61で多少肝障害が見られますが、騒ぐほどの数値ではありません。

要観察程度のものです。またこの肝障害とは左腕の痛みとは関係ないと思います。気になるのであれば、内科にもかかったほうが良いと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

GOT、GPTを検索かけたところ、下記の参考になるページがありました。
 http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/im …
「ichigo_10」さんがおっしゃられるよう、数値的に要観察程度でしたら
アルコールを控えるなど、食生活を見直してみようと思います。

お礼日時:2001/08/21 19:48

左手の痛みがどのような痛みか分かりませんが整形外科にかかるような


痛みですと肝臓には関係ないと思います。

肝機能が低下すると全身に倦怠感が出ると思います。
貴方が倦怠感を痛みと感じてるのかも知れません。

肝臓の疾患を改善する投薬は無かったのでしょうか?
お盆と有りますが旧(8月)のお盆ですか、新の(7月)のお盆ですか?

肝臓の障害ですと急に痛みなど来ないと思います。
心配でしたら血液検査の結果を持って内科のお医者さんにかかって下さい。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答およびアドバイスありがとうございます。

「sdaru」さんがおっしゃられるよう全身に倦怠感がありませんので
肝臓に関係ないかと思われます。
お医者さんも「心配なら内科で診てもらったら」ぐらいだったので
検査結果がさほど悪くないと自ら判断し、内科まで足を運びません
でした。(結果、投薬まで話が発展しませんでした)

お盆については、小さい頃から8/13~8/15であると思っていました
ので、質問時に注意が行き渡らず申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/08/21 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査でアミラーゼと言う数値が190と高いと医師に言われました。 アルコールが原因と言われました。

血液検査でアミラーゼと言う数値が190と高いと医師に言われました。
アルコールが原因と言われました。
検査項目の肝機能の数値は維持なしです。
アルコールだけでアミラーゼの数値が上がるのでしょうか。また、アルコールをどのくらい飲まなければ正常範囲になりますか。

Aベストアンサー

http://happy-topic.com/archives/419.html

アミラーゼは唾液腺、膵臓から出る消化酵素なので、暴飲暴食をすると値が上がります。

アルコールが原因と言っているくらいなのでまず膵臓に負担がかかっているのは当たり前と考えていると思います。

このアミラーゼは腎臓からも体外に排出されるのですが、腎機能が落ちていても(血中)アミラーゼが上がってしまいます。
つまり腎臓にも負担がかかっていてうまく排出できていないので値が上がっていると。
それは腎機能の値などからも判断できます。正常範囲内でも関連するいろいろな値から推測しています。

Drがアルコールと言っている以上、思い当たることがあると思います。
今現在飲んでる量がどれくらいか医師に申告して判断してもらいましょう。

Q左腕のひじの外側がものすごく痛いです。

左腕のひじの外側がものすごく痛いです。
普段はまったく痛くないのですが、何かがちょんとその部分に触れたときなどに、
激痛がはしり、ジンジンとして身動きが取れないくらいです。
あきらかにただの痺れではなく激痛です。

でも、普段は腕を動かしても、ひじを動かしても支障はないです。

かれこれ1年近くになりますが、最近は若干痺れを感じます。

ちなみにテニスやゴルフはここ8年くらいやってません。

病院にいくべきかどうか、どこに行けばいいのか悩んでます。

Aベストアンサー

rx78-ms06 さんに起きている故障は、身体を動かすための筋・骨格系の血流不足と思われます。
takahyukさん仰るように整形外科でご相談、検査して頂くと安心ですね。

その上で、臨床鍼灸師の、極めてアバウトな一意見です。

身体がサインを出している=「異常」と感じるのは、生体が「ここを治したい」と言っている証拠でもあります。
不快な症状ばかりですけれど、このサインがどんなに大切か!

【CAM(補完・代替医療)の立場から】
CAM ; 西洋医学の不得手を補う療法として、イギリスやドイツでは10%ほども、『はり』が活用されているそうです。(日本は未だにママコ扱いで、殆ど知られていませんね。)

● 体重のおよそ50%が筋肉、同じく20%は骨格、締めて70%は身体を支持し、動かすための装置・運動器と云うことです。
● 残り30%の脳ミソや内臓は、その中に埋まっている。
● 従って、筋肉を良好に保つということは、とても大切なことですね。
● 究極は血の巡り。そして良質の血液は、日々の飲み物・食べ物から。

その筋肉の故障とトリガーポイント療法について昨年3月に、NHKが【“慢性痛”徹底対策2】と題して、ペインクリニックでの仕事を紹介していました。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090304
 この時の講師、近畿大学麻酔科の森本昌宏教授が「鍼治療も有効です」と一言。

【その鍼灸効果を理解するための一つの考え方】
「はり」は微小ながらも “きず”、「きゅう」は軽~いけれども “ヤケド”。
 どちらも、脳や生体をごまかさない、本来我々の身体が熟知している素朴な刺激であるが故に、潜在自然の治癒力は速やかに反応してくれる。
傷病の経過が長く、慢性的なほど、修復に手間取る可能性はありますが・・・

目指すは、「痛み・不快感がなく、支持性・安定性に富み、よく動く骨格アラインメント」という身体。
良い選択肢を活用され、大難が小難、小難が無難ですみますように!

rx78-ms06 さんに起きている故障は、身体を動かすための筋・骨格系の血流不足と思われます。
takahyukさん仰るように整形外科でご相談、検査して頂くと安心ですね。

その上で、臨床鍼灸師の、極めてアバウトな一意見です。

身体がサインを出している=「異常」と感じるのは、生体が「ここを治したい」と言っている証拠でもあります。
不快な症状ばかりですけれど、このサインがどんなに大切か!

【CAM(補完・代替医療)の立場から】
CAM ; 西洋医学の不得手を補う療法として、イギリスやドイツで...続きを読む

Qアミラーゼの数値が高い!膵臓がん?

毎年の健康診断で、7年間、アミラーゼの数値がいつも高く、経過観察となっています。
ただ、その数値が徐々に上がっているような気がしたので、病院へいきました。
エコー検査では、見えている部分は問題なし。しかし、ガスがかかって、見えていない部分もあり、これについては判断できない。
血液検査の精密検査では、唾液腺ではなく、膵臓型のほうがやはり高くでている。
腫瘍、癌などの場合にあがる数値(sr?)がやや高くでている。
しかし、即癌と疑われるほどの数値でもない。
ということで、2ヶ月、様子をみることになりました。
2ヶ月おいていてよいのでしょうか?
最初の検査からは既に2ヶ月たっています。
他の病院に変わったほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

現時点でさらに行う検査としてはX線CTやMRIがありますがこちらの予定はありますでしょうか?
また、アミラーゼの型別の検査方法が免疫学的法ではなく電気泳動法であることも確認なさってください

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~snkulab/28sub.html#suizou,http://www8.ocn.ne.jp/~snkulab/11sub.html#suiz

Q左腕、全体が冷たいのです。

特に寝てる時に強く感じます。
ですから、いつも左側を暖房器に近づけますが、
その時だけで、離れると冷たさは変わりません。
何が原因で、なんの病気が考えられるでしょうか?
また診察するとすれば、整形か循環器かどちらでしょうか?

Aベストアンサー

左腕だけ代謝が悪くなってるんですかね。

腕のリンパマッサージがあるようなので試してみてはどうでしょうか
http://hieshou.kaishou.biz/rinpams/te-ude.html

病院は循環器で良いと思います。女性であれば婦人科、女性外来などに行ってみてもいいかもしれません。

Qアミラーゼ、リパーゼの数値が少し高いのですが

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
エコーで見てもらいましたが、特に異常は見られませんでした。
おなかも背中も痛みはありません。
便も普通です。
病院では「痛みがないのであれば、気にしなくてもいいと思います。」と言われたのですが、
このように、少し数値が高いけどもそれが健康体という人はいるのでしょうか?
膵臓だけに、このまま放置して将来、膵炎や糖尿病になったりしないでしょうか?
最近、なんだかとても疲れやすい気がします。膵臓が弱ると疲れやすくなると聞いたからかもしれませんが、なんだか怖いです。
大学病院などに行ってセカンドオピニオンをすればいいのでしょうが、そういう病院が近くになくまた、小さな子供がおり、すぐには行けそうもありません。
どなたか、少しでも知識をお持ちの方、教えてください。
ちなみに、血液検査をする1ヶ月ほど前まで、きつい薬を服用しておりました。それも関係しているのでしょうか?

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値が○○以上なら病気です」ということはできないのです。でもある程度関係しているので指標にはなるのです。これはたとえば肝機能検査などもそうです。そういった検査値では、検査の基準値は「統計」によって決められています。検査の基準値というのはまったく健康な人を100人集めたうちまんなからへんの95人の検査値が入る範囲、という意味です。つまりまったく健康でも残り5人は基準値よりはずれるわけです。これは日本人1億2千万人がまったく健康だとしたら(まあそんなことはないわけですがたとえば)、600万人は基準値よりも高いか低い検査結果になるということを意味します。

こういった検査値における基準値から外れた値というのは「~かもしれない」というくらいの意味であり、本当に病気かどうかは質問中にあるとおり超音波検査などで確かめます。アミラーゼとリパーゼが高いというのは急性か慢性の膵炎を意味する可能性があります。しかし、症状からすると急性膵炎ではまずなさそうです(これははげしい病気です)。そこで慢性膵炎かどうかですが、これは超音波ではほとんどわかると思いますよ。あとお酒のみかどうかですね。だから超音波検査でそうではないと言われたなら慢性膵炎ではないと考えてよいと思います。あったとしてもごく軽度です。

だからたぶん大丈夫です。

第二に、それではもし万が一ほんとうに病気の結果、異常な値であったとしたらどうでしょう。たとえば糖尿病なども膵臓の病気です。しかしこれは細胞のように本当にごく小さなレベルの異常が蓄積していくものであって、アミラーゼやリパーゼを上げることはありません(そうはいっても高度の慢性膵炎を長期間続けたり、あまりにひどい急性膵炎であれば糖尿病にはなりますが、その場合は膵炎が先です)。膵臓がんでも、アミラーゼやリパーゼが上がることはよほどのこと(というか、膵臓がんが原因で膵炎が起こらない限り)ありません。そしてそんなよほどの膵臓がんは間違いなく超音波検査でわかります。だから、アミラーゼとリパーゼが上がっているというとき、それは膵炎の可能性のみを考えればよいです。そして症状から急性ではありえないので、慢性膵炎だけを考えればよいのです。

もし慢性膵炎だとしたらどうしたらいいのでしょう?お酒をやめること、脂肪分の高すぎる食事を避けることです。ステロイドや痛み止めを長期連用しても起こるとされています。その場合は主治医の先生と相談となるでしょう。

えっ、心当たりがないですか?だとしたらまあ慢性膵炎ではないのでしょう。

最後にひとつだけ、自己免疫性膵炎というものがあります。これは診断がとても難しいし、治療にはステロイドを使わなければなりません。したがって、日常生活に困難がないなら、ほうっておいたほうがよいものです。ほうっておいたから悪くなるかどうかというと、まあほうっておかなくても悪くなるものはなるしならないものはならないといったものです。まれな病気なので可能性は低いです。

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値...続きを読む

Q左腕が・・・

2、3日前から左腕が鈍くて思う用に動きません。しびれているというわけではないのですが、力が入らないような感じです。右手はなんともないし、筋肉痛になるような運動もした覚えがないです。肘から指先にかけてなんですが。初めての感覚なので不安です。病院に行った方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

速やかに病院に行かれることをお奨めします。できれば総合病院がいいでしょう。
ひじから先ということなので、おそらく関節かあるいは筋肉関係だとは思いますが、場合によっては脳での何らかの障害である可能性もあります。
安心料だと思って信頼の置ける病院へ行って検査を受けられた方がいいかと思います。

Q老猫の赤血球RBCの数値が高い理由の原因は何ですか

 今9歳になる茶トラ猫のオスを飼っていますが毎月のように通院する動物病院で血液検査のなかでRBCの数値が1128と結果が出ていました。この検査結果の基準値は550~850だそうです。我が家の猫は腎臓の機能が良くない時期が過去に1年位あり、クレアチニンとBUNの数値が高い時期がありましたが、今はクレアチニンが1.2mg/dlとBUNが20mg/dlと基準数値におちついていますが、毎回血液検査をするたびにRBCが数値が高いのです。
自宅で皮下輸液をするとおしっこの量が増え、便秘解消にもなると聞き、続けていますが検査にいくと血液が濃いと言われてしまいます。輸液を自宅でおこなっていますが体重が3.8~4.0キログラムの猫には輸液量はどのくらいでしょうか?
 またRBCの数値が高いのはなぜでしょうか?
 療法食を食べさせていますが、アミラーゼの基準数値401~1395U/lを越して我が家の猫は
1974U/lでした。 老猫になるとアミラーゼの値が高くなるそうですが、皮下輸液は効果ありますか?
  ふだんからおとなしい気が小さい性格であまり興奮することが無い猫です。
猫の体調管理にくわしい知識や経験のある方、教えてください。 よろしくおねがいします。    

 今9歳になる茶トラ猫のオスを飼っていますが毎月のように通院する動物病院で血液検査のなかでRBCの数値が1128と結果が出ていました。この検査結果の基準値は550~850だそうです。我が家の猫は腎臓の機能が良くない時期が過去に1年位あり、クレアチニンとBUNの数値が高い時期がありましたが、今はクレアチニンが1.2mg/dlとBUNが20mg/dlと基準数値におちついていますが、毎回血液検査をするたびにRBCが数値が高いのです。
自宅で皮下輸液をするとおしっこの量が増え、便秘解消にもなると聞き、続け...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。食欲ありますか?病院の先生は多血症といわれましたか?血液ができすぎる病気だと聞きましたが、病院の先生と相談してみてくださいね。病院の費用もばかにならないこともわかります。

動物にも大丈夫な漢方薬もあります。

家は、貧血で血液ができないと言われました。

ステロイド飲ませると泡ふくので、漢方薬に切り替えました。

家は8歳の雄ですですが、流動食で3時間おきに、与えております。

絶対に治るとは、いいきれませんが、もしかしたらタンポポ茶茶で良くなる可能性があるかもしれません

家もタンポポ茶をシリンダー(注射器)ですが、1回3ミリ位飲ませております。袋に入っていますので、
1日1袋目安に飲ませてあげてみてはいかがですか?

家も1袋目安に与えております。本当に、心配ですものね。他人ごとではありませんのでメールしました。

病気の事は、お役にたてなくてごめんなさい。

家も元気がなく、心配しておりますが、お互いに頑張りましょうね。

猫が悪いと人間まで調子が悪くなります。どうかお身体を大切にしてください。

Q左腕の痺れ

朝起きてから左腕の肘から手の甲までがしびれています。
あと、時々ですが、指先がパンパンに腫れあがったりもします。
痛みはともないませんが、不安です。
普段、テニスとプールに行ってますが、何か考えられることはありませんか?
以前指先の腫れについて病院に行きましたが異常なしとのことでした。

Aベストアンサー

sobamotiさんがおっしゃる様に腫れと痺れは一緒に考えない方が良いと思います。
朝起きて腕が痺れる(特に小指側)のは健康な方でも時々ある現象です。
小指側の神経(尺骨神経)は肩甲骨の下側の筋肉が少なく浅いところを通って
いるので横向きに寝た時に圧迫されやすく痺れやすいのです。
起きて身体を動かして何ともなければ心配要りません。
テニスやパソコンの操作等で傷めている場合もあります。この痺れが日中も続
く様であれば頸椎や胸椎が傷んでいることも考えられます。
病院や整体、カイロプラクティック等で調べてもらって下さい。
なお神経が圧迫されて痺れる時は腫れは伴いません。
指先が腫れるのは別の原因が考えられます。こちらは専門ではありませんので
他の方に譲ります。

Q血清アミラーゼが高い

4月23日に人間ドックを受診しました結果、血清アミラーゼとP型アミラーゼ
が高く、基準値が38-123と19-57に対して、それぞれ282、と223の値
が出ました。その後再検査して、125、と55のほぼ正常値になりが、その2か月
後再々検査しましたら、308と252の異常値が出て、大変不安になりました。
大学病院で精密検査を近日中に受診の予定です。

なお、エコー検査は正常で、肝臓、胆嚢関係の血液検査も正常でした。そこで
質問です。内科の先生または似たような体験者の方々のアドバイスをよろしく
おねがいします。

質問
1.上記のようなアミラーゼの変動の原因が不明です。私は酒ものまず、タバコも
すいません。上記データは、経過観察レベルでしょうか、または緊急性のある
精密検査レベルでしょうか。ご教示よろしくお願いします。
2.膵臓に疾患があれば、右肩上がりになるとの情報を得ており、また、高い値
が出ても、一年後正常に戻る人もいるそうです。私は素人でますます、混乱して
います。

以上文章が長くなりました。ご容赦くだい。

Aベストアンサー

状況的には軽度の慢性膵炎、原因は特発性でも自己免疫性でも、これからかと思います。
病態把握には必要に応じてMRCPや超音波内視鏡などの画像の評価が必要です。

Q左腕~指先 しびれ

二週間ほど、左腕~指先(親指~薬指内側)まで軽いしびれが継続しています。
肩こりは日常的です。

普段は会社でCADを使って図面を書く仕事してます。
重労働では有りませんが、労働時間が長いです。

時間が有れば、酒も結構飲みます。なので睡眠、食事が不規則であまり健康的な生活では有りません。

何科にかかるのが、一番適切、合理的か、教えて下さい。

Aベストアンサー

栄養士です。

まずは整形外科が良いと思います。
骨に異常が無ければ神経内科へ。
神経内科で原因不明なら脳神経外科へ。(脳腫瘍の可能性も0%ではないため)

おそらく、右肩上がり、左肩下がりの姿勢や猫背で長時間仕事をしているため、
脊柱側弯症のような症状を起こしているのではないかと思うのですが、
正確な診断は医師の診察や検査を受けなければ下せませんので、
病院へ行ってください。

あと、神経の病気中は飲酒を控えてください。
痛んだ神経の修復が遅れます。
それとビタミンAは傷んだ神経の修復に役立つ栄養素です。
赤、黄、紫色の野菜、果物にはビタミンAが多く含まれています。
これらの野菜もたくさん食べると良いです。

ココアや貝類に含まれるミネラルの亜鉛も、細胞の生まれ変わりを活性化させるので、
病気治療に必要な栄養素です。

もちろん、その他栄養素もバランスよく食べるのが理想的です。
偏食の無い食事を心がけてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報